メッセージ of Central Sun Ascension Report

交信記録

  2018年のメッセージ総目次




2017年のメッセージはこちら→2017年
2016年のメッセージはこちら→2016年
2015年のメッセージはこちら→2015年
2014年のメッセージはこちら→2014年
2013年のメッセージはこちら→2013年
2012年~2011年8月のメッセージはこちら→2012年
2011年7月以前のメッセージはこちら→2011年




imagessun.jpeg2018年4月




/プレアデス人/今の課題を修了させない限り次のサイクルには入れない/日本人としての意識の課題/自分を卑下する/明るく元気な意識/

■2018/4/10 光の交流会
自分を認める意識を保持すること
①自分の価値を下げてしまう日本人の意識


/釈迦牟尼仏/時間と空間/時空/並行現実/パラレルリアリティ/

■2018/4/9 宇宙交流会
思考で変わるのはパラレルリアリティ
①時空は思考だけでは変わらない


/ディーバ/精霊/妖精/アセンション/妖精/光のドラゴン/

■2018/4/9 月例セミナー「ディーバと人間」
人間と精霊が協力し合う世界
①存在を信じていると感じられる
②妖精に関する勘違い
③忘れないように協力し合うこと







imagessun.jpeg2018年3月




/月の女神/天秤座/金星/自分と他人/

■2018/3/31 満月瞑想会
誰かがやってくれるという無責任さ
①他人との間の無責任な意識を浄化


/ガイド/守護靈/守護神/守護靈団/ハイヤーセルフ/一靈四魂/日本人の靈団システム/

■2018/3/26 宇宙交流会
意識を高めるために守護靈たちが活動している
①交代するのは意識レベルが変わった時


/大いなる世界/天使の正体/想像の産物だが実体はある/概念の学び/真理は概念を超えたところにある/いかに概念を超越するか/真理を見抜く/概念のウラを探ること/真理は大いなる世界にある/

■2018/3/25 特別セミナー:自分とつながる天使・精靈
大いなる世界と人間との仲介をなす天使
①天使という言葉の概念で現れる存在たち


/サービスソウル/誰に奉仕するか/どうやって人を導くか/何も活動しない日本のサービスソウル日本の場合の導き方/いかに才能を伸ばして育てていくか/ただ人生の悩みの相談にのってあげる/

■2018/3/19 宇宙交流会
日本のライトワーカーはまだ眠っている
①近くにいる人にはやく奉仕をしていくように


/銀河連盟/オリオン/究極な光と闇の戦い/オリオンの至高の存在は神ではない/神という名のカミではないものと決別/日本人が大いなるすべてとつながる/

■2018/3/19 月例セミナー:オリオン 神の玉座
神々の交替の時期
①オリオンと地球の深いつながり
②神の玉座
③大いなるすべて


/密教/数千年前とは仏教の教えが異なる/昔の教えそのままを教えても意味はない/アセンション時代の仏教の教え/

2018/3/18  密教セミナー7
密教はアセンションのための教え
①アセンションに向いた教え方をすること


/月の女神/

2018/3/17 新月瞑想会
高い意識に向けての活性化
①日々の現実に埋没しないように


/密教/不空成就如来/智慧/他を生かす/世を生かす/成所作智/智慧は育てるもの、身につくもの/

2018/3/17 密教セミナー11
社会に貢献する意識が智慧を育てる
①他人を生かす智慧


/光の学び/奉仕/暗い意識を明るい意識へ/他人のための行ないは美しい光/日常の言動が重要/どうせするなら喜んで行なう/感情に惑わされない強い心/

■2018/3/13 光の交流会
普通の人々でもアセンションできる
①明るい心で他人のために喜んで行なう


/修行/低いエネルギー/自分が受けないように/親しい人はつながりやすい/

■2018/3/2 密教セミナー15[韓国]
密教のエネルギーを使う
①低いエネルギーに対処する方法





imagessun.jpeg2018年2月


/お釈迦様/心の在り方/アセンションでの心の在り方/私という意識/私たちという意識/

■2018/2/25 聖者のメッセージ[韓国]
私から私たちへ
①意識が個人から宇宙レベルへと拡大する


/内観療法/魂レベルの癒し/現実を変える/自分で気づく/

■2018/2/19 月例セミナー:内観療法
自分で自分に気づく
①自分の心を変えることができる


/スペースコマンド/若い太陽/不安定な太陽系/安定した太陽系にどのようにもっていくか/月の影響がかなり強い地球/太陽のリズムと月のリズムと魂のリズム/

■2018/2/19 宇宙交流会
月の影響が意外と強い地球人類
①月のリズムを魂のリズムに合わせる


/聖なるパートナー/恋愛/結婚/むすひ/愛することより愛されることを望んでいる/与えることより奪う意識が強い/固有の共振振動数/魂同士の共振/

■2018/2/14 茨城セミナー:聖なるパートナー
お互いの魂同士が共振しているかどうか
①与え合う人間関係が大前提


/光のハイアラーキ/集団の意識と個の意識/集団意識から個別化へ/自立によって個が形成される/全体意識と個人の意識/

■2018/2/12 宇宙交流会
集団生活の中で自我の形成を学ぶ
①集団の意識と個人の意識


/第四密度/現実は自分で選んでいる/意識的に行動する/執着は思い込みは同じ現実ばかりを引き寄せる/

■2018/2/12 特別セミナー:正しい選択
現実は自分で選んでいる
①深いレベルの意識が選択肢を招いている


/サービスソウル/スターチャイルド/ライトワーカー/宇宙からきた人/天界からきた人/マスターの世界からきた人/

■2018/2/11 特別セミナー:スターチャイルド
目覚めではなく自覚の段階
①スターチャイルドは行動の時期に入っている


/オリオンの天使/新年/立春/時空の狭間/分岐の嵐/時空の選別/魂の意志による選別/天災に捧げた魂とアセンション/新しいオーラシステム/自分でコントロールする/

■2018/2/5 宇宙交流会
さまざまな時空の中から魂が最適な時空を選択している
①オーラシステムが大きく変わる


/仏教は欲の少ない国に広がった/密教は仏教の国で広がるように仕組まれた/新しい地球が密教徒を選んだ/偶然や面白さだけで密教を手にしたわけではない/

■2018/2/4 密教セミナー2[埼玉]
新しい地球が密教を通して人々を招いている
①欲のない人が選ばれた







imagessun.jpeg2018年1月


/新しいサイクル/前のサイクルが不十分な時はもう一度再体験する/古いサイクルと新しいサイクルの両方の学びが同時にやってくる/

■2018/1/30 光の交流会
不十分な体験はもう一度再体験する
①常に新しい意識レベルに上がることがポイント


■2018/1/18 新月瞑想会
忍耐力がなくなってきた日本人
①精神の強さを身につけるワーク


/奉仕/無償の奉仕/一般の人への接し方と身近の人に対する接し方/神への奉仕/奉仕させていただく/神の奉仕のエネルギー/

■2018/1/15 宇宙交流会
身近な人にどこまで奉仕できるか
①見返りを期待しない奉仕を学ぶ


/2018年/日常の現実の中での選択/言動ではなく心の在り方が選択/4~6月にある選択/7~9月は最初のテスト/孤独感との闘い/

■2018/1/15 月例セミナー:新年メッセージ
大きな選択が2回くる
①感情の動きそのものが流れを決める


/普遍的な愛/もっと本質的な真実の愛/愛されることばかりを望んでいる/愛してほしいという執着的な心/

■2018/1/13 愛の談話会
愛してほしいという愛着をなくす
①愛と愛着を区別すること


/第四密度の日本/独自性と普遍性/見本となるもの/個人と全体の双方を尊重する/

■2018/1/8 宇宙交流会
協調しながら独自性が求められる日本の方向性
①自立と国際貢献を意識すること


/観世音菩薩/観音菩薩/観音の力/念彼観音力/心の目で見ること/

■2018/1/8 特別セミナー:観音力
観音のできることを理解して円満になる
①世俗な望みは叶わない


/2018年/試練とは/自分を愛する/自分が使えるエネルギー/地球を閉じ込めようとする強い力/正しさを6月までに身につけること/

■2018/1/6 新春公開チャネリング
正しさによって道が別れていく
①さまざまな観点から見た正しさを学ぶ
②6月までに正しさを身につける













これらのメッセージは原則として個人の学びのために活用してください。もし役に立ったメッセージなどがありましたら、運営費としてわずかばかり(一つのセミナーにつき数百円程度)を送金していただけたらと思います。強制ではなく、自由意志です。送金は、「みずほ銀行中目黒支店(132) 普通口座1542843 セントラルサン」、「みずほ銀行 インターネット支店 普通 8027892 フジタユウジ」あるいは郵便振替で「00120-4- 152956 セントラルサン」の口座へ振り込んでいただければ幸いです。 クレジットでもお支払いできます。 申し訳ありませんが、お礼の文面は省略させていただきます。


Copyrght © 1997-2018 Central Sun All Rights Reserved.

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010

セントラルサンのメッセージは原則として個人の学びのために活用してください。   Copyright (c) 1997-2017 Central Sun