20190211 of Central Sun Ascension Report

/光の龍神/龍神と人間の契約/堕落した人・未熟な人が現れる/一定数の妨害する人が存在する/弱い心でムー帝国は破壊した/まだ良心をもっている日本人がいる/あと数年で良心をもつ日本人がいなくなる??/金銭を前提にすると金銭に支配される/地球に生かされている実感を/

2019/2/11 宇宙交流会

このメッセージのいいねポイントは

ムー大陸崩壊と同じ状況になってきている


①地球に生かされているという意識が消えつつある

光の龍神としてお話をします。皆さん方とお話できることを喜びとしております。日本という進化の流れにおいて、龍神と人間はとても強いつながりをもっております。太古において龍神と日本人はさまざまな契約のもとで、正しい関係が続いておりました。

日本人と龍神との間における契約というのは、日本人は古来から土地を大事にし、土地のエネルギーを理解し、土地を生かしながら自分たちも土地に生かしてもらう。こういう契約を土地とともに結んでおりました。

そのために土地を管理している神様、産土神とか土地の神々を大事にし、契約を行ない、土地を大事にする代わりに、自分たちも土地を大事にしながら生かしてもらう。さまざまな契約が作られておりました。

日本の人々は土地を大事にすると同時に龍神という生命も理解し、龍神の力によって豊かになる、自然が豊かになり、自然が豊かになることによって、野菜や果物が育ち、綺麗な空気や水を手にすること、龍神とのお互いの関係を大事にすることが普通に行なわれておりました。

龍神と人間との間の契約も作られていき、人間は龍神を崇め、龍神を大事にすることによって、龍神も人間を守る、特に災害、さまざまな異常気象や、人間にとって人間の力ではどうしようもできないところを龍神が見ていき、人間があまり損害を被らないように見守っていく。このような契約が作られておりました。

人間と自然界、土地や龍神とのかかわりが正しく働いていた時代は数万年、続いておりました。しかし、人間はだんだん意識も変化していき、いちど楽になること、努力をしなくても楽になるということを覚え、それで普通という意識が入ってしまうと、自分が特に作業をしなくても、特別な自然界への思いをもたなくても、普通に生きていられるという状態が普通になっていくと、だんだん心も錆びついてきて、土地や自然に対する思いが弱くなっていく。あまり大きな思いをもつことなく、当たり前のことと思ってしまう。自然界を感謝や敬意で思うことがなくなってしまう。そういう人間が時々、現れてきました。

やはり数十人という集まり、村という単位が出来上がってくると、必ずそういう何もしない、何もやりたくないという人間が現れてきます。分かっている人間たちがそういう人間たちを導いたり、育てようとしていますが、必ずしもすべての人間がそれですぐに良くなったり、すぐに分かるわけではありません。

今の時代に比べ、まだ知性が目覚めていない人も多くいたために、どうしても理解できない人、分からない人が必ず存在しておりました。そういうどうしても分からない人、理解できない人に対して、普通の人々がどのように接していくか。それがどの場においても、どの国家においても、常に問題を起こしておりました。

あるとき、この「何もやりたくない」「何もできない」、場合によってはちゃんとやっている人の妨害をする、邪魔をするという人まで現れてきました。はじめは単に能力的なもの、単に意識や知性がそこまで発達していないという未熟な者たちがそういう状態でしたが、だんだん人間の心に、邪なる心が育ってきて、いわゆる妨害する、邪魔をする、うまくいっている人の作業を妨害するという人が現れるようになります。

これによってうまくいっている人と邪魔する人という2種類のエネルギーの動きが作られていき、そうすると邪魔をする人、妨害する人のエネルギーも次第に強く現れるようになります。そしていつの間にか妨害する人、邪魔をする人というのが常に一定レベルで現れるようになり、しまいには強い力を身につけてきて、攻撃してきて食料を奪っていく。正しく働いている人やもっている人から奪い取るという人が現れるようになりました。

もちろん初めはそれも悪いこと、やましいことと思っていた人々が始まりでしたが、時間が経つにつれ罪悪感がなくなっていき、もう普通のように思ってしまう、いつの間にかそれが普通という人間にまで堕落していくようになりました。

こうやって普通の人々の集まりの中で、正しく協力関係で進化していく人と、妨害したり邪魔をして進化を止めようとする者たちが現れるようになりました。そのうちに妨害する者、邪魔する者たちの力もどんどん強くなっていき、その邪なる心の中にアトランティスからのさまざまな妨害のエネルギーが入ってきて、結局、彼らを通して村を崩壊させる、町を崩壊させるということが行なわれていきました。

こうやってアトランティスからの妨害のエネルギーによってムーは滅んでいきますが、しかしその始まりは、やはりムーの人自身の中にあった妨害の心、あるいは弱い心が始まりになっております。

今では妨害する心、邪魔をする心はすべての人間の中に定着しており、誰でもがすぐに妨害する人間に変わっていきます。どの人間も進化しようとする意識と妨害しようとする意識の両方を身につけております。

今この地球を新しいシャンバラの地球に創り変えようとしております。人間の意識が変わらなければなりません。まず日本を変えるために日本人自身の意識をどのように変えていくか。日本人の中にはわずかながらの理性が残っており、やはりそこまでしてはいけないとか、それはやってはいけない、それは人間的に許されない、そういう心をもっている人が多く存在しております。

こういう理性や良心をもっている人、まだ多くの人が日本人の心の中に残っておりますが、この割合も年々、低くなってきており、今の進化の流れで見ていくと、あと数年でかなり多くの人が良心、本来の人間の中にある理性、そういったものが消えてなくなるかもしれません。

社会がうまく機能したり、人間関係がうまくいくためには、この心の中にある良心、あるいは理性が重要であり、これをなくしてしまうと、道徳心がない野蛮な人間関係になってしまいます。

今はとても危険な状態であり、この良心や理性が失われる直前の段階であり、金銭がすべて、地位、こういうパワーがすべてという意識の方がとても強くなっております。金銭やパワーを手にしていれば、理性がなくても良心がなくても、うまくやって生きていける。そういう時代が現れようとしております。

人間的に見れば正しくないこと、よくないこと、迷惑をかけることになったとしても、それで金銭が手に入るのであれば、それはかまわない。そういう意識がどんどん育ってきており、場合によっては人に迷惑をかけたり、他人の悪口を言ったり、他人の足を引っ張っても、それでも皆から評価されて、金銭を手にすることができる。それを当たり前のように思ってしまうと、結局は金銭を得るために何をしても良い。良い心は必要なく、金銭が手に入ればそれでよい。そういう社会に入っております。

今はその部分がとても大事であり、これまではまだわずかながらの良心、理性で最後を食い止めることができました。しかし、今は小学生、中学生のレベルで両親がこういうことを正しく教えることなく、何をやってもよい、金銭を手にできるのであれば何でも許される。そういう意識が小学校のころから身についてしまうと、大人になってもそれが普通のように思ってしまい、そういう人々同士がそういう社会をより強いものに作り上げていきます。

そうすると、人間がもっている理性や良心で善悪を判断していた状態も失われるようになってしまいます。そういう意味で、今、日本人自身も極めて危険な状態に入ろうとしております。

今、人間のこのいちばん大事なところ、人間としての尊厳や人間らしさ、他人をいたわる気持ち、こういういちばん大事なところが失われていき、金銭が手に入ればそれで良いという意識へと変わってきております。

この考え方を改めさせるためには、場合によっては金銭が無意味であること、金銭自身が幻想であり、本当の力、自分の中には本当の金銭の力は何もないということを実感する必要があります。したがって、このまま社会が進んでいくと、どこかの段階で金銭は無意味、価値がない、そういったことを人類が体験し、金銭を前提にした社会構造が変わっていく必要があります。

今、皆さん方が社会の常識や、金銭感覚、理性、こういったものとのかかわりの中で、正しい社会へと進もうとしているのか、それとも金銭がすべてという社会に入ろうとしているのか、とても重要なところにきています。

金銭は大事だと思って金銭を中心に何でも考えていくと、逆に自分が金銭にコントロールされる人生を歩むことになります。金銭を意識しすぎると心が金銭を前提とした心になり、人生が金銭で動かされる状態になっていきます。

したがってまず皆さん方は、どんなことがあっても自分の中にある理性や良心を正しく動かし、金銭にコントロールされない人生、本来の自分の心で自分の心が解放される良い人生を体験していく。この意識が必要になります。

ただそういったことを頭で信じているだけでは人生は変わりません。自分の心の深いレベルで本当に信じている。金銭がすべてではなく、富がすべてではなく、本来の人を思う心、人に対する熱い思い、自然とのつながりで自分が自然に生かされているという強い思い、これらが本当に必要であり、これらを確実に心から信じていると、自分は自然に生かされる人生が常に進んでいきます。

皆さん方が正しくさまざまな龍神に生かされ、自然に生かされ、地球に生かされることができる。金銭のエネルギーで生かされるのではなく、地球そのものから生かされる。そういう身体になるように、自然界からのエネルギーの調整が行なわれていきます。

自分の心を感じながら、金銭にコントロールされている意識、金銭に支配されている自分の意識をしっかり見つけ、感じ取り、そこに浄化の光を送っていってください。

金銭のために働いているわけではなく、自分の人生のために働いていること。またほかの人の人生のために、ほかの人を喜ばすために働いていること。そこに意識を向けてください。

ほかの人を生かすために、自分の身体は龍神に生かされている。ほかの人に喜びを与えるために、自分は太陽に生かされ、地球に生かされている。

これらを心から感じ取ってください。





※個人アドバイスは省略します。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010