20190123 of Central Sun Ascension Report

/ミカエル/新しい日本と天皇/分離から再統合への光が降ろされる/意識の秩序がつくられてくる/正しさの強い力/

2019/1/22 光の交流会

このメッセージのいいねポイントは

意識の秩序が形成され始める



①新たな天皇の役割

ミカエルとして現れてきました。皆さん方にお話できることを喜びとしております。高次元の世界からこの日本という国の波動を見ていくと、一つの大きな特徴を見ることができます。

地球自身が大きな変化をつくるとき、いわゆる地球が新しい流れに入る、地球自身が大きな分岐点の時期に入ったり、大きな選択をするときに、必ず強い光が働きかけてきて、選択に大きな影響を与える国として、日本が活動を行なってきました。

これまで日本が大きな働きをするときは、地球自身が大きな変化を行なうときであり、いわゆる世界の流れを変える、世界の大きな方向性を作り上げていく、その役割として日本がある特定の活動を行なってきました。

今、この日本が天皇の交替に合わせ、また新しい光を日本が受け入れようとしております。これから5月にかけて、徐々に徐々に日本のエネルギーが変化していき、新しい天皇の即位と共に日本に流れてくるエネルギーが大きく変わっていきます。

もちろんすぐに変化が現れるわけではないために、ほとんどの人が気がつくことはないでしょう。しかし、皆さん方はその変化に気づく意識をもっております。皆さん方は今年の間中に、何らかの変化を感じ取り、世の中の多くの人は1~2年後に、今年からエネルギーが変わってきたことを感じ取ることができるでしょう。

このこれから新しい天皇とともに地球に降ろされてくる新しい波動、これはまた世界の流れを変えるぐらいの影響力をもつ波動になっていきます。今、世界そのものがさまざまなところにおいて分裂状態にあり、次々と社会も政治も経済も分裂が進んでいき、一人ひとりの価値観や観念、思想的なものが分離されていきます。

今年いっぱいかけてさらに分離がどんどん進行していき、それぞれ人によっていろんな分離の形態が進んでいきます。分離がある程度を進んだら、その後に同じような意識の人、同じような考えの人、同じような感覚の人が少しずつ集まっていきます。

しかし新しく集まってくる人は国に関係なく、人種に関係なく、思想に関係なく、ただ世界全体から見て同じような意識の人が集まり出していく。そういう新しい意識の再統合、再結合のような状態が始まっていきます。

それによってこれまでは国によって分かれている、人種によって分かれている、宗教によって分かれていたものがだんだん違う統合の仕方に変わっていきます。国でもなく人種でもなく、宗教でもない。別の形態の集合体が少しずつ作られていき、それは国や人種によらない意識の集まりになっていきます。

結果的に意識レベルの高い人から意識レベルの低い人まで、階層的なものが少しずつ分かるようになっていきます。それによって意識の高い人は高い人同士でコミュニケーションをとり、地球をどうもっていくか、国をどうもっていくか、経済をどうもっていくか、いろんな発想や考え、行動がとられていきます。

意識レベルの低い人は低いなりに、国をどうするか、人種をどうするか、いろんな価値観の人々が集まっていくでしょう。そのような新しい集合的な人々が作られていきます。仕組みとしては確かにまだ国に分かれ、人種に分かれ、宗教に分かれた財産を継続しますが、実際の頭の意識のレベルでは国や人種に偏らない、自分たちの意識に合った人々同士でコミュニケーションをとっていく、そういう社会が動き出していきます。

新しい天皇はそれに合わせた意識の波動を地球に降ろし、地球自身が新しい意識の階層化を行なうように光を流すことになります。理想的にはまず日本という国の中で、意識による一つの階層化が進めば、好ましいですが、残念ながら今の日本においてはそのような環境が作られていないために、日本において意識の階層化がうまくできるのはかなりあとになっていくでしょう。

そういう意味において、新しい天皇の即位によって、天皇に降ろされる新しいエネルギーを受け取り、それによって新しい社会の秩序を作り出すのは、ほかの国々からになっていきます。

ほかの国々から少しずつ新しい意識の秩序が作り出されていき、それが少しずつ日本に戻ってきて、最終的に日本で意識の再結合、意識の秩序が作られていく、そういう流れが現れてくるでしょう。

しかし、日本においても意識レベルの高い人は早め早めに日本の中で意識の秩序を作り出す考えや、意識はもっていてください。日本の中において、日本の意識レベルの高い人が意識の秩序を作り出し、そのアイデアを海外に流していく。日本で、ある程度アイデアとして作り出された意識の秩序を海外に送り出していく。そうすることによって海外における意識の秩序は進みやすくなっていくでしょう。

日本から広がっていくこの意識の秩序は、すぐに海外でうまく現実化されるわけではありません。やはりほとんどの国はこれまでの力、権力の力や金銭、地位、名誉の力、身につけてきた財産や自分たちのいろんな第三密度的な執着、そういったものがまだまだ強く働きかけるために、純粋な意識の秩序や統合化がうまく進むのは、まだまだかなりあとになっていきます。ただ、それを少しずつ流し始める時期が今年から始まることになります。

スピリチュアルな学びをしている者たちやハイアラーキと共に活動している者たちは、そこに敏感に反応していき、この意識の秩序、意識のオーダーをどのように現実化させていくか、どのようにして人々の現実的な調和や繁栄に結びつけていくか、それがテーマになっていくでしょう。

やはり意識レベルが異なるとコミニケーションが難しく、教育も難しく、作業も一緒にするのが難しくなっていきます。物理的なものではないために、やはりネットや別の国や別の人種の人と結びつける何らかの力が必要になっていきます。

そして国を超え、人種を超え、宗教を超え、ただ同じような意識レベルの人同士で仕組みを作り上げていく。そういう地球規模での大きな変革をもたらすことになります。

皆さん方もそれに向け、できる範囲で同じような意識レベルの者たち同士で一つの仕組みを作ったり、高い意識レベルへ上昇していくための学びをしたりする。そういう意識で物事に取り組んでいくようにしていってください。



観音として一言、お話をいたします。新しい天皇の即位までに、皆さん方にしていただきたいことがあります。これまでの平成天皇に置かれましては、昭和天皇のあとを継ぐ形で日本の国民の人々に非常に丁寧に接し、敗戦後の日本の人々の心を少しでも明るく元気にさせようとして、働きかけを行なってきました。

この平成天皇の国民に対する謙虚な姿勢はとても素晴らしく評価されております。しかしこれからの天皇の役割はまた少し修正されていき、国民に対してただ姿勢を低くする、ただ自分たち自身をあまり高くもっていかないという意識は、逆に天皇の光が国民にうまく流れなくなってしまいます。

やはり良いもの、正しい光や強い光は、天皇から国民に正しく流れていく必要があります。天皇の強さ、明るさとは何なのか。天皇は太古の昔からある意味では本当のあるべき守るべき大事なもの、日本の国民が絶対手放してはいけないもの、それを強く心に保持し、それを身をもって教えるというのが天皇の役割になっています。

正しいことは正しいと言い続ける。理不尽なこと、あってはいけないことについてはそこを正しく見極める力を身につけ、人々に分かるように理解させようとしていく。そういう正しさに対する強い力。あるいは正しさを見抜く力。正しさを行動に移す力。これは天皇から国民に確実に流していく必要があります。

身を低く持することは大事ですが、正しさに関しては正しさ追求していく。この強さは天皇に必要なものであり、皆さん方はその強さを天皇から流れてくるということを理解する。ただ低姿勢な天皇を素晴らしいと思うだけではなく、そこに隠れている正しさや強さを見抜き、理解し、それを受け取るように意識をもっていってください。

それではアドバイスをしていきます。





※個人アドバイスは省略します。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010