20190302 of Central Sun Ascension Report

/五大明王/不動明王/降三世明王/軍荼利明王/大威徳明王/金剛夜叉明王/

2019/3/2 五大明王

このメッセージのいいねポイントは

五大明王の世界とつながる



①執着につながる部分を排除するように働く

不動明王。この国の仕組みが大きく変化してきている。これまでの進化の流れは地球の進化に合わせ、一人ひとりが正しく光の方向に向かうように仕組まれていた。ここ数年、この国の光に変化が出てきており、正しく光に向かう力を妨害するエネルギーがやってきて、この国の人々の意識がうまく進化できないように攻撃されている。

この妨害の出所はまだ完全には分かっていない。地球の進化を妨害しようとしている力の一つであろう。ただ、この国の人々の中でも、妨害されている人々と、妨害されていない人々にはっきりと分かれている。妨害されている人々は、やはり心が欲に負けており、少しでも他人よりも多く、他人よりも美しいものを手にしようとする。自分がよく見られること、自慢したいこと、そこに意識を向けているものは進化を妨害されている。

心が素直で謙虚な者、本来の進むべき道や人間としてのあるべき道を理解している者は、妨害があまりされておらず、正しく進化を進めている。素直に進化を続けている者は、有名になったりすることはないかもしれないが、天からは十分に愛されているだろう。欲の強い者はさまざまな妨害もやってきて、ほしいものを手に入れるのにかなりの力を使うことになるだろう。

金銭や力を使って手に入る直前に、また仕組みが変わってしまう。そういうことを何度も続ける人もいるだろう。心を謙虚にし、本来の自分の心に素直に従って進化していく。こういう人が最後にとても良い光を手にすることができるだろう。努力するというのは、できないことを手に入れようとする努力ではなく、本来ある美しい心を保持し続ける努力が必要となること。欲に負けない力、良い心を維持し続ける力、この力をうまく残していき、これからの時代をうまく生き延びていってほしい。

自分の心の中の欲に気がつき、自分で見つけ、自分で手放していけるように不動のエネルギーを心に入れていく。不動のエネルギーを心で感じてほしい。

すぐに諦めてしまう心、すぐに他人のせいにしてしまう心、言い訳を言ってしまう心、良く見せようとする心、そういう心と戦ってほしい。

では楽にして、エネルギーを戻してください。

②降三世明王

降三世。ここに来るのは初めてだが、ここ以外では何度かきたことはある。不動明王を呼んでも時々私がいくことがある。その時々の人間の意識レベルやテーマに応じて、不動明王の代わりに私がいくことがある。今日は特別に私自身に依頼がきたので、話をします。

人間とのかかわりで私はどのような立場にあるのか。妨害する敵をやっつけるのか、人間を守るのか。まだ疑問がある人が多いかもしれません。人間の言葉で説明するのはとても難しいですが、そもそも悪い者がくるというとき、人間そのものが悪い者を引き寄せているという状況を理解してください。

人間が引き寄せないかぎり、悪い者はやってきません。人間がもっている欲や執着、それぞれに独特の臭いがあり、悪魔を引き寄せるとても良い香りが出ているのです。人間の身体から出てくる臭いや味のようなもの、これが悪魔を引き寄せてくるために、いくら悪魔をやっつけても人間から臭いがでている限り、悪魔は何度でもやってきます。

私たちは悪魔をやっつけることに問題なのではなく、人間そのものの執着、思いを変えなければならないのです。どのようにして執着的な心を変えていくか。やはり気づかせることが必要であるために、場合によってはわざと悪魔を引き寄せて、やる場合があります。

それによって嫌なことが起こる。誰かと喧嘩する。いろんな現実が興でしょう。でも、それによって、悪いことをしてしまった、今度から相手のことを思って親切にしてあげよう、心を入れ替えてうまく相手のことを考えてあげよう。そうすれば身体から出る臭いが変わる場合があるのです。

そうやって気づかせるようにもっていく場合があります。それは人間から見たら楽しい経験ではないかもしれません。でもそれ以外に方法がないとき、私たちはわざと悪魔を引き寄せる場合があるのです。

悪魔をやっつけることが目的とは思わないでください。あくまでも調整している、バランスをとっている、そういう感じになります。できれば自分で気づき、自分で悪魔を引き寄せないようにしていく。そこまで気がついてくれると、いちばん良いと思います。

何かトラブルがあったとき、自分の身体から何か嫌な臭いが出ていないかどうか。悪魔を引き寄せる臭いが出ていないかどうか。それに気付いていただき、自分でその心を修正していくと、悪魔が寄り付くことがなくなり、悪魔との戦いも必要なくなっていきます。

何か問題が起きたとき、自分から変えるべきものが何かないかどうか。そうやって常に自分の日常を反省し、心を入れ替えていく。そういう方向に向かうようにもっていってください。

私のエネルギーを流してみますので、自分の心の中に何らかのに臭い、異臭があれば、自分で気づくように増幅させていきます。エネルギーを感じながら、嫌な臭いのようなものが出てこないかどうかを感じてください。

今、3人ほど臭いが強くでており、このままにしておくと、お昼のときに少しケンカが起こるかもしれません。皆さんが美味しい食事ができるように、臭いを消すようにしておきましょう。ここまでにいたしましょう。

③軍荼利明王

軍茶利。お会いすることができて光栄に思います。ほとんど人間世界に現れたことはないために、とても不思議な感覚をしています。今までは皆さんの心の世界、執着の世界で普通に活動をしていたために、肉体の世界で感ずるのは初めてになります。今まで見ていた心の執着の世界と、肉体の世界を見たとき、また新しいことを見ることができました。

心の世界から見ていたとき、どんな人間だろうと思っていましたが、まともな人間でした。心と表情が違うというのが、とても面白い発見になります。皆さん方のお化粧の仕方がうまいのかもしれん。

それだけ皆さん方は自分の本当の心を表に出さないだけでなく、自分でも気づいていないのかもしれません。自分の心の中にある執着的なものが、自分でも分からなくなる。これはとても恐ろしいことだと思います。自分の心の中の邪悪なものに、自分ですぐに気づくことはとても良いことだと思います。

しかしその執着や邪悪的なものに気づかず、そのままにしておき、さらに表情は良い香りをしている。とても恐ろしいです。自分の心の邪悪なところを自分ですぐに気づく。すぐに気づいて修正し、美しい心を維持する。それによって美しい肉体が表現できる。これが本来のものといえるでしょう。

心の中の執着に気づかない、気づいても隠してほかの人には見せない。さらにほかの人にはもっと良いように見てもらう。三つの誤り、三つの煩悩が一度に現れております。これはとても重要なところということができまず。自分の心の中の執着的なものにいかに気がつくことができるか。

よい人間と思われたい、できる人間と思われたい、信頼できる人間と思われたい。このようなよく思われたいという意識が強くあります。よく思われようとするのではなく、自分の心がそのまま現れている。自分の心がそのままほかの人に伝わっている。これを受け入れる必要があります。

自分の心の状態をそのまま自分で理解し、自分はそれをどのようにもっていかせるか。一人ひとりの個性が試されていきます。よく見せようと思わずに、そのまま見せようとする。そのまま表現する。これに慣れてもらう必要があります。

まず、いちどエネルギーを感じてもらいます。

これが軍茶利のエネルギーです。今はただ純粋な軍茶利だけのエネルギーになっています。皆さん方の心の中の執着を見るとき、私は次のようなエネルギーを出していきます。皆さん、感じてください。

このエネルギーが感じられたとき、軍茶利が皆さんの心を見ていき、執着があるかどうか、執着があればどのような執着か。それを見ていきます。皆さんも自分の心を自分で見ていってください。よく思われたい。自分の方ができると思われたい。こういう心に敏感に反応していきます。

多くの人がささやかなプライドを身につけています。自分の方が少し上回っている。自分の方が少しできる。そういう比較の意識が強く、正常な人間関係が壊されてきています。執着のない心を作るために、物事すべてに敬意を表し、正しく自分を見るところから始まっていきます。

人間の執着や欲はすぐに消えるわけではなく、時間をかけてゆっくりと消すことになるでしょう。自分たちの感じている執着、それをしっかりと意識し、間違えないようにしてください。つい油断したり、可哀想と思って相手の価値基準に入ったとき、自分が作り上げた価値観がすべて崩壊されてしまいます。

物事を正しく感じ取り、正しく表現する。あるがままに物事を眺めていく。これらを忘れることなく、正しく自分の世界を維持できるようしていってください。

では、ゆっくり戻ってきてもらいます。

④大威徳明王

大威徳。皆さんと出会えたことを喜びとしております。私の通常の働きは、人間同士を破壊させようとする力、仲を悪くさせたり、喧嘩させたり、嫌いになったりする。こういう人間の心を見ております。良い人と思っていた心が、なぜか急に嫌いになる。良い人が悪い人になる。こういうことが日常的に行なわれております。

良い人が悪い人になってしまう。それは自分の見方が変わっただけであり、相手が変わったわけではありません。でも多くの人は相手が変わったかのように感じてしまいます。相手が自分の言うことを聞かなくなった。相手が良くない方向へと進み始めた。こういう意識がとても強く、自分は何も関係してないかのように感じております。

人間の心における価値観の変化、それを巧妙に利用して、仲を悪くさせる、喧嘩させるという者たちがいるのです。そういう人間の仲を悪くさせようとしている者、そういうものを見つけて、追い出す働きをしております。

最近、だんだん難しくなってきて、人間に分かりやすいやり方ではなく、一見よく分からないようなやり方で喧嘩をさせる。うまく巧妙にに気付かれないようにしながら、仲を悪くさせていく。そういうことが多くなってきています。

私たちの目から見たとき、人間がどのようにずる賢いことをしても、所詮、嘘は嘘として感じられてきます。ただそういう誤魔化すという人間が多い限り、騙される人も必ず現れることになります。自分で自分の心に気づき、自分で修正していく。これが一番の目標であり、すべてを合理的にうまくもっていかせるということは考えないようにしてください。

今、皆さん方ができるのは、自分自身はどうなのか。他人を差別せずに見ることができるか。能力的な違いがあった場合、正しく判断することができるか。こういったことが要求されていきます。

ワークをしていきますので、自分の心の中に光を入れていきながら、自分自身のやりやすいワークを行なってもらいます。

まず、大威徳のエネルギーを感じてもらいます。

日常生活の中で自分が比較競争を起こしやすいところを思い出してもらいます。

皆さんの周りで常に喧嘩させようとする者、依怙贔屓をしようとする者が周りに集まっております。どのような者が現れても、負けることなく、本来の見方、正しい見方を養っておく。常にこれが原則になります。自分が誰かに対し、怒りを感じたり、めんどくさくなってくる。こういったものもすべて心の迷いになります。

心を迷わせているものを光で浄化していきます。

自分の周りにいるさまざまなエネルギー的な妨害をする者、やる気をなくさせたり、面倒くさいように思わせている者、そういう心の声に負けないようにしてください。心の声に負けてしまうと、相手のペースに巻き込まれ、自分のやりたいことができなくなってしまいます。

正しい心の見方を身につけ、良いものを生かすようにしていく。そのために心の浄化を行なっていきます。

皆さん方の心の中には自分でも見つけることができないさまざまな種類の心を見ることができました。

皆さん方が自分で見つけた自分の弱い心は、いろんな人から言われたりして自分で自覚できる分かりやすい状況でした。しかし、今、テーマになっているのは、中々自分でも気づかない世界になっていきます。

普段の自分の意識や発想では到達することができない世界があります。本当に多くの人に役立つ言葉の世界、この多くの人に役立つ世界において、普段、多くの人があまり意識していない状態になっています。この部分を自分で活性化させ、多くの人のためにすぐにでも使えるようにしてください。

多くの人が喜びに満たされるように。多くの人が幸せを感じられるように。比較競争ではなく、そのままを認めてあげる。そのままで素晴らしい。そういう心を作り上げてください。

この世界でもうまく機能できるようにしておいてください。

それでは休憩をしてもらいます。

⑤金剛夜叉明王

金剛夜叉と呼ばれております。呼んでいただき、感謝をしております。今の人間世界において、現実を生きるということはとても辛いでしょう。うまくいかないことが多い、生きるだけでも大変。そういう現実のように見えております。それでも一人ひとりの個人差がとても多く、うまくいく人とうまくいかない人がいる。なぜそうなるのか。ここで一人ひとりの徳の差が出ているのです。魂は生まれ変わっておりますが、目的は進化を重ねて徳を身につけること。

いくら生まれ変わっても進化せず、徳も身につけなければ意味はないのです。徳を多く身につけていけば、短い生まれ変わりですむことがあります。しかし多くの徳を身につけるにはいろんな気づきが必要となります。

人間が何を求めているか、何をしてもらいたがっているか。ほかの人がしてもらいたいことをしてあげる。苦しみを取り除いてあげたり、喜びを与えることも良いことですが、それだけでは徳とはいえません。

徳は良いこととか悪いこととかいう範疇には関係せず、ただ、その人が高いレベルへ進化していくように導いていく。その人が本来の方向へ進むように手伝っていく。こういうことが奉仕になります。皆さん方がその奉仕に向けて手伝ってあげる。手を貸してあげる。この考え方が重要になります。

常に自分は何ができるか、何をしてあげたら良いか、それを考える癖を身につけてください。単純に終わらせるのではなく、深く考え、うまくいくようにもっていく。そのための智慧を身につけてもらいます。

智慧は表面的なものでうまくいくことではなく、内面的な素晴らしいものが智慧の現れになります。そういう意味で常に全体がうまくいくようにもっていく。そういう智慧をぜひ身につけるようにしてください。

エネルギーを流していきます。

このエネルギーは人間同士の協力関係において、妨害するエネルギーに気づき、問題を取り除いていく、そのような妨害をすぐに良い方向へもっていかせるようにする。一人ひとりが本来の方向へ進むことができるようにする。そういう智慧を流していきます。

困っている人がいたら、素直に、何で困っているか、単純にただ困っていることを聞いてあげてください。中には言いたくない人もたくさんいます。言いたくない人には黙っていてかまいません。できる範囲内でできることをしていく。それでも多くの人を目覚めさせることができます。

必要以上に頑張る必要はありません。できる範囲内で大丈夫です。多くの人の目覚めのために活動していってください。

では楽にしてください。





※個人アドバイスは省略します。

centsun.gif

  Ascension Report

2019.7.9        



Arghartan Messages
CentralSunMessage