20121120 of Central Sun Ascension Report

2012/11/19 宇宙交流会

日本人は地球を友とする

①地球の波動に一番適している人種として日本人がつくられた

私は光のマスターとしてお話をいたします。私はこの世界において皆さん方が何を目指し、この地球とのかかわりで何を目的としてやってきたのか、それらについての情報を与えていきます。皆さん方がこの地球にくる時、この地球からさまざまな種類の意志の波動が放出されておりました。

この地球はこれまでの歴史においてさまざまな体験を繰り返し、人類は高い文明を築いた時やたちまちにして滅び去ったり、いろんな惑星から来た人間たちによって破壊されたり、地球の人々が奴隷状態にされ、ほとんど文明が退廃してしまったり、あらゆる現象を体験として身に付けておりました。

この地球はさまざまな人間としての体験を受け入れるという強い波動を持っており、その強い波動を有効に利用しながら、この地球上であらゆる人間の歴史を眺めてきました。地球が人間の歴史を長年観察し、人間の欠陥や文明としての限界を理解し、それ以上人間の進化や文明の発展が期待できないと感じた時に、宇宙に向けて信号が出され、この地球をより発展させるために新たなる段階に向けての高い波動を望むという信号が放出されていきました。

この信号をキャッチしたアンドロメダの評議会がこの地球という星を探しに出かけていき、なかなか見つからない状態の中でわずかな隙間を見つけ、そしてこの地球を見つけることに成功しました。最初地球に訪れたアンドロメダのメンバーは、あまりにも地球が想像を絶する人類の歴史を繰り返していたために、このままでは地球だけではなくこの銀河系自体に大きな問題を与えることが明らかになり、アンドロメダの高い意識のものたちが集まって会議を始めていきました。

アンドロメダでの会議はなかなか結論が出ることがなく、どのように理解してもその通りには進まない状態が計算されていきました。これまでの地球の歴史を振り返った時、あまりにも強い別のエネルギーが関与しており、単純な光の進化の法則では動いていないことが明らかになったのです。

そのために単純に光のシステムだけを地球にもたらしてもなかなか地球は波動が変わることがなく、時によっては余計に悪化するという事態をつくり出していきました。アンドロメダの長老たちがさらに他の銀河系のマスターたちにも意識を向け、この地球と似たような星が他にあるかどうか、この地球を救うことができる計画や仕組みがあったかどうか、それを探しに出かけていきました。

この太陽系において太陽系そのものがまたとても珍しい流れを進んでいました。他の太陽系とはいくつか異なる条件がこの太陽系に入っており、普通の太陽系とは違う現象があちこちに見られてきました。アンドロメダの長老たちがいろいろ作戦を練り直し、新しい意識でこの地球と太陽系全体の進化をつくり変えることになりました。

そのためにまずこの太陽系を根本からつくり直し、新しいエネルギーで新しい進化の仕組みを入れて新しい太陽系としてスタートさせることになりました。そのためにこの太陽系における星の配列や星の動き、いろんなものが新しくつくり直されることになり、それによって太陽系全体が大きな変動を起こすことになりました。

大混乱を起こしながらも少しずつ軌道が収まっていき、今の太陽系ができるようになってきました。今の太陽系に落ち着いた頃、また他の領域からすぐにこの太陽系に入り込もうとするものたちが現れ、隙を狙ってはいろんな星々に進入してくるものたちがいました。

長老たちはそれを事前に見抜いており、どのようにいろんなものたちが介入してきても最終的には光のシステムで光が勝つように仕組みをつくり変えておりました。したがってそれ以降はどのように強力なものたちが抵抗しても最終的には光の存在たちの力が打ち勝ち、この太陽系は維持できるようにセットされております。

この地球に関してもさまざまな仕組みがあちこちに入っていながら、いろんな長老たちの仕組みもあちこちに細工されており、それはある意味では長老たちにしか分からない仕組みとなって隠されております。この地球を横取りしようとするものたちがいろんな手段を通じて地球の秘密を解き明かし、自分たちがその秘密を手にしようと狙っているからです。

ほんのわずかでもこの地球の秘密を見つけると、すぐに別のものたちがやってきて奪い取ってしまうという状態がずっと続いておりました。これまで地球上で見つかった秘密の大半は別のものたちが手にして自分たちのためだけに使ったり、あるいは自分たちの星に持っていってそこで利用したりし続けられております。

この地球が新しい動きで安定し始め、人類が生息できる状態になる頃、さらにいろんな惑星からこの地球上で文明をつくろうとする試みが始まっていきました。それぞれ自分たちの思惑で文明をつくり上げ、初めはお互いが干渉しない土地で人類をつくろうとして独自の計画を進めておりました。

地球上で進化し始めた地球上の人類がだんだん生命の生存率が高くなっていき、地球上の人類として動き始めることが可能になった時、最初にその地球上の人類としてほぼ良い状態で動くようになった人間をうまく使いこなしていき、そして他の途中段階のものたちをすべて破壊してしまうという状態が起きてしまいました。

そのために他の宇宙から実験で来たものたちは次々とやられてしまい、最初の人間としてスタートしたものたちだけがこの地球を支配するという構図で進化を進めてきました。この地球上で進化を始めさらに地球のいろんな気象条件や土地に合うように少しずつ形態を変化させていき、いろんな人種の種類が生まれてきました。

人種が少しずつ増え始めてくると他から来た惑星のものたちがこの人種たちを使いながら、自分たちのDNAと交配をつくり、また新しい自分たちに近い人間をつくろうとする実験が進んでいきました。それぞれの星のものたちができるだけ自分たちと似たような人間をつくる、場合によっては自分たちよりもさらに強くたくましく能力のある地球上の人間をつくる、そうすることによって地球上に自分たちの遺伝子を残すことができ、あるいは自分たち自身が地球上の住民として生活できるようになる、それを目指してさまざまな星からこの地球に集まってきました。

この地球でいろいろの人種をつくる計画が進んでいる頃、それまでの地球の流れをずっと見ていたある一つの大きな生命がこの地球の進化の流れを未来まで読み通していき、この人種のお互いの競争状態を続けていっても地球上における人類がうまく完成しないこと、何をどのようにしても地球上の人類は極めて悲惨な最期を迎えることになること、それを見通しておりました。

その流れを見越していた宇宙の存在たちがそれぞれが手を加えたり人種をつくろうとしている実験計画をそのままにしながらも、彼らには一切分からないようにしてまったく別の人種をつくる計画が密かに進められていきました。初めはどの人種からも、どの星の人々からも見つけることのできない場所で極秘に人種をつくり出していき、他のすべての人種には持っていない能力を入れておき、最終的にはこの地球上で一番地球の波動に適した人間として生き残るように仕組みを入れておきました。

特に一番の仕組みというのはこの地球自身が持っている波動や地球自身が持っている独特の反応、働き、それらをうまく使いこなし、人間と地球が一体となって生きていくことができる人種をつくり出していきました。他から来た惑星の人間は自分たちの惑星のDNAを地球人に残そうとし、自分たちのDNAを残すことにこだわっておりました。

しかし極秘につくられた人間はどの星から来たとかいう意識や波動を残さずに、むしろ地球上で地球の波動と一番合うように極秘につくられていきました。極秘につくられた人間はあまり他の惑星のDNAには影響を受けないように育てられていき、別の波動の中で進化を遂げていきました。

ある程度地球での進化が進み、他の惑星型の人間が動き始め、いろんな場所へと動き出し、この地球そのものを支配し始めようと動き出した時、極秘に進められていた人類が見つけられてしまい、次々と襲われたり、破壊されてしまう事態が現れてしまいました。

そこであるものたちは力を合わせ、自分たちだけの力で彼らを惑わしたり、彼らには見えないようにして自分たちの領域を守る、彼らの見えないところで身を隠すという力を使い、自分たちの能力をフルに活用して彼らとは一線を隠す生活の仕方をし始めていきました。

このようにして隠れていたものたちは初めのうちは自分たちだけで文明をつくり上げ、そして密かに他の世界とはかかわり合わないようにして独自の変化を、発展をつくり上げていきました。時代が進むにつれだんだんこういうものたちも表に出始めていき、そして少しずつ一般の土地にも住み始め、自分たちの能力を生かして自分たちと共存できるもの、自分たちにとって安全なものたちと一緒に住み始めるようになっていきました。

そして徐々にその文明は広がっていき、平和で安定した時代を築くようになっていきました。いわゆる皆さん方がレムリアとかムーとか呼んでいる文明の中での日本人に繋がる人種の話となっております。このDNAの持ち主は地球古来のものからのDNAと、この地球において独自の人間をつくろうとしたものたちのエネルギーからつくられております。

したがって日本の人々はこの地球の波動と合うようにつくられており、この地球上でこの地球のエネルギーを常に感じながら地球と共に生きるようにつくられた人種ともいえます。ある意味では地球自身の守り人や管理人のような感じと言えるでしょう。今は日本として日本の国土だけで住み付いておりますが、本来日本の土地に限らず、この地球上のどの地域でもそこで住み、生活をしていけばその波動に馴染んだ体に変化していきます。

したがってどの土地に行ってもどの地球の場所に行っても、そこで生活を進めるうちに地球と馴染んできて、良い関係をつくることができるように仕組まれております。日本人がそうやって地球との繋がりをつくり、地球のエネルギーを感じやすくなってくると、地球上に隠された秘密の仕組みが日本人の手によって解読されやすくなっていきます。

この地球はある一つのサイクルごとに、あるいは進化段階ごとに目覚める波動が用意されており、地球の波動が変わるたびにその波動が表に出てきます。これまでは新しく現れてきた秘密のものがすべて別のものに使われてしまい、逆に地球を封印したり、人類を争わせる手段として使われてしまいました。

できれば日本人が先にその秘密を見つけ、日本人が平和を目的として使うのであれば地球はこれからどんどん平和の方向へと進んでいくでしょう。しかしこれまで通りまた別のものたちが先にそれを見つけ、先に使い出すと、逆に日本を封印したり、地球をある一握りの人間たちが独占するという流れの中に留めておくでしょう。

したがって地球に隠された秘密はできれば日本の人々がその秘密を解き明かし、見つけ、良い目的で使ってもらいたいと願っているのです。地球に隠された秘密というのは皆さん方の心で感じてみてください。というのもそれを表に出したりヒントを上げると皆さん方が理解できない位の大量の別のものがそれを探しに動き出し、皆さん方の体を使って見つけさせ、そして彼らがそれを自分たちの元へと運び去っていきます。

実際これまでもそうやって人間を使って秘密を解き明かし、実際には別のものたちがそれを自分たちの星に持っていくということが何度も行なわれておりました。したがって皆さん方に明らかにすることは極めて危険な状態になるのです。皆さん方も仮に見つけたとしても自分の心の中で留めておき、自分が良い目的に使う、決して表に出したり広めたりせずに、自分が地球と一体となって地球のため使う、そのようにして秘密を保持していただきたいと願っているのです。

この秘密にはさまざまな種類の秘密が隠されており、当然皆さん方もそれを手にすることが可能になっています。何気なく登った山の中で見つけたり、何気なく動物と話してヒントを手にしたり、たまたま木と話して情報をもらったり、いろんなことによって手にすることが可能となります。

皆さん方が自然と話をし、宇宙と話をして、そこで智慧を得たり情報を得ることが必要なのは、この秘密を手にするために必要だとも言うことが言えるでしょう。これまでの地球の歴史において良いツールがすべて正しくない心のものに使われてしまいました。本当に正しきものは一切道具を使うことができず、たった一人で正しくないものと戦わざるを得ない状態になっていました。

ぜひ日本の人々は正しい心の持ち主が集まって協力し合って、正しくないものを追い出す、あるいは正しくないものとの繋がりを切る、このような強い意志を養ってもらいたいと思います。今はただ仲が良ければよいという意識がまかり通り、相手が詐欺師のような人間でも極悪非道のような人間でも一緒に仲良くしようという間違った感覚で悪を受け入れています。

ただ仲が良ければ良いという発想は完全に間違っており、正しいか正しくないかを見抜く心が先に必要となります。たとえ性格が悪くても、たとえひどい人であっても心は非常に正しく完全に正しい道だけを歩んでいる人はたくさんおります。見かけとか雰囲気で面白くないから嫌いだとか、楽しくないから嫌だとかいう価値観は宇宙から見て良いやり方ではありません。

やはり不正と戦うこと、地球を乗っ取ろうとしているものや日本人を駄目にしようとする働きとは真正面から戦うことが大事です。日本を守ろうとする心、これはとても大事です。しかしだからといって、変な愛国心は好ましいとは言えません。今世界中で愛国心という名の元で堂々と戦いを正当化する国がたくさん出てきています。

愛国心があれば戦っても良いというまったくおかしな論理が普通になってきています。したがって愛国心は汚れた愛国心になってしまい、愛国心は正しい波動ではなくなってしまいました。愛国心ではなく地球を愛する気持ち、太陽系を愛する気持ちが必要でしょう。この星を大事にする、この星は誰のものでもなく、どの民族のものでもなく、どの国のものでもない、これは宇宙のものであり、神様のものです。

人間が勝手に誰のもの、誰のものと区分けしていること自体、とても愚かな行為でしょう。この神様が与えてくれた大地を破壊したり、紛争を広げたり、お互いに分捕り合うのはとても残念で悲しい行為になります。日本人がやるべき作業はたくさんあります。しかしだからといって日本人が優秀とか選ばれているとか、そういう意識は絶対に持たないようにしておいてください。

あくまでも役割であり、日本人がつくられた理由がただ存在しているからです。当然他の民族もそれぞれ役割があり、他の民族があるお陰で文明が発達したり皆さん方もいろんな能力を手にしたりできたものがあるのです。日本の人々はこの地球を残すこと、地球を破壊させることなく、地球を美しい星につくり上げること、これが日本人の行なう役割となります。

地球の叫びを聞くことができるのは日本人です。地球が悲鳴を上げているのを感じ取ることができるのは日本人でしょう。今この地球上で何を成せば良いのか、この地球のために自分は何ができるのか、ぜひ地球から、自然界から、宇宙から悲しみを聞き、嘆きを聞き、救いを聞いてください。そして自分は何ができるのか、この地球のために自分は何ができるのかをよく考えてください。

日本人の魂が眠らされてしまいほとんどの人が眠った状態になっています。眠っているといっても、それこそ他の国からの戦略によってわざと眠らされていると言った方が良いでしょう。まるで麻酔薬を飲まされたかのように、まるで睡眠剤を飲まされたかのように眠らされております。

日本人は計画的に意図的に眠らされており、ただ眠っているだけではないのです。計画的に眠らされている日本人を眠りから目覚めさせるのは簡単ではありません。完全に薬で眠ってしまっている人を起こすのは簡単ではないのです。したがって少しでも目覚めている人、目覚めかかってきた人を何とか本来の意識に戻し、日本人の心を取り戻していく、これが唯一の方法になります。

眠ってしまった人は夢の中で自分が何をしているか分からず、ただ自分勝手な行動を取り続けていくでしょう。でも彼らを責めることはできません。そもそも油断と隙で眠らされてしまっただけであり、油断していたから眠ってしまったのです。今目覚めて動き出したものでも一瞬の隙、油断があればまた眠らされてしまう可能性があります。

ほんの一瞬隙を見せるだけで堕落してしまい、楽な道を選んでしまい、そして面倒臭くなって又楽な方法をやり続けていくでしょう。決して油断はできないのです。日本人がしっかりと目覚め動き出し、地球と一つになって行動を始めると地球は日本人を見方にしてくれます。

大地の叫びや風の騒ぎは日本人の意志に反応して動くようになるでしょう。そうすれば日本人は自然を友として地球を友として生きることができるのです。どのような状態にあっても地球に生かされ地球と共に生きていくでしょう。この地球を守ること、ぜひ皆さん方にしっかりと心に刻み込んで欲しいのです。

②クリエーションする心をもつこと

光のマスターとしてお話をします。今年もあと一ヶ月半ということでいよいよ波動が大きく変わっている中心のレベルに達してきております。皆さん方一人ひとりも自分の身の回りのことや家族、仕事や社会においていろんな変化を感じていることでしょう。日本の政治を中心として日本自身が大きな動きを見せております。

もちろんこれは波動の変化に反応して起こった現象であり、ある意味では日本の中心的なシステム、政治や経済や中心的なところから変化を起こそうとする波動が現象化したところです。当然日本人の意識も一人ひとり揺れ動き、これからどうなるのだろう、日本はどうなっていくのだろう、いろんなことを考えていることでしょう。

今日本人に必要なのはどうなるかとか、誰かに期待するのではなく、自分からクリエーションしていく、自分は日本をこうしたい、このような日本につくり変えていく、一人ひとり自分が中心という意識で自分が日本を変えるつもりで意識をつくり上げていく、こういう気持ちが必要となります。

自分だったら日本をどうするか、どのようにして日本を変えていくか、ぜひそういう意識を持ち自分の意識に近い人は誰なのか、お互いに協力し合える人としてどういう人が近くにいるのか、自分が日本を変えるという意識をより強く持っていってください。日本が変化すると同時に社会も会社や組織もいろんな変化を起こしていくでしょう。これまでのやり方が通用しなくなり、新しいやり方が必要とされてきます。

それに対応できるように変化していくでしょう。皆さん方一人ひとりもそれに意識を合わせる必要があります。これまでと同じやり方をするのではなく違うやり方を見つけていく、違うことをやってみる、その時期に入ってきています。今年までのことは今年までのやり方で来年からは新しいやり方を行なっていく、新しい考え方、新しい発想で進めていく、ぜひそういう意識を身に付けてください。

これまでと同じやり方を続けようとすると自分自身が元の意識レベルに戻されてしまいます。先を行く、上を行くという発想で常に新しいものをつくり出していってください。皆さん方の身の回りが変化し人間関係も変っていくでしょう。自分に本当に心から信頼できる人、心から話し合える人が出てくると同時にこれまで一緒にいた人がだんだん嫌になり、二度と会いたくなくなったりしていくでしょう。そのままに任せてください。

そのまま流れが進んでいき、心が合わない人はいずれだんだん見ることが無くなっていきます。そして心から合う人がだんだん近づいてきます。心の波動に応じて人間が分かれていきます。それを受け入れていってください。無理に執着すると必ずおかしな人間関係が出来上がってしまい、自分がそれによっていろんなおかしな現象をつくり出してしまいます。綺麗な人間関係を進めたければエネルギーの流れに任せていってください。それではアドバイスをしていきます。

Aさん、あなたの今年のテーマの中で自分自身の意識をどこまで成長させ、自分でコントロールできるようになっていくか、これが望まれておりました。今年いろんなレベルで自分で考え、自分でコントロールする能力が身に付いてきて、自分自身を抑えたり、うまく使えるようになってきております。ただそれでもまだ周りのエネルギーに動かされたり、エネルギーの影響を受けてしまうところがあり、本来の自分ではない言動をつい取ってしまう状況があります。まだまだ自分の本心と周りのエネルギーの区別が付かなくなってしまうことがあるために、自分が分からなくなってしまいます。ある程度自分で理解されてきているために、それをはっきりと自分で見抜きこれは自分ではなく周りのエネルギー、私ではない、そう判断した時はそのエネルギーに負けず自分の判断で処理していく、こういったことを行なっていってください。これが今年中にうまくできるようになれば、かなり上へと上がることができるようになるでしょう。

Bさん、あなたの今年の流れの中でできるだけ自分の意識を拡大させ、いろんなところに繋がってみる、このようなテーマが成されておりました。そして自分自身をいろんな世界に繋げたり、感じ取ることができるようになり、自分がそれなりの能力を使えるようになってきました。ただ波動の低い人間の中に入るとたちまちにして自分の身の周りが騒ぎ出し、自分自身の意識が影響を受けるという状態があります。そういう状態の時にいかにそのエネルギーをやり過ごしていくか、それを無視したままで自分は影響を受けないようにしていくか、これが今のテーマになっています。残りの一ヶ月半でそれをうまくコントロールし低いエネルギーに負けないようにする、低いエネルギーをただ流していく、ぜひそれを身に付けるようにしていってください。

Cさん、あなたの今年のテーマの中で自分自身を大事にし、皆との仲の良い協調の中で全体的に上がっていくということを考えておりました。しかし実際にはそれぞれいろんな個性があり、なかなか協調して全体が上がるということが難しいレベルにありました。一人ひとりの個性を尊重しながらも全員を上げていくというのは簡単なことではなく、かなりの強い忍耐力が必要とされるでしょう。今年は自分自身の耐える心や強い精神力、自分が何らかに負けそうになっても負けないように頑張る気持ち、そういったところが必要となります。そこで自分をしっかりと強く保ち、流れに負けなければかなり良いレベルで自分を保持することができます。

Dさん、あなたの今年のテーマの中で、魂を目覚めさせ魂に輝きをもたらすことが今年の流れに入っておりました。そして少しずつ時間を掛けながらも魂が目覚めていき、明るさを出そうとしております。後一ヵ月半の中で自分の魂と向き合い、本当に魂のレベルに意識を向け、魂としての生き方を進めていくと魂は輝きを現してくるでしょう。まず自分自身を素直に捉え、頭で理屈を言ったり、頭で弁解しているのが本来の魂ではないこと、それは魂ではなく魂自身は全然別の波動を持っていること、それを理解したならば、自分の中心を常に魂に持っていってそこで家族と接したり、普通の人と接してみる、それを続けていくと今年かなりの明かるさを魂レベルで獲得することができるでしょう。

Eさん、今年のあなたのテーマの中で宇宙との繋がりを少しでもつくり、自分の意識を宇宙レベルに引き上げるというテーマがありました。自分なりに元々つくられていた繋がりがあり、それに基づいて宇宙の感覚を得ておりました。今年の後残りの期間でそれだけに頼らずにもっといろんな回路で宇宙と繋がる、別の面で宇宙と繋がる、宇宙との繋がりをもっと太くいろんな側面や回路で繋げていく必要があります。慣れているいつもの方法だけではなく新しいやり方、新しい回路を試し、ぜひさらに他の側面から宇宙と繋がる意識をつくり上げていってください。

Fさんの今年のテーマの中に、自分自身の本質的なものをいかに思い出し見つけ表に出していくか、これがテーマに入っておりました。今年自分の本質を探ろうとして自分の中の魂や宇宙についていろんな繋がりをつくり、波動を引っ張って目覚めさせたりしてきました。頭では必ずしも覚えていなくても魂レベルでは宇宙との繋がりを復活させたり、魂の輝きを出したりしております。残った一ヵ月半位の期間においても同じようにさらに魂を目覚めさせ、宇宙と繋がり、自分の本質的なものを表に出すトレーニングが続くでしょう。自分の意識をしっかりと魂の目覚めに向け、これからもいろんなトレーニングを積み重ねていくと十分に新しい波動に魂が変わっていきます。途中で投げ出すことなくひたすら続けていけば必ず間に合う状態になるでしょう。

皆さん方の今の状態から今年までの課題やテーマについて話をしてみました。まだまだ時間は十分にあるために残された期間も有効に活用すれば、かなりのレベルで輝きや意識レベルを上げることができます。ぜひ日本人としての特性を生かし、地球を友として新しい波動を迎えることができるように持っていってください。それではここまでにいたします、ありがとうございました。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010