20121016 of Central Sun Ascension Report

2012/10/15 宇宙交流会

平和を創造する表現を身につける

①ネガティブな感情は表現しない

私たちは光のハイアラーキーとしてお話をいたします。今日は表現力やコミュニケーションについてお話をされておりました。良いコミュニケーションとはどういうことか、表現力とは何か、お話をしてみます。今の日本の人々は確かに表現力が必ずしも良いとはいえないでしょう。

世界における国際的な会議やいろんなミーティングにおいて、正しく表現をして本当の問題を解決するというやり方を取れる人はそれほど多くはありません。表現力がうまくいかないのはそれぞれが心の奥底に表現力以外のことを考え、それを何とかして自分で守ろうとしているエネルギーがあるからです。

言葉で表現している内容とは別の考えや思いがあり、それを口に出さないで隠しておく、口に出した言葉だけのやり取りで一見うまく進めていき、それによって心の奥底に持っている思いを実現させようとする、そのようにして言葉とは別に別の思いを実現させようと考えている人がたくさんおります。

またそれを分かっているために言葉でのやり取り以外に相手は何を望んでいるのだろう、本当は何を目的としているのか、それを探ろうとしていろんなやり取りをし、最後の最後まで自分の本当の思いを隠しておく、なるべく相手に分からないように別の話を持ってきて誤魔化してしまう、こういうやり取りのコミュニケーションがあります。

またこれは日本人に限らず他の国の人々も多かれ少なかれそういうことをたくらんでおり、表向きのコミュニケーションとは別に自分の思いを実現させようとする、思った通りに進めていこうとして相手を誘導したり、うまくつじつまを合わせて誤魔化してしまう状況があります。

このようにして口に出すことと本当の思いが異なっており、口に出せる範囲で一つの世界をつくる、それを実現させることによって本当の思いを実現させようとする、こういう考えは正しいコミュニケーションとはいえず、結果的にうまくいかない現実がつくられていきます。

心で思っていることと口に出すことが違うということは、それは今の人間の意識レベルでは仕方がないのかもしれません。心に思っていることを全部表現したとして、それでコミュニケーションがうまくいくとは限らないからです。そのためにお互いのコミュニケーションをある程度うまく進ませるために、余計なことは言わず、問題になることは言わず、お互いが解決できる範囲内で言葉に出し、解決できないことは心の中に留めておき、別の機会を使ってこれを実現させようと考えていく、いろんなコミュニケーションが存在しております。

これから皆さん方が波動を高めていき、新しい社会に入るためには、このようなコミュニケーションが良いはずはありません。やはり正しいコミュニケーションは本当の思いを言葉を通して表現する、これが一番大事であり、そのためには心の中に思っていることを正しく表現することが大事でしょう。

しかし心で思っていることをそのまま表現すると問題ばかり起こし余計にまとまらなくなってしまう、これは意識レベルが低いためにそういう思いが沸き起こってきて、感情をコントロールすることができず、そのまま表現してしまうために起こる問題となります。

新しい社会に入るためにはある程度感情をコントロールし、心の中で沸き起こってくるネガティブな感情やネガティブな思いは自分の本当の思いではないということをしっかりと理解し、そこにエネルギーを入れることはしない、そこに意識を向けないということが大事になります。

基本的に口から出る言葉や心の中に抱く感情はすべて肯定的なもので発展的なもので正しいエネルギーである必要があります。ネガティブな思いが頭をよぎった、ネガティブな感情が心を動かしている、そう感じた時はネガティブな思いや感情に意識を向けず、なるべく正しい方向へ正しい感情へと意識を注ぐように努力する、これが皆さん方のテーマになります。

いくら心の中にネガティブな感情が沸き起こったとしても心にあることは表現しなければならない、これを溜め込んでおいたり、心の中に留めておいてはいけないとそういう教え方をしている人がいますが、それは必ずしも正しい社会をつくることにはなりません。ネガティブな感情に意識を向けそれを大きくするように意識を持っていくと、ネガティブな感情は余計にエネルギーを大きくし強くし、その人の心をネガティブなエネルギーで占領しようとします。

これは平和には発展しません。ネガティブな思いやネガティブな感情が出てきた時、正しい思いでコントロールしていく、正しい感情でコントロールしていく、これが大事なやり方になります。心の中に何かネガティブな感情がある、それを表現しないで正しいことだけを表現していては自分に嘘をつき、正しい感情ではないではないか、このように言ってくる人もいるでしょう。

しかしそれは残念ながら正しいやり方ではなく、結局は悪に味方をし、波動を下げていく流れに向かうだけになります。自分の心の中の闇と戦う必要があるのです。心の中では常に正しい心と闇の心が戦っているのです。そして闇の心をコントロールすること、闇の心があったとしてもそれを否定する必要はありません。

闇の心を見たり、ネガティブな感情を身手落ち込んでしまう、自分にはまだネガティブな感情がある、そうやって自分はだめだと落ち込んでしまう人がいます。落ち込む必要はまったくありません。普通の人間の生活の中でネガティブな感情を完全にゼロにするということは不可能なのです。

したがってもしそれを目標にしたり、それを他に説いている人がいたのであれば、それは偽者のヒーラー、偽者の先生といえるでしょう。心の中に闇の心があっても構わないのです。自分がその闇の心をコントロールし負けないようにする、人間は常に善の心と闇の心の両方を持っており、戦い続けているのです。

そして自分自身は正しい心にだけ耳を傾け、正しい言葉だけを出していく、それが人間なのです。ネガティブな思いやネガティブな感情が沸き起こったとして、それをそのまま口に出すことが正しいやり方ではないのです。ネガティブな心に意識を向けず、ネガティブな心にエネルギーを与えず、無視しておく、耳を貸さないようにする、そして正しい心だけを使っていく、言葉もそのようにして正しい言葉を選び、正しい表現力を使う必要があるのです。

どのような言葉であれ口から出た言葉は必ず世界をつくり上げていきます。相手を罵ったり波動を下げる言葉を出すと自分の波動が下がるように波動が戻ってきます。相手を陥れる言葉を出すと自分が陥れられるように現実がつくられていきます。自分の口から出る言葉はすべて自分の世界をつくり上げていきます。

自分の言葉に責任を持つことが必要であり、また自分の世界を自分でつくり上げていく、クリエーションとして前向きにつくり上げていく意思が必要なのです。言葉を出すとネガティブな状況になるから言葉を出さないようにする、そういう理屈もあるかもしれません。しかし一切言葉を出さないと自分の世界は必ずしも自分でつくることができず、他人がつくったエネルギーで自分の世界が動いていきます。

言葉をほとんど出していない人は他人の言葉で自分の世界が動かされていくのです。もしそれが嫌なのであれば自分で自分の世界を意識的につくる必要があるのです。そのためにも正しい言葉を正しいエネルギーで使ってしっかりと表現していく、どのようなテーマであれ、どのような話題であれ、自分が言葉を出す内容は自分の世界をつくるための言葉なのです。

相手を慰める、相手を癒していく、そのような言葉であったとしても実際には自分の世界を癒し、自分の世界を愛していくのです。すべては自分の世界のクリエーション、創造のために言葉を発しているのであり、そのきっかけとして他人という状況を使っているに過ぎません。だからといって他人を無視したり否定したりする必要はなく、他人は自分そのものであり、自分に向かって言葉を出しているために自分の世界がつくられていくのです。

一人ひとりが自分の分身であり、自分が他に言葉を出すということは自分の世界のために言葉を出しているのです。表現力が中々うまくないという日本の人々が多いでしょう。日本人から表現力を奪ったとても大きなエネルギーがあるからです。古代においては日本人は言霊をうまく使い、本当に良い社会をつくってきました。

しかし時代が進むにつれ、いろんなエネルギーが日本に入り込み、日本人の言葉からクリエーションとしてのエネルギーを奪っていき、だんだん言葉使いが荒い、クリエーションではない言霊の世界に変えられていきました。口から出る言葉はあくまでもクリエーションのために使うこと、相手の気持ちを理解しよう、そういう思いは確かに大切です。

言葉だけがすべての表現手法ではないために言葉がうまく出てこない人は他のやり方でコミュニケーションをとることもできます。また知恵を身に付けたもの程、言葉数は少なくなっていきます。余計な言葉をたくさん並べるよりは本当に意味のある言葉をわずかに口に出して、相手がそれによって理解していく、知恵のある言葉はほんの一言、二言であっても、それですべてを理解でき、我が身の愚かさに気が付き、そして発展的な考え方を身に付けることができます。

少ない言葉で相手が自分の意識レベルを理解し、そして自分の方向性が分かる、このような言葉が知恵のある言葉と言えるでしょう。皆さん方は言葉を学びながらこの知恵を身に付けていく必要があります。知恵はただ黙っていても身に付くものではありません。

知恵は知恵のあるものと会話することにより身に付けることができます。そのために少しでも知恵のあるものと一緒に会話をしたり、知恵のあるものと暮らしてみるのも良いでしょう。そうすると自分自身がいかに愚かであるのか、いかに言葉が未熟なのかが理解されてきます。

またそういう知恵を身に付けている人が中々見当たらない場合は自分が知恵を身に付けという意識を常に持ち続けることです。言葉で説明しようとするより相手にとって必要な言葉をどうやったら引き出すことができるか、どういう言葉を出すと相手が気が付き目覚めていくか、常にそういう言葉を見つけようとしてください。

そういう意識を持っていると必ず皆さん方のガイドや皆さん方を見守っている存在たちが何らかの知恵のある言葉を与えてきます。そしてそれを感じ取り、うまく使っていくのです。ただ思っていることを理解してもらうとか、単なる言葉のやり取りを楽しむのではなく、知恵を相手に与えるために的確な言葉を探していく、そしてその中でお互いが成長進化できるようにうまく言葉を使っていく、これが皆さん方を成長させていくでしょう。

ただ日本人の魂が持っている一つの特徴として、掛け合いというのがあります。お互いの言葉のやり取りで良いエネルギーの流れをつくり、陰と陽が交わるように、天と地が交わるように、男性と女性のエネルギーが交わっていく、古代はこのようなやり取りを中心にして良いエネルギーの動きをつくり出していきました。

日本の古典的な芸能の世界ではこのような掛け合いのシステムが残っており、男性的なエネルギーと女性的なエネルギーを交互にうまく使って面白いものをつくり上げていく、こういう一つの文化があります。日本人の特に女性はその波動を大事にしており、お互いのやり取りの中で楽しみながらクリエーションしようとする波動があります。

このお互いをうまくやり取りしながら先に進んでいく、このエネルギーはある意味では日本独特の貴重なエネルギーであり、これをクリエーションとして良い方向に使うことはとても価値があります。ただこれをクリエーションに使うのではなく、同じエネルギーのままでただぐるぐる回っている、同じ話題だけを何度も何度も繰り返す、こういう流れになってしまうと、これは流れを止めてしまう、あるいはクリエーションさせないというエネルギーになってしまい、これは日本人を封印させようとするエネルギーにやられてしまう状況になります。

したがってやり取りを楽しむという場合、ただ楽しむのではなく楽しみながら何かをつくり出していく、新しいものをつくり出していく、常にそういう意識を持つようにしてみてください。

②創造につながる表現力を

月の女神としてやってきました。今日は新月瞑想会の代わりに新月のエネルギーでワークをしようと思います。コミュニケーションや表現でエネルギーが動いております。日本人の場合、コミュニケーションや表現で新しいものをつくり出していく、新しいものをクリエーションするというエネルギーがとても弱く、どうしても才能のある誰かがクリエーションを行なっていく、他の人はそれに続いていく、こういう状況になっています。

複数の人で同時にクリエーションにかかわる、複数の人でクリエーションを行なっていく、このエネルギーが完全に失われてしまい、目覚めが難しくなっております。今日はこの部分のエネルギーを何とかして復活させようと思います。人によってはかなり封印されてしまった人、あるいは完全にもぎ取られてしまった人、上から押さえつけられてしまった人、いろんなやり方がありますが、結果的にクリエーションできないように変えられております。

この部分を少しでも目覚めさせるために、まず楽な姿勢のままで宇宙から流れてくるエネルギーを感じ、それを頭の部分とハートの部分、両方にしっかりとエネルギーを流していってください。

Aさん、今引っ張ってきているエネルギーをハートからみぞおち、下の方にどんどん流していってください。下の方の表現力が動かないように封印されており、それによって表現力と感情や体がうまく連動できないようにされております。エネルギーをハートから下の方に維持しておいてください。

Bさん、エネルギーをマインドのところに集中させ、マインドの部分を新しいエネルギーで浄化し、溶かし、新しい純粋なマインドになるように気持ちを持っていってください。何かを表現しようとすると一つひとつに妨害のエネルギーが動き出し、マインドを混乱させるように動かされております。その部分のエネルギーを浄化させ、純粋な表現に戻るように意識を持っていってください。

Cさん、エネルギーをハートチャクラの奥深いところに流すように持っていってください。ハートチャクラの奥深いところであなたの根本的なところを封じ込めようとしている波動があります。この波動により正しい流れに入ろうとしても根源のところで不安させたり惑わせたりする波動を送り込んできております。その部分を新しい光で浄化し、取り除き、本心から正しい表現ができるように意識を持っていってください。

Dさん、宇宙からの光をマインドと喉に集中的に持っていってください。何かを表現しようとするとマインドと喉に常に妨害が入ってきて、正しい言葉使いや、正しい考えをできないようにエネルギーが動かされております。その部分をこの新しいエネルギーで浄化し、取り除き、自分が常に正しい考えで正しい表現ができるように意識を持っていってください。

Eさん、今感じている光を自分の目と鼻と口のところに集中的に導き、正しいものを見る、正しい香りを嗅ぐ、正しい言葉を口にする、そういう働きができるように光を持っていってください。自分の肉体レベルの感覚を正しく機能させるようにし、自分を少し騙させるように持っていく仕組みを新しい光でつくり変え、正しく見たり、感じたりできるように持っていってください。

Fさん、今感じている光をハートチャクラ、喉のチャクラ、そしてマインドのところに光を持っていき、自分が心から人と同じ感覚で会話できるように意識を持っていってください。心のレベルでどうしても他人と自動的に壁がつくられるように仕組まれており、他の人が来ると壁が現れてしまう、他の人が来るとまた壁が現れる、そのように仕組まれております。それはあなたの本心ではなくそのように仕組まれたものであり、それを今感じている光で溶かしていき、なくしていき、壁をなくして他の人と自由に表現できる、そういう思いに持っていってください。

Gさん、今感じている光をハートチャクラ通して自分の世界すべてが新しい光で変化するように広げていってください。ハートチャクラでまず自分に合わないエネルギーをすぐに拒否してしまうように仕組みがつくられてしまい、自分がうまくやろうとしてもハートチャクラが自動的に閉じてしまう状況にされております。その部分を今の光で壊していき、浄化し、なくしていき、もうハートチャクラが正常に動く、正常なハートチャクラで自分の世界が新しい光で満たされていく、そうやってハートチャクラからから正しいコミュニケーションができるように意識を持っていってください。

Hさん、今感じている光を頭の部分、喉の部分に集中的に持っていき、マインドと喉の部分を新しい光で充満させてください。相手の言葉に反応してつい別のことを言ってしまったり、マインドと喉の連携がうまく取れないように仕組まれてしまい、誤解されてしまうような言葉になったりしております。このようにしてうまく働かないように仕組まれたエネルギーがあり、その部分を今の光で浄化し、取り除き、本来の純粋なエネルギーに戻していってください。

Iさん、今感じている光をハートチャクラ、喉のチャクラ、そしてマインドのところに広げていき、自分がうまく表現できない、うまく進めないという部分のエネルギーを浄化していってください。他人との間で正しくやり取りできず、途中で変化してしまうように仕組まれたものがあり、それによっていくら正しく表現しても誤解されてしまう、正しく解釈しても相手の思いと違ってしまう、このようにしてエネルギーが細工されております。その部分を今の光で浄化し、つくり直し、そのまま受け取り、そのまま正しく表現できるように意識を持っていってください。

Jさん、今感じている光を、背骨を通して体全体に広がるように持っていってください。自分の思っていることや考えていることが体を通して表現する時に、体に仕組まれたいろんなエネルギーによって正しく相手に伝わらず変形されて伝わったり、少し変化してエネルギーが出ていくように仕組まれております。背骨を通して体全体の部分を今感じているエネルギーで浄化し、正しくエネルギーが出ていくように、正しい表現ができるように意識を持っていってください。

Kさん、今感じているエネルギーをマインドと目と口、喉の辺りに集中的に流してください。正しく見ようとしても違うように見せられたり、正しい言葉を出そうとしても相手に違うように表現されてしまうように少し仕組まれているところがあります。その部分を今感じている光で浄化し、つくり直し、正しく見て、正しく言葉にする、その本来の働きになるようにエネルギーを浄化していってください。

今感じている光にさらに高度な光が流されてきて、今の皆さん方が抱えている問題をもっと強く浄化できるように、解決できるように銀河連盟からエネルギーを流してもらいます。体でしっかりとエネルギーを感じ、浄化させ、自分の表現力が生まれ変わったかのように意識を持っていってください。

人によっては体を少し動かしたり、エネルギーを流れやすいように手足を動かしたりして構いません。それでは皆でアファーメーションを唱えていきます。

私は生まれ変わりました。私は正しい言葉を口に出します。私は言葉を正しく聞きます。私はすべてを正しく見ます。私は神の心でコミュニケーションをします。私は宇宙の知恵に繋がりました。私は知恵のある言葉を口にします。私は知恵があります。私は知恵そのものです。宇宙の知恵に感謝します。ありがとうございました。

今日は皆さん方の表現力を少しでも浄化し、新しい日本人として、新しい表現力を身に付け、常に知恵のある言葉で会話していく、そのような人間に向けての調整をしました。これからもこれを忘れることなく感情と思いをコントロールし、正しい言葉で知恵を使ってコミュニケーションを楽しむようにしていってください。それではここまでにいたします、ありがとうございました。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010