20120922 of Central Sun Ascension Report

2012/9/22 特別セミナー[時間]

時間をコントロールする

①過去にこだわると現実に影響を与える

私たちは新しい地球の流れにおいて皆さん方の流れを管理しているマスターの集まりです。今日は時間というシステムについての学びを行なっております。この時間というシステムは一人ひとりに巧妙に働きかけているために、一人ひとりが理解している時間のシステムも異なっていることでしょう。

時間をどのように認識し、どのように使いこなしていくか、それはこれから大きなテーマとって現象化されていきます。これまでは全員が同じ時間を共有しているという感覚を持っていました。過去の話をする時でもまるで同じ人が同じ現場にいるかのように過去の話を確認したり、過去に出会った出来事がそのままであるかのように認識して信じております。

過去を信ずるということは過去と認識されたエネルギーをこの現在に持ってくることになり、その途端に現在に影響を与えることになります。それによって現在がその過去によって影響を受けたかのような認識を持っていきます。

本来は過去の影響を受けているわけではなく、自分が過去からの影響を受けていると認識して現在に影響を与えていることになります。自分が過去のこととして理解しているとそのように働きかけてきます。一瞬一瞬の現実がその都度過去として認識されていく、そう理解している人は一瞬一瞬過去をつくることになります。

これからの皆さん方が進むべき道には未来とか過去とかいう意識がかなり弱くなっていきます。未来として感じられている選択肢の中で自分がどれを選んでいくか、頭の中にある未来のエネルギーの中で自分がどのエネルギーを採用していくか、それが現実になっていき、現実として体験するとまた次のエネルギーを現実として選んでくる、こうやって一瞬一瞬が現実をつくるエネルギーとして動かされていきます。

過去の出来事に執着をしていると、そのエネルギーは現実に影響を与えていき、一般に現実のクリエーション、創造がうまくいかなくなっていきます。常に過去のエネルギーに影響を受けてしまい、新しい現実をつくるパワーが弱くなっていきます。したがって常に今を創造する流れに入るためには過去の影響をできるだけ取り除く必要があるのです。

多くの人が過去にこだわっており、過去のエネルギーを今の状況に持ってこようとします。しかし過去に執着するということは、実際には現実を否定することになり、現実の流れをおかしくしていきます。まずは与えられた現実を受け入れていく、与えられた現実をそのまま体験していく、これが本当に意味のあることであり、いちいち過去のエネルギーで止めることは許されておりません。

一人ひとりが持っている過去のエネルギー、それを整理するために今やらなければならないことがいくつかあります。今年のエネルギーはこれまでのエネルギーを清算するエネルギーとしてとても良い状況にあります。今日は秋分の日ということで、光と光でないもののバランスが調度良く取れている状態であり、この状態において心の中にあるネガティブなものに光を当て、またうまく共振させ、そしてネガティブな波動を新しいものにつくり変えていく、そういうエネルギーとしてとても良い状況にあります。

このエネルギーをうまく使いながら皆さん方が新しい自分に生まれ変わっていく、新しいエネルギーに変えていく、その良いきっかけになっていくことでしょう。自分の心を見た時、過去に捉われているエネルギーとしてどんなものがあるか、時々過去の出来事で思い浮かぶもの、嫌な体験としてしょっちゅう思いがやってくるもの、過去に失敗したこと、間違ったこと、嫌なことで何度も何度も記憶に戻ってくるもの、できればなかったことにしてしまいたいもの、今度やる時はうまくやりたいと思っているもの、そういったものを少し思い出していき、それを心の中に保持していただきたいと思います。

いろいろと思い出されてきたエネルギー、それらが心の中に現れてくると自分の過去の状態、過去の意識レベルも同時に思い起こされてきます。しかし当時の自分の意識と今の自分の意識では意識そのものが成長しており、当時とは違う見方で同じ体験を行なうことができます。今の自分の意識で過去思い出されたことを見た時、今の自分の意識だったらどうやってうまく対応していくか、今の自分の意識は愛と光の中でどのようにうまく対処していくか、それを感じながら過去のことやうまくいかなかったことを良い流れに持っていくようにうまく進めてみてください。

良い状態で進んでいくように、新しい過去をつくり上げていきます。新しい流れに変える時自分は愛と光の中で肯定的で前向きな意識のレベルになり、良い状態のままでうまく進んでいくのを感じていってください。

宇宙から皆さん方のエネルギーを浄化し、手放し、心から解放するエネルギーが流されてきます。エネルギーを体全体で感じ、心や細胞一つひとつに染みこんでいる執着的なエネルギー、過去への執着的なエネルギーが放れていくのを感じていってください。

皆さん方の心の中にある執着的なエネルギーがどんどん取り除かれていき、自分をネガティブな方向へと引っ張る力がなくなってきています。もうこれからはネガティブな考え方をしない、過去に捉われた考え方をしない、そういう意識で過ごすことにしてもらいます。

つい考えが、思いがやってきたとしても、その中に入り込んで感情を出さなければ、それほど問題は起こりません。単に思いが来たとしてもすぐに受け流し影響を受けないようにする、その中に入らないようにする、そういう気持ちを持っておいてください。

②時間を友達にする

私たちは時間を克服した存在としてお話をいたします。時間という枠をコントロールするために、私たちも初めは人間としていろんなドラマを演じておりました。今の皆さん方が毎日の時間という制限の中で生活を続け、時間がうまくコントロールできない、時間がたりなくて困るという状態を過ごしていきました。

この時間を過ごしていながら一人ひとりの時間の流れが次第に変化していくのを感じておりました。時間の影響力が少しずつ変化していき、自分で変化を起こすことができるようになってくるのです。それまでは時間は毎日同じように与えられるという感覚がありました。

しかし時間の制限をなくした時、実際には自分で自由につくれるということ、時間の流れを自分で管理できるということ、それが分かってきました。必要だと思うところに時間を割り当て、必要でないと思うところにはそれほど時間を当てないで進めていく、そうすることにより常に有意義で良い時間だけが使われていきます。

時間を割り当てるということが皆さん方にとって役割になっていくでしょう。今はどのような流れであっても受け入れていく、どのような状況でも愛と喜びを持って受け入れていく、そう学んでいる最中と思います。今は現実をただ理解するためにやってくる現実をただ受け入れていく、そういう学びをしているのです。

それが少しずつ変化していき、自分がどのように組み立てていくか、自分自身がこれからどのように時間と接していくか、それが分かるようになっていきます。時間は普段はとても強い力でそこに入ることはできません。しかし時間を超越する時、この時間という仕組みをある程度理解する必要があります。

時間をうまく使いこなすために身に付けるべきものがいくつかあります。時間をうまく操るためには自分自身が時間の影響を受けないこと、時間をうまく使いこなしながら良いところに時間を割り当てていく、まずはこれから要求されるのです。

多くの人は時間をかなり無駄に使っており、本当に必要なところに必要な時間が割り当てられていません。ほぼどうでも良いところ、意味のないところに多くの時間が割かれ、その結果一日あってもほとんど進化に役立たないところがあります。これからは必要なところに時間を割り当て、必要な時間、十分に現実を楽しんでいく、こういう過ごし方が要求されるのです。

この時間という仕組みは少しずつ変化していき、もうじき自分の意識の中にも複数の時間が関与するように感じられていくでしょう。明らかに自分に良い影響を与えようとしている世界と、時間を使って皆さん方自身をコントロールしようとするもの、そういうものたちがいるのです。皆さん方は自分自身を時間の中に差し出すことをしないでください。

自分がコントロールする側に進み、時間にコントロールされないことです。しかしそこまでにいろんな誘惑がやってくるでしょう。いかにも皆さん方一人ひとりがとても良い知識を持っていて、時間についても十分にコントロールしている、そういう思いを持たせるようにやってきます。

したがって自分自身はその影響を受けないようにすること、まずそれをしっかりと理解しておいてください。時間はこれからも皆さん方に頻繁に話しかけていきます。至るところにある時間が皆さん方に直接訴えかけていき、皆さん方は時間に興味を持っていくでしょう。この時間は皆さん方にとって良い友だちとなっていきます。

時間を友達にすると時間をうまく使えるようにまた変化していきます。時間は皆さん方と共に遊び、共に動き出していきます。その時自分は過去とか未来の意識レベルが変化していき、時間そのものを有効に使う、時間そのものを楽しんでいく、そういう意識へと変化していきます。自分自身がどう変化していくか、それをまた理解できるようにしておくと良いでしょう。

皆さん方自身が時間のシステムに負けることなく自分で時間を使いこなしていく、自分で良い時間をつくっていく、その流れに入るエネルギーを流していきます。体全体でエネルギーを感じ、自分の中にある時間のエネルギー、時間とのかかわりを浄化していってください。

今宇宙における時間の神々が皆さんの近くにやってきて、新しい時間のシステムが動き出すように活性化していきます。今を生きるということ、ひたすらそこに意識を向け、今生きている楽しさ、今生きている喜び、今ここにすべてがあるという信念、それらをうまく活性化させていってください。

皆さん方のエネルギーの調整が終わりました。自分の概念ではなく、神との信念の中で時間が動いていく、ぜひそれを感じ取るようにしていってください。では少し休憩を取ってからその後個人のメッセージをあたえていきます。

③時間に力を奪われないように

私たちは銀河連盟の組織の中でこの地球の流れを管理し、銀河と地球の流れがうまくいくように調整している仲間たちです。今日は一人ひとりの意識の中にある時間というシステム、この時間と皆さん方のつくり出す現実、また自分の意識の進化の状況に応じて皆さん方が時間のシステムから解き放たれ、自分の意識で時間をうまく使えるようにする働きを活性化させようとしております。

今皆さん方には銀河連盟からエネルギーが流されてきており、皆さん方のエーテルのレベルに刺激を与えております。肉体で感ずることはほとんどないでしょう。肉体ではなく皆さん方の根本的な思念のエネルギーに影響が及んでいきます。

自分の毎日の意識の持ち方が時間に追われた生き方をしていると、常に時間を考えてしまい、自分の力を時間に注ぐことになります。時間に力を奪われてしまい自分の現実をつくる力が弱くなっていくのです。時間に力を奪われるのではなく、時間をコントロールしていく、自分が主人公になり時間を自分の力で使うようにしていく、この意識の変換が必要となります。

一人ひとりの毎日の流れを思い出してもらいます。この流れが時間によって進むのではなく、自分の意志によって動いていること、自分が選択していること、一つひとつの現実が自分が積極的に選んでいること、そういう意識に変えていただきます。

自分は何もせずただ時間がやってきて時間が現実をつくっていく、こういう意識はもう終了させて自分が選んでいく、やってくる現実を一つひとつ自分がしっかりと認識し、自分が積極的に選んでいく、そういう風に意識を変えてください。

すべてやってくるものは自分が選んでいる、そのように意識を変化させるだけで時間は自分の言う通りに動くようになっていきます。決して時間に任せるとか、時間に合わせる、そういう意識をもうつくらないでください。自分が時間を使っていく。

心でしっかりとそれを感じ、そして心の中で宣言していきます。私は時間から解き放たれた。私は時間から自由になっている。私は時間を使って現実を楽しむ。私は時間を使いこなすパワーを持っている。時間は私の友達です。私は時間と共に生きます。

Aさん、あなたのシステムの中に根づいている時間は、ある意味ではごく普通の人間と同じようにとても強力な力を持って動かしております。この時間という仕組みが今日一日のワークでどの程度あなたから切り離され自由になっていくか、あなた自身興味があるでしょう。あなたが心から信ずれば本当に時間はかなりあなたから離れていきます。少なくとも今現在すでに今日の朝に比べて時間が少しあなたから離れていき、あなたは少しずつ客観的に見れるようになっていくでしょう。時間の奴隷にならないためにあなた自身が気を付けることがあります。常に自分が主導権を取っていること、時間でさえも自分の主導権の中にあること、これをしっかりと理解することです。それによってたとえ時間が掛かったとしても必ず時間は自分のものになり、自分はその秘密を知ることができるでしょう。あなたはいろんな面においてまだまだ自分が至っていないという感覚があります。これがまずあなたに強い時間の制限をつくり出しています。自分が何か身に付けるのにまだ時間が掛かる、自分がある一定レベルにいくのにまだまだ時間が必要だ、そう思っているために時間がそういうパワーを持ってあなたに与えていきます。時間が掛かる、自分は遅れているという意識を完全に取り除いてください。時間を気にせずにただ今を楽しんでいく、完全にその中に入ることです。今後どのような状況になろうとも自分はまだ時間が掛かる、まだできていない、そういう意識を一切表に出さないように、心に出さないようにしていってください。

Bさん、あなたの体の時間のシステムは元々現代人のシステムとは少し離れており、自分のペースである程度動けるようになっております。周りの人は周りの人でつくり上げた一つの時間のシステムが影響を与えてあなたにいろいろと近づいてきます。しかしあなたが完全にそれに合わないところがあるために、周りの人の時間の流れとあなたの時間の流れで不都合が生じ、それが人間関係がうまくいかない状態をつくり出していきます。これからの流れにおいてこの時間のずれはさらに大きくなっていくでしょう。あなたはあなたで自分のシステムの中で動くようになっていき、他の人は他の人を拘束している時間の流れにしがみ付いていくでしょう。あなた自身が他の人の時間軸に関与することなく、合わせることなく、いかに自分のシステムを維持していくか、まずそれが大きなカギになります。自分のシステムを維持すると同時に自分自身が時間をうまく使いこなすためには自分の時間を理解する必要があります。自分の時間がどのようなサイクルで動いているか、人間のつくり上げた時間ではなく自然のつくり上げた時間にあなたは合っております。この自然に合わせた時間をさらに自分の時間へと移す必要があります。自分は自然の時間からも解放され、自分が自然を扱っていく、自分から自然に時間のエネルギーを与えていく、これを身に付ける必要があります。自分をさらに進化させ、自然の時間のリズムをコントロールすること、それを身に付けるようにしていってください。

Cさん、あなたの時間のシステムはあなたの毎日の現実の中である意味では時間をうまく使っていながらも、周りの人間たちの時間のシステムに動かされ、いつの間にか巻き込まれている状態になっております。自分でうまく自分をコントロールし、うまく流れているように見えても周りのいろんな人のエネルギーの影響にあって結局は周りの時間に合わせられております。自分は自分でうまくやっているという思いと実際の流れでまだずれているところがあるために、完全に自分が自分のペースでうまくいくためには、まずいちいち他人のことに関与しないこと、他人を気にしないこと、他人の世界に意識を向け、他人とのかかわりを考えていくと、他人の時間が自分に影響を与えるように動いていきます。自分は他人の影響を受けないようにするためには、他人のエネルギーを時間のエネルギーでさえも自分に関与しないようにする、そのためには他の人がどのようなペースでやっていても、どのような時間軸でやっていたとしてもそのまま認めるということ、他人の時間の流れを尊重し介入しないこと、これが必要になります。他人の言動を見てその人がのろいとか、遅いとか、早すぎるとかいう価値観を持つと、それは自分に影響を与えていきます。他人がどのようなペースでやっていたとしても、そのまま認めていく、他人のペースを尊重していく、これによって自分の時間のペースを保つことができます。ぜひ他人の時間に影響されず自分のペースで生きていく、それを身に付けるようにしていってください。

Dさんのエネルギーにおいて、あなたの意識が急速に変化しており、自分のペースで自分の流れをコントロールできるようになってきております。時間という点に関してはまだまだ自分で手に負えない状態かもしれませんが、全体的なエネルギーの仕組みが少しずつ浄化され、光を出してきております。この時間というテーマで見た時、まだ自分の頭の中では時間というものに対しどう接して良いのか、どう扱って良いのかが分からない状態になっており、ほとんど時間をコントロールできない意識になっています。この時間という波動を使いこなすために、他人を見た時、他人を時間という観点でどう見ていくか、この人は時間通りに行なっている、この人は時間に惑わされず自由にやっている、いろんな見方が出てきます。そのいろんな見方をする中で自分がその時時間に対してどういう思いを持っているのか、時間通りに合わせるのが良いことなのか、あるいは時間ではなく自分のペースでやることが良いことなのか、その時出した価値観があなた自身の時間に影響を与えていきます。自分のペースで伸び伸びとやっている、それを肯定的に受け入れた時、あなたの中のマイペースで自由にやってといるという部分が目覚めていきます。なんでも時間通りきっちりと守っている、そういう風に判断した時、自分の中の時間通りに合わせていくという部分が目覚めていきます。もし自分がうまく時間を活用し、良い状態になろうとした時、他の人を見た時と同じエネルギーで自分がつくられていく、それを理解してください。自分が時間とどうかかわり合うのか、それを調べ、自分の理想とする時間とのかかわり、それを見つけた時、そういう生き方をている人をあなたが見つけそして喜びを持ってその人の生き方を認めてあげる、その人の人生を素晴らしいものとして受け入れていく、そうすることによりその時間のエネルギーが自分に影響を与えていきます。あるいは大自然を見たり大宇宙を見て感ずること、それ一つひとつが自分の中を目覚めさせていきます。ぜひ自分の中の時間のメカニズムを他人を通して目覚めていく、そういうやり方を身に付けていってください。

Eさん、あなたの体に流れる時間枠は、あなたの意識を超えたところであなたに影響を与えあなたの現実を動かしております。まさしく時間に管理されている状態ということができるでしょう。時間に管理されることにより自分は時間の中でうまく人生を送る、自分は良い時間の使い方をすることができる、そういう喜びを見つけることができます。時間とのかかわりを管理されるというエネルギーでうまくつくり上げてきました。これからの流れにおいてこの関係をうまく使いこなすことができます。時間を今度は自分が管理する側へと移っていくのです。今までは時間に管理される、時間に合わせるという意識を強く持っていたのを、それを逆転させていき、自分が時間を管理していく、自分が主導権を持っていく、そのように意識を変えていくのです。日常生活が時間という流れの中で巧妙に動いていく、これが今までの考え方でした。これからは一人ひとりが主導権を持って自由に生きている、それを調整しているのが大きな時間の枠であり、一人ひとりはその中の小さな時間枠を自由に楽しんでいる、そういう発想へと切り替えていきます。自分は自分だけの時間枠で自分が動いている、そう認識し他の人は他の人で一人ひとりが自分の時間枠を持っている、それらを統合してより大きな時間枠が動かしている、自分は自分の時間枠を自分の力でコントロールし動かしている、自分にとって必要なものが時間枠に沿って現象化されてくる、自分にとって必要なものが一瞬一瞬現れてくる、それを心から信ずることにより実際にそのように流れていきます。自分は自分の時間枠だけを見ていけば良く、他の人はそれぞれの時間枠で自分を見ていく、そうやってまず自分の時間枠をコントロールできるように持っていってください。

Fさん、あなたは本来、宇宙の時間枠を扱える能力を持っておりました。この宇宙の時間枠を使いこなしていながら人間の中に入った時にあまりにも人間の意識レベルが低く、一人ひとりが自分をコントロールできていないのに意識が向いていき、いつの間にか他人を正しく見ることができなくなってしまい、自分の中にあるシステム自身が動かなくなっていきました。自分の体の中で眠っている要素がたくさんあります。せっかく持ってきたあなた自身の才能が眠ったままになっております。これを目覚めさせるためには、あなたが本来何であったかを思い出す必要があります。あなたが宇宙を駆け巡っていた時、いろんな世界の喜びを感ずることができました。いろんな星々の美しさを見ておりました。一人ひとりがいろんな喜びを持ち、いろんな可能性を持っている、そういうのを理解しておりました。そしてその一人ひとりの美しさ、一人ひとりの素晴らしさの中で、いかに自分はそれに伴った調和のある生き方を身に付けたら良いのか、全体の中でいかに自分をさらに進化させていくか、それだけを考えていました。しかし地球に降り立った時すべてを忘れてしまい、できない自分、分からない自分に意識を向けていき、いつの間にか能力が眠ってしまいました。眠っている能力を目覚めさせることです。あなたの中で眠っている能力は宇宙に意識を向けた時、宇宙と繋がった時に能力が目覚めていきます。小さい世界、偏った世界の中ではあなたの能力はまったく目覚めることはできません。自分の意識を大きくし、できるだけ大きな観点で見ていく、それによって自分の能力が目覚めていきます。これからいろんな現象を見たり人々を見る中でも大きな観点で見ていくこと、もし小さな観点で見ていくと能力は眠ったままになってしまい目覚めることができません。宇宙的な観点で見ていく、宇宙の意識レベルで眺めていく、そうすると自分の能力が目覚めていき、永遠なる宇宙を思い出すことができるでしょう。この永遠なる宇宙においてすべてが今の連続であり、今だけがずっと続いている、この今という永遠の感覚を思い出していくでしょう。ぜひ自分の意識を宇宙の中で目覚めさせ、永遠の今を思い出すようにしていってください。

Gさん、あなたのマインドの中に時間にこだわっている部分が少し存在しております。いろんな意味において時間にこだわっていて時間の執着から逃れられない部分があります。この時間の執着は自分ができない時やうまくいかない時、つい時間の所為にしたり、時間があればできるという感覚、もっと時間があるとうまくできるという感覚、これが時間的な問題をつくり上げていきます。うまくいかなかったにしても、できなかったにしても時間の所為ではなく、それ自体に意味があること、そういう状況が必要であったこと、時間の所為でうまくいかないとか、時間の所為でできないのではなく、計画通りに行なわれていること、時間は完璧であること、それを理解する必要があるのです。すべては完璧にできているために時間がなくてできないとか、時間が短くてできないというのは何一つありません。すべて完璧に時間が運んでくれており、途中で時間がきてしまうという現象は存在していないのです。すべて必要な状態のままにつくられていき現象化されます。それを心から受け入れることによりすべて完璧な状態に時間が運んでくれる、時間通りにすべてがうまくいっている、これを心から理解し受け入れると時間がどんどん友達になってきて、それによって時間がより完成されたものを現象化させていきます。常に時間がない、うまくいかない、もう時間がきてしまうという意識を持っているとそのエネルギーを時間に入れてしまい、常にうまくいかないという現実をつくり出していくのです。時間はたっぷりある、すべて時間がうまく現象化させてくれる、そういう気持ちに移し、時間にもっともっと愛と感謝を送り込むと時間はとても良い友だちになってくれるでしょう。

Hさん、あなたの意識の中で時間というシステムはとても良い感じで動いております。あなたにとってすればただの時間であり、特に特別の思いはないかもしれません。しかしあなたの周りの時間軸はある意味では何らかのきっかけで外れやすい状態になっています。今はまだそれほどしがみ付いていないところがあり、うまくいけば制限から解放される状態が現れようとしています。恐らく何らかの現実でおかしなこと、時間的に見てあり得ないことや不思議なこと、あるいは過去と未来が分からなくなってしまうようなこと、そういったことが起こる可能性があります。これはあなたが時間の制限から少しずつ離れていき、自分がそれらの影響を受けないようになってくる、そういうシンボルでもあります。それを不思議と思わず、おかしなことと思わず、積極的に受け入れていくと、そのシステムはもっともっとうまく動き出し時間の持ついろんな側面を見せることになります。あなたがその多様性を受け入れていくと、自分の世界を変えることができるようになり、自分自身が思っていること、それをうまく現実に現しやすくなっていきます。時間をうまくコントロールできるようになり必要なものだけを時間を通して現実化させる、それができるようになっていくのです。この時間をうまく使いこなすためにいろんな不思議なことを感じたとしてもそれを受け入れていく、あるがままに受け入れていく、そしてそれがすべて時間によって現象化されていること、それを理解してぜひ時間を自分の支配下に持ってくるようにしていってください。

Iさん、あなたの思考の中で時間軸はしっかりと動き、あなたの現実をつくり上げております。あなた自身はこの時間軸の宣言の中で自分を表現し、自分の現実をつくり上げていきます。この時間のパワーが少しずつ変化してきており、あなたの意識が成長するにつれ、時間のパワーもあなたに合わせようとしております。今あなたの周りを動かしている時間のパワーも少しずつあなたの意識に合わせようとしてきています。これからの時間の流れにおいてあなた自身がうまく時間と良い関係をつくり、動かすようになってくると、時間が少しずつあなたのコントロールできる領域へと変化していきます。時間のシステムが変化する兆候として急に物忘れが多くなってきたり、あったはずだと思うものが中々分からなくなったり、自分が信念として持っていた時間の流れがだんだんおかしくなってくるような感覚になっていきます。こうやってこれまでは流れとしてしっかりと記憶していたものがだんだん合わなくなり、過去が過去でなくなっていき、だんだん自分が今何やっているのか分からなくなってしまう、こういう状況へと進んでいくのです。これによって過去にこだわらない、もう覚えている必要もない、こういう状態になっていき、これが時間の流れから解放された状態へと導いていきます。したがって物忘れが多くなったり、覚えていないこと、自分としてどの現実にいるのか分からなくなったとしても、それを自然に受け入れていきただ現実をそのまま受け入れていく、うまく時間が運んでくれる現実を楽しんでいく、そういう意識に変えるようにしていってください。

Jさんのエネルギーにおいて、あなたの世界において時間は強力なパワーを持っております。この時間の制限というものがマインドに強く影響を与えているために、時間に遅れる、時間に合わせる、時間通りにする、この強い意識が出来上がってきます。これはあなた自身がこれまでの流れで身に付けてきた意識であり、時間に力を与えた証拠でもあります。これを続けていくと常に時間に追われる日々になってしまい、なかなか時間をコントロールするのが難しくなっていきます。時間をコントロールするためには日々が時間に追われるという意識をいかに取り除いていくか、そのためには毎日体験していることは必要なことだけが現象化されていること、うまく流れていること、自分に必要なことだけが自分にとって現象化されていく、まずそれを心から信ずる必要があります。そしてこの流れの中で完璧に時間が進んでおり、決して時間に追われたり、あるいは時間が無駄になったりすることがないということ、一見時間がなくてできないものがあったとすると、本来元々それは現象化しなかったものであり、時間があればできると思っていたことは本来現象化する予定のないものです。ただここで間違いやすいのは自分が怠けたり、自分が何も選択しないことによって行なわなかった場合、それは時間の問題ではなく自分自身の意志の問題であること、これはまったく違う問題となります。つまり現象化されるべきものでも自分が怠けることによって選択しなかった場合は、それは自分自身の問題となります。しかし自分が意志を持って行なっている時、それでもできないものは元々現象化の必要性がなかったもの、その違いは理解しておいてください。そしていちいち後悔したりせずに、すべてを今受け入れていく、今喜びを感じていく、そういう生き方を身に付けるようにしていってください。

Kさんの場合は、あなたの体の流れにおいて時間のシステムは普通の人と同じように巧妙に働き掛けあなたの現実を動かしていきます。あなたも時間のエネルギーにある意味では動かされており、まだコントロールできている状態にはなっていないでしょう。しかしこれもあなた自身の意識の成長により自分でコントロールできるように移っていきます。今の段階においてまず克服すべきテーマは自分自身にまだまだ意識が向いておらず、他人に他の人に意識が向いていることです。それによって他の人ばかりのエネルギーが自分に影響を与えるようになっており、時間に関しても結局は他の人に対して感じたエネルギーが自分の時間をつくっていきます。他の人を見ていろいろ思うこと、時間の使い方や時間の流れ、その人がどうだとかいう価値観を持った時に、そのまま自分の世界にそれがつくられていきます。したがって自分が自由に時間をコントロールしたいのであれば、他の人を見て自由に時間を使っている人をもっともっと自分が理解し認めることから始まります。時間通りにやっている人を必ずしも良いと思う必要はありません。また時間通りやらなければいけないと思うと自分自身が時間のエネルギーに負けてしまいます。時間に影響されずに自由にやっている人、だからといって迷惑をかけて良いとか、そういう問題ではありません。あくまでも時間のかかわりだけを述べていることであり、時間とのかかわりをどのように認識していくか、時間をうまく使っている人を見て評価していくと自分も時間をうまく使えるようになっていきます。そうやって自分と時間とのかかわりを少しずつ解放させ、自分が時間をコントロールできる方向へと持っていってください。

Lさんの場合は、あなたのエネルギーの特徴としてこの時間というシステムにあなた特有の現象があります。ある意味では時間の制限を受け、時間の管理の中で動かされております。しかしそれと同時に時間自身があなたと友達になろうとしており、なるべくあなたの思いの通りに動くように時間が変化を示しているのです。これはあなたは特有の状況において時間を楽しみ、時間を優雅に扱い、時間そのものの価値観を認めているところから起こされた現象です。自然界を見て時間の素晴らしさを心から感ずる、何らかの芸術的なものを見て時間を忘れ美しさに惹かれてしまう、何かそういうところで時間の枠から外れ、良いところ、明るいところに意識が向く時があるのです。それによって完全な時間のシステムから外れ、時間があなたの友達のように現象化をもたらしていきます。思わず時間を忘れて何かに没頭してしまう、時間を気にせずにやりたいことをやってしまう、そういう状態のことです。これによってあなた自身がその本質を理解していくと時間は友達になってきて、あなたにもっともっと雄大な時間を与えるようになっていくでしょう。時間を忘れて好きなことができる、そういう状況が何度も訪れてきたり、自分自身が永遠の中にいるかのような感覚を手にしたりします。まだまだ時間の制限も多い状況ですが少しずつそうやって自分の中から時間をもっともっとうまく感じ、友達として永遠を楽しんでいる、ぜひそういう感覚を身に付けるようにしていってください。

Mさんの場合は、あなたの世界にはコントロールする仕組みがかなりうまく出来上がっており、いろんな意味においてコントロールがあなたのシンボルになっています。これは他をコントロールすることがそのまま自分をコントロールすることに繋がり、他をうまく持っていくことによって自分自身がうまくいくようにしようとする仕組みになっております。この時間のシステムも同じように他の人をいかにもある一定の時間軸の中にはめ込もうと意識すると自分自身がその仕組みの中に入っていきます。自分が時間の仕組みから解放するためには他の人を時間軸の中にあてはめないこと、取り込まないことが条件となります。逆に他の人を時間軸の中から取り出し、自由にさせる、他の人をもっともっと自由な時間として生きられるようにする、そうすることにより自分自身の時間軸も自分のコントロールから離れていきます。ただいろんな意味においてあなたの周りにはコントロールする仕組みがうまくつくられていて、いろんな意味においてコントロールを楽しんでいる状態になっています。自分が今何をテーマにしているか、自分が望んでいるものは何なのか、まずそれを見極める必要があるでしょう。そして自分自身がそれを自分の力でいかに取り除いていくか、自分からどうやって出ていくか、それをしっかりと理解して自分の力を使うことが必要になります。ぜひ自分の方向性をしっかりと理解できるようにしていってください。

Nさんの場合は、あなたの意識の深いところにおいて時間を超越する仕組みができており、これをいつかは使えるようになるでしょう。今はまだその仕組みには影響を及ぼしていないために、どうしても周りの人間たちの時間のシステムで自分が動かされていきます。自分自身は時間にしがみ付いたり、時間に合わせようとする意識ではありませんが、周りの人間たちの時間の仕組みによって自分の時間が動かされていきます。したがって自由な人がいっぱい周りにいると自分自身も自由に動き出し、周りの人が時間にうるさい人が一杯集まってくると自分もその時間に合わせて動くようになっていきます。自分自身が柔軟なシステムで動いていきますが、それは自分としては何も違和感はなく、ただ単に周りのシステムに合わせているとしか感じていない状況となります。しかしこれをだんだん主導権を自分に持ってくる必要があります。周りに合わせるのではなく、自分自身の時間軸を目覚めさせ、自分が周りに影響を与えるようにする、そういう時間の流れを目覚めさせる必要があるのです。そのためには自分自身の流れをしっかりと理解し、時間というよりは自分自身の流れ、プロセス、自分がどういう順番で何をやっていくか、この時間のプロセスを自分で主導権を持ってつくることです。これを時々人に任せてしまうと他の人の時間軸で自分が動かされていきます。人に合わせたり人に任せるのではなく、自分がプロセスをつくり上げていく、自分がつくり上げたプロセスを自分のものとしてたとえどのような現実になろうとも他の所為にせず自分のものとして受け入れること、これをしっかりと意識していってください。そうすることにより自分の時間軸が目覚め、動き出し、自分のペースで動くようになっていきます。そうやって少しずつ自分の時間を目覚めさせ、動かせるようにもっていってください。

皆さんの心の中の時間のシステムを説明してきました。一人ひとり眠っている時間の仕組みを目覚めさせ、これからの新しい時代に向け新しい時間枠で自分がコントロールできる時間枠を使えるようにしていってください。それではここまでにいたします、ありがとうございました。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010