20120723 of Central Sun Ascension Report

2012/7/23 月曜交流会

近づいてくる別次元に敏感になるように

①人間の根源的な意識に働きかける富士山

私たちは富士という山で活動している仲間たちです。富士山として呼ばれている山場には非常に多様な仕組みがつくられており、人間には分からないように活動が成されております。富士山の近くには数多くの仕組みがつくられ、富士山を通していろんな次元における調整を取ったり、人間の意識レベルを観察したり、進化の流れを調整する働きが行なわれております。

普通の人間には見ることも感ずることもできない仕組みであり、皆さん方がいくら近くで何かをしたとしてもまったく影響を与えることはありません。これらの仕組みはそれぞれ担当している存在たちがつくってそこに仕組んでおり、担当している存在たちによってそれぞれ活動が異なっております。

私たちはその中の一つであり、主に人間の意識レベルを調べながら富士山を初め、エネルギー的な調整を取ったり、地球の変化と意識レベルの調整をうまく取るように仕組んでおります。今皆さん方の社会でも大地震とか、富士山の爆発とかいうことがよくテーマに上げられております。

いつ大地震が起こるのか、いつ富士山が噴火するのか、そういう思いでとらわれることが多くあります。しかし大地震とか噴火とかいう現象は時間的に決まっているわけではなく、人間の意識レベルと地球上の波動の違いによって現象化されてきます。

地球自身の波動の変化があり、また日本という国が担当している地球での役割があります。日本という国が担当している地球の役割の波動と、日本人の意識レベルの波動を調整していき、そのずれがあまりにも大きい時に自然災害を通して意識レベルを調整しようとします。

通常は日本の国が担当している地球の役割がうまく進んでいくとそれに合わせるように日本人の意識を調整していきます。今のこの時点において日本人の意識レベルが日本という国の担当している波動とずれが大きくなってきており、どこかでこの調整を取る必要が出てきます。

今のずれの具合から見た時、おそらく後数年経つと地球の意識レベルと日本人の意識レベルにかなり大きなずれが起こるために、その頃に何らかの現象を起こす必要性が出てきます。一般にそのずれというのは地球自身が生きており、地球が進化しており、自分たちが自然の中で生かされているということ、この意識を身に付けることが必要であり、この意識が離れていく時少しでも自然に目を向けたり、地球が生きているということを教えようとして自然の現象が人類に起こされていきます。

今日本の人々は自然に生かされているという意識が薄れていき、自然を支配する、人間の力で自然を克服するという方向に向かっております。自然に対する感謝の気持ちも薄れていき、自然を崇拝するという感覚もなくなってきました。それによって自然と人間の意識の差が開いていき、それを埋めるために自然界に意識を向けさせる現象が起こります。

富士山はその中でも特に人間の根本的な意識レベルに働き掛けていきます。人間はなぜ生きるのか、なぜ生かされているのか、人間はどこに向かうのか、この思いが本来のものと大きくずれてきた時に、富士山が噴火をして根本的な生き方を見直すように訴えていきます。

日本の中でも東京を中心とする関東地区の人々があまりにも自然界から意識を話していき、また生き方そのものも物質主義の中に進んでいき、自然と共に生きる、自然に生かされるという感覚がなくなってきています。したがってこのまま進んでいくと大きな地震とか富士山の噴火もいつかは起こるようになっていくでしょう。

しかしまだそれを防ぐチャンスはあり、いくらでも人間の意識を変えることによって防ぐことができます。人間が自然界に意識を向け、自然に生かされているということ、自然界に感謝をし、食べ物や各種のエネルギーを人間が取り込めるようになっている、それらに対する感謝の思いを常に心に持つこと、自然と共に生きることが人間にとって大切な役割であり、人間だけの喜びではなく自然界と一緒になった喜びを感ずること、これらに気付き、目覚め、毎日行動することができれば自然界と人間の意識レベルがうまく調和されていき、大地震も噴火もなくなっていくでしょう。

今この東京や関東地区に住んでいる人の中でも自然を愛し、自然と共に生きようとする人はたくさんおります。しかしそれでもそれ以上に人間の力を鼓舞し、人間がすべてを支配するような意識を持っている人、人間が何でもできるという感覚にある人、こういう人もたくさん存在しており、こういう人間の思いによって自然とのつながりが切られていきます。

富士山に対して良い思いを持って富士山を愛し、富士山と自然との繋がりを大事にしている人もたくさんおります。しかしその一方で富士山という名前を出しながらもただ美しい、きれいな山、そういうことだけを考え、富士山の本来の生命に意識を向けたり、あるいは富士山のエネルギーをしっかりと感じてそこと繋がるとかいうレベルまで感じている人はそんなに多くありません。

したがって富士山も単なる見せ物や観光的な扱いにされてしまい、本来の生命力が失われているのです。富士山も生命であり、生きているということ、そして人間の意識レベルを調整するために活動していること、この富士山が生きているという感覚を身に付けない限り、富士山の本来の活動がうまく進まなくなっていきます。

ただ単に美しいとか高いとかいうことだけで考えるのではなく、働きとして考えること、それが大事になります。今日は皆さん方を通して人間と富士山との繋がりのワークをしていこうと思います。まず頭の中に自分が一番良いと思う富士山をイメージしてもらいます。それぞれどの方向でもどんな角度でも構いません。頭の中に富士山をイメージしてもらいます。

確かにきれいな富士山ですが、この富士山自身が強い生命力を持ち、強く生きていること、生命エネルギーに溢れ、富士山自身が生きている、その感覚を感じてもらいます。この富士山は見えない次元において宇宙のさまざまな星から大切な生命エネルギーを取り入れております。

宇宙のさまざまな星から生命エネルギーが富士山の頂上に届けられ中に入っていくのを感じてください。いろんな星々から届く生命エネルギーが富士山の頂上から中に入っていき、富士山の下の方でこの生命エネルギーがすべて集まり一つになります。

富士山の下の方ではこの生命エネルギーが地下を通ってそれぞれの国に流れていきます。地球のいろんな国々に富士山の地下から生命エネルギーが流され、それぞれの国に必要な生命が流れていきます。日本の人々にも日本人に見合った生命エネルギーが流れてきます。皆さん方が大地に足をしっかりとつけている時、大地から富士山の生命エネルギーを受け取ることができます。

自分の足の裏から富士山の生命エネルギーが地下から入ってくるのを感じてください。足から入ってきた生命エネルギーは体を通り体の真ん中を上がっていって、そして頭から宇宙の中心へと戻っていきます。宇宙のいろんな星から入ってくる生命エネルギーが富士山に入り、富士山の地下から自分の両足に流れてきて、両足からエネルギーが入り、体を通って宇宙に戻っていく、これをしばらく感じてもらいます。

このエネルギーを感じながら富士山に対して生かされているという感謝の念、自然界に対して人類が生かされているという感謝の念、これらの感謝の念を心でつくり、そして生命エネルギーの中に入れていきます。生かされているという感謝を生命エネルギーで感じます。

生命を大事にする人、自然を大事にする人、そういう人は大災害や噴火においてもどこかで救われる可能性があります。しかし命を粗末にしたり、自然に対する感謝の念が薄いと自然界は救ってくれないかもしれません。すべては自分の感謝、自然に対する感謝の念が決め手となります。

しかしだからといって助かりたいから感謝をするとか、救われたいから自然を愛するというのは間違っております。本来救われようと、救われまいと自然を愛し、自然に感謝を感ずる、自然と一つになっている、自然に生かされている、こういう思いが必要となります。

したがってぜひエゴのない純粋な気持ちで自然に接し、自然界を愛し、自然界に生かされているという感覚を身に付けるようにしていってください。今のワークにより皆さん方は富士山からのエネルギーを取り入れやすくなっています。常に感謝を感じ、自然との繋がりを感じていれば富士山の生命力に生かされるでしょう。これをうまく使って意識レベルを少しでも上げていき、噴火が起こらないような方向へと人類を導いていく、日本人自身の意識が変わるように皆さん方も活動し、そして自然と一体となって自然の力を人間と合わせていく、そういう気持ちを身に付けるようにしてみてください。

②富士山に神聖さを戻すこと

私は富士の山で太古の昔から管理を任されている存在です。今日は人間という種族とエネルギー的な繋がりをつくり、皆さん方とワークできたことに喜びを感じております。富士は今日本において一つの役割を成しておりますが、これから益々活動が活発になっていきます。

それは噴火という意味ではなく、富士山自身の働きが目覚め活発化することを意味します。この地球の変化に応じて人間の意識レベルと、この地球の意識レベルをうまく維持するために、富士山がいろんな役割を担っているのです。そのためこれから地球自身の波動が変化するにおいて、富士山の働きが益々活発になっていくのです。

日本の人々は決して富士山を恐れることなく、かといって雑に扱ったり、観光地的に扱うことはなりません。本来富士山には聖なる山として神聖な波動がたくさんつくられておりました。しかし今ではすっかりと神聖さの波動が失われており、人間の意識によって単なる観光地にされてしまいました。

そのために神聖な波動を出すことができず、身動きできない状態になっております。本来の働きをなすために神聖さを取り戻すこと、そのために人間自身が富士山を聖なる山として再認識すること、チベットなどと同じように聖なる山として認識し、むやみに山に入り込んで世俗のエネルギーにするのではなく、むしろ自分の神聖さを山の中においてきて、富士山を少しでも聖なる波動へと戻していく、そういう意識を持っておいてください。

これから富士山に登るもの、入るものはできるだけ神聖さのエネルギーを持っていき、富士山にそれを置いてくる、あるいは富士山で眠らされてしまった神聖さを取り戻す、少しでも聖なる山に戻れるように協力していく、こういう意識を持つようにしていってください。

③不思議な兆候に目を向けること

私たちはアルファーケンタウリの星からやってきました。今富士山の話題でお話がありました。私たちも少し協力してワークをしていきたいと思います。富士山は別の次元に繋がる仕組みがあちこちにつくられており、山を登る人がいれば実際にはいくつかの場所において別の次元に繋がったり、別の次元に入りそうになる場合があります。普通は巧妙に出来ているために、そのまま別の次元に入ることはまったくありません。

しかし時々変成意識という状態によって別の次元への出入り口を目にする人がおります。まるで夢を見ているような感じで別世界に行った感覚になり、夜寝ている時に別の世界に入った夢を見る、こういう時は別次元の出入り口から入った状況と言えるでしょう。

普通はそれでも肉体レベルが重いために意識が別次元に入っても肉体に戻ってくると普通の状態になります。しかし肉体を洗練させ波動を高めていくと肉体自身が別次元の密度に合っていき、本当に肉体そのものが別次元に入ってしまう場合があります。これはかなり肉体を修練している人、肉体の波動を高めている人に限りますが、そういう人がもしうまくその場所を通過する時、そのまま別次元に入り、そし別次元の世界で初めは迷子になりながら新しい仲間たちに出会い生活することになります。

多くの人はそういう状況にはならず意識レベルで感ずる程度が普通でしょう。あまり心配したり不安を持つ必要はありません。ただ富士山にはいろんな仕組みが隠されているために、場合によってはうまくその仕組みに取り込まれてしまい、別の次元に入ってしまうことがあります。

皆さん方はあまりそこに意識を向ける必要はありません。それよりも富士山がいろんな役割を持っており、いろんな仕組みがつくられていること、まずそれを本当に理解して富士山に登る時にはいろんな仕組みが動いていること、あまり余計なことをしないでそのままにしておく気持ちが必要です。

何かおかしいからといって近づいて変えようとしたり、あるいはここに余計なものがあるから封印してしまおうとか、勝手なワークをしておかしくさせてしまう人がいるのです。なまじっかエネルギーが分かるとか見えるとかいう人が行なっており、せっかくの大事な仕組みがそれによって壊されてしまうことがあります。

したがって何かを感じたり、見えたからといって、そこで特別なことをする必要はありません。そのままにしておき余計なことはしないこと、それをまずしっかりと理解していただきます。富士山へ登る時にさまざまな宇宙船や不思議な現象に出会う人がいるでしょう。

いずれも別次元に繋がったり別次元との働きの中で現象化されております。したがって意識が別次元の意識に繋がった時に、宇宙船を見たり何らかのサインやシンボルを目にしたりします。特に高いところまでいって疲れてきて意識がおかしくなってきたり、自分自身がうまくコントロールできなくなった時に意外と別次元に繋がりやすくなったりしてきます。

そういう時ほど慎重に周りをしっかりと観察しながら、いろんなものを見る練習もしておくと良いでしょう。細かいところに気が付くような意識で周りを見ていると何か不思議なもの、変わったものが目に映るかもしれません。それらをしっかりと覚えておいたり、理解しておくと、後でその次元に繋がりやすくなる場合があります。

いわゆる夢で見やすくなったり、いつも頭の中にビジョンが思い浮かんだりしてきます。それらを通じて何か変化がある時、あるいは人間の流れが変化する時、その次元の力を借りてうまく乗り切ったり、何事もなかったかのように過ごしたりすることができるようになります。

したがっていろんな所に目を向け何か気になるもの、不思議なもの、変わったものがあればまずは頭の中に入れておく、体で感じておく、それをやってみてください。

それではアドバイスをしていきます。

Aさん、あなたが学びを始め少しずつ意識レベルが宇宙にも広がってきております。初めは自分の思いや概念の世界であった宇宙が少しずつ本来の宇宙に近づいてきており、これまでの知識の宇宙から本来の宇宙へと姿が変わってきております。このペースで学んでいけばあなたは確実に本来の宇宙に繋がることができるでしょう。しかし常に謙虚な気持ちで素直な気持ちで学ぶことが必要です。そして自分が感じたこと、思ったことを素直に表現していく、これもとても大事な働きになります。自分の知っている知識や理解したことを口に出すと、うまくいかないかもしれません。ただ感じたことをそのまま表現してみる、その方が本来の宇宙に近づいてきます。自分の心をしっかりと手にして素直な気持ちでこれからも学ぶようにしていってください。

Bさん、あなたがいろいろ学びを進める上であなたの中にいろんなエネルギーの葛藤が起こり初めております。今まで自分が学び身に付けてきたものと、新しく理解して体の中で育ってきたもの、これがだんだんぶつかる状況になってきており、このエネルギーが自分の体の中で動き始めてきます。したがってどこかの段階でこの二つのエネルギーが、どちらが本来の自分の方向なのかを決める時期が来るでしょう。その時に本来のものを選びながら不要なものを手放していく、この大きな勇気が必要となります。そしてそれが正しく行なわれると新しい流れに確実に進むでしょう。しかし執着を持ったりぐずぐずしていると別の時空に引っ張られてしまいます。自分の心のあり方をしっかりと整理し、どれが自分の進むべき方向なのか、それを自分の心で決着をつけるようにしていってください。

Cさん、あなたの心の中にいろんな波動がありました。これらの波動は主に自分に関して自分がどうあるべきか、自分をどう進めるべきか、それらに関わる波動であり、自分の進むべき道を常に考えておりました。これからの流れを見た時、自分がどのあり方で進んでいくのか、どのような心で進んでいくのか、この心のあり方が重要になってきます。つまり言動とか具体的なことで決まるのではなく、心のあり方で決まること、心のあり方がしっかりとしていれば言動がどうであろうと意味がないというのが分かってきます。言動はただつくられた一つの流れであり、むしろ心のあり方こそが大事なものである、心のあり方を変えることにより言動も変化していく、この関係が理解されてきます。そうすると自分はどうするかというこのテーマに対し心のあり方をただしっかりと保っておくこと、心のあり方を正しく保つことができれば自然と言動がそれに合っていくこと、その関係が理解されていきます。ぜひその心のあり方を理解し、それを維持できるようにしていってください。

Dさん、あなたの光の部分にとても素晴らしい輝きがあります。この輝きは急速に広がってきたものであり、これまではそれほど大きな輝きではありませんでした。しかしここ最近の意識レベルに変化により急速にこの輝きが増してきて、まさしく人を導くために、人を進ませるために必要な力がそこに入っております。これからは多くの人をしっかりと導いていく、方向性を示していく、その働きが強くなっていくでしょう。自分自身がそれを望んでいなくてもそのような流れに入っていきます。その時にしっかりと光の方向を見つけ、そして自然に多くの人が向かうようにしいく、そういうやり方でこの輝きを使うようにしていってください。

Eさん、あなたの魂にとても大きな祝福が与えられております。多くの人に何とか幸せになって欲しい、健康になって欲しい、しっかりと良い人生を歩んで欲しい、そういう思いがあり、それがとても大きな祝福を与えております。まだ今の人間の意識レベルにおいて理解できない人がたくさんおります。しかしそういう人々に対し丁寧に教えている状況はあなた自身を大きな輝きへと導いていくでしょう。これからの流れにおいて少しずつこれまでの知識や情報が合わなくなってくるものが出てきます。これまでは役に立っていたものがこれからは役に立たなくなってくる、効果が弱くなってくる、そのように感じられてきます。そういうものが現れてきた時、素直にもう時代が違うこと、人間の波動が変わったこと、それを理解してまた新しい良いものを見つける工夫をしてみてください。これまで良かったものでももう合わなくなってくるとそれにずっと執着する必要はありません。常に新しい波動に応じて必要なものが新しく現れてきます。それを見つけまたそれをしっかりと使えるようにしていく、そういう変化を楽しんでいってください。

Fさん、あなたの意識レベルの成長において、これまでとは異なるレベルでの学びが多くなってきます。今までは自分が理解でき、自分が整理できた学びであったとしても、これからはなかなか自分の身に付けた知識や情報では役に立たないということが多くなってきます。その時にこれまでのことで判断するのではなく、その時に直接宇宙に繋がり、宇宙から情報を引き出してくる、宇宙から今必要なものを直接取り出す、この能力が必要とされてきます。そしてそれがだんだん必要性が高くなってきて、これまでの知識や情報ではなく、その時その時に宇宙から引き出してくる、これが大きな比率を占めるようになっていきます。そのために日頃から常に新しい気持ちで新しいことを引き出してくる、新しい解釈をする、前と同じような状況であったとしても、意味は新しい意味として宇宙から何かを引き出してくる、そういう練習を続けるようにしてみてください。

今日は富士山のエネルギーを使いながら意識レベルや皆さん方の活動においてのアドバイスをしました。自然や天地の動きはとても大事なメッセージが隠されております。日本人は本来そういったメッセージを細かく読み取る能力を持っておりました。

だんだんその能力が失われていき、科学的な手法によって解読する方向に移ってきております。しかし皆さん方は直接自然に触れ、自然の中で生きながら自然の意志を感じ、そして自然界がどう変化していくのかを直接感じ取れるようにしておいてください。直接感じ取れるようにすると、いろんな前兆を感ずることができるようになり、前兆を感じてむしろ自然が良くなる方向に手助けしていく、自分が助かるというよりは自然の働きがうまくいくようにサポートしていく、そういう意識へと変化していきます。ぜひそうやって自然界とのあり方を工夫するようにしてみてください。それではここまでにいたします、ありがとうございました。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010