20120709 of Central Sun Ascension Report

2012/7/9 月例セミナー

自分の人生の秘密を解き明かすこと

①不安・心配を宇宙に発信している地球人

私は観音として現れてきました。今日は皆さん方と一つになって大きなエネルギーのワークをしていこうと思います。今この地球の人々は不安、心配、恐れという波動の中で生きており、それが普通であり、当たり前のこととして毎日を過ごされております。

しかしこの不安、心配、恐れという波動はとても強力な波動であり、この地球だけではなく宇宙に向かって強く放出されております。皆さん方が毎日のように出している不安や心配の波動は地球から遠く宇宙にまで投げ出されていき、宇宙のいろんな星々に不安や心配のエネルギーを送り届けているのです。

進化した星においてはこのような不安や恐れが流れてきたとしてもほとんどのものはそれに反応することなく、クリエイティブで明るい生き方を過ごされていきます。しかしまだそこまでに至っていない若い星においては地球から送り出された不安や恐れのエネルギーに巻き込まれてしまい、皆さん方と同じように不安や恐れのエネルギーの中で暮らすことになってしまいます。

地球自身が大きな不安や心配のエネルギーに巻き込まれる時、例えば大災害とか大戦争とかいうエネルギーが地球に起こされ、多くの人が不安や心配を出すとその波動が宇宙を通じて他の若い星々たちに影響を与え、他の星の住民たちも急に不安になったり恐れを出してしまうのです。

そのためにこの地球の人々が不安や恐れを出さないで自分にしっかりと意識を向け、明るく元気に過ごすということはとても意味のあることであり、またぜひともそれを皆さん方が行なってもらいたいと願っております。一人ひとり自分にどのような不安や心配、恐れがあるかを調べていただきました。

一人になる心配、一人にさせてしまう心配、安定した生活ができるかどうか、苦しむことなく人生を生きることができるかどうか、この種の不安や恐れをとても多く出しております。皆さん方一人ひとりよく理解していただきたいのですが、皆さん方の人生はすでに皆さん方が自分で設計し、自分でつくった通りに人生を歩んでおります。

どのような流れでどう進むのかは皆さん方の奥深いレベルではすでに理解をしているのです。したがって人生がどうなるか分からないということは本来はあり得ず、自分でしっかりとつくり、今つくった通りに歩んでいるのです。ただ思い出せない、分からないとして不安を感ずる、もしそういう人がいればそれをむしろ楽しみにしてください。自分でつくった自分の人生、それを忘れてしまうところに面白さがあり、自分でこれからどうなっていくのか、楽しみにすることです。

自分で自分にいろんな秘密を隠しておきました。ほとんど全員がそういうやり方で人生をつくります。自分でわざと秘密をつくり、わざと分からないようにしながらも偶然を装いながら必然的に重要な人と出会う、重要な場所に行く、重要なものを手にする、このようにつくられております。

したがってたまたま出会ったとか、たまたま手にしたと思わず自分でつくった通りに出会い、自分でつくった通りに手に入った、これがどういう意味なのか、なぜ今これが手に入ったのか、自分で自分に意識を向けてください。自分でそのようにつくった為に自分で分かることができるのです。

自分で分かるといっても記憶を思い出すように分かるわけではありません。そのように思い出そうとしても思い出すことはできないので思い出そうとはしないでください。自分で紐解いていきます。これまでの流れからするとここでこれが手に入るということは多分自分だったら次はこうなるだろう、自分が人生をつくるとしたら多分次はこうならないとおかしい、こうやって自分に挑戦し、自分で謎を解いていくのです。

全員が自分にそういう謎を入れ、自分で解読できるように仕組んでいます。ぜひ自分の人生を自分の手で紐解いていってください。そうすれば不安や恐れではなく興味を持って自分の人生を見ていく、自分に興味を持たず自分の人生でないと思い込む時、必ずといって良い程病に陥ります。

ほとんどの人が病気になってお医者さんに通ったり、病院で寝ている時、おそらく自分のことを考えるでしょう。何か良くないことをしてしまったのか、なぜ生きるのか、なぜ病気なのか、いろんなことを考えていきます。自分のことを考える必要がある時にそうやって病気になり、自分のことを考えさせるのです。

したがって常に自分のことを考え、自分の秘密を解き明かそうとする時なかなか病気にはならないでしょう。自分に意識を向け自分を紐解くことです。これから皆さん方に光とエネルギーを流していきます。このエネルギーをまず自分の体、肉体の細胞一つひとつ、すべてに流していってください。

光が頭の上から入ってきて、光の柱から肉体に少しずつ光が広がってきます。自分の体全体を注意深く感じていってください。光がなかなか入らないところ、光と抵抗しているところがどこなのか、またその抵抗しているところで感じられるものとして何があるか、自分の体に光を流しながら肉体を感じ、感情を感じてみてください。

光の抵抗しているところが病気をつくったり、不安や恐れを生み出していきます。自分の体全体が完全に光に包まれるように、光に抵抗することがないように、光を広げるように意識を持っていってください。

②成長させる体験は必要

光の世界からお話をします。今光を皆さん方の体の中に入れていき、光に抵抗するところを分解しながら光を広げようとしています。これからの毎日の生き方として常にこの光と一つであること、自分は光であることを固く信じてください。光である限り必ず前に進み、自分はしっかりと生きることができます。

しかし自分を成長させる大きな体験は必ずやってきます。自分を成長させる体験は必要であり、それにより強くなり、また理解を深めることができます。体験することを恐れないでください。体験することを受け入れていってください。

皆さんで口に出していきます。

私はすべてを受け入れ、前に進んでいきます。すべてを挑戦的に受け入れていきます。私は光であるから恐れるものはありません。光でないものがいても自分の光で変換させます。私の家族に対し光で包み込んでいきます。私の人生は明るい、喜びを持って生きることができる。すべては光と一つであるから。


宇宙の大いなる神々よ、ここにいるものたちに光を与え、彼らを苦しみから解き放ちたまえ。彼らにまとわりつく不安や恐れを取り外し、彼らの光に応じた世界に繋がるようにつくり変えたまえ。ここにいる光のものたちが神の御胸の中に抱かれますように。

では楽な姿勢で聞いていてもらいます。

Aさん、あなたの心の中にまとわりついていた不安や恐れ、その大部分は自分のマインドでつくり出されたものであり、本当に不安や恐れが初めから存在しているわけではありません。マインドでつくり出すプロセスは自分にとってはごく普通のものとなってしまい、すぐにそのエネルギーがつくり出されていきます。しかしもうあなたは不安や恐れをつくる必要がありません。もう不安や恐れの中で生きる必要もありません。自分にはもう不安や恐れは必要ないこと、自分は明るい光の中で生きる必要があること、それを信じ、常に前向きで明るい光の中に包まれているのを強く意識していってください。

Bさん、あなたの頭の中にある不安や恐れは、常にあり得ないことや分からないこと、どうしようもないことに向けて不安や恐れをつくり出していきます。そのほとんどは不安というよりはむしろ不安や恐れをつくることに慣れてしまい、ある意味では得意になって不安や恐れをつくり出している場合があります。もうそのマインドのゲームを終える必要があるでしょう。単なるゲームとしてつくり出されてきた不安や恐れであり、本当に必要なものでなければまた本当に執着ているわけでもありません。ゲームとしてつくり出された不安や恐れ、もうそういった世界から完全に離れていき、明るい光をつくり出していく、本当のものをつくり出していく、本当の現実の中を生きていく、そのように意識を変えていってください。

Cさん、あなたの不安や恐れをつくり出すメカニズムは小さい頃からの一つの決められたパタンの中の現象としてつくられております。そのように考え、そのように不安を持つことに慣れてしまい、当然のように不安や恐れが現れてきました。そのプロセスはもうなくなり、心から解放されたことを信じてください。もう自分にはそういう不安のプロセスはないこと、そしてこれからの現実に向けて自分はできることをしっかりとやっていく、できないこととかそういったことを考えるのではなく、できること、やるべきことをしっかりと考え、ひたすらそこに力を向けて進んでいく、それをしっかりと体の中につくり上げてください。そしてそれを常に意識して行動していくと自然にそれが普通になり、それが本当の自分に変化していきます。ぜひ新しい自分の流れをつくっていってください。

Dさん、あなたの不安、恐れのメカニズムは自分自身に力がない、自分は何もできない、こういう思いによってすべての現象に対して正面から受け入れることができない不安や恐れがありました。しかし本当は自分はとても強い存在であること、どのような環境でもあなたはしっかりと耐え忍び、自分の力で克服してきました。自分は強いということを信じてください。そしてその強い力であなたはすべてを克服することができます。決して弱いのではなく自分は強いということ、自分の力で変えることができること、それを心から信じ自分はすべてを変えることができる、自分の人生も変えることができる、それを強く信じ、その強い自分として生きるようにしていってください。

Eさん、あなたの不安、恐れはあなたのマインドの中でつくられながらも、巧妙な仕組みによってすぐに現実に関連するように仕組まれておりました。そのため自分にとっては不安や恐れが現実と一体化しており、常に現実がおかしくなる、現実がうまくいかなくなるという感覚がありました。このメカニズムが修正され、不安や恐れを抱いたとしてもすぐに現実には現れないように修正されております。したがって自分の頭の中で不安や恐れを抱いたとしてもすぐには現実に現れないこと、考え方を変え、頭の中を光の考えに修正すれば現実は悪くはならず、良い方向へと変えることができる、それを信じ、また実感していただく必要があります。頭の中でネガティブなこと、良くないことを思ったとしてもすぐに明るいこと、良いことに切り替え現実が悪くならないようにしていく、この練習を続けていくとだんだん現実を良い流れとしてつくることができるようになります。ぜひすぐに頭を切り替える練習をしていってください。

Fさん、あなたの不安や恐れは自分のことだけではなく、周りの人に常に関与する意識として不安や恐れが現れてきます。自分一人で考えるというよりは周りのいろんな波動と一緒に考えているために、周りの人の不安や恐れを自分のように感じたり、自分が不安や恐れを感ずると周りの人に伝わったりしていきます。そうやって周りの人の影響力が強くなったり、自分との繋がりを強く感じたりするようになってしまいます。自分自身の感覚で不安や恐れがきたとしても、それは本当の自分のエネルギーではなく、自分は不安でも恐れでもないこと、そういった波動に騙されない、そういう強い意志を持ってください。不安や恐れを感じてもそれは私のエネルギーではない、私は不安や恐れを出していない、心からそれを理解し、それを信ずることにより本当に不安や恐れのエネルギーと自分が分離していきます。そのうち不安や恐れの波動がやってきても自分はそこに巻き込まれることなく不安や恐れがただのエネルギーとして、また自分から離れていきます。ぜひ巻き込まれないようにする、その練習を進めるようにしていってください。

Gさん、あなたの不安、恐れは、あなた自身の頭の中では自分には手に負えないいろんなものが影響してくる、自分では考え理解していても常に周りからそれ以上のものがやってくる、そういうことによってうまくいかない、心配という波動がつくられていきます。あなたの周りにある不安や恐れはあなたがこれまでの流れでつくり出したものであり、自分自身がつくり出した不安や恐れが自分の周りで邪魔をしていくのです。それはもう自分から離れたエネルギーであり自分のものではないということ、自分は自分のエネルギーに騙されない、巻き込まれない、そういう強い意志を持つことが必要です。また自分の癖としてつくり上げていた不安や恐れ、心配をもう出さないようにして明るいことだけ、良いことだけを考えていく、不安や恐れを出したとしてもそれに巻き込まれないように、自分自身は常に前向きな良い生き方を進めていく、それをしっかりと理解して実際に行動できるようにしていってください。

Hさん、あなたの不安や恐れはこれから地球にやってくるいろんな現象や自分自身のこれからのことに関しての不安や恐れが多くなっております。これらのエネルギーはこれから地球にやってくるエネルギーでもあり、まさしくそれを先に感じている最中と言えるでしょう。あなたがこの不安を感ずるのではなく、この不安を良いエネルギーに変えていく、人類を進化させる良いエネルギーであり、人類はこれに負けることなくしっかりと対処して一人ひとりが強くなり、良いエネルギーとして生かしていく、それを信じてください。あなたが今それを信じそのようにエネルギーを変えていくと、これから人類に入ってくるこのエネルギーが不安を与えないエネルギーとして地球に入ってくることになります。多くの地球人が不安を感じないようにするためにもまずあなたがその質を変換させてしまう、不安ではなく、進化成長させる良いエネルギーとして地球に入ってくる、そのように意識を変えていってください。

Iさん、あなたの不安、恐れは自分とかかわり合うすべての動植物や家族、人間、友人たち、自分との繋がりがこれからどのような仕組みでどう変化していくのか、そういったことに対してもいろんな思いがあります。執着はそれほどないのですが、執着がないために余計に周りからうまく理解されず、なぜか自分があまり変に思われていかないという思いがあります。自分自身をどうしっかりと見てもらうか、良い関係をつくって人々を正しく進ませるために自分はどのような役割を行なったら良いのか、そこで分からないことがあり、自分でも戸惑っているところと言えるでしょう。一人ひとり違うとは言ってもやはりかかわりがある人とは何か良いことをしたい、何か役に立つことをしたい、当然こういう思いがあります。これからの流れに向けて不安や恐れではなく一人ひとりを成長させるように持っていきながら、自分が自分で目覚めるようにしていく、こういう接し方が必要となってきます。一人ひとりを成長させていく、一人ひとりを進化させていく、その観点を忘れずに人々と接するようにしていってください。

Jさん、あなたの不安や恐れは、小さい頃からいろいろ身に付けてきた不安や恐れのつくり方があります。そしてそれと同時に今現在自分の毎日の中でつくり出される不安や恐れもあります。共通しているのは自分の理解できないこと、分からないことや自分の力ではどうしようもできないことに対する不安や恐れがあり、解決できないこと、どうしようもできないことに対して戸惑っております。すべてをきれいに解決し良い状態に持っていくというのは必ずしも可能なことではありません。中にはどうしようもできないこと、答えのないものもあるのです。すべてを良い答えに持っていこうとせず、ある程度できないものはできない状態で必要であること、それをまず心から理解し、自分のせいとか誰かのせいではなく、そもそもそういう状態にしておくこと自体に意味があること、すべてをきれいに解決することばかりが正解ではないこと、この意識をぜひ理解し本来の在り方とはどういうものかを理解するようにしていってください。

Kさん、あなたの不安や恐れは自分の中に沸き起こってくるいろんな思いの中で、以前はできていても今はできなくなったこと、以前分かっていて今分からなくなったもの、いろんなものに対する不安や恐れがあります。以前はしっかりとできたのに今はできなくなった、この思いが強くなるとまたそれが現象化しやすくなっていきます。したがってあまりそこに意識を向けず、今できることをしっかりと理解してできることだけをやっていく、前はできたとかそう考えずに今できることだけを最善を尽くしてやっていく、常にそこに向けていってください。そうすることにより不安とか恐れを新しくつくり出すことはなくなっていき、自然の流れをさらに感ずることができるようになっていきます。

Lさん、あなたの不安、恐れはあなたが自分で身に付けてきた以前からの恐れと、特定の人の言葉使いや言動によって自分に入ってきた不安や恐れがあります。特定の人の言葉使いや口癖、それが不安や恐れを引き出す言い方であったりすると、それを真似したり影響を受けることによって同じように自分も不安や恐れをつくり出してしまうのです。したがって今それらを整理していき自分が必要としていないもの、自分がつくり出そうとしなかったもの、それをしっかりと理解して新しく不安や恐れをつくることなく、自分の良い状態の中で常に前に進めるように意識を持っていってください。

Mさん、あなたの不安や恐れはあなた自身が自分をしっかりと確率し、自分のために良い方法を常に考えようとしております。自分にとって良い流れ、そこに多くの人を持っていこうとするために自分ではコントロールできないこと、自分ではどうしようもできないことが他人で見られる場合があります。他人は他人の波動の中で生きているために自分にはどうしようもできないことがあります。その時にそれ以上進むことなく単純に他人に何らかの思いを遂げるだけであとは自分で自分の光を広げていく、自分が巻き込まれないようにしていく、それをしっかりと意識して自分の流れを確立するようにしていってください。

Nさん、あなたの不安、恐れはあなたにとっては何でもないようなことが実際には多くの人にいろんな影響を与え、それによってあなた自身に不安や恐れを戻されてきて、自分が不安に感ずる場合があります。自分がつくり出した波動と言えばそうですが、他人に対して思った波動や他人に関して思った波動もすべて自分に戻ってきて、自分の不安の波動の中に過ごすことになります。自分自身がそういう不安や恐れをつくり出さないこと、自分はしっかりと受け入れ不安や恐れではなく、喜びを持って取り入れていく、そういう意識に変えていくと他から襲ってくる不安や恐れに巻き込まれることなく、常に自分のペースで進むことができるようになります。

Oさん、あなたの不安や恐れは、あなたの心の中にいろんな段階の不安や恐れがあり、初期の不安や恐れとしては他人の言動や他人から言われること、そういう言葉とかの情報によって不安に陥ったり、心配になったりするレベルがあります。そしてさらに少しずつ進んでいくと自分でつくり上げた自分のやり方、概念とか理性によってつくられたものそのものが、ある意味では不安をつくる材料にもなったりしていきます。その通りにしないといけない、そうしないとだめだ、そのように変化していき、正しいと思うこと、あるべきだと思うことにだんだん意識が強くなってきて、それを行なえないことや行なわないことに対する恐れや不安、心配が表に出てきます。自分のつくり上げた自分の考え、思い、それをしっかりと自分で理解し、それに捉われない生き方、もっと柔軟な生き方を身に付け、いろんな状況にあっても常に不安や恐れに巻き込まれない意識を身に付けていってください。

Pさん、あなたの不安、恐れは自分で何かをする時、最後までできずに途中で終わったり、別のことに意識を向けたりうまく完結しないで終わらせてしまう、それによって中途半端という波動が膨らんでいき、それが常に自分に不安や恐れを与えてきます。自分が途中でやめたこと、途中で投げ出したことのエネルギーが集まってきて常に自分にささやきかけてくるのです。そして最後まで完成させること、やり遂げることを教えようとしています。これからはどんな小さなことでも何か始めたら最後までやり通す、一旦スタートしたら最後までやっていく、それを体で身に付け、覚え、完全に自分のものにしていってください。そうやって自分自身の波動をより強くしていってください。

Qさん、あなたの不安、恐れは自分の心の中にいろんな不安の種があり、自分の日常や多くの場合においていろんな不安が出されておりました。しかし少しずつあなたの波動が変化していき、このまま学びを続けていくと不安や恐れをつくり出す必要がないこと、不安や恐れ自体には意味がないことがだんだん分かってきます。そしてむしろ光をしっかりと受け取って光の中で生きること、この重要さが感じられてきます。自分自身を光の中の一員として、光としてしっかりと生きる、ぜひそれだけを強く感ずるようにしていってください。

Rさんの不安、恐れ、あなたの不安、恐れは自分自身の心の中で生み出され、自分の人生でいくらでも変えることができる波動になっております。したがってその不安や恐れは必ずしも執着的なものとか、ずっと付きまとう種類のものではなく、自分で考え方を変えたり、良いやり方を見つけることにより自分から解放することができます。これからも執着を持たず、自然の流れとして受け入れていくと、それほど強い不安や恐れは感じないかもしれません。後は自分が成長すること、進化すること、それを喜びを持って受け入れていく、自信を持って堂々と生きていく、そうやって良い波動の中で成長できるようにしていってください。

Sさん、あなたの不安、恐れは、心の中に常に付きまとっていた不安がありました。私はこれからどうなるのか、人生はどうなるのか、いろんなところでの不安がありました。先ほどのワークで少しずつ波動を変化させていき、人生そのものに対してはあまり不安を感じないように修正されておりました。しかし自分の人生の目的、やるべきことは何なのだろう、これに関しては不安ではなくむしろ興味を持って受け入れていく、喜びを持って受け入れていく、この思いを強く持ってください。不安ではなく自分の人生に興味を持ち、次はどう展開するのか、そうやって常に自分を客観的に見ることができると、自分に対する不安がなくなっていき、むしろ良いエネルギーを呼び込むことができるようになります。ぜひ良い流れを自分で感ずるようにしていってください。

Tさん、あなたの不安、恐れは、自分自身のこれまでの人生の中でつくられた不安や恐れがかなり体に染みこんでおりました。先ほどのワークで染みこんだ波動を変換させていき、少しずつ体から出ていくように修正されております。したがってこれからは同じような考え方をしないで、むしろ良い方向へと考えていく、不安や恐れを抱くような思いをもう行なわないようにして自分がこれまでとは違う生き方をしていく、そこに意識を向けるのです、そうすることによってこれまでの不安や恐れに巻き込まれない、また関与しない波動になっていき、これまでとは違う新しい波動の中で生きることができるようになるでしょう。

皆さん方の不安、恐れを簡単にアドバイスしていきました。先ほどのワークとアファーメーションは確実に自分の人生の中でもう変わったと理解して、すべてを前向きに受け入れるようにして、不安や恐れに捉われない生き方を進めていってください。皆さん方が新しい流れに入っていけるのを望んでおります。それではここまでにいたします、ありがとうございました。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010