20111128 of Central Sun Ascension Report

2011/11/28 月曜交流会

自分が犠牲になるのにも大きな意味がある

①自分から平和をつくり、家庭、社会へと広げる

私たちは皆さん方の意識でいえば新しい地球の波動の存在と言えます。新しい波動の存在として皆さん方に今の状況をお知らせいたします。私たちは皆さん方が意識を高めていき、いずれは私たちのこの世界に来ることを望んでおります。皆さん方の今の世界においてはいろんな状況において混乱を招き破壊に繋がる波動が存在しております。

この破壊と混乱はある意味では皆さん方自身が身に付けているものであり、また地球そのものが身に付けていたものでもあり、この太陽系のシステムそのものが身に付けていた波動ともいえます。

このはじめから身に付けていた破壊や混乱の波動を皆さん方が受け入れ、調和と平和に変換させていく、これが皆さん方一人ひとりの役割になっております。混乱や破壊が目の前にある時に、ただそれを避けて自分が良い世界に行くということは有り得ないということを理解していただきます。

一人ひとりは目の前にある混乱や破壊を少しでも平和や調和に置き換えるために地球に来たのであり、地球に来て破壊や混乱に一切手を加えることなく、ただ楽な流れの中にいて、楽なままで平和と調和の社会に入るということは有り得ないということを理解していただきます。

毎日のようにどこに行っても破壊や混乱の現象が目に入る、どこに行っても住みにくい、だから早く楽な社会に連れていって欲しい、多くの人がこのような考えを持っております。破壊や混乱の社会から抜け出て、平和と調和の中に入るということは有り得ません。

自分の中に破壊や混乱の原因があるために、どの社会に行こうとも自分の中の破壊や混乱が現象化して現れてくるために、結局はどこへ進んでも同じような破壊と混乱が現象化されてきます。仮に一人になったとしても自分の中の破壊と混乱のエネルギーは現象化されていきます。

自分の中の破壊や混乱を無視して、ただ楽な社会の中に自動的に入っていくということは有り得ないということ、これをこれまでも何度も言ってきておりますが、ほとんどの人はすぐに忘れてしまいます。そして何か目の前に楽な現象、安易なやり方が提示されれば、そこにすぐに入り込んでいきます。

これまでも何度も何度も楽なやり方をしていては、むしろ光ではない方向に進みがちであり、困難な道ほど自分を光の世界に導いてくれる、これを何度も述べてきました。しかしそれでもおそらく心でその真意を理解している人はいないのでしょう。結局目の前に楽な道が提案されればすぐにそれを採用してしまうのです。

自分が今どこに向かい、どの程度光へと進んでいるのか、これを理解するためには自分の周りの混乱や破壊をよく見抜く必要があります。自分のところにやってくる破壊や混乱がどのような破壊や混乱なのか。破壊や混乱のエネルギーをよく見ていくと、社会を混乱させる、国を混乱させる、家庭を混乱させる、パートナーを混乱させる、自分自身を混乱させる、いろんな領域での破壊や混乱があります。

そしてまず自分自身を楽に生かせようとする人、少しでも安定して生きようとするものは国や社会のレベルの安定を好み、少々自分に混乱や破壊があっても社会が保たれていれば自分はそれで安心するという場合があります。

結果的に国や社会のために自分を犠牲にしてでも国や社会を守る、国や社会の平和や調和のために自分が捧げていく、こういうレベルがあります。しかし国や社会がいくらやっても安定にはならない、混乱のままであり、およそ安定化する条件が見られていない、そういう場合は家庭やパートナーとの安定を望むようになります。

とりあえず家庭やパートナーとの関係を安定させて、そのために自分を捧げていく、自分のことよりも家庭や家族を優先させていく、こういうレベルの関係があります。家庭やパートナーとの関係もほとんど自分には直接的なかかわりがなくなり、自分個人の意識が重要になってくる、こういう場合は当然自分自身の平安を求めようとして自分自身の破壊や混乱と立ち向かっていきます。

自分自身の破壊や混乱を見抜き、自分が自分のことを理解し、自分一人でも安定や調和が保てるようになってくると、またパートナーや家庭というエネルギーが自分に近づいてきて、家庭やパートナーとの安定を求めるようにエネルギーが動いていきます。

そして当初は家庭や家族のために自分を犠牲にする、自分を破壊してでも家族やパートナーを優先するという波動が戻ってきて、自分は自分で自分をしっかり維持できるという意識の元で自分を犠牲にしながら、家庭や家族を安定させるというエネルギーを体験するようになります。

そしてこれを体験していくと自分は安定できるというエネルギーをベースにしながら家庭や家族を安定化させるという波動へと動かすことができます。そして自分が平和で調和を保ちながらパートナーや家族、家庭を平和にできるようにエネルギーが変化していきます。

家族や家庭が平和を保てるようになると、社会や国のレベルのエネルギーが戻ってきて、当初国のため社会のために自分を犠牲にしたというエネルギーが自分に降りかかり、そしてまた自分は安定できるというエネルギーを使いながら社会や国を安定させる方向へと動いていきます。

本当に社会を平和や安定という秩序で満たすためには、自分が心からの平和や安定をつくり上げ、そしてそれを広げていくという意識が必要となります。つまり平和や安定を目の前にして自分がどう行動していくか、もし破壊や混乱が自分の目の前にあり、それを拒否して逃げ出したとしても一切の解決には繋がらず、何度も何度も破壊や混乱のエネルギーは追いかけてきます。

しかし自分が自分自身の平和や調和をつくり出すことができると、そこから少しずつ広げていき、家庭や社会への平和や調和へと発展させることができるようになります。私たちの世界においてはこのような流れを経験して誰もが自分の心の平安をつくり上げた後、家庭や社会の平安をつくり上げております。

目の前にある争いや混乱をただ無視したり、逃げたりして私たちの世界に来た人は一人もおりません。全員が破壊や混乱に立ち向かい、自らの心の平安を使いながら、社会を平和なレベルにつくり変えてきました。そういう意味において今地球の人々がアセンションという現象を目の前にしながら、自分の心は本当にアセンションできるレベルに達しているのかどうか、よく考える必要があります。

ニューエイジと呼ばれている動きの中で自分の心をほとんど見ることはせず、ただ何かをすればアセンションできる、どこに行けばアセンションできる、誰かに何かしてもらえばアセンションできる、こういう考えを持っているものがたくさんおります。

今地球にいる人々は何千年も、何万年も前からこの地球で魂の修行を行なっております。すべて目の前の破壊や混乱を少しでも平和や調和に変えるための魂の修行となります。まず自分自身の心を平安にさせ、家庭を平安にさせ、社会を平安にさせる、こういう魂の修行を続けているのです。

そしてまさしく今が総決算の時であり、これまで自分がどの程度魂の修行を完成させたのか、どの程度修行がうまくいったのか、まさしくそれを見ているのです。一人ひとりこれまでの数千年、数万年の間で身に付けた自分の魂の平安をいかに今発揮して家庭や社会を平安にできるのか、それが一人ひとりに確かめられているのです。

社会が破壊と混乱に満ちているのは社会のせいではありません。皆さん方一人ひとりの心が破壊と混乱に満ちているからです。人間の心の破壊と混乱がそのまま社会に出ているだけであり、社会のせいではなく、他人のせいでもありません。自分の目の前にある混乱や破壊は自分の心の混乱や破壊が現象化したものです。

自分の目の前に破壊と混乱を見る限り自分の心の中に破壊と混乱が存在するのです。目の前で争い合う人がいるでしょう。目の前で罵り合う人がいるでしょう。しかしもし自分の心に罵り合う波動がなければ、罵り合うという現象を見るという現象は絶対にありません。そういう場に遭遇することができないのです。

自分の心の中に破壊や混乱があるという現象をわざわざほかの人々が見せてくれているのです。自分はそれを理解して、他を責めるのではなく自分の心を見て、いかに自分の心の中にまだ破壊や混乱が残っているか、それを知る必要があります。これまでもこのような話は何度も行なってきました。おそらくどの人も何度も何度も聞いているでしょう。

何度も同じ話を聞いていながら実際の現実は良くならず、人によっては余計に混乱や破壊が増しております。混乱や破壊を目の前にした時、自分の心に目を向ける人がどれだけいるでしょう。すべて他人を責めたり、他人が自分よりも波動が低いと感じてしまう、他人がまだ自分より劣っていると判断してしまう、こういったことにより自分の心がいかに醜いかを理解する必要があります。

これまではいろいろなアドバイスをして皆さん方に考えてもらい、日常生活で修正してもらうための時間がありました。しかしそろそろ時間がそれほど余裕がなくなってきております。今真剣に気付き、今この時点で少しでも心を修正し、少しでも心を軽くしない限り、もう間に合わない状況なのです。

もう今の一日、一日はとても大切な一日になり、昨日よりも今日の方が心が清らかである、今日よりも明日の方が心が清らかである、こういう状態でない限り、新しい波動の世界に住むことが難しくなってきております。少なくとも未だに世俗的な世界に巻き込まれ、世俗的な喜びを楽しんでいる人は新しい波動の世界はかなり困難となるでしょう。

昨日と今日で今日の方が心が重いという人はかなり難しくなります。ほとんど変わっていないという人もほとんど難しいでしょう。確実に昨日よりも今日の方が心が綺麗で、軽やかで、磨かれている、こういう状態でなければアセンションの道は難しいのです。

今光のハイアラーキーや宇宙の仲間たちは地球の人々に最終的なメッセージを伝えております。だんだん余裕がなくなってきて、そのままで良いですよとか、今のペースで大丈夫ですという言葉が無理になってきました。もうそういう状態では波動は上がらないでしょう。

本当に自分で波動を高めていく、自分で心を磨いていく、やるべきことをしっかりとやり、つべこべ言わずにひたすら自分の信念で先に進んでいく、これが最低条件になっております。ただ雰囲気でやりたくないからやらない、また自分のやりたくないという怠け心を正当化するためにいろんな屁理屈を言い続ける、まだ準備ができていない、ハイアラーキーがこう言っている、ハイヤーセルフがこう言った、いろんなものを持ち出してきて、何もしない自分を正当化しようとしたりします。

今の時点において以前に言われたメッセージも通用しなくなってきております。すでに時空がかなり変化してきており、今の段階においても確実にアセンションへは到達しないという時空がすでに存在し、その時空を選択している人が何人かおります。また、まだしばらくどちらの時空に行くかは分からず、これから数ヶ月、数年の行動によって分かってくる、こういう人もたくさんおります。

今確実に新しい次元に新しい時空の方に進んでいるという人はまだまだほんのわずかでしょう。確かに地球人類全体から見ればアセンションできるという人はそんなに多くないかもしれません。しかしだからといって早めに諦めてしまったり、自分で自分を否定してしまうのは好ましいことではありません。

あくまでも人類の集合意識レベルで考える必要があり、集合意識レベルの中でとにかく頑張る、とにかく波動を高めていく、こういう意識も必要なのです。アセンションしたいという思いは地球人類のあちこちでとても強いパワーとなって現れております。

しかしアセンションしたいと望んでいる人の大部分がアセンションとはほど遠い生活をしております。自分の心の中をしっかりと磨いて心の中の混乱や破壊と立ち向かっている人はそれほど多くはありません。逆に他人の心の非難や他人の心を見て否定的な発言をする人の方がたくさんおります。

すべては自分の心の現われであり、自分の努力で自分自身を磨いていく、これしか言うことはできません。皆さん方はもうすでにたくさんの勉強をしてきました。ここだけでもかなりの勉強を重ねておりますが、ここ以外でもいろんな学びをしております。

それらの学びの中で本当に自分を精神的に向上させたものは何なのか、本当にアセンションの道へと自分を導いてくれたものは何なのか。単純にアセンションという現象を耳にして新しい時代、新しい平和のことを耳にした時には心が軽やかになり夢と希望に溢れたことでしょう。

争いがない世界、人々がすべて一体となって喜びを感じて生活している、皆さん方から見ればまさしく天国のような世界でしょう。誰もが行きたいと望むでしょう。そして現実にそういう世界が存在し、この地球もそういう世界をしっかりと持っている、自分もその世界に進むことができる、そう聞いた段階で多くの人が心が軽やかになり、その世界に進みたいと望むことでしょう。

しかしだんだん学びを進めるうち、いくらやっても自分の心が変わらない、現実がまったく良くならない、相変わらず目の前が混乱と破壊の連続、いつも人間関係で問題が起こる、こういう現象を目の前にしてだんだん修行するのが嫌になってくる、面倒臭くなってくる、何か簡単にアセンションできるような方法があれば、それを探してすぐに申し込んでくる、少々金銭が高くてもアセンションできるならと思ってすぐに予約をする、今ニューエイジと呼ばれている社会の典型的な人々です。

そういうニューエイジと呼ばれている世界でいろんな情報がやってきて、人々が飛びつくようにしていろんな情報を追い求めております。今このニューエイジと呼ばれている分野で本当の光のマスターや本当の天使たちはほとんど情報を与えてはおりません。

ほんのわずかの情報を与えることはあります。しかしアセンションに向けての細かい詳細な情報を延々と述べるとか、アセンションの仕方をきめ細かに述べるということはほとんどしておりません。ところが人間の社会においてはそういう情報がとても多く存在しています。

はたしてどこからそういう情報がやってくるのか、またそれらの情報もそれぞれの情報がまったく食い違っていて、ほとんど共通点のないことに気が付くでしょう。すべて情報が違うところから来ているからです。これは今後のニューエイジと呼ばれている人々の流れをある程度左右する一つの状況といえます。

ニューエイジと呼ばれている分野にはまっている人々は、ある意味ではまたいくつかの時空に分かれていき、それぞれの意識に応じた世界へと導かれていきます。いわゆるグルを求める人、オカルトを好む人、マジックや魔法を好む人、情報だけを欲しがる人、エネルギーワークだけを優先する人、ただ性的なことだけに興味を持つ人、それぞれの波動に別れていき、ニューエイジと呼ばれている人がそれぞれの波動の世界に振り分けられ、そしてアセンションの世界とはほど遠い世界で学びを続けることになります。

それぞれを振り分けるために、どの情報に興味を持ち、どのワークに興味を持ち、どのグルを求めていくのか、それを振り分けるためにいろんな現象が起きているのです。自分を見失い、自分以外に何かを本物と思ってしまい、情報を本物と思う人、グルを本物と思う人、見たことのないマスターや天使を本物と思う人、それぞれの意識レベルに応じて振り分けられていきます。

今の皆さん方の意識レベルにおいて、自分を知るということはとても大事なことです。またこれが本質であり、自分を徹底的に知る必要があります。自分を知るために自分の心を知ることが大事であり、そのためには現実を理解することです。

現実を破壊と思うのか、混乱と思うのか、ただ単に自分の心と理解し、自分の心がどうなっているかをただ見てそれを少しでも光のある状態へと、暖かい状態へと変えていく、こういう気持ちがあれば自分を見失うことはないでしょう。しかしいろんな情報に惑わされたり、いろんな人の言うことに惑わされ、いろんな新しい何かに惑わされ、自分の心が浮き足立ってしまう、自分でもどこに向かっているのか分からなくなってしまう、こういう人はアセンションの道からどんどん離れていっていきます。

確かに自分の心を理解するのは難しいでしょう。そういう意味において誰かにアドバイスしてもらったり、誰かに時々指図をしてもらうことは良いといえます。しかしニューエイジと呼ばれている人はそれがほとんど他人をコントロールするという形で行なわれております。

たまたまパワーの強い人、エネルギーが見えるという人、分かるという人、この辺の情報を良く知っているという人、そういう人がパワーを持ってしまい、まだ知らない人を自由に操っていきます。操られている方は操られているということに気が付かず、知っている人を何でも信用してしまう、エネルギーが分かるという人を何でも信用してしまう、こうやってまた自分を見失った旅を進んでいくのです。

自分の道を誰に相談するか、確かにハイヤーセルフに相談するというのはましな方法かもしれません。本当にハイヤーセルフに繋がり、ハイヤーセルフと相談できる人はそれで良いでしょう。毎日ぶれることなく、堂々として生きることができるでしょう。

ところがハイヤーセルフとしっかり繋がりアドバイスをもらっている人でも、心が浮き足立っている人がたくさんいるのです。なぜでしょう。往々にしてハイヤーセルフの言うことは皆さん方の知りたい情報とは無関係だからです。ハイヤーセルフはあまり世俗的な話題には関与しません。

しかし多くの人は世俗の中で生きようとして世俗のアドバイスを手に入れようとします。また自分の知っている友人が何か情報を持ってきたり、何か新しいことを持ってくると、ハイヤーセルフの言葉よりはすぐそれを信用してしまいます。

結局はハイヤーセルフを信じていないのでしょう。そのためにせっかくハイヤーセルフに繋がっていながらも心がぶれてしまうのです。これまでの学びを見ていると、一般にあまりハイヤーセルフに繋がらず、エネルギーもよく分からず、そのために情報をもらいながらも必ずしもそれを信用することもせずに、自分の心の良心や理性に従って生活を続けていく、こういう人の方が確実に正しい道を歩いていることがあります。

チャネリングが得意でハイヤーセルフや天使やマスターから毎日情報をもらっている、エネルギーが良く分かり、ヒーリングもすべてエネルギーで理解できる、こういう人ほど落とし穴に落ちており、ほとんどのケースが自分でも理解しておりません。

間違った情報を鵜呑みにしてそのまま反対の道へとまっすぐ進んでいる人もおります。自分の心が本当に謙虚なのか、本当に修行してきた魂なのか、とことん今調べられている最中です。そのため多くの人にとっては今はとても辛い時期になっているかもしれません。徹底的に調べられるからです。

どこまで自分を信じているか、どこまで自分の良心を信じているか、見せ掛けのグルや見せ掛けの情報に振り回されていないかどうか、今徹底的に調べつくされております。しかしある程度本当に自分の心の中の混乱や破壊に気が付き、他人をすべて暖かく見守り、ただ自分の心を現してくれるに過ぎない、自分は自分の心の修行を続けていく、これに徹している人はだんだん心が楽になってきて、しばらくすると新しい波動の世界からの光が届き、確実に自分の進む方向性がその光の方向だということに気が付いてきます。

いつまでたってもその光の方向性が感じられない、分からないという場合はまだまだ自分の心を完全に修行させたわけではなく、ぶれている、良い勉強をしたと思ってもまたすぐ元に戻ってしまったり、また安易な方法に鞍替えしてしまう、これを繰り返している人は最後まで信用されることなく、新しい世界からの光は届かないでしょう。

あと数ヶ月したらこのようなやり方で新しい世界からの光が皆さん方の魂に向けられ、人によっては新しい世界からの光を魂や心でしっかりと受け取ることができるようになっていくでしょう。新しい光が届くまでの間、まず自分の心の修行に徹し、少しでも光を感じられるようにする、光が届くようにする、それに専念していただきたいと願っております。

②言葉ではなく心に直接響かせる

私は光のハイアラーキーとしてお話をします。今話された内容は皆さん方の心に響かせるために訴えかけておりました。これまでのメッセージとは少し異なり、皆さん方の心に直接響くような方法を使ってお話をしておりました。皆さん方の心にどれだけ響いたか、どれだけ心で感じることができたのかを調べている最中と言えます。

もう言葉で皆さん方に伝え、頭で理解してもらうという方法も古くなりつつあります。もう心に直接訴えかけ心で感じてもらう、頭ではなく直接心で判断してもらう、こういうやり方が必要になってきているのです。そのために今いろいろのやり方を工夫してみて、皆さん方の頭ではなく心で感ずる方法を模索しているのです。

皆さん方もこれからここで情報を取る時は頭で理解するというよりは心で感じ、心で理解する、そういう気持ちで情報を理解するようにしてみてください。それではアドバイスをしていきます。

Aさん、あなたの心は今とても進化の道を着実に進んでおり、あなたの世界が大きく変化している最中といえます。これまでは社会の破壊のエネルギーの中で育てられ、自分がその中で少しでも社会の破壊を新たなる平和な流れに変換させるかという学びを行なってきました。そして自分自身が社会にどの程度平安をもたらしたのか、それを気付かせる流れに入り、今自分の心に目が行くような流れを使っております。自分の心の平安、それを理解しようとして自分の心を少しでも軽やかに平安にさせる道を見つけようとしております。そしてそれを自分のやり方で見つけることができるようになるでしょう。自分の心を平安にさせることにより周りが平安になっていく、ぜひそのやり方をマスターし、自分から周りへと光が広がっていく仕組みをつくり上げていってください。

Bさん、あなたの心の範囲が日を追うごとに大きくなり、意識も拡大してきております。意識の拡大が大きい反面、光の拡大がそれに追いつかず、意識だけが先走って大きくなっている最中といえます。意識の拡大と共に光を拡大させるためにはどうするか、光を拡大させるためには自分から本当に光を出す仕組みを理解する必要があります。言葉や行動、自分の動き一つひとつが光を広げていきます。広げようとした行動が言葉の一つで光が小さくなってしまう、また言葉が良い時にはすぐに広がっていく、言葉や行動の使い方がまだ光を大きくするという意識に繋がっていないために、意識を拡大しようとしても光が追い付いていかない状態になります。これから光を大きくするための言葉と行動をよく理解して、これまで以上に光の拡大する言動を意識するようにしてみてください。

Cさん、心の進化のレベルが順調に上がっておりますが、全体から見るとスピードとしてはそれほど早いわけではありません。ある程度マイペースでやっており、マイペースで自分の道を歩いているといえるでしょう。ただこのままでは必ずしも新しい世界からの光をすぐに手にできるという状態にはならないかもしれません。新しい光を心で感ずるためには、やはり人の心の中の光をある程度理解し、人の心と心を光で繋いだりするやり方も身に付ける必要があります。直接光を心で生み出し使うという練習をすることにより、光を見ることもでき、また新しい光を感ずることができるようになります。ぜひ自分の心の中の光そのものを使い、人間の心と心を光で繋げていく、そこに意識を向けることもやってみてください。

Dさん、心の修行のレベルがあなたが自分で理解しているレベルと実際の心のレベルで一致していないところがあります。おそらく自分ではもうここまでできたとか、ここまでやったとかいう思いがあるかもしれません。でもそれは自分でそう思い込んでいることが多く、実際の心の波動としてはそれほど変わっていないか、ほとんど変化していない状態があります。心を少しでも清らかに平安に保つためには、ある意味では自分を犠牲にしてでも周りに光を流す、光を自分以外のところに流していくという練習が必要となるのです。結局光を流す場面においても不本意ながら行なったり、ただやるべきことだからといってやっていると光にはならず、ただの義務的なエネルギーになってしまいます。一つひとつやることに光を入れていく、明るく喜んで行なっていく、これが光を生み出していくのです。自分自身の言葉一つひとつに光を入れていく必要があります。否定する言葉や反対の言葉は基本的には光を入れないだけではなく、むしろ光を阻止するエネルギーを呼び込んでしまいます。光でない方のエネルギーがまだまだ呼ばれてきて心の光の広がりを止めております。自分に打ち克ち、自分の強さで光を広げていく、本当の自分の光を大きくしていく、ぜひそれに取り組むようにしていってください。

Eさん、心の修行のレベルですが、あなたは最近とても謙虚に自分の心を見るようになってきております。以前に比べれば自分によく意識を向け、自分の世界にはまり込み過ぎずに客観的に見ることができるようになってきております。したがって少しずつ光の方向へと動き出し、停滞していた状態から前へ進み始めた状態と言えるでしょう。自分自身を理解することが他人を理解することに繋がる、これが少しずつ理解されてきております。一見他人は理解できないもの、他人を理解しようと思っても無理という時期がありました。しかし自分を理解することにより他人が分かる、この原理が理解されてきて、今は自分を理解しようとして結果的に他人を理解できるように変化してきております。これが分かってくると自分を知れば知るほどより多くの人を知ることができるようになります。どこまで行っても自分を知ることが他人を知ること、社会を知ることになる、この仕組みがあなたに理解されつつあり、それによって進み始めております。これからの方向性で見た時、自分は少しずつ前へ進み始めましたが、まだまだ周りからあなたに違う情報を持ってくる人々がおります。それらにいかに騙されずに自分の方向を正しく進んでいけるかどうか、あなたが前に進めば進むほど、あなたはあなたを混乱させようとするものも増えてきます。それに負けず見抜くようにして進むようにしていってください。

皆さん方の心のレベルはまだまだアセンションの心には遠いかもしれません。しかしだからといって諦める理由はありません。というのも、皆さん方の心自身はこの地球上にいる人々の心のレベルのかなり上の方に位置しております。ほとんどの普通の人々は世俗の中でただ世俗の楽しみの中に刹那的な喜びを求め、日常的な会話に没頭し、精神性を高めることには気付いておりません。

だからといってエゴを身に付けたり、優越感を持つ理由にはなりません。決してそういうエゴに負けることなく、今の心のレベルを少しでも引き上げていく、そういう気持ちで今以上に心の波動を高めていくようにしていってください。それでは少し休憩をとります、ありがとうございました。





centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010