20111225 of Central Sun Ascension Report

2011/12/25 光の第二儀式①

地球は混乱の中に入るが各自は混乱しないように

①ハイアラーキの直接の管理下に置かれる

私たちは光のハイアラーキーのメンバーとしてお話をいたします。今日は第二儀式というテーマで皆さんにお話をいたします。第二儀式というレベルの説明をしておりました。皆さん方はすでに第二儀式というのを終えた形になっています。

それはミステリースクールという名のモトでミステリースクールのリネッジにのっとって行なわれた第二儀式になります。それはミステリースクールというリネッジの中で有効なものであり、またそれによってマスターたちに認知されることになります。

皆さん方が今回行なう第二儀式はミステリースクールのリネッジではなく、光のハイアラーキーのメンバーから直接行なわれる儀式になります。そしてその意味はまずミステリースクールというリネッジから一度離れ、正式な光のハイアラーキーの管轄化に置かれるということを意味します。

もちろんミステリースクールとしてのリネッジは光のハイアラーキーの管轄化にあります。しかし光のハイアラーキーの管轄化にあってもミステリースクールを運営するものの意志の中での活動になるために、イニシエーションを受けたものたちも実際にはミステリースクールを運営するものの世界の中だけに留まっていきます。

これからの地球の流れを見ると、ミステリースクールの管理者の世界の中だけではこの地球における活動が十分ではないことが明らかになっております。そのためにミステリースクールの管理者の世界とは別に、人間たちにいろいろハイアラーキーの活動をしていただく必要がありました。

今の時点においてハイアラーキーから直接の意志を人間に伝え、活動していただく場所がそれほど多くはありません。そのためにこの機会を借りて皆さん方がハイアラーキーからの直接の管理の元で活動していただくことを計画しております。

皆さん方は改めて第二儀式というのを受けることになります。これは光の世界から見れば同じような儀式になるかもしれません。しかし意味としては皆さん方はミステリースクールの管理者の束縛から完全に離れ、そして光のハイアラーキーの計画の元で活動していただくことになります。今それに向けてさらにいろんな仕組みがつくられており、今回はそれの試験的なケースになります。

ハイアラーキーから直接皆さん方に指示が与えられ、そして活動していく、それを肉体人間のレベルに降ろすのにどのような仕組みが必要なのか、どのように運営していくのかをいろいろと調べようと思っております。

皆さん方がハイアラーキーからの直接の管理で活動するという条件を満たすために、いくつかのやるべきことがあります。まず一人ひとりがハイアラーキーの意志をしっかり受け取ることができること、ハイアラーキーからの通達や思いをしっかりと受け取ってそしてすぐに行動できるようになる、これがまず要求されます。

いちいち誰かに確認するとか、誰かから言われてから行動するというわけではなく、一人ひとりが自主的に自分の思いで行動することが求められるのです。また、自分の周りに自分が光を与えるべき人が近づいてきます。自分が奉仕すべき人、育てる人、いろんな人が自分の元にやってきます。

いっさいの感情や執着を捨てて自分のところに来た人一人ひとりに心から接すること、これが要求されます。中には自分にとってあまり良い印象でない人もいるでしょう。自分にとってもう二度と会いたくない人もいるかもしれません。それでも自分のところに教えを求めてやってきた人に対しては門を開き、教えを広げていくこと、これが要求されます。

奉仕とは何なのかを皆さんに考えていただきます。自分の都合や金銭的な都合で考えるのでは仕事になってしまいます。奉仕は相手のために、地球のために、そして宇宙のために身を捧げることであり、自分が何らかの利益を得るためにするものではありません。

ほかのために自分を犠牲にしてでもそこに入ることができるかどうか、こういったことが試されていきます。光のハイアラーキーは皆さん方一人ひとりに直接指示を出し、いろんな計画を動かしていきます。しかし初めから分からない時には皆で確認し合ったり、話し合うことは構いません。

それによってお互いが成長し進化していくのも一つの方法だからです。皆で相談したり話し合ったりする時に、一つの組織のようなものをイメージするのではなく、それぞれが自分で受け取った情報を確認する、それぞれが自分の進むべき道を確認するためにほかの人にも意見を聞いてみる、そういう感じで進めることが必要になります。

この流れが進んでいくと次第に皆さん方と同じような人も増えていき、だんだん組織をつくるような状態になるかもしれません。しかし当面はまだそこまで皆さんは考える必要はなく、まずはそれぞれが個別にハイアラーキーから情報を受け取る、個別に受け取って個別に活動していく、まずはそれを行なっていってください。

皆さん方の進み具合や皆さん方の成長度に応じてそれ以降の進め方をまた変えてみようと思います。光のハイアラーキーは実際にはどの民族であろうが、どの地域に住んでいようがまったく関係なく同じように導いていきます。ただそれぞれマスターたちの役割分担が存在し、主に西洋で活動しているマスターや、東洋で活動しているマスターたちがいます。

そのために学ぶ場所によって違いがまったく変わっていたり、認識方法が違う場合もあります。皆さん方はあまりそこに意識を向ける必要はありません。自分の心の中で真実と感ずるもの、自分が共感するものを教えていくようにしていってください。

これから地球上が少しずつ変化していき、人々の心も不安定な状態になっていくでしょう。不安や心配を抱える人が増えてきます。そういう時に皆さん方は希望の光を与えてください。不安を与えるのではなく、希望を与えていくのです。皆さん方の与える希望はこの混乱の後に待っている素晴らしい地球の姿が希望になります。

一時的に今苦しみがやってきたとしてもそれが目的ではありません。素晴らしい地球にするために一時的に破壊が必要なものがあるのです。人間の心を蝕むもの、地球を蝕むものを破壊し、人間世界から取り外そうとしているのです。

そのために現象として破壊が訪れたとしても皆さんを破壊させるわけではなく、もう人間にとって不要なもの、必要でないものを破壊させていくのです。それを理解し、正しく行動している限りは絶対に自分に破壊はやってこない、これをひたすら信じてください。

正しい行動をとっている限り破壊は絶対に起こりません。ただその人一人ひとりの寿命があり、流れがあり、仕組みがあります。その仕組みの一環として身を差し出すという流れにある場合もあります。その時には自分が犠牲になるように感ずるでしょう。仮にそういう場面になったとしてもそれを苦とせず、恨んだりすることなしに、ただ身を投げ出し、人々を救おうとする、そういう気持ちに徹するようにしておいてください。

地球はしばらく混乱の時期が続いていきますが、皆さん方自身は混乱に入らないようにしておいてください。心は常に平安に満たされ喜びがある、自分の周りの人々もそれぞれが喜びの生活をしている、これを信じてください。そして信じることがどれだけ強いパワーとなって現実に現れてくるか、これを理解していただきたいのです。

これが理解され本当に信ずる力で自分の周りが平和になっていると確信できた時、それを皆さん方は自分の近くの人に教えていってください。信じるということによって自分は平和な生活を続けることができる、これをぜひ教えていただきたいのです。そうすると本当に信ずるということが大事であると伝わり、皆さん方の教える通りに活動するようになっていきます。

自分がハイアラーキーのメンバーとして、ハイアラーキーの一員として活動していく、ぜひそれを忘れることなくこれから活動するようにしていってください。

②必要な混乱だけが起こる

光のマスターとしてお話します。今回の第二儀式という一つの区切りは、皆さんにとって新しい旅立ちになります。これまでは自分のつくり出した波動の中で混乱し、右往左往する状態にありました。この第二儀式を受けることにより、意味のない混乱は起こらなくなります。必要な混乱だけが起こります。

したがってこれから起こる現象の中で何か混乱をもたらしたり、不安を与えそうなものがあればそれは必要な体験であること、必要であるならばそれをしっかりと受け止め、できるだけ明るく楽しく元気に乗り越えていく、そうやって少しでも良い波動のままで過ごせるように意識を持っていってください。

それらの混乱を否定的に扱うとそれがカルマをつくり、そのカルマがなくなるまで同じことが繰り返されていきます。カルマをつくらないためにもやってきた試練を喜びを持って受け入れていく、ぜひそういう認識を持って新しい時代の生き方を身に付けるようにしてみてください。

2011/12/26 光の第二儀式②

光の流れを再構築

①人間的なイニシエーションから離れる

私は光のハイアラーキーのマスターとしてお話をします。今は皆さん方に第二儀式というイニシエーションの状況とそれに伴うお話をしていきます。第二儀式として皆さん方が行なうイニシエーションは、これまでに受けていた第二イニシエーションとは少し異なるところがあります。

これまでは人間がこれまで歴史の中でつくられ維持されてきたイニシエーションの手法で行なっておりました。確かに光のハイアラーキーのリネッジで皆さん方はイニシエーションを受けていました。もちろん今回も光のハイアラーキーのリネッジで行ないますが、以前はあまりにも人間のエネルギーが入りすぎており、イニシエーションすることによって人類のカルマ的なものもそこに取り込まれていました。

でもそれはある意味では必要なことであり、人類全体を救うためにむしろそのエネルギーを必要としていることもありました。人類全体の奉仕をするために人類全体の光と繋がるイニシエーションを行ない、皆さん方が人類に奉仕をするという形で学びを進めてきました。

今日これから行なうイニシエーションはそういう人間的なエネルギーを取り除き、本来の光のリネイジだけで行なっていきます。それに伴い皆さん方の生活に何らかの変化が現れる可能性があります。以前は人類を救う、人類に奉仕をする、人類を愛する、こういう言葉を何度も使う状況にありました。

人類のエネルギーを皆さん方のイニシエーションに入れたために、イニシエーションそのものに人類に対する愛や奉仕が入っております。そしてそれによって奉仕することの重要さ、愛の重要さを学んでいたわけです。しかし人類は今大きく変化しようとしています。

愛や奉仕が名前だけのものになって人間のエネルギーで汚されてしまい、愛や奉仕という名のモトで人をコントロールしたり、金銭をコントロールする状況が続いておりました。これは正しいイニシエイトの姿ではありません。少なくともイニシエイトとしてハイアラーキーとの繋がりをつくっているものは人を、束縛したり、人をコントロールすることは行なってはなりません。

ただこれまでのイニシエーションではイニシエーションのリネッジそのものが人間のエネルギーで汚されていたために、やむを得ない状況として許されておりました。皆さん方はそのエネルギーをリセットし本来の光のハイアラーキーのリネッジだけでイニシエーションを行ないます。

人類に対する奉仕や愛の感覚が変化してきます。以前は何らかの義務感的なもの、あるいは感情が伴った愛、そういったものが付きまとっておりました。しかし今日行なわれるイニシエーションにより、皆さんの愛は本当に心から出てくる愛であり、皆さんの奉仕は本当に成長させようという心から出てくる奉仕になります。

義務感ではなく、束縛や支配でもありません。純粋な内面から出てくる愛と奉仕になります。この第二儀式は地上に許されているいくつかのロッジではそういうイニシエーションのエネルギーになって、それを受けたものは心からの愛と奉仕によって人生を進めております。このイニシエーションのエネルギーを保持しながら普通の人間のレベルでどこまで降ろすことができるか、どこまで普通の人々がこの波動を維持することができるか、それを実験的に試す状況になっております。

もし皆さん方がこのイニシエーションを受け、そして支配や束縛を伴わない心からの愛や奉仕で人生を生きることができる、これが本当に実現されると皆さん方をさらに中心にして、このイニシエーションの光を広げることになるでしょう。これまでの人類の歴史においていつもイニシエーションを与えるものは権力を手にしていました。

そしてその権力によりイニシエーションを行なった人を操っておりました。その時代ももう終焉させようと考えております。ただ終焉させるだけでは肝心のイニシエーションが広がらないために、十分に本来のイニシエーションの光が広がり、これまでの人間的なイニシエーションをなくしても十分だという時期に来た時にこれまでの人間的なイニシエーションの働きが終わりを告げるでしょう。

逆に言うと皆さん方が本来の光と愛をしっかりと使い、人々に正しく接していき、本来のイニシエーションの光を広げることができると、人間的なイニシエーションの時代を終わらせることになります。したがってこれからの世界を変えていくためには、皆さん方がどこまで本来のイニシエーションの光と愛を実践できるのか、いかに光のハイアラーキーの意志を汲み取って皆さん方が行動を移していくか、そこに掛かっているとも言えるでしょう。皆さん方は十分に光のハイアラーキーに認知され、またこの役割を担うのに十分だと判断されております。

これからのイニシエーションにおいて皆さん方の愛や奉仕の側面が少し変化していくでしょう。これまでの身に付いた愛や奉仕の姿に惑わされず、ハイアラーキーと一つになった本来の愛と奉仕を具現化していっていただきたいと願っているのです。

②ハイアラーキとの関係を再構築

私は皆さん方と共に歩んでいけるのを楽しみとしております。光のハイアラーキーのメンバーとして皆さん方を新たなる仲間として迎えられることに喜びを感じております。第二儀式という名称で行なわれますが、私たちの観点からすれば、ある意味では本来のイニシエーションとして私たちの仲間に正式に入ってくるという感覚があります。

確かにこれまで皆さん方はイニシイトとして活動してきました。しかしその大部分のエネルギーは人間的なエネルギーで動かされていたものであり、ハイアラーキーの直接の意志とは少しずれておりました。しかし今回皆さん方はそれぞれが直接光のハイアラーキーと繋がり、直接お互いの意志によって動いていくことになります。

これは私たちハイアラーキーのメンバーから見てもとても喜ばしい状況であり、ぜひ皆さん方が先駆者として形をつくり、これから続く人のためにも道をつくっていっていただきたいと願っております。皆さん方に関係するハイアラーキーのメンバー、スピリチュアルな存在たちがそれぞれにエネルギーを流していきます。自分に関係している存在がどういう波動でどういうエネルギーなのか、一人ひとり違いますので自分の波動を感じ、自分のスピリチュアルな仲間を見つけていってください。

皆さん方と新しい形態で新しい枠で学びを続けることに喜びを感じております。これからの新しい地球の姿に向け、このような形態でハイアラーキーと人間との関係が再構築されることにとても喜びを感じております。これが良い方向で進化していき、人間とハイアラーキーが直接繋がっていく、直接やり取りしていく、ぜひこういう世界を具現化していただきたいと願っております。

③エゴをなくし感情をコントロール

私たちは光のハイアラーキー、ブラザーフッドの仲間としてお話をします。今日は第二儀式を行なうということで集まっていただき、皆さん方とエネルギーの共有を行なっております。通常第二儀式というのは光を十分にコントロールし、人間の社会に明らかに良い影響を与えていく、自分の人生を人々の目覚めのために使い、人々が少しでも平和な生活が送れるように協力していく、そういう人々への奉仕の始まりになります。

これまでは自分が何者であり、自分自身がどこに向かうのか、自分について知ることが目的になっておりました。そして自分に目覚めると同時に自分の力を使い、自分自身を大きく進化成長できるようになってきた、そして第二イニシエーションへと入っていきます。この第二イニシエーションでは自分自身の能力をさらに磨きながら、他に対して、ほかの人に対して光が強くなることを意味していきます。

これまでは自分に対して意識を向け自分を理解しようとしてきましたが、第二イニシエーションではほかの人を見ながら自分のパワーを使う、自分の愛と光をほかの人の幸せのために使う、そういう流れに入っていきます。ほかの人の幸せを願う、いとも簡単な言葉ですが、そこにはいっさいのエゴがなく、本当に他人の心の喜びを感じている、こういう意識レベルになります。

自分がそこで相手に分かるように何かをしたり、目立つような言動は許されておりません。ごく自然な振る舞いで相手に違和感がなく、ただ相手が心から喜びを感じていく、こういう接し方になります。家族との接し方が難しくなる人もいるでしょう。家族、それぞれがいろんな意見を持ち、いろんな波動を身に付けています。

自分を理解し自分を目覚めさせた場合でもその受け取り方は一人ひとり異なります。必ずしも全員が喜んでくれるわけではなく、中にはかなり否定的な思いで感ずる人もいます。否定的な思いを出しそうな場合には、その人が否定的な思いを出さないようにするための工夫が必要となります。

いくら自分が正しい言葉を使うとしても、正しい言葉を使うことによりその人が混乱したり、いろいろ迷ってしまったりした場合にはそれは正しい行動ではないと評価されていきます。いくら正しい内容であったとしても相手を傷つけたり混乱に導く言動は許されていないのです。

相手が心からの平和を感ずる、それを見つけ、その方向にだけ進んでいくことです。相手がどこに平和を見つけるのか、仮にそれが個人的な欲望、その人が望んでいることや欲していることを満たすことによって喜びを感ずる、幸せ感を感ずるという場合はそれは必ずしも良い方法とは言えません。

その人が自分に邪な心を持っていて邪な心に気付いていない時は、やはり一言何かを目覚めさせる言葉や言動が必要な場合があります。今のこの状況において相手を正しく言うと逆に怒ってきたり、反抗してきたりする場合があります。まさしく本人自身に怒りがあるという場合ですが、いろいろ指摘すると逆に悪化していく場合があるのです。

そういう場合は初めから何も言わないという方法もありますが、何かその迷っている状態から抜け出せるヒントを差し上げる、迷いから抜け出るヒントを差し上げていく、それによって解決する場合があります。相手がどうして苦しんでいるのか、なぜ苦しんでいるのか、その原因が本人がまったく気付いていない、そういう時には少し頭を使って相手が喜ぶこと、楽しいことをうまく見つけながら相手のためになる話をしていく、こうやって先に進んでいくのです。

これから皆さん方の生活スタイルがどんどん変化していくでしょう。これまでの自分の生活スタイルとは異なる生活スタイルに進んでいきます。それは自分のエゴをできるだけ弱めていき、相手に対する思いを強くできるか、それを確認する流れに入ります。

人それぞれ自分のやり方やペースがあります。自分のペースが弱いという人はそれをいろいろと理由に上げて、私は時間が掛かる、私はすぐにはできない、いろいろ準備してから、こうやって言ってきて時間を掛ける場合があります。これは必ずしも正しい言葉ではなく、時間が掛かる、うまくいかないというのを正当化して自分自身が急いでやらなくても大丈夫、ゆっくりでも大丈夫、遅れていても大丈夫、こういう意識を育てていきます。

結局こういう人は何をするにも遅くなり、本来のやろうとしていることがいつも完成することなく途中で投げ出してしまう、こういうことがあります。何かを始めたら最後までやり遂げる、最後の最後まで徹底的にやってみる、こういうことによって自分自身が強くなっていきます。皆さん方は精神性を学ぶために、このような忍耐力や瞬発力、一連の肉体の能力を目覚めさせていく必要もあります。

自分自身のスピリチュアルな波動がどの程度肉体でうまく機能するのか、これを知ることが大事なのです。自分自身の進化と成長のためにこのイニシエーションをどのように活用していくか、どう使っていくか、ぜひそれぞれで考えて前に進めるようにしてみてください。

④光とひとつになる

私たちはブラサーフッドの仲間としてお話をします。皆さん方がこのイニシエーションをうまく自分のものにして、光を一般の人々に届けることに大きな意味があります。今光の世界では多くの地球の人々を助けようとしていろんな計画が同時に進行しております。しかしどの計画を見ても最終的には力のあるもの、権力のあるものが人間をコントロールし、すべて一部の人間たちのためにほかの人を動かしているに過ぎないことが分かっております。

皆結局は誰かが利益を得ようとして、その一部の利益を得ようとする人の犠牲になっている、支配されているという構図があるのです。これは好ましい構図ではなくどのようにしてこれを修正していくか、どのようにして破壊していくかを考えておりました。

中々決定的な方法が見つからずひたすら時間が過ぎている感じがします。しかし皆さん方はそういう人間的なエネルギーからかなり解放されており、一人の力のある者によって左右されるとか、何かをコントロールされるという波動ではなくなっております。

その意味では十分に新しい時代のイニシエーションとして通用できる状況になっていると思われます。それぞれの状況においていろんな学びや経験すべきことがあるでしょう。でもそれらはすべて必要なこととして現象化され、必要なものだけが自分の身に降りかかってきます。それを積極的に前向きに受け入れ、ぜひ良い流れをつくるようにしていってください。

Aさんの波動を見た時、今のイニシエーションのレベルから少し高いレベルへと移行することになります。それによって十分に新しい光も感じられ、自分の見るもの聞くものが新しい波動の中で感じられていくでしょう。これからの学びは感情の動きをどこまで確実にコントロールし、他に影響を及ぼさないようにもっていけるか、自分と他人との壁を取り除き、相手の思いがそのまま自分に感じられてくる、自分の思いがそのまま相手に感じられる、こういう一体感を感ずることが次の目標になります。これは無駄な感情のエネルギーを処理し、感情に惑わされないエネルギーにしておくと、相手の思いがそのまま感じられてきます。その感じられてくる思いをうまく使いながら自分の思いも伝えていく、そしていつも一体感を感じている、これを次の目標として取り組んでみてください。

Bさんのイニシエーションにおいて、あなたの波動が少し高まることになります。これまであまり意識していなかった世界に目が向くようになっていくでしょう。それは必ずしも人間世界とは限りませんが、自然の中でも何か気になるところ、何か不思議なところに意識が移っていきます。その不思議なところに目を向けていくと何らかのエネルギーや意志、何らかのシンボルやメッセージが感じられてきます。ぜひそこに近づき取り組み、それが現れてきた原因を探したり、見つけたりすることをやってみてください。その見つけた新たなるシンボルや印は新しい世界に関連するものでもあります。それを大事にしておき、それをどうやって使いこなすか、どのようにして使っていくかを一つひとつ検証しながらうまく使えるようにしていってください。

Cさんのイニシエーションにおいて、あなたの働きによってあなたに接する人々の波動がかなり急速に変化していきます。あなたの次のイニシエーションにおいて自分ではこれまでうまくいかなかったところ、コントロールできなかったところがコントロールできるようになり、かなり自分の力で影響を与えることが理解できるようになっていきます。今までは無理だと思っていたことができるようになってくる、これがあなたにとっての一つのシンボルになります。自分ができるという感覚が沸いてくる、そうすることによって実際にあなたの能力が動き出し、いろんなことができるようなっていきます。ぜひ接する人それぞれ自分が何かを感じた、何かをやってみたいと感じた、そうした時にぜひ自分の思いをうまく使って流れを良い方向にもっていくようにしていってください。

Dさんのイニシエーションにおいて、あなたに大きな光がやってきてあなたに新しい感覚を与えていくでしょう。あなたはその新しい感覚をしっかりと確認することができるようになります。あなたにとっての導きの光であり、あなたはその導きの光に従って活動し行動することになるでしょう。この光は長い間あなたを見ていて、あなたをしっかりと導こうと待っていた存在となります。この導きの光を確認しそして常にその波動を自分と繋げ、その波動の元に動いていく、ぜひこの仕組みを自分のものとして手に入れ、それで一つになって行動できるように意識を持っていってください。

Eさんのイニシエーションにおいて、あなたに新しい光がいくつかやってきます。あなた自身の霊的成長を促す光と、あなた自身の肉体的生活を高めるための波動になります。霊的な成長を促す光は主にあなた自身の未開発の部分、これから目覚めるべき能力を活性化させようとして協力してくれる波動になります。肉体的な生活をサポートする光はあなた自身の現実生活を通していかに多くの人々に光を広げていくか、いかに自分の光を有効に使うか、これにアドバイスを与えてくれる光となります。この新しく感じられる二つの光を意識してそれをしっかりと感じるようにし、その光と一つになった動き方をできるようにしておいてください。

皆さん方がこのイニシエーションという機会をうまく活用し、これからの流れが皆さんにとって豊かで平和なものであること、幸福をもたらすことを願っております。それではここまでにいたします、ありがとうございました。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010