20111120 of Central Sun Ascension Report

2011/11/21 月例セミナー

宇宙に向けての魂のエネルギー調整

①新しい時代に向けて

私たちは光のハイアラーキーとしてお話をいたします。

今日は魂という存在について皆さんとお話をします。魂の存在が皆さんとどういうかかわりを持ち、どのように機能しているのでしょう。一人ひとり人間的な魂が存在します。一人ひとりに宿っている魂は素晴らしい輝きをもち、皆さん方の人間的な側面をすべて内面に保持しております。この魂は皆さん方の体に強い繋がりを持ち、この魂が存在することによって皆さん方の人生が継続されていきます。この魂は進化の流れにあり、進化の状態によって皆さん方の現実も変化していきます。

皆さん方の今の魂は人間的な言葉で言えば第三密度と呼ばれる状態にあります。そしてこれをどこまで魂のエネルギーを純粋に持っていき、波動を高め第四密度と呼ばれる領域へと運ぶことができるか。これが皆さん方のテーマとなります。自分の魂を自分の手で引き上げていく、こういう役割です。魂は単独で機能をしておりますが、実際には皆さん方との強い繋がりを持ち、皆さん方からのいろんな影響によって魂の波動が変化していきます。

皆さん方の魂は、人間的な魂というよりは、これは人間的な特徴を備えた魂といえます。人間的な特徴というのは知性を身につける、そして神のクリエーションを手伝う、これが人間的な魂の特徴になります。知性を身につける。これは動物的な魂からさらに進化した波動であり、動物的な魂とは明確に分類される特徴になります。皆さん方は知性的な魂を持つことにより、動物とは違う分類をされているのです。

知性的な魂というのは、皆さん方自身の肉体的な知性とは異なります。魂がかなり知性的であったとしても、肉体人間はそれほど優秀でない場合があります。むしろ知性的な魂であればあるほど、肉体人間として未熟な肉体を選ぶことがあります。魂レベルで知性的に進化しているものは、肉体的に劣っている人間を選ぶことが多く、それによって未熟な魂では処理することができない人間的な波動を、知性的な魂が自ら選んでその役割をなしているのです。

したがって人間的な側面を見て優秀であるとか、素晴らしいからといって魂がそうであるかどうかは別問題となります。人間的な側面が未熟で、いわゆる愚かで役に立たないような人間が、魂レベルではかなり進化している場合があるのです。皆さん方が人間を見るとき、人間的な側面ではなく魂の側面で人間を見ることができるかどうか。外見や見た目でその人間を判断するのではなく、魂という観点で人間を見た時、一見人間として価値がまったくないような人間でも魂レベルではとても進化した素晴らしい魂の場合があります。

人間的な価値観は外見が立派とか偉いとか美しいとかお金持ちであるとか有名である。そういったことにより人間的な価値観を与えていくでしょう。魂の世界におき、そのような人間的な尺度はいっさい関係がなく、むしろ魂の内面のレベルで身に付けている美徳や慈悲や他をいたわる心、思いやる心、慈しむ心、成長させようとする心、こういった内面的なものが重要になります。魂が進化している状態というのは、他の生命を生かし、進化成長させ、愛を持って接し、常に物事がいい方向へ進むことを考えいく。人間関係においてもすべてがいい人間関係を保とうとする、こういうことがいい魂の状況となります。

この魂は今、新しい時代を前にして一人ひとり調整がかなり重要になってきております。皆さん方の魂はこれまでの魂の流れでは一つの良い流れにありました。皆さん方が真理に目覚め、自分を知ろうとする。その流れに入って自らを高めていく状況になっております。これまで学んで身に付けてきた魂の情報がもうすでに新しい時代を前にして大幅な修正をする必要が出てきております。これまでの魂の波動では、うまく処理できなかった部分が存在しています。

これまでの魂の波動はこれまでの地球の流れや人間関係において有効に機能しておりました。しかし地球の波動が変化すると同時に太陽系そのものも波動を変化させ、いろんな星々の影響によって地球の波動が急速に変化を行なっております。

地球自身にも魂のようなものがあり、惑星型の魂が今大幅に変化を行なっているのです。皆さん方の魂はこの惑星型の魂に強い繋がりをつくり、そして惑星の進化と同時に皆さん方の魂も進化させる必要があるのです。

そのためには惑星型の魂と皆さん方の魂の繋がりをより強くつくり直す必要があるのです。今この地球の惑星型の魂は新たなる波動を身に付けるために、大幅な再調整を行なっております。この大幅な再調整が地震となって現れたり、いろんな天災として現れるようになっております。

したがって自分がこの地球の中において天変地異とかいろんな現象が起きたとしてもそれを否定的に思わず、すべて受け入れていく、前向きに受け入れていくという姿勢が必要となります。今この地球が目指している新たなる地球型の魂には人間との繋がりを再構築するところがあります。

これまで人間はほとんど何も分からず、ただ地球に呼ばれてやってきたという生存を行なっております。しかし地球における人類とのかかわりが変化していき、今地球と人間がお互いに生かし合う、お互いに生存するという波動に変化を起こしております。

もう人間は地球をただの物質とか、単なる環境として思わず、生命あるもの、生きているものとして接する必要があるのです。そのために皆さん方の魂も生きている地球の魂と直接的に絡み合いながら、大きく大きく新しい繋がりをつくっていく、こういう時期に入っているのです。

今日はまず最初にこの新しい地球の魂との再構築を行ない、そして一人ひとりにうまく合わせたワークをしようと思っています。まず地球の新たなる魂との再構築を行ないます。では楽な姿勢を取ってもらい、自分の意識をハートチャクラに集中させます。ハートチャクラに意識を集中させ、自分の魂のエネルギーを感じます。

この自分の魂のエネルギーをどんどん引っ張ってきて、自分の体全体に広げていきます。自分の魂のエネルギーをさらに広げていき、自分の体をすっぽりと包み込む大きさにします。自分の体をすっぽりと包み込む魂を感じ、この魂のエネルギーに新たなる地球の魂のエネルギーが入ってきます。

自分の魂のエネルギーに意識を集中させ、エネルギーを感じてみてください。新たなる地球の魂のエネルギーがやってきて、皆さん方の魂のエネルギーに入っていきます。皆さん方の中に入ってきた新しい魂のエネルギーが皆さん方の体の中で動き出し、必要なところを再調整して変化を起こしていきます。しばらくエネルギーに体を任せ、体のあちこちでエネルギー的な変化が起こるのを感じておいてください。

この地球レベルの魂、これを体で感じながら、さらに太陽系の魂のエネルギーが流されてきます。太陽系全体からの魂のシステムが流れ込み、自分の体の中に入ってきます。続いて皆さん方の魂に関与している宇宙の仲間たちからエネルギーが流されてきます。皆さん方の関係している星や宇宙船からエネルギーが送られ、魂のエネルギーを再調整していきます。

皆さん方の新しい魂が少しでも早く起動するように太陽のマスターから何らかのサイン、指示のような暗号が流されてきます。体で取り入れ、エネルギーと繋がってください。

Aさんの魂の状態について説明をします。これまでの魂に新たなるエネルギーが入り込み、あなたの魂が高度なレベルに対応できるように変化してきました。高度なレベルというのはある意味では分かりづらいかもしれませんが、これまで自分の意識ではとらえることのできなかった世界に魂で感ずることができるようになる、確実にその世界に魂が関与してエネルギーを感ずることができる、こういう状況に変化していくでしょう。自分がこれまで見えなかったものが見えたりするようになるかもしれません。その時にいろいろ学びのエネルギーが隠されております。自分自身が得意になってその波動にのめり込んでいくと、自分を見失い、方向を間違ってしまうという可能性があります。魂レベルでそのエネルギーが入っているからです。これはこれまでこの地球において同じような間違いを犯した人がたくさんおります。新たなる能力を目覚めさせることにより間違った方向に進んでしまったもの、そのエネルギーをあなたが魂の中に入れております。したがってこれからの学びで何かが見えてきた、感ずるようになった、それで見えたものや感じたものをすべて真実として理解し、どんどん進んでいくと間違った方向に進んでいきます。見えたもの、感じたものが必ずしも正しくないという客観的な姿勢を常に保つこと、但し、それを否定してネガティブにとらえたり、都合の良いところだけを選んで都合の悪いところは無視するというやり方をするのも、これも問題があります。常に客観的に情報を情報としてとらえ、必要なものだけを使う、明らかに不自然なもの、明らかに光でないという感じのものは、もう二度とかかわり合わないようにする、こういうマインドの強さが試されていきます。このトレーニングをうまく終了させ、マインドを常に正しく保持することができるようになると、次の段階としてとても良い波動に繋がることができるようになります。あなたがここ数年で到達すべき目標がそこにあります。あなたにとってある高い存在の波動に繋がる、これが一つの目標であり、そこにいくための一つの大きなトレーニングとして見えたもの、感じたものを冷静に客観的に受け取って、正しく処理していく、ぜひこの能力を身に付けるようにしていってください。

Bさんの魂のエネルギーの再調整によりこれまでのあなたの魂の中で眠っていたもの、ほとんど使われなかったエネルギーがたくさんありました。中には良い機会をもたらすエネルギーでありながらそこに意識を向けなかったために使われなかった波動がたくさんあります。今の魂の調整によりこれまで目を向けなかった自分にとっての良い波動、それがこれからの流れで起こりやすくなる、現実化しやすくなるという調整が一つ行なわれました。また、地球との繋がりにおいて新しい契約が行なわれ、地球のある精霊たちとの繋がりが行なわれ、あなたの魂の進化に協力してくれる状況が行なわれました。特に土のエレメントが関与しており、あなたが土のエレメントをうまく使いこなせるように精霊たちが働き掛けてくれます。この土のエレメントはあなたの肉体的な状況をうまく改善してくれる働きをします。肉体に何か不調和が起こったり、肉体的な改善、あるいはほかの人の肉体的な癒しに有効な働きをしてくれます。自分の体を通してほかの人の体に良い波動を送っていく、こういったことがやりやすくなっていきます。この地球との繋がりによりあなたの魂がかなりある変化を起こしており、さらにそれがうまく進んでいけば土の水の精霊や風の精霊たちと繋がりができるように次の準備が成されております。自分の意識をうまく使いながら新たなるエネルギーを使いこなせるように練習を進めていってください。

Cさんの魂のワークにおいて、あなたはこの地球の魂との繋がりにおいて特殊な契約を結ぶことができました。地球は新しい波動に向けて人間の力を求めております。人間とうまくやり取りを行ない、良き関係を保ちながら地球は地球としてより良い進化を進めていく、しかしそのためには地球の人々がうまく魂と繋がることができず、どうしても限界が残っておりました。あなたの魂は地球の魂との繋がりをつくり、自分にできないことをこの地球に行なってもらい、地球ができないことをあなたが行なうという契約が結ばれました。特にあなたが地球にやってもらうことは、あなたが一人で困っている時、一人でどうして良いか分からない時に地球の妖精や精霊たちが近づいてきて何らかのアドバイスやインスピレーション、あるいはエーテルレベルで現実の変化に関与してくれる、こういう状況をつくっております。そして地球は地球で何か人間の力を借りたい時、特定の場所において人間の力が必要であったり、あるいは人間の意識を通して宇宙からの光をもらったり、人間の癒しの力によって命を救ってもらう、そういう時にあなたを使うという約束が行なわれました。したがってあなたが直観でどこかに行きたくなった、何かをしたくなったと思った時にすぐに出かけていって何か行なってくる、あるいは何か感じたら祈りや瞑想を行なって光を降ろしてくる、こういうことによって地球に波動を送ることができます。地球と自分との新しい関係を良い方向へと使っていき、自分の魂の進化にも役立たせていってください。

Dさんの魂の調整において、あなたの魂は少しずつ輝きを増してきて、これまでの魂とは別の側面が動き出しております。自分を理解して本当の光を出していく、この側面が活性化してきて自分は誰で何をすれば良いのか、これが明確に自分の中心になりつつあります。地球との繋がりにおいてその側面を地球は重視しており、自分は誰かというところに意識を向け、この部分を活性化させていく、この波動を地球自身が受け取り、集合意識レベルで働き掛け、人類の集合意識レベルで常に自分は誰であり、自分をどう輝かせていくか、そういう意識に刺激を与えるように調整が行なわれております。またそれによってあなた自身も集合意識から良い影響を受けることができるように調整されました。あなたの持っている波動の中でまだ身に付けていないけれども集合意識レベルでは手にしているもの、そういう波動をあなたのところに反応させ、あなたがまだ眠っている部分を活性化させていく、目覚めさせていくという仕組みがつくられました。あなたは自分は誰であり、どこに向かうのかという意識を集合意識に送ると同時に集合意識からまだ目覚めていない波動を送ってもらう、こういうやり取りを行ないながら、自分と一緒に集合意識レベルで繋がって進化していく、こういう魂の状況に再調整されております。

Eさんの魂の再調整において、あなたの魂の輝きはかなり大きな人々を照らすくらいの輝きになってきております。地球の魂との繋がりにおいて、人を照らすという部分の波動を地球が重視し、その波動を地球が受け取って地球自身がそれを使い、多くの人を輝かせるという働きを地球が行なえるように調整されました。またそれと同時にあなた自身が時々方向を誤ったり、違う方向に進んでしまう場合がありました。集合意識レベルで方向性ということに強い波動を持つ意識をあなたにもたらし、あなたが方向性を誤ったり間違いそうな時になると集合意識レベルで何らかの刺激が入ってきて、方向性を正していく、こういう仕組みがつくられました。自分が何かやっていて何かおかしいと感じたり、やっていることに疑問を感じたり、不安を感じた場合、その方向性がそれで良いのかどうか、間違っていないかどうかを一度考えてみる必要があります。そして自分の心を集合意識レベルに合わせ、個人の思いではなく、集合意識レベルで見た時にどの方向性が正しいのか、どれを選ぶべきか、それを一つひとつ見抜いて、常に集合意識レベルに合った道を選んでいく、そうやって自分の方向性を確認できるようにしておいてください。

Fさんの魂の調整において、あなたの魂は少しずつ自分に目覚め、輝き出し、あるべき方向へと調整が進むようになりました。ただ全体的にまだ光が弱いところがあり、自分で自分を照らすくらいの輝きにはまだなっておりません。そのために地球との繋がりの時にまず自分で自分を輝かせていく、自分の価値を自分で認め、自分は光ある存在である、自分はしっかりとした働きができる、そういう意識が持てるように調整されました。常に自分が輝いており、自分から光っている、そういう意識を持って行動することにより、本当に自分から光が出続けることになります。また地球との契約においてあなたが光っている状態を維持すると同時に、あなたが何か興味を持ってより強い光を編み出したり、より強い光を手にしたりした時にそれを地球に送り込み、地球が何か新しい光を受け取る、これまでとは違う光を受け取るという条件がつくられております。自分を光らすという働きを地球からもらい、何か新しい発見、新しい気付きがあったものを地球に送り届ける、こういうやり取りが行なわれるように調整され、ある意味では地球と一体化した気付き目覚めを通して成長するように仕組まれております。

Gさんの魂の調整において、あなたの魂はこれまでのあなたの魂よりも全体的に一回り程大きく輝き出し、自分自身の光をしっかりとしたものにつくりつつあります。そのために今の調整においては進むべき方向性ということをしっかりと理解できるように方向性に調整が行なわれております。これまでは特に方向性を考えずに学びを続けてきました。しかしこれからは方向性が大事であり、常に光の方向に進んでいく、進むべき方向は光の方向、これを確実なものにする必要がありました。あなた自身の地球との繋がりの時に、この方向性ということを重視し、あなたがしっかりとした方向性を感じ取る、それによって自分の方向性を正しいものと感ずる、こういう仕組みが成されました。常に自分が方向性として正しい方向に進む、感じ取れるようにする、そういう風に地球から波動が送られてきます。あなたが地球に行なうことは正しいことを行なった場合のいろんな波動、いろんな良き波動、これを地球に戻すことになります。自分が正しい行動を取った、そこから得られるさまざまな正しいエネルギー、それをそのまま地球に戻すことになります。したがって、もし正しい方向が分からず、これまでと同じような生き方をしていると結果的に正しいエネルギーを得ることができず、地球に何も送れないことになります。正しさに目覚め、正しい方向を常に進んでいく、そうすることにより地球はあなたから多くの正しさを手にすることができるのです。

Hさんの魂の調整において、この地球の魂はあなたの魂にとても良い感じを持っておりました。あなたの魂の中にある隠されたエネルギーが入っており、このエネルギーは地球の波動にとってとても良い影響を与えるのです。そのためにあなたはこの地球に自分の特殊な波動を送り届けることができるようにしっかりとした仕組みがつくられました。またあなた自身は地球と繋がることにより自分の隠された波動が表に出るように、自分が意識的に使えるようにするという波動を地球から送ってもらうことになりました。したがって地球からは常に自分の隠された能力が分かるように、目に見える形で分かるように送られてくる、それによってあなたが行なう新しい波動や仕組みを地球自身へと送り込むことができる、こういうお互いの契約が成され、それによってあなたの魂も新しい波動に合うように再調整されております。

Iさんのワークにおいて、地球との繋がりの波動があなたの魂のある一つの民族的な部分、人類や民族に関係する部分の波動が地球の魂のレベルで必要とされ、そこに強い繋がりがつくられるように再調整されております。あなた自身は民族の根本に入っているこの地球上の素晴らしい目覚め、人類の意識、文明、そういったものにかかわり合う根本的な素晴らしい波動を身に付けております。この素晴らしい民族の根本的な波動を地球に送り届け、地球が新しい波動の世界をつくり出し、新しい民族、新しい人類としてスタートする時の根本の波動としてそれを使うことができるのです。またあなた自身はこの地球が長年の間地球が抱えていたいろんな問題を理解し、地球との間でそれをお互いにうまくやり取りすることができる、あなたの困っている問題を地球が理解し、地球の方で癒してくれたり地球が請け負っていく、あなたの喜びがそのまま地球に伝わり、地球が喜びを感じていく、このようにしてあなたと地球との間の関係が強く再構築され、エネルギーがお互いに行き来できるように仕組まれております。

皆さん方の魂の再調整により、地球、および太陽系のレベルでの魂とかかわりをつくり、魂レベルの働きが大きなレベルに変化を起こしております。これからの地球の大幅な波動の変化がより大きくなっていくでしょう。その時に皆さん方も魂のレベルで変化を感ずることが多くなります。

魂レベルで何か変化を感ずる、何かが起こりそう、そういう時には地球自身で何かを起こす場合があるのです。自分が魂で感じた時に何か意識を地球に向け、地球で今何か起こっていないかどうか、いろんな観点で地球も眺めてみて自分との一体感を感ずるようにしてみてください。それでは少し休憩をとります、ありがとうございました。

②ネコウマ

私たちは第四密度と呼ばれる人間の世界から話をします。皆さん方が少しずつ意識波動を高めていき、いずれは第四密度へと進化することが望まれております。皆さん方の時間軸ではまだまだ先のような感覚を持っていると思われます。私たちの時間軸で見ればそんなに遠い未来ではありません。

しかし皆さん方とは時間軸が違うために同じ時間として話をすることはできません。私たちの世界においていくつかの珍しい動物がおります。中でも人間との関係で一番良い動物は、今の皆さん方の概念で言えば、猫と馬を合わせたような形態の動物がおります。

大きさ的には猫を少し大きくしたような大きさであり、その走る速さやかっこうは馬のような形態をとって走り回っております。この動物は人間の意識に繋がっており、人間が何かを思考したり、何かを指図するとこの動物がすぐに人間の言う通りに動きを見せ、あらゆる所へ早く移動して、何かをキャッチしたり、見つけたりして人間に報告をしにやってきます。

この形態の動物はとても珍しい流れを通って私たちの世界にやってきました。元々この地球にやってくる動物たちにはそれぞれ出身となっている星があり、それぞれの星においての形態をこの地球上で現した時に、地球の重力場に応じて形が変化し、さらに人間の手によって変えられて今の動物的な形をとっております。

したがって今地球上にある動物が元々の本来の星の動物の形と同じではありません。地球の状況に応じて変化した姿形となっているのです。ある意味ではすべての動物が本来の出身の星の姿形とは変わっており、むしろこの地球上で独自に進化を重ね、本来の星とはまったく違った姿形になっているものもあります。

今の馬と猫を合わせたような動物というのも本来の星には存在しなかったまったく別の形態であり、人間の近くでずっと進化を進めているうちに意識が人間に近付き、また姿形も人間の希望に合うように自動的に変化が行なわれてきました。

人間にとって一番良い形に姿が変わっていったのです。そしてこの動物は人間の望むことをすべて察知することができるのです。人間にはできないことで動物のできることがたくさんあります。人間は思考を通してコミュニケーションを取り、意識を成長させることができます。

しかし動物は人間の意識には到達できない世界に繋がることができ、動物の魂は地球だけではなくほかの星々のいろんな動物との繋がりもつくることができるのです。そしてこの地球とほかの星々が繋がっているところにおいてはその繋がりを使って動物が瞬時にしてほかの星に移動したり、ほかの星からやってくる動物もいたりします。

動物は動物で単独の進化を進めていき、最終的には個別の動物の魂を持った知的な動物へと進化を進めていきます。この地球上の人間と呼ばれるものは動物的なDNAを使いながら人間という形態をつくる実験を進めております。しかしほかの多くの惑星においては動物的な形態をそのまま進化させ、動物的な形態のままで群魂と呼ばれる魂から、個別した一顧の魂へと進化させる状況も多くあります。

したがってかなり高度に知的に発展した動物だったとしても、一個の魂としてしっかり進化を持ち、今の地球上の人間よりは高度に発展している生命もあります。そしてその高度に進化した動物と呼ばれる知的生命体のものは、まだそこまで進化していない群魂と呼ばれる動物たちを進化させるために面倒を見たり、いろんな役割を請け負っていくのです。

第四密度と呼ばれる世界においては人間だけではなく、このようにほかの動物から進化してきた個別の動物たちもたくさんおります。そして先ほど述べた馬と猫を合わせたような動物というのも、ある意味では単独で個別の魂を持った一つの生命体であり、場合によっては人間以上に知的な面を兼ね備えております。

人間とのコミュニケーションはすべてテレパシー的な感じで行なわれ、人間が指図をするとすぐに反応し、何らかの役割をなして人間のために何かを持ってくる、あるいは報告にくる、そういったことを行なっているのです。

この世界においては人間は必ずしも動物の中心とか、頂点にいるわけではなく、すべての動物が同じレベルで調和しており、同じレベルでお互いに関係を保っております。動物だからといって下に見たり、あるいは動物が人間を何か上のようなものとして扱うという意識もありません。ほとんど同じレベルで交流し合っているのです。

人間は人間の特徴を生かしながら、知的な面をうまく理解し、二本の手を使って何かをつくり出していく、瞬時に移動しながら必要なものをつくり出して自然をより良い自然の形態へと移動させたり、つくり変えたりしていく、人間はこのようにして何かをつくり出す、つくり変える、こういったことに器用な面を持っております。

ほかの動物たちはそれぞれの能力を生かしながら人間の能力の及ばないところを補っており、先に大地の変化や宇宙的な変化、それぞれの調和の乱れ、いろんなものを感知して、少しでも不具合があれば人間に知らせる、あるいは自分たちが行動をとって大きな災害にならないようにする、そのように働き掛けております。

いずれ皆さん方も新たなる世界に向かい、新たなる意識レベルに到達した時に、そういう動物的な進化したものとの交流がつくられていくでしょう。そして自分たち人間としての意識が宇宙で見た時に、まだまだいかに未熟なレベルで高度に発展した動物的なものがたくさん存在していることを理解することになります。

③人間から教わった心

私は今説明された動物の意識です。皆さん方の概念で猫と馬を合わせたような動物と紹介されました。私たちは集合意識で動いていながら人間とも同じような意識で繋がることができます。この世界において私たちは人間とのかかわりでいろんなことを学んできました。

感情という仕組みを人間から教わりました。何か嬉しい、楽しい、喜び、こういった感情を人間から教わり、この感情を暖かいより良いものにしようとする心が動き出し、私たちはそういう心を感ずることができるように進化してきました。

この心という仕組みは私たちにとっての大きな特徴になっております。人間とのかかわりの中で心が目覚め、この心を使って一体感や楽しさ、冒険心やさらに探検していくという面白い要素を感ずることができます。私たちの世界ではいろんな自然を探検しながら、そこに隠されている大いなる神秘を見つけるのが大好きです。

まだまだ理解されていない秘密がたくさんあり、それを見つけていくのです。人間と一緒になってその神秘を見つけ解明するのがとても大好きです。いろんな所に行き、まだ解明されていないもの、不思議なものを見つけて人間の所に持っていくと人間が一緒になって解明しようとするのです。

私たちは今皆さん方の所に意識を飛ばし、話をするように指図がありました。皆さん方の人間の意識を見ていると、何かとても偏った意識状態に感じられます。自分の方に意識をかなり向けており、自分が何かをされること、自分がすることにほとんどの意識が向いているのです。

私たちはむしろ外側に意識を向けており、大自然の中を解明する、人間と一緒になってもっともっと外側へと広がっていく、こういう意識を中心に過ごしております。皆さん方は何か自分の世界の中に意識が向けられており、これでは自然を解明すること、大きな観点で宇宙を走り回ることができない感じがします。

皆さん方が少しでも今の意識から抜け出せるように、私たちの世界で使われている一つの癒しのやり方があります。この癒しのやり方を行なうことにより、ある一つの偏った意識構造を宇宙的な意識構造へと修正を行なうのです。今私たちの仲間がそれぞれのところにやってきて、意識の修正を行なってみます。楽な姿勢で自分の意識が外側に広がるような感覚を持ってみてください。

皆さん方が多くの動物や植物と一緒に走り回り、心を大きく持って過ごすことができるように調整を行ないました。ぜひ新しい地球に向かって素晴らしい心を養うようにしてみてください。それではここまでにします、ありがとうございました。





centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010