20110811 of Central Sun Ascension Report

2011/8/11 満月瞑想会

手放しても安心しないこと

①不要な波動を手放す

聖なる月の女神としてお話をいたします。今日は満月の瞑想会ということで皆さん方が身に付けている執着を手放すというワークが行なわれました。今時代の満月のパワーは完全ではないにしろ、かなりの高い力でワークを行なうことができました。それと共に一人ひとりが長い間身に付けている感情的な執着、あるいは概念における執着、自分の行動における執着、いろんなレベルにおいて執着的な波動を手放すことに力が注がれておりました。

Wakaさんのワークにおいて、今日のエネルギーの流れからしてあなたには一番自分にとって不愉快と思われるような波動、自分が嫌になってしまう波動、こういう波動を手放すのに一番適切な状況にありました。そのため特に自分にとって嫌なもの、こういう波動を優先的に選び、それを解放させるように仲間たちが協力をしておりました。

Meguさんのワークにおいて、今日の満月のパワー、あなたの能力を全開にまで高めながらいつも自分に対して自信のなさややる気の出てこない状況を改善させるワークが行なわれていきました。自分自身の能力的なこと、そこに目を向け、少しでも自信がつき、堂々とできるように、前を向いてしっかりと行動できるようにするためのワークが積極的に行なわれておりました。

Nobuさんのワークにおいて、この満月のパワーはあなたに閃きやインスピレーション、そういったものを与えるのにふさわしい状況にありました。そのため手放すというワークと同時に、少しでもインスピレーションや直観が目覚めるためのワーク、本質的な能力を見抜くワークが同時に行なわれておりました。

Yukiさんのワークにおいて、満月のパワーはあなたを包み込み、あなたの心の中にある執着的な波動、手放したい波動に意識を向け、それを解放させるワークが行なわれていきました。今日の波動と組み合わせた時に、自分自身の表面的に見られる執着的なもの、これをまず根本的に取り除いていき、根深いものへ根深いものへと少しずつ入り込んでいっておりました。まだまだ深いレベルで見るといろんなものがありますが、表面的に見えるものはある程度ワークが進んでおりました。

Reiさんのワークにおいて、今日の波動はあなたの心の中の本質的なところにおける執着を手放すのに良い波動になっておりました。自分の心の中で根深くずっと留まっているもの、中々うまく手放せなかったもの、そういったものに意識を向け、解放させるというワークが行なわれていきました。

Eiさんのワークにおいて、あなたの本質的な自分自身の存在価値やあるべき姿、それに関して自分が抱えている執着的なもの、自分が手放したいと思っているものに意識を向け解放させる状況が進んでおりました。自分自身の本質的な存在感そのもの、そこにおける執着的なものを取り除き、新たな自分に向うくらいの波動になっていきました。

今日の皆さん方のワークにおいて自分を見つめ、自分の執着的な波動を手放すというワークが進んでいきました。一人ひとり自分をどこまで見ることができたか、どこまで自分の本質的なところ、手放したいものを見ることができたか、それよって差が出ております。

かなり深く自分のネガティブなところを見つけ、それを手放そうとした人は、本当にそこまで光が届いていきました。中々深く自分を見ることができずに一般的なレベルで自分を見ていた人は、そのレベルでの解放になりました。

どこまで自分に目を向け取り組んできたか、そこにおける個人差は多少ありましたが、基本的にはすべての人が自分の手放したいもの、もう解放したいものという波動をうまく変更させることができました。しかし同じパタンを繰り返し、手放したと思ってもまた同じ行動を取ればその波動は戻ってしまいます。エネルギーを取り除いても自分が同じ行動をすればまた戻ってきてしまいます。 

したがってエネルギーがなくなったからといって安心することなく、本当にもうそういう言動を取らない、そういう感情を出さないという強い意志でこれからを向えるようにしていってください。それではここまでにいたします、ありがとうございました。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010