20110616 of Central Sun Ascension Report

2011/6/16 満月瞑想会

星による浄化と活性化

①星々をつかさどるマスターたち

私たちは光のほとんど世界からお話をいたします。今日は光の世界のマスターや存在たちがたくさん集まってきて皆さん方のためのワークを行なっていきました。

光の世界からそれぞれの星に関係するマスターたちが集まり、太陽の波動を司るマスターたち、月の波動を司るマスターたち、地球の波動を司るマスターたち、宇宙の仕組みを司るマスターたち、また一人ひとりに見合ったマスターたちが集まってきて、一人ひとりのワークに関与をしておりました。

Meguさんのワークにおいて、あなたの場合には月の女神が一番強く働き掛け、自分の女性性のエネルギーを本来の新たなる地球に合うように根本的な調整が行なわれておりました。これまでの女性性のエネルギーはある意味では社会につくられた女性性の波動であり、本来の発揮すべき女性性とは異なったところがありました。それ故にあなた自身の本来の発揮すべき女性性のエネルギーが新しい地球で動き出すように調整が行なわれ、新しい波動の元において女性性と男性性のエネルギーが宇宙の仕組みで動き出すように調整が行なわれていきました。

Akiさんのワークにおいては、地球のシステム、地球自身の変化がスムーズに行くように調整が行なわれ、それによっていろんな生命があまり大きな苦痛を感ずることなく、自然の流れで移行していけるように調整が行なわれておりました。

Reiさんのワークにおいては、あなた自身の本来の波動が中々活性化されない状態になっておりました。これはあなた自身の波動というよりは周りの人々からうまく動かないようにされてしまった部分があり、それによっていくら自分が求めてもうまく動かない波動がありました。その波動を根本的なところで再調整し、自分自身の波動が表に出て行くように、自分の本来の波動が現実に影響を与えるように調整が行なわれていきました。

Nobuさんのワークにおいて、これまでの自分の波動ではいつも限界を感ずることが多く、どうしても先に進めない、限界を突破できないという波動がありました。今日のワークによって限界を感じない、限界をクリアできるという波動へと再調整され、自分の行動力によって先へ先へと進めるように変換されていきました。

Sayuさんのワークにおいて、あなたの本質的なところにおける自分の弱さ、自分自身が表面で言っているものと内側で抱えているものとの違いにおいて、身に付けている弱さを克服するように調整が行なわれていきました。自分自身の心の弱さは表面的に強くなろうという意志が強ければ強いほど弱さが隠れていきます。したがって、あえて強く見せようとせず、あえて人間関係で無理するという波動を取り除いていき自然なスタイルで自分を現していく、そういうことによって弱さが消えていくように調整が行なわれていきました。

Junさんのワークにおいて、あなたの本質的な光が輝き出し、現実に影響を与えるようになってきました。これからは現実において自分の方向性がしっかりと見えるように、自分の行動によって現実がつくられていくように、そのように修正が行なわれ、しっかりと自分の道が自分で理解できるようになっていくでしょう。

Asaさんのワークにおいて、あなたの自分を見つめる能力がもっともっと高まっていき、自分の細かな能力や自分自身の解決すべき問題がはっきりと理解できる、自分で自分のことをどんどん理解することができる、そういう波動が目覚めていき、これからはどんどん自分を理解できる流れに入っていくでしょう。

Eiさんのワークにおいて、月の女神があなたをしっかりととらえていき、あなたが本来の自分の波動に目覚めるようにいろんな仕組みを入れていきました。これからは自分が本質的に何であったのか、自分の本来の輝きが何であったのかを常に考えながら自分に目覚める流れに入っていくでしょう。

皆さん方のワークがこれから良い方向に進み、さらに自分がこの地球上で良い波動を出すことができるように、最後にもう一度再調整を行ないます。皆さん方の癒しと活性化を同時に行ないますので、自分の思いを使って心の浄化と心の活性化を同時に行なっていってください。

では宇宙のマスターたちに感謝とお礼を述べて戻ってきてください。それではここまでにいたします、ありがとうございました。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010