20180918 of Central Sun Ascension Report

/マイトレーヤ/アセンション/第四密度/第三密度の人間と第四密度の人間が別れていく/他者をコンする第三密度の人間/本当の愛がテーマになる第四密度の人間/行動で愛を表す/

2018/9/17 宇宙交流会

このメッセージのいいねポイントは

実践の段階に入った第四密度の人たち




①本当の愛を理解し具現化すること

マイトレーヤとしてお話をいたします。皆さんとお話ができることを光栄に思っております。今のこの地球の第三密度の社会の中で、皆さんにお話をすることはとても意味のあることだと感じております。今のこの社会はいわゆるアセンションという大きな大きな光の流れの中に入っております。このアセンションという光の流れは皆さん方の意識を大きく飛躍させ、これまでの人間の意識の進化の流れをより高い意識の進化の流れに移行させる段階の時期になっております。

今、このアセンションという大きいな変革の時期において、第三密度の人間の意識の中で、第四密度という新しい意識の世界に移行する人が少しずつ現れております。本来はできるだけ多くの人々が第四密度の意識の社会に入ってくることを望んでおりましたが、結果的にはまだ多くの人がそれほど入ってきてはおりません。

第三密度における執着的な意識がとても強く、第四密度に向かう意識がそれほど多くはありませんでした。それでも第四密度の社会へと方向性をしっかりと変え、着実に進んできている人もたくさんおります。皆さん方の日本という国で見ると、数的には必ずしも多くはありませんが、それでもアセンションした人の一人ひとりの意識は、普通の第三密度の人とは異なっており、やはり自分よりは社会や全体を常に意識している、物欲的な意識ではなく宇宙意識やより大きな意識を常に身につけている。他人を利用して儲けたり自分が上にいくという意識ではなく、いかに他人のために、社会のため貢献できるかを常に考えている。自分だけではなく、一人でも多くの人が幸せになる。皆が平和な社会に入っていく。こういう意識をもっている人が多く存在しております。

この日本におけるアセンションの流れの中に、今、新たなる問題が現れております。アセンションというパスを通して第四密度に入っていく人と、アセンションをまったく考えることなく、第三密度でいかにずる賢く生きるか、いかに自分だけが得をして良い思いをするか、こういう意識で第三密度を自由に利用していく。他の人間をコントロールし、自分が得になることをどんどん進めていく。こういう人たちも多く現れております。

また今の流れをそのまま進めていくと、このように自分だけが得をする、自分がすべてを支配していく。こういう意識をもつ人が増える傾向にあり、結果的に第三密度の社会はそういう他をコントロールする力を身につけている人が次々と支配する側に入ってくる。こういう構図が現れております。いずれ第三密度の社会はそのような強いコントロールする力をもった人が支配者になる。また第四密度に進む人は全体の平和、全体の秩序を想定しながら、進化を進めていく。このように現れております。

第三密度にずっと居座り、進化を続ける人と、第四密度に入って進化を進める人とで、かなりの違いが現れてきて、それぞれが地球という一つの生命体を進化させていきます。皆さんのこのセンターでの活動をみていると、第三密度の世界の中で、なんとか自分が目覚めたい、少しでも真実を手にしたい、そういう人たちの集まりと、第四密度において本当に人のため世のために、何か奉仕をしていく、そういう人たちが現れてきます。


皆さん方はこの第四密度に向けて活動する人、第四密度に向けて社会に奉仕する人が増えてくることが理想になります。ただ、現実にはそういう意識の人は伺かなかなかここを見つけることができず、どうしてもここに入ってくる人は第三密度的な意識、自分を高めていく、自分の知りたいこと、自分の楽しいことが増えるような方向でこのセンターを考えていきます。心から世のため人のためを考えて、ここに集まってくる人はそれほど多くはありません。

これからさらなる波動が深まっていき、このセンターの役割も変化を起こしていくでしょう。ここでの役割も少しずつ変化していき、より多くの人々、より多くのライトワーカーたちにとって役に立つ、彼らを導けるような拠点になっていくこと。そういうことが望まれていきます。ただ現実の社会は進化がとても遅いために、急速にこのセンターが変わるということは難しい状態になるでしょう。

人間の意識の速度がまだ未熟であるために、どうしても先に進むことが困難なっていきます。そういう意味において第四密度の流れにしっかりと導いていくという波動はまだそれほど強くはありません。一人ひとりがそれをを身につけ、一人ひとりが行動に移していく。それによってこの力が強く現れていきます。

自分たち自身がいろんなことを考えて、いろんな人のことを考えて、そしてうまく計画が進むように仕組みをつくり直していく。いろんな人が自分に都合の良いようにいろんなことを言ってきたとしても、そのまま話を聞くのではなく、正しく判断する、正しく受け入れていく、こういう心の動きが要求されていきます。

皆さんもそれに合わせて、第四密度の世界の流れに巻き込まれていったとしても、自分の理性をしっかりつくり、自分自身のできる最善を尽くして本来の流れに入っていけるようにしていってください。

これからの新しい意識の在り方において、これまで以上に、愛ということについて考える時間が要求されてくるでしょう。第三密度の人間関係においては、愛といっても感情的な愛や執着的な愛を連想することがとても多く、うまく他人に伝えることができない状態にありました。しかし、皆さん方はこれから第四密度の社会に向け、愛というこの波動を深く考える必要が現れてきます。これまでのようにあまり言葉や口に出すことを避けていたとしても、これからは愛という言葉が大きいな意味をもつことになります。

もちろん感情的な愛ではなく、あくまでもアガペーの愛ですが、それでも愛という言葉として普通に使われるようになっていきます。その時、感情的な愛ではなく、もっと大切な愛、人間にとって本質的に大切な愛であること。この本来の愛という言葉の意味や使い方、それを深く深く学んでいき、表面的でない愛の心、とても奥行きのある深い愛の心を身につけ、具現化し、行動によって愛を表していく。そういう生き方を身につけるようにしてください。

皆さん方が愛という言葉を使わず、ただ行動で愛を表していく。これができるようになると皆さん方は完全に第四密度の仲間入りをしたということができるでしょう。自分がどの程度、第四密度の人間になったのか。それはどれだけ愛を身につけ、愛を具現化し、自分の愛を完全にそのまま人々に使うことができる。そういうことが本当に分かったとき、第四密度の意識ということができます。

皆さんを第四密度の意識に導くために、この愛というものを徹底的に学び、愛を身につけ、使いこなせるようしていってください。

それではアドバイスしていきます。



※個人アドバイスは省略

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010