20180702 of Central Sun Ascension Report

/自分勝手な意識を再体験する/さらに巧妙なやり方が問題になった/スピリチュアルなアドバイスもごまかしてしまう人が現れる/正直になること/

2018/7/2 宇宙交流会

このメッセージのいいねポイントは

無責任さを再体験する今年後半期


①誠実に正直に接すること

光のハイアラーキとしてお話をいたします。今年の下半期の流れにおいて、まず一般的な日本の流れ、日本の人々のエネルギー的な状況について話をしていきます。日本の人々の体験するエネルギーが多少、変化を起こしてきました。当初は日本人の体験するエネルギーとして、これまでの日本の流れの中でまだ処理できなかったもの、体験できていなかったもの、やるべきことをやらないままで置いておいたもの、そういったものを体験することが今年の予定の中に入っていました。

特に大きいものとして、自分で気づかずに他人に指示をしたり、他人に対していろいろ言っていても、自分は自分のことがちゃんとできていなかったり、自分で本当は先に気付いて自分でやるべきことをほかの人にやらせたり、ほかの人のせいにしてしまう。こういったことが日本人の体験すべき波動として用意されておりました。

しかし皆さんのいろんな一人ひとりの今年の行動によって若干変化を起こしてきました。自分のやるべきことを気づかずに他人のせいにしてみたり、自分がやるべきという意識すらもっていなかったもの。そういったものを自分が体験するという本質的なところそのものは変わっておりません。したがって、いつの間にか他人のせいにしてしまったり、論理をすり替えて自分がやるべきことをほかの人がやるかのようにもっていったりしたもの、そういったもの自分が体験するという流れそのものは基本的に変わっておりません。

ただ、それに加えて、巧妙に巧妙に他人のせいにして、自分の問題ではないかのようにうまく論議をもっていく。こうやって巧妙に自分のことではなく、ほかの人のことであり、ほかの人のせいであって、ほかの人がするようにして、できるだけ自分の問題ではないようにしておく。自分が取り組む必要がないかのようにもっていく。こういう動きが強くなってきております。そうやって結果的に自分は何も関係しない、自分は処理することをしない。こうやってごまかしてしまうエネルギーが強くなってきており、これを日本の人々が自分で体験するという流れに入っていきます。

このエネルギーを体験するということは、自分がやるべきことをほかの人のせいにして、自分がやらないでごまかしたり、こうやって自分がなるべくしないようにして終わらせてしまう。これを体験すると同時に、また同じことをほかの人からされる。自分がほかの人がやる必要があるということを教えたり、知らせたりしたとしても、いろんなことを言ってきて、ごまかして結局何もしない。自分より下の部下とか、自分が雇っている人の関係において、その人のやるべきことを結局は何もしないで、自分がやる羽目になってしまう。こういう体験が多く現れてきます。これは日本人にかなり現れる現象ということができます。

またスピリチュアルな学びをしている人に多く現れる現象として、自分が直観やチャネリングでいろんな情報を引き出して、それなりに他人にアドバイスをしたり、ほかの人によい助言をしたりしていても、それがうまくいかなかった場合、相手にアドバイスをすることができなかった、そうやって相手がうまくいかなかった場合でも、それでもごまかしてうまくいったかのように見せたり、あるいはうまくいってないと言われて追求されても適当にごまかしたりしてしまう。こういうスピリチュアルな人が目立つようになっていきます。

自分の言葉や自分の判断、自分が引き出したアドバイスや助言に自分で責任をとることができず、ごまかしてしまう、分からないようにしてしまう、こういう人々が目立つようになっていきます。それによってこういうスピリチュアルなアドバイスや助言をしている人そのものが、正しい認識をされることがなくなっていき、おかしな目で見られたり、自分勝手な意見を言ってるかのように思われたりするようになってしまいます。

したがって、皆さん方はどのような状況、どういう現実であったとしても、決してごまかしたり嘘をついたり、おかしくなっても知らんふりしたりするのではなく、正しく真実を教えていく、正しい言葉で正しいことを表現していく。この基本を忘れないようにしてください。

こういったことを忘れて、その場その場で適当なことを言ってしまうと、結局一貫性がなくなり、辻褄が合わなくなり、自分にネガティブな現象として現れることになります。そういったことに惑わされず、そういったエネルギーに苦しむことなく、ただ真実を語る、真実の通りに行動していく。こういう気持ちが重要になります。

また自分の心に従い、正しい思い、正しい判断で行動したとしても、それが必ずしもうまく進まない場合があります。自分が正しい認識で正しく行動したとしても、相手には伝わらない。こういうことが起こってくると、結局スピリチュアルなアドバイスや助言は何の役にも立たない。いくらアドバイスしても何も聞いてくれない。こういうことが起こりやすなっていきます。

したがって皆さん方はスピリチュアルなアドバイス、スピリチャルな観点ということを表に出すのではなく、その人の人間性をしっかりと感じ取り、人間性の部分を読みとっていき、常に良い方向へ、自信がしっかりと自分の中にもたらされる、正しい認識を身につけたアドバイスをしていく、そういう風なブレのない自分自身を作り上げていき、そういうレベルで正しい行動がとれるようにしていってください。

いろんな流れの状況において、日本全体の観点で見たとき、だんだんよりバラバラになっていく感覚を得るかもしれません。同じような志の人、同じような意識の人が現れてくるように見えても、より多様化していき、より考えや判断が別々の人たちになっていき、より幅広い多様化した社会に変わっていく感じが得られると思われます。どのように価値観が多様化し、判断基準が異なってきたとしても、基本的なところはそれほど変わっていないこと。常に本質的な観点で正しい観点だけで見ていくと、そんなに大きな変化が起きているわけではないこと。それが明確に分かるようになっていきます。

そうすると細かいことに惑わされるのではなく、大きな観点で観ていくこと。小さなことにも目がいき、大きなこともよくわかる。そういう判断力を身につけることができます。したがって常に大きな観点で物事をとらえ、小さいものに惑わされず、常に自分自身が中立的な正しい見方で物事を見ていく。そういう心を養うことができるようにしていってください。

それではアドバイスをしていきます。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010