20180826 of Central Sun Ascension Report

/クンダリーニ/気づいて開いた人の方がコントロールしやすい/空想癖の人は要注意/グラウンディングが大事/クンダリーニが開く身体に活性化させることが大事/

2018/8/26 特別セミナー:クンダリーニ

このメッセージのいいねポイントは

クンダリーニが開いている人は多くはない


①気づかずに開いている人が多い


光のハイアラーキとしてお話をいたします。クンダリーニの説明やワークを行なっておりました。ここに来ている人の約半分くらいの人は、何らかの形でクンダリーニが刺激され、動き出しており、人によってはかなり上昇している場合もあります。ただ、ほとんどの人の場合、明らかに何かを感じるとか身体に変化が起こるということはそれほど多くはありません。

実際にスピリチュアルな学びをしている人でも、本人は自覚していなくてもクンダリーニが上昇している、開いている人というのが高い割合で現れております。ただ明らかに何らかの変化を感ずる、特に下半身や性的な意識が動き出して、明らかに自分に何らかの変化が起きたのを感じる。確かにこういう目覚め方をする人がいるでしょう。

しかし皆さん方の今の普通の人々を見ていたとき、明らかにクンダリーニの変化を感じて活性化した人はおそらく10%ぐらいといえるかもしれません。何も知らないうちにあいてしまっている人、活性化している人、そういう人の方が多い割合で現れております。

ただ実際にはある程度、気づきを得た方が自分でコントロールできるようになったり、あるいは注意してあまり余計なことはしなくなる場合があります。気づいていないままでクンダリーニが活性化している人は、どんどん刺激を与えたり、別のトレーニングをしたりして、自分の身体に悪影響を与えてしまう場合があります。

何らかの形で自分が何かを感じやすくなった、エネルギー的な影響を受けやすくなった、敏感になった、そういう感覚がある人はクンダリーニが活性化している、上昇しているというケースが多い可能性があります。そういう意味において、自分自身をしっかりとコントロールしながら、練習をしていく、トレーニングをしていくということを行なってみてください。

今、この時期においてクンダリーニを活性化することが良いかどうか、これにはいろんな意見があり、必ずしも一般的にいえる話ではありません。自分の身体が今の世界に合わず、早く新しい波動、高い波動にいかないと今の世界では身体が動かなくて困っている。そういう人の場合はクンダリーニが目覚めた方が身体としては楽になる場合があります。

この今の低い波動に影響を受けていて、自分が多くの人の低い波動にコントロールされてしまう。自分が自由に動けなくなってしまう。そういう人の場合はクンダリーニが活性化して宇宙に繋がり、自分自身は宇宙とつながった状態で才能を目覚めさせ、直観を使い、自分が自分らしい生き方をしていく。そういうやり方で自分が人生を送れるようになる場合があります。

しかしもともと空想が大好き、イメージすることが大好きという人がクンダリーニを活性化すると、ずっと浮いたままになってしまい、いわゆるグラウンディングできなくなってしまい、普通の人生を進めることが困難になる場合があります。

そういう意味においていつも空想をかなり行なっていて、あまりグラウンディングできていない人は、逆にまずグラウンディングをしっかりと身につけ、どういう状態になっても自分は客観的に理解し、安心して考え、行動をとることができる。これを優先した方が良い場合があります。

グラウンディングができているとクンダリーニを活性化させても、よいバランスがとれてきて、自分は決しておかしい状態になったりすることはありません。グラウンディングできてクンダリーニを活性化すれば、安定したエネルギーを使いこなせるようになり、自分が混乱したりおかしな状態になることはないでしょう。

今日、いろんな練習をしたらでも、やはり基礎的な練習はとても大事であるために、どちらにしても基礎なる部分をしっかりと身につけていき、いきなりクンダリーニだけを目指すとか、そこだけを意識するということはしないようにしておいてください。身体全体に影響を与える効果があるために、クンダリーニを活性化する前に身体全体が良い状態、全体が準備できている、そういう状態が望ましい状態になります。

したがってクンダリーニだけを活性化させるという意識ではなく、クンダリーニが活性化できる身体をまず作り上げていき、そして安定した状態でクンダリーニを活性化させる、そういうトレーニングをするようにしていってください。

では一人ずつエネルギーの調整とアドバイスをしていきます。





※個人アドバイスは省略

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010