20180820 of Central Sun Ascension Report

/人生/人生を支配する法則/自由意志の法則/時間をコントロールする/因果の法則/カルマ/人生を楽しむ/

2018/8/20 月例セミナー:人生の法則

このメッセージのいいねポイントは

現実をコントロールしながら創造する


①周囲にコントロールされないように

光のマスターとしてお話をいたします。人生の法則というテーマで学びが行なわれております。皆さん方の生きる人生において、人生の法則が流れており、知らず知らずのうちに法則の影響を受けている。自分のやりたいこと、したいことを好きなようになるやっていながらも、実際には法則によってコントロールされている。皆さん方はそういう思いをもちながら、毎日を体験しております。

もちろん皆さん方の人生は体験することにより、智慧を身につけ、人生を豊かなものにし、少しでも喜びにあふれた生き方を身につけていく。それを目標として学び、体験し、役立たせようとしております。しかし現実においては好きなことをしようとしても思い通りにいかず、自分一人が自分の価値観で満足できることをしようとしても、ほかの人はまったく違う価値観であるために、ほかの人のいろんなことを考えると、自分の好きなように生きることはできない。あるいは毎日が忙しく、ただ忙しい流れを繰り返しているだけで、自分を見つめる時間がほとんどない。そういう人も多いと思われます。

毎日が忙しくて勉強する時間がまったくとれない。これにはどういう法則が関与しているのか。毎日が忙しくて自分の時間が取れないという人は、やはりそれなりの理由によってそういう現象が作られております。ほとんどの場合は自分の意志(will)が弱いために、自分の人生を自分で創り出すことができず、ただやられたことを行動する、言われたことをする、頼まれたことをする。こういう意識の強い人は、頼まれることばかりが増えていき、自分でやろうとする時間がなくなっていきます。

これは自由意志の法則の中に入っており、その人が自由意志を使って、いわゆるやる気をもって何かをやりだしたときには、自分がやりたいことがどんどんスムーズにいくように現実が進んでいく。しかし意志を発揮することがなかなかできず、言われること、頼まれたことを中心にやっていこうとすると、頼まれることがどんどん多くなっていき、結果的に自分の時間がうまく作れない、忙しいだけで余裕がない、こういう人生を送ることになります。

したがって、時間がないとか、忙しい、こういう人は、実際には自分で時間を創り出していく、自分でやりたいことを作り出し、自分から率先して人生を創り上げていく。こういう意識が足りないことを表しており、これを積極的に自分から創り出していく必要があります。忙しい、時間がないと感じている人は、ぜひ自分からはやりたいことを見つけ、自分から時間を創り出していく。そこにチャレンジしてみてください。

毎日、たとえば家事で忙しい、子供のことで忙しい、余裕がなくて時間的にも心もいろいろ切羽詰まった状態になっている。こういう余裕のない人もいるでしょう。こういう場合はまた少し別の法則が関与してきて、やらなければならないことがたくさんある、こういう意識をもっていると、やらなければならないことが次々とを訪れるようになります。

やることがたくさんある。あれもやらなければならない。これもやらなければならない。こうやって一つひとつが全部やるべきこととして自分の中に創り出されていき、結果的に余裕のない生き方を進めることになります。

自分の意識の中にやらなければならないこと、必要なこと、そういう意識が作られていくと、どんどん自分の心の中にもっと必要なもの、もっと大事なもの、こういったことを生み出す法則が動き、より忙しく、より余裕がない状態が作られていくのです。

したがって実際に忙しい、やることがたくさんあるという現実においても、それを忙しいと思わず、ただ楽しんで次々こなしていく。いっさい負担と思わず、苦しいと思わず、むしろ喜んで次から次と体験していくと、あまり自分にとって面倒とか多すぎるとか、イヤな感覚はなくなっていきます。

自分の意識の状態がかなり法則に関与してきて、自分が辛いと思う何らかの意識、時間がないとか、やることがたくさんあるとか、全部自分のところに集まってくるとか、こういう意識が創られてくるとその意識に応じた現象がもっと起こるように法則が動いていきます。これは意識の現象化という法則であり、その人が意識的にもっているもの、仮に無意識だったとしても、潜在意識だったとしても、その人の意識にあるものが現象化するように動いていきます。

したがって、意識の中にどのような現実が起きたとしても、自分はそれを喜んですべてうまく整理することができる。すべて楽しく体験して、良い現実を送ることができる。こういう意識をもっている人はちょうど自分は喜びをもって楽しく過ごせる現実だけが現れてきます。

こうやって意識そのものが現実を作り出していくこと。これは仮にカルマの法則、因果の法則といわれているものであっても、いつそれが現実化するのか、いつ原因が結果として現れてくるのか、そのタイミングはその人の意識のレベルによって変わってくるのです。意識のレベルによって、ちょうど今、それが現れるべき、そういう状態の時に現象化されてきます。

そして忙しい、忙しいという意識の人には、忙しくなるように現実が作られてきて、さらに忙しくなるような方向へと現実が進んでいきます。したがって、忙しいという言葉を出せば出すほど、もっと忙しくなっていく。暇だという人は暇だ、暇だと口にに出すたびにもっと暇になっていきます。こういう意識の現象化の法則が動いていきます。

基本的には楽しむことが大事であるために、どのように現象化されてもすべて楽しんでいく。受け入れていく。喜びとしてとらえていく。これが一番よい方法といえます。しかし、因果の法則で、現象化されることといえば、多くの場合が不愉快なことになるでしょう。ほかの人に対して行なったネガティブなこと、いわゆる怒った、不平不満を言った、悪口を言った、いろんなことが自分にそのまま戻ってくるたまねい、一般に現実をそのまま体験していくと、イヤなことばかりが続くことになります。

この原因結果の法則においてイヤなことが現実に起こった、酷いことを言われた、酷い状況になってしまった。そういう場合においても、これは因果の法則で現象化されただけで、決して誰一人怒ったり、不平不満をいってはいけません。そべては自分が作り出した原因から現象化されているために、自分でそれを理解し、自分で克服する力を身につける必要があります。

自分で克服するということは自分に不愉快な現実が現れたとしても、それを不愉快と思わず、喜んで受け入れていく。ただの体験としている受け入れていく。こういうやり方によって、現実を過ごすことができます。

自分によくない現実が現れてきた。不愉快な現実が目の前にある。そういう場合でも不愉快とかネガティブな意識をもたずに、ただの体験として受け入れることができるようになっていくと、現実の流れは少しずつ変化を起こしていきます。いわゆるネガティブなことに対してネガティブと思わず、そのまま受け入れることができるようになっていくと、ネガティブという現象そのものがかなり現象化しなくなっていきます。

同じ現象が起きたとしてもネガティブという意識をもたずに、ただ体験する、あるいは喜びをもって体験していくと、本来のネガティブという働きが通用しなくなる、自分は何も反応しなくなる、こういったことがカルマを克服した、カルマによる力を自分がコントロールできるようになった。こういう言い方をすることになります。

まだ皆さん方の多くの人はこのカルマの法則に動かされ、カルマの法則に従って言動を繰り返していくでしょう。しかし、だんだん真実が分かってきて、カルマや人生の仕組みが理解されていくと、自分で自分の責任をとる、自分の作り出した問題や何かがあったときには、すべて自分が解決していく。こういう意識によってカルマのエネルギーからは少しずつはなれることができます。

皆さんのこの人生の流れにおいて、自分はこの人間として、どういう体験を重ね、どのような世界Nにいき、どのように自分の魂の仲間たちと交流していくか。いろんなことを感じている人がいるでしょう。皆さん方のこの人生の目的は、基本的には人間として正しく行動できる力を身につけること。多くの人は第四密度という方向に向かっており、順調にアセンションの流れを進めております。

しかしそれでもまだまだの学びを続けようとする、さらなる勉強をしようとする、そういう意識になっていくと、本当に自分の現実において、自分がもっともっと自分をコントロールできる人生がやってきて、自分のペースで人生を送ることができるようになります。

光の流れ、法則という観点から見ていたとき、皆さん方にとっての良い人生、人生を素晴らしいものとして過ごす。そのための条件として、確実に光ということを学び、身につける必要があります。これまでは光そのものを漠然としてとらえても、抽象的にとらえても、何一つ問題はありませんでした。そのようなルールの中で学び、成長を行なっておりますので、自分自身はそのレベルでも十分に学んだことになります。

皆さん方がどんどん意識を高め、自分の世界を高めていき、高度な意識レベルにつながっていったとき、自分はただの人間という意識を拡大させ、より大きな意識につながり、そして新たなる智慧や広大な智慧にアクセスできるようなっていきます。ただこの高度な集合意識の智慧につながるためには、まだトレーニングが要求されていくでしょう。

今の普通の人間という意識から始まって、この大いなる智慧につながるためには、まず自分の意識をかなり純粋なレベルにもっていくこと。純粋なレベルというのは、今の皆さん方の意識は人間という意識に染まっており、人間というエネルギーを完全に自分のものにしている状態になっております。宇宙とつながるためには、この領域を超越させていき、直接宇宙につながる、あるいは宇宙の集合意識、波動、そういったものに直接、つながっていく。それによって自分の世界を広げることができるようになります。

自分自身の進化や学びの流れにおいて、自分の仲間やガイド、ハイヤーセルフとつながり、そこから何らかのエネルギーや情報を受け取ることが皆さん方にとってとても重要なやり方になります。それによって自分を思い出し、自分を取り戻し、新たな自分として人生を進めていく。こういったことが可能になっていきます。

今の皆さん方の意識のところにあるハイヤーセルフから何らかのエネルギーが流れてきて、皆さん方とのつながり、皆さん方とつながっている回路を修復させ、ハイヤーセルフと皆さん方が正しくつながっていけるようにワークをしていきます。

そのまま楽にしながら、まずハートチャクラで自分のハイヤーセルフを感じていきます。

そのままハイヤーセルフを感じてもかまいませんが、あるいはハートチャクラからハイヤーセルフのエネルギーがやってくる、あるいは第三の目からハイヤーセルフがやってくる。あるいは宇宙の高いところからハイヤーセルフがやってくる。自分の好きなやり方でかまいません。ハイヤーセルフにつながり、ハイヤーセルフのエネルギーを自分の身体に充満させてください

ハイヤーセルフとエネルギー的なつながりができた人は、何かインスピレーションを感ずる、何かハイヤーセルフが言おうとしていることを感ずる、それを行なってみてください。

ハイヤーセルフを感じたら、それを本当に自分の中とつながっており、自分はハイヤーセルフと一体化している。ハイヤーセルフと直接、つながっている。こういう強い意志をもってください。

強い信念をもつことによってハイヤーセルフがよりつながりやすくなっていきます。

ハイヤーセルフと皆さんがつながり、ハイヤーセルフから皆さんに何らかの情報、それも仲間の情報、ハイヤーセルフの仲間の情報や魂の兄弟たちの情報が皆さんに降ろされていきます。ハイヤーセルフを通して何らかの情報が入ってくる。それを感じてみてください。

ハイヤーセルフとのつながりが強くなっていくと、ただのエネルギー的な反応だけではなく、とても素晴らしい智慧が発揮されていきます。何か感じた人はハイヤーセルフの智慧のところに意識を向け、それを自分の言葉で解釈できるようにしてみてください。

ハイヤーセルフは皆さん方の人生が本当にうまくいくように、喜びに溢れるように、毎日を眺めております。なかなか一人ひとり、思うように進まずに、つい不満をいったり、納得できないような意識で毎日が過ごされております。できれば自分の人生を楽しんでいく。どのようなことになろうとも、どういう状況になろうとも、それを受け入れ、良い人生になるようの自分から努力していく。こういう意識をもっていると、その意識に合わせて現実が始まっていきます。

自分が良い人生を作るための良いヒントを見つけてくる。良いヒントを感ずる。そういう気持ちで自分の周りの波動を高めていく。そういう練習もしてみてください。

②ハイヤーセルフや天使が現実を監視している

光の天使としてお話をいたします。皆さん方を導いている魂の仲間やハイヤーセルフ、こういった存在が皆さんの現実を少しでも良い方向に、良い方向で進化できるようにエネルギーが流され、またそれを見守っております。

ハイヤーセルフや魂の仲間たちは自分たちの魂の計画に従って、皆さん方を導き、進化させようとしております。しかし天使の世界から見たときはまったく異なるやり方を使う場合があります。本来、魂の仲間たちが作った計画であったとしても、ハイヤーセルフやほかの者たちから見たとき、それが本当に合っているかどうか、本当のその人の進化の流れに向かっているかどうか。いろんなことが起こったりしていきます。

したがってハイヤーセルフに限らず、ほかの光の天使やガイドと呼ばれる者たち、高いレベルでのそういう存在たちがいて、皆さん方を導いたり、修正させたり、エネルギー的な調整をとっている者たちがおります。一般に個人についてだけではなく、何らかの役割、担当として見ている場合があり、そういう役割や担当として見ている者たちの指導ややり方によって、多くの人が自分の人生でそういった者たちとのかかわりをもって学んでおります。

しかし多くの者がそれに気づかず、ほとんど何も分からないまま体験することが普通になるでしょう。たとえばこの場においても基本的には皆さんのガイドやハイヤーセルフ、皆さんの聖守護天使、こういった者たちが必ずこの場の状況を管理したり、調整したり、見守ったりしております。これは一人ひとりについた存在ですが、それとは関係なしに、ここに来る者たちそのものを平等に眺め、チェックしながら報告をしている存在たちが10人ぐらい、常に存在しております。

またそれぞれ役割が異なっており、あるマスターは単純に光を調べたり、あるいは妨害されているかされていないかを調べていたり、あるいは宇宙的なものと天使的なもの、妖精的なもの、こういった者たちがうまく平等にバランスよくきているかどうか。そういったこと確かめたり確認したり、いろんな存在たちが役割をもって、皆さん方を眺めております。

皆さん方はこういった多くの者たちの協力によって学ぶことができ、生活することができ、それを知ることによって生かされている、生かされている実感を感じ、生かされている喜びを感じていきます。

したがって明らかに分かる魂やハイヤーセルフの仲間たちとは別に、さらにさまざまな形での援助する者たちがいる。そういう者たちの活動によって、自分が毎日自分の体験を進めることができる。こういったことを理解しておいてください。これを理解するだけで十分であり、理解することによって助けてもらうことができます。自分に何かあった時、いわゆるネガティブな存在が襲いかかりそうになったとしてもそういうガイドが護ってくれる。特別な罠や仕掛けによっておかしくなりそうなところを、その者たちに頼むことによって、防いでくれる。こういう効果が十分に予想されております。

したがってハイヤーセルフに限らず、いろんな存在に生かされている。いろんな存在がいることで安全に学びができる。これを心から信じていると、本当にそういう現実が現れてきて、常に自分はそういった者たちの援助のモトにいることが分かっていきます。皆さん方はこういった存在たちの力を借り、協力を得ながら、一日一日、より高い存在へと進んでおります。

自分の意識が高まると、また宇宙的なレベルでの意識の広がりがあり、また新たなる体験が進められていきます。毎日が実際には宇宙から見て現実の流れを過ごしていること。今の現実の中で自分が生きているという意識ではなく、宇宙の者たちによって、ただ自分は生かされている。宇宙の者たちと協力して、自分が真実を見つけ、理解しようとしている。こういったことが皆さん方の日常の意識になります。

ぜひ自分の仲間や兄弟、いろんな者とのつながりをつくり、関係もつくり、良い状態にもっていきながら、さらにハイアラーキやほかのいろんな所からやってきたを者たちがまた個別に活動している。そういうさまざまな援助のもとで自分は人生を送っている。その仕組みをまず理解していき、生かされていることに喜びを感ずる。生かされている喜びを感じていくと、それらとのつながりがより強くなっていき、さらに大きな波動がやってきて、よりよく生かされていることがさらに理解できるようになっていきます。

決して自分一人だけで悩んでいたり困っているわけではなく、仲間たちはさまざまな手を通してヒントを与えてくれている、方向性を教えてくれている。ただ、自分がそれを聞こうとしないだけ。これをよく理解しておいてください。そして今度からは自分からさまざまなつながりを作り、さまざまな協力関係によってお互いに進化成長していく。この意識をもつことによってさらなる高い意識レベルへと上がっていきます。

ぜひこれからはそういう高い意識レベルを身につけるように、自分自身の本来の目的を達成するために、確実に必要な情報を受け取る、高いレベルで受け入れていく。こういう意識をしっかりともつようにしておいてください。

それでは少し休憩をとります。


※個人アドバイスは省略

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010