20180714 of Central Sun Ascension Report

/執着/解放/家族や友人などで執着が異なる/暗黙のルールに従う/人間の決めたルールに執着する/目標をつくると執着ができる/他人をそのまま認める/他人の良いところ/

2018/7/14 特別セミナー:執着を手放す

このメッセージのいいねポイントは

人間関係があると執着ができてくる


①自分にとって心地よい場に執着する

光のハイアラーキとしてお話をいたします。執着、心のとらわれ、これらをどのようにして解放していくか。それらについての話をしていきます。心の中に作られた執着は自分にとって価値をもつものであり、手放したくないものであり、場合によっては自分そのものという意識が身についております。

心の中に作られた強い自分自身の別の思いが執着であり、それは手放したくないもの、しっとそこに置いておきたいもの、あるいは自分との関係をずっと維持しておきたいもの、それらが執着となって心の中に住み着いております。

一人ひとり自分がもっている執着はかなり異なっているでしょう。しかし、自分自身が自分で作り上げた自分の世界において、自分はその自分で作り上げた一つの価値観、作り上げた妄想によって自分とのつながりを切ることができず、まるで自分の一部であるかのように執着が動き回っております。

これらの執着は場合によっては自分の心を癒してくれたり、自分自身を明るく元気にさせる力ももっている場合があります。自分の世界を美しいものにイメージさせる。自分の世界を素晴らしいものへと価値を高くしてくれる。そういう働きを行なっており、自分の世界においては執着したものによってかなり高い価値をつけている周りがあります。

この皆さんが普通にもっている執着、この執着のドラマにおいて、今、皆さん方が新しい時代の流れ、アセンションという時代の流れに入っているとき、この執着がかなり自分にとって難しい問題となって動き回っていきます。

本来はもうそういう執着を捨てて、何の関連もないかのように、かかわりがないかのように扱っていき、自分は新しい人生の流れに入っていく。それが本来の流れとして設定されております。しかし、執着をもっていると、執着に意識が向いてしまい、ほかの方向性が見えなくなってしまう。執着が正しいもの、元気にさせるものとして理解していき、それ以外のものは役に立たないもの、そういう価値観が自分の心の中で作られていきます。

一人ひとり執着の方向性、形や形は違っているでしょう。ただ、そうは言っても共通しているところもあるために、何に執着しているのか、それを自分で見つけていき、自分で処理する時間が必要になっていきます。

多くの人の場合、家族において何らかの執着のエネルギーが作られております。家族関係の中で、お互いにあなたはこうすべきだ、こうした方がよい、あるいは家のしきたりがこうだからこうするように。いろんなことによって、家庭や家族の間で作られた暗黙の了解、暗黙のルールのようなものが中心になって動き出していきます。この家族における暗黙のルール、これは明らかな執着であり、たとえ良い方向へ考えた執着であったとしても、エネルギー的にはただの執着のエネルギーになっております。

では執着はいっさいない方が良いのか。それもまた難しく、執着がまったくなくなっていくと、秩序を維持することが困難になっていきます。執着を身につけたとしても、それによってルールができ、家庭や友人たち、職場においてルールが中心となって動き出し、それによって皆が一つの秩序を身につけていく。こういう働きで影響を与えている場合もあります。

それぞれの人生の流れの中で、人生の流れをうまくよい方向へもっていくように仕組んだり、人間関係を円滑に進ませるために作られた一つの執着のエネルギーが現れております。この執着の一つの仕組みは場合によっては人間に心地よい感覚を与えていきます。いわゆる一つのルールや常識、一つの方式に従って行動をとる。それによって皆がうまくまとまって、良い流れへと進んでいく。

その流れを維持するために皆で徹底的に覚えておき、その良いエネルギーの流れを長く維持できるようにしていく。こうやって執着が一つの方向性を決めていき、それによって物事がうまく進むようになる。こういったことも確認はされております。

しかし、今、皆さん方にとって必要なのは、現実を円滑に進むとか、現実が良い方向に進むという問題ではなく、執着があることそのものが進化を抑えていること、進化を止めていること、これに気づくことが大きなカギを握っております。

人間の世界でうまくいくようにして暗黙のルール、暗黙のやり方が設定されていく。それを皆で守ることによって良い人間関係が動いていく。そういう趣旨で何らかの執着的な言動が作られた場合、本当にそれが良かったのかどうか、それによって一人ひとりは心が軽くなったかどうか。いろんなことを検証していくと、必ずしもうまくいっていない場合も多く見つかることがあります。今の時代は一人ひとりの価値観が異なっており、一人ひとりの生き方も異なっているために、多くの人が同じ価値基準で、同じ基準で説明することはとても難しくなっております。

したがって全員が良い状態を体験するというよりは、いちばん関係している人やいちばん影響を受けている人、そういった人々が執着の度合いによって良い流れへと進んでいく。ただの習慣や風習ではなく、本当の流れを読み取り、正しい判断基準をすることによって良い方向へと変わっていく。こういう生き方がこれから望まれてきます。

したがって皆さん方もこれからの流れにおいて、執着のエネルギー、一人ひとりの個人の人生の流れを見ていく。こういったことがかなり大きなカギを握ることになります。自分が何に執着し、どの程度、執着のエネルギーから解放されてきたか。これはとても大きなテーマになっていきます。

一つのエネルギー的なワークを行なっていきますので、楽な姿勢をしながら、自分のマインドの働きもなるべく楽にしていってください。マインドを楽にしながら、あまりいろいろ考えたりせずに、ただ楽な姿勢で座っていてもらいます。

心の中で自分がもっている執着、家族や友人たちや自分と接している人々の関係の中で、自分は誰に執着しているか。誰か特定の人、誰か特別の人に自分は執着していて、その人の近くにいることで安心をする。その人から声をかけてもらったり、その人と良い体験ができることによって自分自身が満足できる。そういう人に執着しているところがないかどうかを自分で思い出してもらいます。

自分の友人や知り合い、そういう人間関係の中で、自分は誰に執着しているか。それを見つけていきます。

人間的なエネルギーに執着している場合は、その人の存在感やその人のエネルギー、その人からの何かを感じ取ることによって、それで自分が価値を認めてもらっている。自分の存在がはっきりと理解される。そういう感覚に入っていきます。

自分がそういう執着的なエネルギーに負けないように、自分は自分で正しく認識し、正しい見方、正しい思考の使い方を身につけていく。あまり小さなことや流れに巻き込まれずに、正しいやり方で自分の流れを進めていく。それをはっきりと理解しておいてください。

自分の人生の流れにおいて、常に自分の中に入ってくる別の人間。自分がやろうとしていること、やりたくないこと、いろんなものに介入してきて、自分自身も本来の力が発揮できなくなってしまう。そういう状態も思い出されてくるでしょう。

人間的な存在で執着的なエネルギーをもっていて、自分に影響力を与えようとしている。そういう人を少しイメージしていってください。

自分は誰かに依存している。その誰かのエネルギーをイメージしていきます。

この誰か、自分が執着している誰かをイメージして、その人の良いところを考えていきます。その人のもっている良いところ、素晴らしい、良いところを見つけていきながら、その人が素晴らしい働き、素晴らしいことをしていることによって自分の世界も明るく元気になっている。

自分の世界が明るく元気なのは、その人が協力してくれているから。その人が自分のことを信じているから。そう理解していくと、自分もしっかりとその人に対して信ずることが可能になっていきます。

自分は本来、何にも執着しておらず、ただ自然の流れのままで、ただ皆がうまくいく方向で考えていた。そう感じている人は純粋に素直に自分の心の動きに従うようにしてください。

エネルギー的な調査を行なっていきながら、人間の間で作られたさまざまな執着、自分とかかわりあっている執着のエネルギーを調整していき、皆さん方がもっと楽に生きられるようになる。特別なところに意識を向けたり、そこに執着したりせずに、ただ自然な流れとして、一人ひとりの言動をみていく。

こうやってただその人の良いところを認めていく。良い流れの中で進んでいることを認めていく。これだけでも自分の中の執着のエネルギーはかなり解放されていきます。

自分の周りの人々や自分から見て優れている人との間に作られた執着のエネルギー、もういったものを解放したり弱くさせることが可能になっておりました。しかしいちばんポイントなのは、自分自身の執着になります。自分が自分の人生においてどういう方向に向け、何をやるか、いろんな面において執着的に作られているものが現れております。

自分は何に執着しているか。自分の執着のパターン、執着の状況を見つけていきながら、自分自身が執着のない、楽な心に少しずつ変化していくのを感じます。

自分自身の執着、自分という意識、自分の経験、自分のもっている知識、いろんなものによって自分を正当化させ、自分に少しでも高い価値観を与えようとする。これらはすべて自分への執着になります。自分はただひたすらもっとよい人生を送られるように最善を尽くす。ただ最善を尽くすだけでかまいません。

目標を作ると執着した状態に変わっていきます。ただ最善を尽くす。この生き方だけをうまく身につけていってください。

自分の人生において執着のない人生、喜びのある人生を進ませることができるように、良い流れを作りあげていってください。

それでは少し休憩をとります。



個人アドバイスは省略

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010