20180613 of Central Sun Ascension Report

/聖者イエス/光のセンター/聖者の見極め/正しさよりは習慣を重視する/古い意識と新しい意識/価値観の違い/個性を認める/個人の選択を認める/他人の言動を認める/

2018/6/12 聖者メッセージ[韓国]:イエス

このメッセージのいいねポイントは

個性を尊重する意識を育てること


①光のセンターとしての役割

私はイエスと呼ばれた人間の現れとなっております。皆さんからはマスターや聖者と呼ばれています。まだまだ私の意識の中では聖者とはほど遠く、勉強中の意識の状態になっております。確かに皆さん方よりは少し体験を進めておりますが、まだまだ学ぶべきものがたくさんあり、自分で聖者やマスターと呼ぶことはとてもいいづらい状態にあります。

ここの光のセンターにおいて話ができることはとても光栄に思います。このソウルのセンターの中で、ここでの光はひときわ違う光として天から見られております。ただの光ではなく、真実を求める者、真実を広げる者、まだ分かっていない者に分からせよう、届けようとしている光、そういう光として認識されております。ここのセンターが少しずつ大きくなり、強い光が流れていくことを光栄に思います。

ここのセンターの基本的な役割として、新しい時代を導く、アセンションに向け第四密度の人々の社会を導くために、意識レベルを上げていく、必要なイニシエーションを行なっていく、そういうセンターとしての活動をとても喜びとしております。

今のこの時代の、この国の状況において、何が正しく、何が間違っているか、この見極めはとても大事な状態になっております。特にこの国の人々の意識を見ていくと、正しいことと正しくないことの見極めがとても不十分になっております。それは家族間の価値観の違いや、教育機関の在り方に影響するところが多いでしょう。

正しいことよりはその時々の力関係によって変わってくる。あるいは習慣などを重んじて、本来の正しさよりも習慣や伝統を重んずる。それによって本来の正しさが分からなくなっております。論理的な正しさよりも習慣などを重んずる。伝統を重んずる。あるいは大衆の意見、皆に合わせる。そういう価値観が出来上がっており、 必ずしも本来の正しさとは違うところに価値観がつくられております。

いくらおかしいと思っても、皆がいく方向が正しいと思ってしまう。あるいは力がある者が言うと、それが正しくなってしまう。そういう価値観が支配しているために本来の正しさが分からなくなっております。この国の人々の意識が変わるためには、この価値観の意識を変えていく必要があります。

本当の正しさとは何なのか、それを一人ひとりがはっきりと理解し、間違っていることは間違っていると正しく認識して、本来のあるべき行動をとっていく。それが今の時代に必要な言動となります。光のハイアラーキは今、人間の意識に合わせ、大きな変化を起こしております。これまでと同じような導き方ではなく、新しい価値観に合わせ、急速に意識を変えてもらうように望んでおります。

ここのセンターの働きもそれに応じて変わっていき、ここでのはたらきも急速に変わっていくでしょう。これまでは意識の変化、新しい教え、新しい考え方というものを中心に行なってきました。このやり方が少しずつ変化していき、新しい時代の人々が普通になっている。新しい魂の人たちが普通になっている。そういう状況理解しておき、新しい魂の人に向けた内容に変えていく。新しい社会の人々に合うやり方を教えていく。今はそういう方向へと急速に変わっております。

したがって新しいことを教えるというよりは、もう新しいことが普通になっている。新しいことが前提となったやり方を教え、実践的になっている。そういうカリキュラムへと変えていく必要があります。そうやってミステリスクールとしての意識を変えていき、センターの一人ひとりの意識も変えていき、新しい意識で新しい人々が暮らせるようにしていく。それがこのセンターでの役割になっていきます。

まだ新しい人がそこまで多くないと思うかもしれません。実際には内容を新しくしてしまい、新しいもの見せていくと、新しい人がどんどん入ってくる流れが出来上がっております。まだ新しい人が少ないと思って、古いカリキュラムのままにしておくと、新しい人が入ることができず、古い人のままになってしまいます。

もう意識を変えていき、新しい人が普通に集まれるように進めていく。そうやってスタッフの人々も意識を変えていく必要があります。

これからのこの国の人々の意識に向け、これまでの古い意識にこだわっている人と、新しい意識の流れに入っていく人にはっきりと分かれてくるでしょう。これまでの古い人の意識を尊重する必要性がだんだんなくなってきます。新しい人の方がどんどん数が増えていき、古い人にいちいち接するよりは、新しい人に対して丁寧に接する方が重要になっていきます。

そういう意味において、新しい人々が分からないで入ってくる、そういう人に対して丁寧に接していく。そういうやり方が重要になっていきます。接する時のやり方も、これまでと同じような接し方ではなく、まったく何も分からない人を相手にした接し方、何も分からなくても魂が進化しており、何かを感じている、何かを悟っている、そういう人が現れてきます。

そういう人々に対して丁寧に接していきながら、彼らの能力を目覚めさせていく。新しい意識が開発できるように導いていく。そうやって人々の意識を高め、開発できることを目的にしてください。


一人ひとりいろんな価値観の違いがあるでしょう。ここに来ている人の中でも一人ひとりの価値観はやはり異なっております。価値観が異なるということはもう当たり前と思ってください。これまでの人間のように、皆が同じような考えだった、同じような知識の持ち主だった、そういう時代はもう終わりになっていきます。一人ひとりのレベルが異なってきて、一人ひとりの価値観も異なってきます。

教育レベルも違ってきて、判断基準の異なる人もたくさんでてくるでしょう。はじめは混乱したりまごついたりするかもしれません。でもあまりそこだけに意識を向けずに、大きな心で受け入れていく。そういうやり方が身についてくると、一人ひとりの価値観の違いはあまり本質的ではなく、本質的なところだけをしっかりと理解しておけば、価値観の違いはどうでもよいこと。それは一人ひとりの個性の問題であり、これらの学びにおいては何の問題もないこと。それが分かるようになっていきます。

その個性の違いを認めることができるようになると、一人ひとりの言動の違いもあまり気にならなくなります。一人ひとりの言動の違いや、それによる結果の違いがあったとしても、それは個人の問題であり、一人ひとりが自分で責任をとればよいことになるのです。皆が同じ結果になる必要はありません。一人ひとりが違う行動をとったとしても、自分の行動は自分で責任をとる、それが明確であれば何ひとつ問題はありません。

一人ひとりの結果が異なったとき、ほかの人を責めたり、自分の責任逃れをしようとしたり、ごまかしたりするところが問題を作り出していきます。一人ひとりの考えで違う行動をしたとしても、お互いにそれを認めている。違う行動をしたとして、自分で自分の行動の責任をとる。ほかの人の行動に関して何一つ注意したりすることはない。ほかの人の行動に関してはすべてその人の責任として見ている。これがしっかりできていれば、基本的には皆、同じレベルでの見方ができるようになります。

そのやり方を理解していき、自分も他人を許せるようにする。他人の言動は他人の責任として許していく。そうすれば争いのほとんどがなくなっていきます。そういうやり方を理解していきま、身につけていき、お互いに言動を許し認めていく。その生き方を身につけていってください。

新しい社会の実現に向け、皆さん方が学ぶべきことがたくさんあります。しかし今のレベルにおいては、まず他人の言動をただ許し認めていく。一人ひとりの言動は一人ひとりが責任をとる。いちいちほかの人の言動に介入しないようにする。まずこれを徹底させて、一人ひとりが正しい生き方を進めることができるようにしていってください。





※個人アドバイスは省略

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010