20180605 of Central Sun Ascension Report

/ハワイ島の火山噴火/自然界と人間界の接点/人間の意識を高める/ガンの原因/定説が変わってきている/

2018/6/4 宇宙交流会

このメッセージのいいねポイントは

気づくべき人が気づくまで噴火は続く


①火山の噴火は人間と自然界のアンバランスを修正

光のハイアラーキにとしてお話をいたします。ハワイ島の火山の噴火の話がありました。今、火山の噴火が激しく続いているのは、一つは地球自身のアセンションに向けての変化、あるいは人間と自然環境とのアンバランスを修正するための変化、また意識レベルを再調整するための変化、これらが複合的に関与して、現象化されております。

ハワイ島というのはこの地球全体の一つの役割をもっており、人間の高い意識レベルと地球自身の低い方の意識レベルをつなぎ合わせており、人間が進化成長しているいく流れにおいて、常に地球自身の変化に人間が追いついていけるようにする、人間の高い意識が常に地球自身の変化にうまく追随できるようにしていく、そういう役割としてハワイ島の火山が位置づけられております。

地球自身がアセンションに向かい、高い波動へと成長している段階において、人間の意識レベルが常に地球の変化に意識を向け、地球の流れにうまく追随できるようにしていく。人間が独自に人間だけで別の進化の流れに入ることがないように、うまく地球の流れに続いていくことができるようにする。そういう役割としてハワイ島が活動を行なっております。

この部分の噴火というのは、人間がハワイ島に意識を向けることにより、自分たち自身の方向性を再確認する。自分たち自身の意識の方向性、地球の流れに自分たちがうまく合わせていくという意識の方向性、そこに目を向け、自分たち自身が方向性を再確認する。人類の方向性を再確認することにより、地球と調和した生き方、地球自身の流れにうまく合う生き方、そこに意識が向くように働きかけていきます。

ハワイ島の噴火が続くということは、ハワイ島の噴火によって気づく人と気づかない人がいて、気づくべき人がまだ気づいていない、ハワイ島の噴火の警告に気づかず、まだ人類の方向性、あるいは一人ひとりの自分の意識の方向性、それに目覚めていない人、あるいは修正できていない人、そういう人に対しての警告として噴火が行なわれております。

気づくべき人が気づき、方向性を修正することができれば、噴火はそこで終わり、人類への警告は終了することになります。しかし気づくべき人がまだ気づいていない、修正すべき人が修正していない、そうすると噴火は続いていき、気づくべき人が気づくまで噴火は続くことになります。

一般に気づくべき人という人の中でも、力や権力やあるいは何らかの強いパワーをもっている人、そういう人でありながら、まだ気づいていない人、人類を導いたり人類の流れを大きく変える力をもっている人がまだ本来の人類の方向性に気づいていない、まだ自分たち自身がどこに向かっているのか気づいていない。そういう場合に噴火が長引くことになります。

したがって一人ひとり自分はそれを理解して、方向性を修正できたかどうか。方向性を修正して本来の次の第四密度に向けての正しい考えや正しい行動をすることができるようになったかどうか。それを一人ひとりが自分で気づき、修正することができれば、噴火は終わることになるでしょう。

ほかにもさまざまな原因が関係して噴火が行なわれております。ほかの原因で大きいものは、今の第三密度としての人間の意識の在り方において、どうしても他人を利用するという生き方が強くなってきて、力のあるものが力のないものを利用する、権力をもっているものが権力をもっていないものを利用する。言葉巧みに騙す人が騙される人を利用する。いろんな意味において、権力や力や金銭をもっていない人が利用されている。こういうことに対しての何らかの警告として、噴火が行なわれているという現実もあります。

権力をもっている人、力のあるもの、支配的な人、そういう人に対する一つの警告であり、利用することがないようにする。むしろ力のない者を守り、力のない者に勇気を与え喜びを与え、少しでも弱い者を守ろうとする。こういう力のない者が逆に力のないものに愛や光を流すようにしている。そういう本来の在り方に向けて意識を変えることができるかどうか。そういったことに対する警告のサインとして噴火も行なわれております。

さまざまな自然現象はすべて人間に対する一つの警告、一つのシンボルですが、それを気づく人がとても少ないために、ただの自然現象として、ただの一つの現象としてとらえられてしまい、意味を理解する人がいなくなってきております。

このままだと人類を築くことができないためにさらに大きな現象、大きな事態を通して人間に警告を与えることになります。災害が少しずつ大きくなってきているのは人間が気づこうとしないために、いくら警告を出しても警告と思わず、ただの自然現象として終わらせてしまう。そういう意識が強いために、その意識を変えさせようとして、さらなる大きな災害が現象化されていきます。

したがって災害の規模が年々大きくなっていく。以前よりも大きな災害になってきている。もしそう感じた場合は、人間が災害を通して何を意味しているのかが分からなくなってきている。警告だということがわからず、人間たちが自分勝手に生存を繰り返している。そういった時に、自然現象の災害時の現象が年々大きく強く働きかけていきます。

一つひとつの最大の現象においては細かな意味も隠されておりますが、基本的には人間に対する警告の意味が強く現れてきております。したがって現象によって人間が何を反省し、どのように生き方を変えていくか。常にそこに意識を向け、少しでも一人ひとりが生き方を変えていく、心を改めていく。そうやって、人間としての本来の生き方を取り戻すようにしていってください。


②多様化しているガンの原因

ガンの話がなされておりました。今、人間の世界から見たとき、ガンという病気そのものは特定の原因でなるわけではなく、あらゆるさまざまな原因がガンに関係する意識状態になっております。

もともと本来は自分を否定する思いが自分と他人を分けてしまう、自分のもつ心の孤独感、そういったものががん細胞を生みだす、あるいは増殖させる原因になっておりました。

しかし今は、この定義は当てはまらなくなってきており、人間のもつさまざまな悪想念、さまざまな邪念がすぐにガンを発生させる状態に変わってきております。どのような種類の悪想念であってもガン化かしやすい状態になっております。単純に他人に対してネガティブな思いをもってしまったり、単純に比較競争、嫉妬したり、他人に嫌な思いを出したり、自分を責めたり、普通のネガティブな感情だけでも、ガンを引き寄せるエネルギーが現れてきます。

本来、初期の頃は、いかにも自分を攻撃する、自分を責める、自分に対するネガティブな思いをもつ、それでガン細胞が作られてきましたが、今は何気ない普通の感情であっても、その中に自分を否定したり、自分をネガティブに思ったり、自分の存在を無視するような思いが必ず人間の想念の中に入り込んできます。

そういう意味において、特にどの波動によってガン化するかとか、そういったことで限定できなくなってきております。今は悪想念、あらゆる邪念がガン化しやすい状態になっているために、一人ひとりが十分に注意する必要があります。

その何気ない普通の感情、普通の思いであっても、ガン化しやすい状態が現れております。その中でもうまくガンを防ぎ、ガン化したとしてもまた本来の良い状態に戻すことができるようにするためには、常に自分に正直であること、自分に対し自分を騙すとガン化しやすくなります。自分に正直であること。本当は自分が何をしたいのか、自分の本当の願望、望みは何なのか。自分が本当にこの人生でやり遂げたいこと、自分が本当にほかの人にしてあげたいこと、これらは本当は何なのか。この本当の自分のしたいこと、それを正直に自分で見つけていく必要があります。

多くの人は自分の心や魂からしたいことを考えているのではなく、誰かが教えてくれたこと、あるいは何らかの情報を得てそこからそう思うようになったこと。どういう生き方が良いのか、どういう職業が良いのか、どういう人間関係が良いのか。これらは自分のハートで聞いたのではなく、人から言われたことや目にしたこと、本で読んだこと。そういったことによって自分の人生を作り上げる、自分の人生をそれが真実だと思い込んでしまう。こういったこともガン化しやすいエネルギーを作り出していきます。

本当の自分が分からなくなり、自分に正直であろうとしても、何が正直なのかが分からなくなってしまう。そうすると本来の自分の生き方ができなくなり、自分を見失い、そこにガン化するエネルギーのが入り込むことになります。

常に自分はどこを見ているのか、何を願っているのか、自分がこの人生でしたいことは何なのか、それを自分で見つけていく必要があります。本当に自分がしたいことをやることによって、楽しい、人生が楽しい。仮にそれほど収入がなく、それほど良い環境でなかったとしても、本当にやりたいことをやっているときは充実感があり、健康な生活ができるようになります。

自分で楽しくやっているように見えても、何らかの不健康な状態になってしまう。こういう場合は楽しいと思っていても、本来、自分の肉体や自分の意識は楽しさを感じていないこと。勝手に自分が楽しいと思っているだけで、肉体が悲鳴をあげていたり、魂そのものはまったく繋がっていなかったりしている場合があります。こういう場合は本来のエネルギーを使うことができず、病に成なってしまう可能性があるのです。

そういう意味において、自分に正直な生き方をしているかどうか。自分は心から楽しい、心から満足しているということができるかどうか。そういったこと考えながら、改めて自分が進むべき方向性はどこなのか。自分が満足できる生き方は何なのか。それを見つけていき、それを行動することによって、健康になり、自分自身を病から回復させることができるようになっていきます。

自分の身体を日常的によく調べておき、自分の身体が喜んでいるかどうか、自分は満足できる仕方をしているかどうか。そういう観点で自分の方向性を修正できるようしていってください。

それではアドバイスしていきます。



※個人アドバイスは省略

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010