20180429 of Central Sun Ascension Report

/第四密度/テロス/レムリア/日本とのつながり/テロスから日本人に手渡されるもの/新しい文化・伝統を創る時期がきた/テロスとのマインドリンク/

2018/4/29 特別セミナー:第四密度~テロスの世界

このメッセージのいいねポイントは

新たな日本をつくる時期


①レムリアに秘められた智慧を引き出せるか

テロスの世界からお話をいたします。皆さんとつながりができたことを喜びとしております。今の日本の人々において、テロスの世界はある意味ではとても興味をもち、親しみのある世界のように感じられているでしょう。テロスの多くの人々は、日本の人々ととても良いつながりの意識を身につけております。日本の人々の古い祖先、始まりはこのテロスの住人たちと何らかの繋がりをもっております。

いわゆるレムリア、ムーと呼ばれていた時代にほとんど同じ祖先から始まっており、皆さん方は地上で新たなる体験を進める。テロスに入った者たちは地下でさらなる進化・成長を続けていく。そのようにして役割を行なってきました。

皆さん方と同じ始まりというと、皆さん方が第四密度に行けなかった人間、テロスが第四密度に行けた人間と思われるかもしれません。しかし、本当はそういう意味ではなく、皆さん方の多くは必ずしもレムリアやムーの時、一緒に体験していたというわけではありません。目的が異なっており、役割が異なっており、皆さん方は地上での役割をもって地球に入ってきたこと。地上において人々の目覚めや人々の活性化のために役割をもっていること。

テロスは地下において地上の人間に必要なものを準備し、時期がきたら地上の人間に公開していく、届けていく、渡していく、そういう役割をもっております。単なる役割の違いであり、優劣を話しているわけではありません。

テロスでは地上の人間が時期がやってきた時に、それぞれ必要なものを提供できるように準備を進めております。特に日本の人々に関していうと、放射能に関する多くの技術、いわゆる放射能を無効化する技術や植物、あるいは菌類、そういったものを準備しており、時期がくると共にそれに応じて渡すことができるように進めております。

また日本の人々によって多くの国々に渡されていくさまざまなツールも準備されております。ただ日本の人々は新たなる第四密度の日本をつくり上げるためには、大きな試練が待ち構えております。日本の始まりにおいて、古代においてさまざまな神話が伝えられておりました。皆さん方の知識ではアメノミナカヌシをはじめとする国づくり、オオヤシマを創り上げたとする伝説があります。

この直接の日本のはじまりはかなり古代のころ、ある意味ではムー大陸に匹敵する時代のころの話といえます。今の皆さん方の日本、およそ2000年くらい前の日本という観点で見たとき、新たなる日本を建設するために別の仕組みが動き出し、それによって今の日本人がつくられていきました

いわゆる縄文に弥生やほかの民族たちが日本列島にやってきて、新たなる日本を再生していく。そういう時期が過去にありました。これから皆さん方が体験する日本の歴史は、それに匹敵するような新たなる日本の再生に入っていきます。

新たなる日本の再生は表立って分かる新たなる日本人ではなく、内面から変わっていく新たな日本人になります。見かけは今の日本人とほとんどを変わらないかもしれません。しかし魂レベルで、意識のレベルで変化していき、それによって新たなる日本人が誕生していきます。

これまでの魂はこの数千年という日本の歴史において大きな働きをなしてきました。堅実に、真面目に、努力・忍耐を大事にして意識を成長させていく。そういう伝統としての日本は十分に役割をなしてきました。今、数多くの西洋文明の到来によって、受け継がれてきた日本の伝統・文化がかなり破壊されてきております。

日本文化が破壊されることに多くの人が悲しみを感じたり、違和感を感じたり、何らかの感覚をもっている場合があるでしょう。この数千年の間受け継がれてきた日本の文化は、確かに良いものがたくさんあります。精神性、自然と一つになった、季節感や自然とのつながり、人間関係、日本独自の文化としてもとても良いものがあります。

しかしこれらはこれまでの魂の人間にとって必要なものであり、最適なものであり、それぞれの役割をなしてきました。これから日本の人々にも新しい魂の人間が少しずつ多くなることになります。インディゴの第4世代、クリスタルの世代、あるいは宇宙の魂や天界の魂、そういった人々がこの日本にも多く現れることになります。

そうすると、この数千年間それなりに良かった日本の伝統・文化ももはや合わなくなってしまいます。さらなる良い伝統・文化が要求されてくるのです。世界規模、宇宙規模で考えた場合の新たなる伝統、う新たな文化が必要となります。これまでの日本の文化ではもはや合わなくなくなってしまいます。皆さん方自身もこれからそういう時代の中に入っていきます。

地球規模で考えた場合の文化・伝統の在り方、宇宙レベルで考えた場合の文化・伝統の在り方、それを日本人がつくり出し、広げ、地球の自然と一体となったあるいは宇宙の仕組みと一体となった新しい伝統や文化、あるいは人間との関係、自然界との関係、宇宙との関係、それらをすべて合わせた一つの素晴らしい仕組み、そういったものを日本人がつくり出していくのです。

そのためにこれまでの日本の文化が次々と破壊されていく。日本の文化が西洋文明によって破壊されていく。そのように思えるかもしれません。しかし破壊が目的ではなく、新たなる宇宙時代の文明・伝統・文化をつくり上げようとしているのです。今の日本人は日本を大切にしながらも地球規模で考え、日本人を大事にしながらも他民族の関係性で考えていく。そういったことができる人も少しずつ増えてきております。

日本人だけではなくさまざまな人種、民族、文明や宗教、いろんな人のことを考えた良いやり方、調和の在り方、それに見合った新しいやり方をつくり上げていくのです。それらに関するさまざまなヒントをテロスから日本の皆さんに伝えることができるのです。

すでに日本の人々から世界に広げていく、日本でつくり上げ、ある程度できたものをほかの国々に広げていく、そういったものがいくつか準備されております。そして皆さん方の日本人の中から準備された人に少しずつ手渡されていくでしょう。ただ手渡すといっても本人は気づいていない場合が多いでしょう。

いわゆる直観やインスピレーションで受け取る、夢の中で受け取る、感覚的に受け取る、そうやって受け取っていき、それを多くの人で強力し合って、実際に合うようにうまく作り上げていく。このようにして皆さん方は直観やインスピレーションで得たものを具体化する流れに入っていくでしょう。

テロスではさまざまな伝統や文化、芸術的なもの、そういったものの準備を進めており、特に日本人にだけ受け取ることができるものもかなり多く準備されております。もちろん日本人だけではなくほかの民族にもそれぞれ、テロスから渡されるものがあります。それは日本人とはかなり異なっており、ほかの民族やほかの国々の場合にはそれぞれの民族や国に応じた特色に合わせていちばんよいものが手渡されていきます。

日本人には日本に適したものがとても多く用意されており、中でもフリーエネルギーに関するものや自然とのつながり、調和、精密科学、いろんなところにおいてテロスの技術が手渡されるよう進められております。

ただ明確にテロスから渡されてきた、テロスからはっきりと明確に渡されるという時期は、まだそんなに早くはありません。今の地球上の意識レベルでは、どうしてもまだ受け入れることが難しい状態になっており、仮にテロスという具体的なものを地上に出すと、多くの人が実際に地下に入ろうとして、いろんなところに穴を掘ったり、爆弾を仕掛けたり、いろんな機械を使って中に入ろうとするでしょう。それは地球にとって必ずしも好ましいやり方ではありません。

したがってまだ意識レベルが低いうちは、本当のテロスの状態について表に出すことはできません。十分に意識レベルが上がり、平和的に友好的に接することができる状況になれば、テロスの住民が表に出てきて、実際に話すこともできるでしょう。それがいつになるかはあくまでも地表の人間の意識レベルであり、皆さん方自身が、多くの人々が受け入れられることができるよう教えたり、導いたり、人々のために活動して、そういう時期を引き寄せることになるでしょう。

テロスの住民の中にはかなり最先端の技術や高度なテクニックを使って、すぐにでも地表を平和にしたり、すぐにでも戦争がない状態にもっていくことも可能にはなっております。しかし、それを現実化するかどうかというと、とても難しい問題があります。

まず一つは、第四密度の地球に皆さん方が入り、第四密度の生活を始めたとしても、一人ひとり第三密度のときに作ったいわゆるカルマ、第三密度の時のそれぞれのカルマというエネルギーが残っていれば、それを体験する必要があります。日本は日本で、これまでの日本の歴史の中で、日本独自でかかえているさまざまなエネルギーがあります。日本だけの国内のエネルギーがあれば対外的なもの、海外との関係におけるエネルギーもあります。これらは必ずクリアにしなければなりません。

そのための体験の時期が準備されており、その時期をうまく過ごすことによって新たなる世界へと入っていきます。日本の中で作られてきたさまざまなカルマ。いくつかは今、表に出てきて、問題よう作り出しておりますが、いわゆる男性性、女性性としてのさまざまな差別や問題、そういったことに関する新たなる仕組み、あるいは仕事そのものに関して仕事の在り方や労働者の意識、学校教育、学校教育の在り方や先生たちの意識レベル、都市や住居などに向けるさまざまな制限、新たなる法則、いろんなものが要求されております。

これらをただ体験するだけではなく、明確に問題点を分析し、問題点を分析したあと正しい在り方を見つけていき、正しいエネルギーで浄化をし、進めていく、こういう流れも要求されております。

皆さん方が新しい流れ、第四密度の流れに入る時、はっきり自分で分かるかどうか、そのように質問する人もいるでしょう。第四密度に入る流れというものは、一人ひとりまったく異なっているために、それを明確に理解することはとても難しいでしょう。人それぞれの体験によって第四密度に入っていきます。したがって中には気づかない人もいたり、あるいは自分は第四密度に入ったと思ってまた第三密度を繰り返したり、いろんな状況が考えられます。

皆さん方がこの新たなる地球の流れから第四密度という地球の流れに入っていく。この仕組みにおいて、第四密度の地球の流れに入り、新たなるアセンションとしての流れを体験できるようになっていくと、皆さん方の体験する地球はとても素晴らしい地球の流れを体験することになります。

これまでの地球の流れとはかなり異なっており、新しい地球の流れは皆さん方にとってはとても素晴らしい天国のように思われるかもしれません。ただ最初のうちは、まだ第三密度的な要素が強いため違和感があったり、うまくなじめないところが多かったりするでしょう。しかしだんだん慣れてくると、自分が第四密度の世界にいること、第三密度の人々とはまったく合わなくなってきたこと、そういったことを通して自分が第四密度の流れにいることを理解することができるでしょう。

第四密度の流れに入り、新たなる生活を進めていき、テロスの人々の意識が感じ取れるようになっていく。その時にテロスの人のエネルギーを強く感じて、テロスと共同で進めていくという人と、逆にテロスとはまったく繋がらず、自分の固有の波動で、自分自身の固有の人々とつながりそこで活動していく。こういう人も存在しております。

自分自身の流れがどこに向かっていくか。必ずしも明確に理解したり、区別する必要はありません。ただ感じ取れる人はそれを感じとろうとする意識をもっていた方が良いでしょう。テロスの社会はいわゆるレムリアやムーといわれていた日本の人々の意識によってかなり急速に発展することができました。

日本の人々の意識の中には、グループに分かれても仲良くやる、グループに惑わされずに仲良く過ごしていく、そういったことが良い特性として身についております。これらの特性を生かすために、第四密度の社会においてもいかに多くの施設や、東京や中心となっているもの、そういったものに関してのさまざまな仕組みが研究されております。皆さん方のこの地域、日本のさまざまな地域や住居において少しずつ変化が現れてくるでしょう。

何らかのテロスの情報を手にした人、直観やインスピレーションでテロスから何らかの指示受け取った人、そういう人々が少しずつ動き出していき、それによって皆さん方も関心をもったり、協力したりすることによって、テロスのさまざまな智慧を使い始めることが可能になります。自分自身の意識の進化や成長、これからの自分の流れにおいて、テロスとの良いつながりをつくり、つながり続け、そして多くの人々に良いものを提供できるように活動していってください。

少しエネルギーワークを行ないます。皆さん方のマインドのところにテロスのある送信機とのつながりをつくっていきます。いわゆるマインドリンクという仕組みであり、テロスの送信機から皆さん方のマインドにそれなりのマインドのメッセージ、マインドの伝達が行なわれるように、機械的な仕組みをつくっていきます。

自分のマインドをまず楽にし、力まずに楽にしてもおきながら、何かを感じ取ったらそこに意識を集中させてみてください。

何かを感じた時に、それをマインドの中で考えたり意識を向けたりしてください。例えば音楽が聞こえたら、これは音楽だとか、色が見えたらこれは何色だとか、マインドの中で、ある程度声に出したり、説明をしたりしてください。それに応じてどの信号を出せばどのように色が見えてくるか、どの信号を出せばどのように言葉として伝わるか、それらを調べていき、一人ひとりとのマインドリンクをつくり上げていきます。

マインドに意識を集中しながら感じたものを心の中で言葉にしていったり、イメージしていったりして、つながりをつくってください。


多くの人とのマインドリンクがつくられましたが、まだ数人完成していませんので、もう少し、時間をいただきます。

全員との内部リンクが完成しました。これによってテロスから皆さん方一人ひとりに直接マインドに何らかのメッセージや暗号や信号、情報を送り届けることが可能になります。自分が今、感じたこと、感じ方、それを自分なりにしっかり覚えておき、同じような感覚が得られた時はテロスからの情報であること。それを使えるようにしておくこと。そういう意識をもって、この日本の第四密度の社会をつくり上げるために、自分自身もさらなる第四密度の人間として成長していくように、うまく使っていってください。

それでは休憩をとります。ありがとうございました。








個人アドバイスは省略

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010