20180205 of Central Sun Ascension Report

/オリオンの天使/新年/立春/時空の狭間/分岐の嵐/時空の選別/魂の意志による選別/天災に捧げた魂とアセンション/新しいオーラシステム/自分でコントロールする/

2018/2/5 宇宙交流会

このメッセージのいいねポイントは

さまざまな時空の中から魂が最適な時空を選択している


①オーラシステムが大きく変わる

オリオンの天使界からお話をいたします。皆さん方の世界において、ここ1週間あたり、何が現象化されていたか。宇宙から見た観点で話をしていきます。

およそ1週間から10日程度の前の時空に戻っていくと、皆さん方、地球人類の今の皆さん方が体験していた時空がさまざまな分岐の嵐、さまざまな分岐の次から次とやってくる狭間(はざま)の中にぶつかっていき、どの時空の流れに選んで入っていくのか、あるいはどの時空に引き込まれ吸い込まれていくのか、どの時空からの手につかまり、そこに引き込まれていくのか、さまざまな時空間での状況が現象化されておりました。

そのさまざまな時空の狭間において、ある人は別の時空に吸い込まれ、ある人は自らの手で時空を選び、ある組織や団体そのものは時空の流れにそのまま入っていったり、いろんな状況が行なわれておりました。このさまざまな時空の狭間や衝突、ぶつかり合い、選別、分岐、こういった状況の中で、そのときの宇宙の意志は、本当に自分の根源的なその人の魂の資質、魂の本質的な意志、その学びの中心である魂の本質的なものがどの時空の流れを望んでいるか。それによって選別されていきました。

したがって人間としての形態やあるいはまだ目覚めていない魂、そういったものに関しては人間の意識とは無関係に、魂自身の進化の状況や魂の意志によって、さまざまな分岐の中で自らにふさわしい時空を選んで、進んでいきました。

このさまざまな分岐の嵐の中で、満月また皆既月食という現象が地球を通り過ぎていきました。この皆既月食という一つのエネルギーは、このさまざまな時空のぶつかり合いの流れにおいて、一種の選別的な作業が行なわれておりました。

それぞれの魂の意志や魂の希望、および人間的な意識のレベル、そういったものを加味しながらも、この皆既月食という波動はその中でお互いに関係している魂、魂一つひとつの希望や意志を確認してもやはり関連している魂、お互いに学び合ったり、繋がりがあったり、関連したりしているものをふるい分けていく、そういった働きが行なわれておりました。

したがって本来別々の時空の流れを選んだ個々の魂があったとしても、やはりお互いのカルマや学び、あるいは地球の流れにおいて共に同じ時空でなければならないもの、そういったものを選び出していき、ある程度、魂のグループ分け、あるいは再整理、そういったものが行なわれていきました。

したがって、さまざまな時空の嵐の中で、魂の意志による選別が行なわれたあと、さらに皆既月食により、それらが再整理されていき、今後の新しい時空の流れに進ませるように準備が仕組まれていきました。ほぼ多くの魂の選別が終わるころに立春のタイミングがやってきて、新しいサイクルの流れに入ることが行なわれていきました。

したがって、ある魂は自分の進化の流れにおいて、一番良い魂のグループと協力関係をつくり、そして一緒になって立春を通して新しい流れに入っていく。そういう流れを進めていた人もいるでしょう。しかし、ある魂は自分の魂の意志に従い、自分のレベルに合った時空に変更され、同じような魂の進化レベルの人たちと一緒になって時空を新しく体験し直す。そのように時空が変えられた人もおります。

したがってまず魂レベルで先に選別が行なわれたあと、人間の世界においては、おそらく数カ月たった時に出会いや別れ、突然の別れが現れてきた、また新しい出会いが現れたりするようになっていくでしょう。

この出会いや別れという現象を通して新しい学びのレベルに入る人が多くなると思われます。新しい出会いによって新しい学びが始まる。こういう新しい出会いによる新しい学びはお互いに成長することが目的であるために、これまでの自分の意識とは異なる意識で新しく人と接する必要があります。

これまでの自分の生き方、人との接し方において、自分なりに反省すべきところ、人とのやりとりにおいて改善すべきところを自分で理解し、新しい自分として新しい人と接していく必要があります。新しい人との出会いが始まっても、これまでの自分と同じ接し方、同じ自分のやり方で接しようとすると、以前よりも大きな問題を引き込むことになり、大きな自分の変化が行なわれないかぎり、問題が常につきまとうことになっていきます。

しかし自分の方から心を変え、態度を変え、新しく接するようにしていくと、新しい道が開け、場合によっては新しい仕事にめぐり会えたり、新しい流れの道に入ることが可能になったりします。自分の心を変える、それによって新しい道が見えてくる、そういったことが体験できるようになっていきます。

いろんな時空の衝突やぶつかり合い、時空のさまざまな影響を受けながらも、皆さん方は今、自分の魂にとって一番ふさわしい時空を選び、選択したことになります。この時空を選んだことが良いのか悪いのかは人によってまったく異なってきます。

時空に一緒に来たからといってそこにきた人たちが皆すべて良い選択とか、あるいは皆が間違った選択とかいうことはいっさいできません。同じ時空に入ったとしても魂の学びはまったく異なるために、その人にとって良い時空かどうかは一概に言うことはできません。あくまでも皆さん方が一緒の場にいるというのは学びのレベルが一緒であるということであり、どちらが進んでいて、どちらかが劣っているという意味はいっさいありません。同じような問題を一緒になって解決している、そういう状況なっております。

これからの新しいサイクルに入っていき、日本の人々はこの立春という時期を通してまた新しい気持ちで流れに入ることになります。新年という意識の場合は西洋的なエネルギーにかなり
関与しているレベルで新年のエネルギーを読み取ることができました。しかし立春という観点で見ると、西洋とはかかわり合うことなく純粋に日本の人々が日本という土地でどのような流れを経験していくか、そういう流れを読み取ることができます。

今年の立春を通した日本と日本人の流れを見ていくと、やはり災害という観点で見ていくつかの地域は残念ながら人間にとって好ましくない状況は体験することになるでしょう。この天災という現象が起きたとしても、日本の人々は必ずしも自然界を恨んだり、自然界を冒涜するような言葉を出す人はほとんどおりません。それゆえに日本の人々は、ある意味では、自然界にかなり愛されている民族ということができます。

昨年、いろんな天災によって生命をなくされた人が多くありました。人間的な意識からすれば、悲しい、悔しいという意識になっているでしょう。しかし昨年、生命を亡くされた方の大部分は、その1カ月前にはすでに同意しており、自然界の中に魂を捧げ、それによって、自然界の力を少しでも人間が協力して抑えるようにしていく、それ以上大きくならないように人間と協力し合って、自然界の力を抑えていく、そういう働きに同意をしておりました。

今年、やはり1カ月ぐらい、あるいは3週間ぐらい前にはそういう方々との同意がまた行なわれていくでしょう。これまでこのようにして、自然界のために日本自身の進化のために、魂を捧げるという人々がたくさん存在しており、こういう人々は、天から見ても祝福された魂の状態になっております。

この祝福された魂の約4分の1ぐらいは、いわゆるアセンション、新しい時代の魂としてトレーニングされ、準備されております。新しい時代で生まれ変われことができるように魂の再教育が行なわれており、新しい肉体が手にできるように天の計画が進められているのです。しかしだからといって、ただ闇雲に自分で自然界の中に生命を落としたとしても、それはエゴになってしまい、残念ながらアセンションとは遠い魂の状態なってしまいます。

今年、さまざまな事件や現象が起こる中で、おそらく皆さん方の中には、そのときの犠牲者の魂と、そのときの自然界、あるいは宇宙における思い、そういったものが感じられてきて、犠牲になるべき人が犠牲になるべき時にうまく召されてきた、宇宙の意志や地球の意志、日本という土地の意志、そういったものにうまく合うように、たまたまある人が犠牲に合った、といったことが感じられてくる人が現れてくると思われます。

皆さん方もいろんな人々が犠牲になったり、生命をなくされた場合でも、人間的な意識で一人の生命を感ずるのではなく、宇宙的に、地球的に、日本の土地的に見て、大きな観点で感じようとしたとき、おそらく必然的に生命をなくされていること、必然的に天がその生命を必要としていたこと、いろんなことが分かるようになっています。そういう観点で一人ひとりの魂の流れを感ずることができるようにしてみてください。

今年このようにして立春を通して少しずつ皆さん方の意識は大きな意識の流れに入ることになります。これまで以上に地球の意志や宇宙の意志、土地の意志が感じられてくる。一人ひとりの魂の叫び、一人ひとりの魂の思いや意図、それが感じられてくる。そういう時空の中に入っていきます。

皆さん方が何気なく感じたこと、何気なく気になったことは、このような何らかの魂を感じている場合があります。ただ、それが目の前の人の魂とは限りません。その土地の意志であったり、天からの思いであったり、いろんな思いを感ずることになるために、単純に今、何か不機嫌なものを感じたとしても、目の前の人と勘違いせずに、大きな観点で見つけていき、それは空の雲から感じられたものなのか、あるいは大地から感じられたものなのか、いろんなところに意識を向け、何を感じたのかを自分で読み取れるように練習をしていってください。

単純に一人ひとりの人間を感ずる場合もあるかもしれませんが、人間を感ずる場合は非常に注意が必要になります。人間といってもその人の頭の脳で本当に考えている場合があれば、その人の頭で考えたことではなく、背後にいる者たちが、ただ勝手にそう思わせていたり、あるいはガイドや別の者たちがそういう思いを出していたり、あるいは肉体の細胞がそういう思いを出していたり、さまざまなレベルの人間の思いがあります。

皆さん方もそういったことが分かるようになっていくと、一人の人間から何かを感じたとしても、必ずしもその人の考えている思いではなく、さまざまな所の思いを感じていること、それが分かるようになっていきます。

したがって自分が何か感じたとしても、それをすぐに相手に話したりすると、大きな問題が起きたりするために、自分はただ感じただけに留めておいて、自分自身はその人とうまくやっていく、こういう生き方を身につけていく必要があります。

また今年は皆さん方のオーラシステムが新しく変更されていく時期になっていきます。これまでのオーラシステムとはまた異なるオーラシステム変わっていき、一人ひとりが新しい自分のオーラシステムを作り上げていきます。そうすることによって、ほかの人間のオーラシステムとは異なるオーラシステムに入っていき、オーラの感じ方、自分のエネルギーの使い方が大きく変化を起こすことになります。

そのために自分のオーラシステム、これをしっかりと自分で保持し、コントロールする、これが重要になっていきます。これまでの人間のオーラシステムは自分の意志ではコントロールできず、ただ周りの状況に影響されたり、お互いの関係によってエネルギーを吸い取られたり、吸い取ったりしてしまう状態のオーラになっておりました。

新しいオーラシステムはある程度自分の意志によってコントロールできるオーラシステムに変わっていきます。したがって自分が意志をしっかりともっておけば、ほかの人にオーラのエネルギーが奪われたり、自分がほかの人からエネルギーを一方的に吸い取るということがなくなっていき、自分は自分のオーラシステムをコントロールできるようなっていきます。

しかし正しくコントロールできない人は、以前と同じようにただ周りに動かされてしまう、利用されてしまうという状態になっていきます。したがって自分でオーラシステムをコントロールして自分のオーラを自分のものとしてしっかりと動かしていく。この意識が必要になります。

この自分の新しいオーラシステムは自分の人生の流れもはっきりとオーラシステムで動くことになり、自分で自分の人生をコントロールする流れに入っていきます。したがって、自分は自分の人生を自分でコントロールする、この意識が強くなっていき、ほかの人の人生に自分が介入しない、あるいは自分の人生はほかの人に介入されない、こういう意識が強くなっていくために、自分は自分の人生を大事にするようになっていきます。

これまでのオーラシステムはすぐに他人の人生に介入したり、あるいは他の人から介入されるという状態になっておりました。新しいオーラシステムにより自分は自分の人生に責任をもつ、ほかの人の人生に関してはその人の許可が得られない限り自分は何もできない、そういう状態になっていくために、自分は自分の人生をコントロールするという意識がよりいっそう強くなっていきます。

それと同時に自分はもうほかの人の判断や価値観、ほかの人の生き様に介入することがだんだん少なくなっていきます。ほかの人に介入すると、自分自身がよくないということが分かってくるために、自分の人生に責任をもち、ほかの人はほかの人の人生に意識を向けてもらう、こういう生き方が普通になっていくために、それぞれが自分の人生に意識を向けるようになります。

しかしこれは自分勝手とか無責任という意味ではありません。自分の人生、自分のオーラシステムでコントロールできるようになったとしても、実際に高い波動の愛や慈悲、徳に関しては周りの人すべてに影響を与えるぐらいの状態になっていきます。いわゆるよくないエネルギーは自分だけの中に影響して、よくないエネルギーがほかの人に影響を与えるということはなくなっていきます。

しかしエネルギーはほかの人、周りの人にも良い影響を与える。これが新しいオーラシステムであるために、高い波動、善いエネルギーを出している人は次々と周りの人に良い影響を与えて、善くないエネルギーを出している人は自分一人で自分のオーラの中で単独に処理するという状態に入っていきます。この新しいオーラシステムが少しずつ動き出していくために、今年の流れにおいて、自分でうまくコントロールできるように意識をもっていてください。




※個人アドバイスは省略します。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010