20180106 of Central Sun Ascension Report

/2018年/試練とは/自分を愛する/自分が使えるエネルギー/地球を閉じ込めようとする強い力/正しさを6月までに身につけること/

2018/1/6 新春公開チャネリング

このメッセージのいいねポイントは

正しさによって道が別れていく


①さまざまな観点から見た正しさを学ぶ

光のマスターとしてお話をいたします。皆さん方が今年の流れにおいて、今年は皆さん方にとっても、いくつかの試練が与えられていくでしょう。試練と聞くと何か恐ろしいことや、自分にとって苦しいことや痛みを感ずる人がいるかもしれません。皆さん方が体験する試練は、そのような種類の試練ではなく、あくまでも知的な試練、判断能力の試練、正しいか正しくない、良い流れなのか良くない流れのか、そういったことの選択における試練ということができます。

今までの皆さん方の人生の流れにおいて、正しい道を選択すべきところを、別の道を選択してしまった。こういう体験が何度もあると思われます。これまでの人生のすべての選択において、いわゆる間違った選択、本来の進むべき道ではない法を選択した、こういうことのエネルギーがすべて戻ってきて、もう一度、再体験させることが現象がされていきます。

したがって皆さん方から見たとき、前と同じだから前と同じやり方で、いつも私はこのやり方、このように思っている場合は、実際にはそれは光ではない選択、間違った選択として戻ってきたこと。それを理解して今度は正しい方を選択する、少しでも光の道を選択する、そういうことを行なうことによって、これまでの間違ってカルマを精算できる、新しい流れへと進むことが可能になります。

したがってこういう選択がきたときに、何も考えず、いつもの自分の選択、普段通りの選択という軽い気持ちで選択していくと、間違った選択を採用することになります。最終的に正しい選択と間違った選択の違いは何であるのか。どちらが自分が楽になるのか。どちらが自分以外の人が楽になるのか。正しい道というのはどちらをいうのか。こういう選択の問題が次から次へと与えられていきます。

もちろん正しいというのは宇宙的な観点、地球的な観点から見た正しさであり、自分の好き嫌いとか自分の好みとはまったく別のものになります。個人としては選択したくないけれども、地球のためにはこっちを選択した方が良い。このように判断された場合は、地球を生かす方向選択する事になります。自分という小さな生命よりも地球という大きな生命を優先する、この学びが行なわれていきます。

これは多くの人にとって理解できないことであり、自分自身が望んでいるわけでもありません。自分が理解できなくても、望んでなくても、しなければならないこと。こういったことが宇宙には存在していることになります。今は自分が楽しければいい、自分が良ければいい、こういう風潮がかなり増えてきましたが、それ以前は日本においても自分のことよりも人を優先する、自分のことよりも社会を優先する、こういう意識をもっていた人が多かったと思われます。

しかし、最近はそういう意識が弱くなってきて、やはり自分が楽しめないといけない、自分が満足しないと意味がない、自分のための人生であり、自分が満足しなければならない。こういう意見がかなり多く現れてきております。

自分の楽しさ、面白さを追求すると、単なる自分の願望、自分の喜びだけを追求することになり、自分以外の人には目を向けることが困難になっていきます。自分をどこまで愛し、他人をどこまで愛せるか。自分の好きなことを行なうことが自分を愛することになるのかどうか。いろんな問題がつきまとってくるでしょう。

ただ自分に対して甘くなり、自分を過大評価し、自分が優秀であるかのように思い込む。これは本来の愛とはまったく別の行動になります。自分を甘やかすことと自分を愛することは質的にまったく異なるものであり、両方を満たすことを存在することはありません。

自分を愛すること、これはある意味では、自分を厳しくすることになり、自分を厳しく鍛え、自分を厳しく成長させていく。これは自分を愛することの要素に入ってきます。

社会のために、人類のために、自分がどこまで手助けできるか。自分が楽しようとして自分に甘くなり、自分にやさしくなり、ただ面白いこと、楽しいことをやっていればそれで十分。こういう人がとても多くなってきているために、本来のスピリチュアルな生き方、本来の正しい生き方がまったく分からなくなってきております。

今まで皆さん方が行なってきたスピリチュアルな勉強、自分が挑戦してきたスピリチュアルな言動は少しずつ難しくなっていく可能性があります。本当に自分をどこまでを愛することができ、自分をどこまで厳しく接することができるか、これが試される流れに入っていきます。

今年の春においては、新しい気持ち、新しいエネルギーの人があふれてくるでしょう。全体のエネルギーとしてはやる気がでてきて、チャレンジ、挑戦する心が動いたりして、とても精力的なエネルギーが動いていきます。

ただその後、少しずつ意識がまた元に戻ってきて、冷静に自分の世界、自分の心の世界に戻ってきたとき、自分は何ができるのか、自分といういう存在は何なのか。そういったことに意識を向ける働きが多くなっていきます。

自分自身をどこまで成長させることができるか。皆さん方がそうやって自分自身の心を自分で見つけていき、自分で心と一緒になりながら進化成長を進めていく。この流れの中で、夏ぐらいに一人ひとり、自分自身の心の変化が現れてきます。夏ぐらいに一人ひとり、大きな分岐点が現れてきて、どちらを選択するか、どちらが自分は向いているのか、そういったところに意識を向ける働きが強くなっていきます。

この夏ごろの時期というのは、皆さん方一人ひとりもそうであるだけでなく、国、国家としても大きく揺るがす出来事が現れてきて、自分はどちらを支持するのか、自分はどちらを願っているのか、いろいろ心が移り変わりやすくなっていきます。

それにおいて問題も難しくなっていき、どう考えていったらよいのか、どのように判断したらよいのか、そういったことがとても難しくなっていきます。これまで自分のやり方で、自分が理解できるやり方で、いろいろ進めてきましたが、この夏ごろから選択が難しくなっていき、どちらが正しいか、どうするのが良いのか、かなり一人ひとりにとって難しい状態が現れてきます。

自分自身の人生の流れに少し疑問が出てきたり、歩む速度が遅くなったりしてきたとき、一人ひとりが新しいツールを手にしたり、新しいものを発見したり、そこに向かって活動したりするようになっていきます。一人ひとりが手にできるもの、それらをお互いが見つけ合い、お互いに理解し合い、本当に自分に必要なもに、高度なものが感じられていきます。

高度なもののツールの中で自分自身をより明確に、より詳しく知ることが可能になっていき、新しい可能性、進むべき方向性がある程度、分かりやすく、明らかになっていきます。本当の意味で自分は誰だったのか、自分はなぜ地球に来て、何を体験していくのか、そういう宇宙との関係が強く働きかけてきて、一人ひとりに大きな刺激を与えるようになります。

今年の終わりぐらいになってきたとき、また新しい意識が動き出していきます。今の意識とはまったく異なり、自分でも理解できないような感じで、ほかの人の反応や音、色のようなものがなんとなく感じられたり、分かったり、自分でコントロールすることが可能になっていきます。これまで単なる学びとして終わっていた状態がより具体的なものとして感じられたり、見えたり、分かったりするようになっていきます。

それについて自分自身も興味をもつようになり、自分はなぜ今ここにいるのか、自分は宇宙からどういう目的で地球にやってきたのか、いろんなことが思い出されるようになっていきます。こうやって一人ひとりが自分について、より強い興味をもち、自分らしさ、自分の才能を目覚めさせていく、自分を正しく律することができ、実際に自分が正しい言動をとっていく、こういうことが始まっていきます。

日本にいるとなかなか海外の情報が入ってこないために、いっけん勘違いしたり、間違って理解してしまう場合があります。正しく判断するため、日本の人々の心には常に花やいろんなものが協力し合って場を作っている、この協力関係を結んで場を作っているこの存在、それが皆さん方に強い影響を与えることになります。

自分が目指そうとしている地球の新しい学び、地球自身の流れにおいて自分ができること、やるべきことがいろいろ現れてきて、これなら自分ができる、これなら自分が得意だ、そういったものが動き出し、かなり前面に出て動くようになっていきます。

一人ひとりが今年目覚めさせなければならないもの、目覚めるべきもの、少しでも強く力を発揮すべきもの、いろんなものがあります。これから皆さん方一人ひとり、一番、自分に見合った波動、自分に見合った光線を流していきますので、自分が何かエネルギー的なものを感じたら、身体全体を通して身体のさまざまなところ、自分の身体でもマインドの中でも、必要なところにエネルギー流していってもらいます。

いくつかの光線を順番に流していきます。

まず瞑想がもう少し楽にできる光線、マインドを静かにさせる、マインドとつながり天界の聖なる波動から聖なる光を受け取り、自分のマインドの中で定着させる。この聖なるマインドになるように光を流していきます。その後、思い出せるようにしてください。

では楽にしていただいて、次はハイヤーセルフにつながり、ハイヤーセルフの情報を受け取りやすくする、ハイヤーセルフの情報を感じやすくする、こうやってチャネリングが少しでも高まるように、ハイヤーセルフとのつながりの光線を流していきます。

自分のハイヤーセルフから今年のアドバイスもらってみてください。


では楽にしてもらいます。

最後に自分のエネルギーのパワー使いこなせるようにする。ヒーリングのエネルギー、癒しのエネルギーを活性化、いろんなことに使える自分自身のエネルギー、それを自分のマインドでコントロールして使いこなせるようにしてください。

まず自分の身体全体のエネルギーを感じながら、ハートチャクラに強いエネルギーを感じてください。ハートチャクラから強いエネルギーを感じる。このハートチャクラからのエネルギーもどんどん身体のところに集まってきて、自分の両腕を通して、手のひらから外側に出ていく。これを感じてください。ハートチャクラから手の腕を通して、手のひらから出ていく。

手のひらからエネルギーが外側に出ていく。この感覚をぜひ味わってください。

では楽にしてもらいます。

②6月までに正しさを身につける

宇宙大靈としてお話をいたします。宇宙の流れから見て、今の地球はさまざまなエネルギーの影響を受け、とても不安定な動きの中にあります。正しい地球の進化を進めようとしている力と、地球をこれまでのエネルギーの中に閉じ込めておこうとする力が動いており、どちらが強く働き、優勢になるかは、まだ決まっておりません。

おそらく今年の夏ぐらいまでこの戦いは続くものと思われます。地球を正しい流れにもっていかしようとしている力は、皆さん方から似た時はアンドロメダやシリウス、そういった者たちの強い導きによって地球をこれまでの地球の狭い範囲から大きな光の世界へ動かそうとしております。しかし、別の力がそれを食い止めようとして、これまで通り地球を低い波動の世界に押し戻し、またその低い波動の世界で10万年、地球を閉じ込めておこうとしている力があります。

どちらになるのかは今の皆さん方の時空においては、まだ決まっておりません。あくまでも一人ひとりどちらを選ぶか、一人ひとりが選んだ結果によってどちらが優勢になるか、そうやって別れることになります。皆さん方が光の地球を目指す場合、個人の喜び、個人の希みにあまり意識を向けないで、地球そのもの、全体を常に考えるようにしてきださい。何か問題が起きたとき、何か都合が悪い状況になったとき、自分個人のことより地球全体で見たときにどちらが良いのか。

中には自分にとって不利な場合でも、地球全体から見たときに、良い選択という場合があります。特に何かにこだわっている人、宗教や思想や自分なりの考え、そういった何かにこだわっている人は自分自身のこだわりを捨て、大きな地球の流れを優先させる。こういう意識が必要となります。

場合によっては日本という国にもそれが当てはまることになります。多くの人は日本という国が素晴らしい国で、日本人の選択に任せておけば大丈夫、そう思ってる人がいるかもしれません。しかし、今の日本においてでさえも、典型的な日本人の選択に任せておくと、やはりこれまでの古いエネルギーに閉じ込められてしまう方向へと進んでいきます。

いわゆるルールだから仕方がない、皆がルールを守らなければならない、常識に従ってこうしなければならない。このような自分以外のものを基準にして、自分以外のルールで進めようとする。特に常識とか一般的にとか、皆やってるからとか、普通の人はとか、こういう言葉はすべて間違った方向へと導くことになります。

あくまでも自分で考え、自分個人の好みではなく、地球全体から見たとき、それは良いことなのか。常にこうやって考える必要があります。光の地球を選ぶ部分には、この地球全体という意識が必要です。一つひとつの宗教的な判断に任せることなく、正しい判断、宗教に限らず、人種に限らず、正しい判断をする必要があります。

宗教的に見て、正しい選択をしたとき、ほかの宗教の人たちから見たとき、すべて間違った選択と見られてしまいます。宇宙的に見たとき、両方をうまく生かす考え、あるいはどちらでもない選択肢、そういったことを常に考えながら、結果的に良い方向と進む、そういう選択を常に考えていく必要があります。

多数決のように皆に合わせるというやり方をほとんどが間違った選択をとることになります。正しい、この価値観を自分なりに作り上げ、自分の正しさで行動していく。そうやって一人ひとりが自分の正しさを身につける状態が今年の6月までの間に行なわれる必要があります。もし自分なりの正しさを作り上げることができなければ、間違った地球の方を選択することになるでしょう。自分がどこまで判断能力を高め、正しい道を選択することができるか。

この6月までの判断能力の状態によって、それ以降の地球の流れが大きく分かれていきます。もし皆さん方が常に正しい選択をとった場合、今年後半の地球は皆さん方にとって良い地球として見えてくるでしょう。ただこの良い地球というのは平和といえる地球ではなく、いわゆる地球のどの部分が正しくどの部分が正しくないかが分かるようになってくるということです。

どういう判断をする人、どういう選択をする国、どういう考え方をしている宗教、そういったこと一つひとつが分かるようになっていき、常にどういう状況のときはどういう判断をしたら良いのか、それが分かるようになっていきます。

しかし、 6月までにその判断が身につかない人は、結局判断が分からないまま、後半期を過ごすことになり、後半期を過ごしながらも、どの道が正しいか分からない、どの国が正しいか分からない、どの宗教が正しいか分からない、そういう続けることになるでしょう。

結果的に自分は選択できない道を選択したことになり、これは結果的に闇の道を選んだことになります。この大きな選択が今年も皆さん方にやってきて、皆さん方一人ひとりが確かめられていきます。それまでに賢さを身につける、正しい判断力を身につけていく。ぜひそうやって今年の判断を正しい方向へと進めることができるようにしていってください。

それではここまでにいたします。






centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010