20171003 of Central Sun Ascension Report

/シャンバラの世界/宇宙の観点/地球人類とつながっている/人類の集合意識/

2017/10/3 光の交流会

このメッセージのいいねポイントは

集合意識とつながる


①人類の愛や慈悲を感じる

シャンバラの世界からお話をいたします。皆さん方の日々の活動において、一般の人、普通の人にどのように意識レベルを上げることやアセンション、また今のさまざまな現象、こういったことをどのように説明していくか、どのようにして教えていくか、そういったことについてのアドバイスをしていきます。

今の皆さん方はアセンションといってもまだ表面的なこと、自分が理解できる範囲できる範囲でしか、アセンションをとらえておりません。いわゆる人間の意識レベルが進化するにおいて、今の人間の世界から新しい人間の世界へと移行していく。今よりも意識レベルの高い世界へと上がっていく。こういう理解で進めている状況と思われます。

皆さん方の人間の意識からとらえればそういう説明になりますが、宇宙的な観点から見たとき、宇宙のさまざまな仕組み、さまざまな形式で生命をもっているものすべてが進化の流れにあります。皆さん方の太陽系も進化しており、星一つひとつも進化を行なっております。この進化の中心は、皆さん方の場合は太陽系が一つの進化の単位になります。皆さん方の太陽系そのものが大きく進化していき、今その進化の真っ最中であること。この太陽系の中の地球という惑星が今、皆さん方が進化の場として体験している星になります。

もちろん地球に限らずほかの星々も進化を進めておりますが、皆さん方の今の時間軸から見たときは今の地球が進化の中心になっております。この太陽系そのものの進化、まずここが皆さん方に向ける世界の根源と思ってください。太陽系から見たとき、太陽系の進化の最後の段階としてこの地球がすべての進化エネルギーを集中させていること。今、地球で起きているさまざまな現象は太陽系そのもの進化の最後の段階であり、ある意味では地球に限らず、太陽系がもっているすべてのカルマの最後の浄化の段階といえます。

この太陽系の中で繰り広げられてきたさまざまな二極対立、さまざまな争いと愛の行使、愛と慈悲の実践、さまざまなものが今、集約されて地球という場で現象化されております。ただこれを理解することは普通の人にはとても困難でしょう。大きな観点で現象を見ることができる人は、一つひとつが太陽系自身の進化の流れとして見ることができますが、ほとんどの人は自分という意識でしか物事を見ることができません。

自分という意識で自分はどうなるのか、自分の人生はどうなるのか、自分の家族はどうなるのか、多くの人がこの狭い価値観で物事を認識しています。まず皆さん方が普通の人に、今の時期、アセンションについて説明するとき、一人ひとりの人生とか一人ひとりの運命とか、あまり意味がなく、地球、あるいはもっと大きな太陽系、そのレベルでの現象と思ってください。アセンションというと多くの人が、では自分はアセンションできるのかどうか、自分はこれからどうなるのか、そこに意識を向ける人がとても多く存在しています。

しかし宇宙的な観点から見たときは、あくまでもこの地球の人類そのものがアセンションするのかどうか、地球がアセンションした星になるのかどうか、そこが大きな関心になります。もちろん皆さん方一人ひとりの意識の進化は重要になります。自分自身がアセンションできるのかどうか、そこに関心をもつ人が多いのは理解できます。しかし宇宙そのものは、人類全体として見て、人類がこの状況をどう乗り切っていくのか。人類がお互いに助け合い、お互いに導きあって、どれだけ多くの人類がアセンションという流れに入っていくのか、そのような観点で眺めております。

したがって皆さん方の自分という個人の意識や私という意識ではなく、人類の一つ、あくまでも人類全体として認識し、地球人類がアセンションする、まずそういう意識につながる必要があります。人類の意識、人類としての意識、そこにまずつながっていくことです。自分がこの地球人類という意識につながった時、目の前で悩んでいる人、苦しんでいる人、そういう人も同じ人類であり、自分の仲間であり、自分の兄弟であり、同じ人類として助け合う、同じ人類として導き合う意識が必要とされます。

自分よりも分かっていない、自分よりもエネルギーが低い、そういう風に見えてくると、その意識そのものがある意味では低い意識ということになります。まず人類という意識レベルにつなげていき、人類全体の意識の一人ひとりを見ていく。悩んでいる人も同じ地球人類、迷っている人も同じ地球人類、こういう同じ地球人類という意識につながるだけで、もうすでに関連してる人がアセンションの道を歩いてることになります。

 この地球人類に繋がってることを忘れて、自分という意識と相手という意識、自分は分かっていてほかの人は分かってない、分かっていない人にどう使っていくか、分かっていない人にどう教えようとしているか、これ自体がまだ地球人類につながっていない意識であるために、アセンションの意識から離れてしまうことになります。分かっているから分かっていない人にどう教えてあげようか、ニューエイジ的な人にどのように教えていくか、この意識そのものが実際にはエネルギーの低い人、ニューエイジの人、分かってない人、そういう人と同じ意識レベルに落とされてしまいます。

常に相手も自分も地球人類に繋がっていて、同じ人類として協力し合う、救い合う、この意識に入っていく必要があります。自分も相手も同じ人類、同じ地球人類として見たときに、迷っている地球人類、少しでも理解している地球人類、どのように迷っている人に奉仕できるか。
同じ地球人類として、自分と相手の共通点は何なのか。相手を理解できるようにもっていくために、同じ地球人類としてできることは何なのか。

こういう観点でいろいろ見ていくと、地球人類としてのいろんな智慧を受けることが可能になります。同じ地球人類として、まだ迷っていない人になんらかの意識を高めるような仕組みを宇宙から流してもらう。あるいは地球人類のほかの分かっている人からの智慧を受け取って、それでその人に何か教えようとする。こうやって人類がつながっているという意識で考えていくと、そのときにアイデアが湧いてきたり、何かよい言葉が出てきたり、いろんなその人を導く方法が与えられたりしていきます。

つまり自分一人で答えを出そうとか、自分一人で導こうとするのではなく、地球人類につながり、地球人類のアイデア、智慧や導き方、それを受け取ってそれを使いながら相手に良い言葉、良いメッセージを与えたりして、相手と一緒に成長していく。相手と一緒になって理解し合い、導き合って、意識を高めていく。こういう発想が必要となります。これらははじめは難しいように思うかもしれませんが、慣れてくるとかなり楽にできるようになっていきます。自分がほかの人に何かしてあげたい、救ってあげたいと思った時、自分の知識や、自分の感じるエネルギーで答えを出そうとせずに、素直に地球人類につながり、地球人類がもっている智慧を探ってみる。地球人類から流れてくる愛や慈悲を感じてみる。そうするといろんなアイデア、いろんなインスピレーションが湧いてきたりして、それがその人にとっての良い導き方や良いアドバイスだったりすることがあります。

まず皆さんのレベルはこれを身につけ、これが普通にできるようにしていってください。今までよりも難しいように思うかもしれませんが、実際には何回か練習すると本当にできるようになっていきます。必ず天の助け、神の導き得られるからです。人類の集合意識につながり、同じ地球人類として導き会う。同じ地球人類としてアドバイスしていく。そういう意識になれば必ず天からのサポートが入ってきて、必ず良いアドバイスができるようになるのです。

自分が、自分がという、自分ですべてを解決し、自分で答えを導き出そうとするなかなか地球人類の集合方式につながることができず、アセンション流れに入ることも難しくなります。自分一人で解決しようとせず、集合意識、地球人類の意識につながる。地球人類の意識につながり、そこでアドバイスや直観を受け取って相手に一番良い話をしていく。まずこれを身につけるようにしてください。

新しい時代に進むにつれて、だんだん問題が高度になっていきます。今、皆さん方が体験しているさまざまな現実、現実に起こる問題、これでさえもあとしばらくしたらとても簡単な問題に感じられていきます。これを乗り切ると、またさらに難しいテーマの課題が与えられ、常にすぐに次のテーマが与えられていき、さらなる高度なレベルで、高いレベルで解決しないと先に進むことが難しい状態になります。

これは多くの地球人類がこれまで残してきた負の遺産ということもできます。いわゆるこの1000年、2000年の間、多くの人は意識レベルを高めることや知性を高めることに少しサボっていた時期がありました。ただ面白いこと、ただ好きなことをやっていればよい。難しいことは誰かに任せて、自分はただ面白いことをしておく。こういう意識のもち方によって、全体の知性や意識が成長することが難しくなってしまい、どうしても一部の人だけが頑張り、一部の人だけが努力するという状態が続いておりました。その分のツケが今現れてきて、自分が成長しなかった分、あるいはほかの人に任せていた分、それが今現れてきています。

本来、人間も同じように努力し、どの人間も同じように苦労して手に入れる、達成する、完成するという意識が必要となります。これまでの人類の歴史は一部のものだけが苦労し、頑張り、多くの人はその成果をただ味わう、誰かがやったことをそのまま利用する。こうやって生きることに慣れてきました。

これからはそういう時代ではなく、皆がお互いに成長する、お互いに頑張り、お互いに進化していく。こういうことが必要になります。誰かに任せて自分は何もしないという意識ではなく、それぞれができることを最大限に努力していく。こうすることによって進化するように仕組まれていきます。

そのためにこれまでただついてきた人、ただ人のあとをついてきた人はかなり努力し、頑張らないと生きていけなくなってしまったり、これまでやったことのないことをどんどん体験しなければならなくなったりすることが多くなってきます。こうやって皆で協力し合って、前に進む、皆が努力する、そこに向けてのいろんな動きが始まっているために全員で協力し合う、全員が前に進む、そういったことが本当に必要な時間に入っているのです。

皆さん方もそういったことを理解して人々にいろいろ導く時、地球人類につながること、あるいは皆で協力し合い皆で助け合ってそして同じ仲間として導いていく、こういう意識をしっかりともって多くの人々を新しい意識レベルへ引き上げていくようにしていってください。


Aさん、あなたの今の働きにおいて、人々に対して、何とかしてあげたい、なんとか理解してもらいたい、この心は常にもっており、その意味においては奉仕をかなり意識している人生ということができます。ただ自分がどこまで相手の心を感じ取り、相手の意識に合わせた行動にしているか、これが常にテーマとして与えられております。自分が分かっていること、自分が理解していることの範囲内で人に話すことができますが、自分が理解できない世界、把握していない世界においてはまったく何をして良いのか分からなくなってしまう。こういったことによって自分自身がかなり混乱する場合があります。自分が分かっていること、理解できることについては率先的に導いいていきますが、理解できない世界、分からない社会においては何もできない、これ自身が大きなテーマとなって表れております。先程行ったように、自分の分からない世界、理解できない世界のときにしっかりと心を落ち着かせ、地球人類の集合意識につながってみる、地球人類の集合意識の中から何か良いアイデア、解決策を導き出そうとする。これを練習していってください。これを練習することによってまったく新しいテーマでもまったく初めてのテーマでも何かアイデアを引き出したり、答えを引き出したすることができるようになります。このトレーニングによっていろんな人に適切な対応ができるように学びを進めていってください。

Bさん、あなたの日々の学びにおいて、いろんな人との交流によって自分が苦手な人、自分からなかなかうまく切り出せない人、そういう人にどのように奉仕をしたり導いたりしていくか。あなた自身は自分が手に負えないと思いと、ほとんどそこに干渉したりわざわざ相手に何かを言うことはほとんどありません。特に何かをせよということは私たちも要求はしません。ただ行動で何かを示す、言葉ではなく行動によっていわゆる何かが分かるような感じ、見本を見せたり、どういう行動をとったらよいのかを間接的に分かってもらうためのことをやってみる。見本的なことを示して、何か自分がしなければならないと感じた時に分かってない人や知らない人やまだ未熟な人に対して自分がただ普通に挨拶したり、何かその人が気付くようなことをしたりして、こうやって行動することによって何かを変えていく。まずこれがあなたに必要なのアドバイスと思われます。無理して言葉で説明しようとどんどん複雑になったり自分で収集がつかなくなる場合があります。無理して言葉で解決しようとするよりも、ただ行動で示す、行動することによって感じてもらう、そういうやり方を身につけていき、間接的ながら相手が分かるようなこと、相手が理解できるようなことを行なっていき、それによって自分自身の意識レベルも高く上がっていくようなことを行なっていってください。

Cさん、あなたの場合、人々に対してどう接し、アドバイスしていくか。常に自分が天界や人類の集合意識とつながり、それにおいて話をしていく。これがスムーズにできるようになれば、直観やアイデアがどんどん湧いてきて、その時その時の良い生き方が可能になります。今は何かを教えようとか、何かを伝えようとすると、どんどん自分の世界の中に入ってしまい、逆に自分の日常の言葉の世界だけで終わってしまうことがよくあります。自分の世界に入らずに大きな世界観のままで教えていくために、天界や地球人類と繋がっている、この意識をしっかりと保持し、保持したままで次から次と口に出して言くと、意外とそのまま必要な言葉が口から出ていく場合があります。この天界や地球人類につながってそのまま話すことで必要なアドバイスを行なっていく。こういうやり方をぜひ身につけ、どんな人にでもスムーズに対応できるようにしていってください。それではここまでにします。ありがとうございました。


centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010