20170801 of Central Sun Ascension Report

/親と子/子供が分からないのは自分が分っていない/次の時代の子どもたち/敏感な子どもたち/経験ではなく子供そのものを感じる/

2017/8/1 埼玉:親子のセミナー

このメッセージのいいねポイントは

親の経験則が子供に通じない


①今の子供は次の時代のための子供たち

光のハイアラーキーとしてお話をいたします。子供を育てる母親にとって子供の将来、子供の育て方に対していろんな思いが沸き起こっているものと思われます。この子供はどのように育っていくのか、将来どうなっていくのか、自分は子供のために何ができるのか、一人ひとりがいろんな思いをもっているものと思われます。

子供を育てるというのは簡単なようで実はとても難しく、また難しいようでまたシンプルであるということもできます。母親として自分のことをどこまで自分で見抜いているか、自分のことをどこまで理解しているか、この母親としての自分をどう理解しているかがそのまま子供に反映されていきます。

子供が分からない、どう育てて良いか分からない、これは子供を分からないように感じているだけで、本当は自分で自分のことを分かっていない状況から生み出されていきます。母親自身が自分のことを分かっていない。自分はなぜ子供を産み、なぜ子供を育て、自分はどういう人生を歩もうとしているのか、自分自身の人生がよく見えていない。感じていない、自分のことを自分で見つけていない。こういう人は子供を育てる時に子供が分からない、子供の考え方が分からないという風に現象化されていきます。

実際には母親が自分のことをいろいろと調べていく、自分は何のために生まれ、この人生で何をし、自分の魂はどこまで進化していくのか。自分のことをかなり見つけることができるようになると、子供はかなり育てやすくなっていきます。子供も自分の魂と何らかの縁があり、つながりがあり、また子供の人生が自分の人生と何か重複、重なっていながらも子供は子供の人生を歩んでいく。こういったことが全体的に見えるようになっていくのです。

母親自身が自分のことを理解していない、自分の人生、自分の魂、自分のことについて気がついていない場合は、子供を通して分からないということが多く現象化されていきます。子供について理解しようとする、子供を知ろうとする、それがそのまま自分を知ることにもつながっていくからです。

自分を知るということと子供を知るということ、ここには深い関係がある、まずそれを理解するようにしておいてください。また今の皆さん方のお子様たちは、これから大きな地球の変化の時期に育ち成長していくことになります。これまでの日本の流れ、いわゆる昭和の時代とか平成の時代、これとはまた違う時代がこれからこの日本にも流れていきます。

今の子供たちはこの次の時代、いわゆる昭和、平城に続く次の時代に大きな大きな能力を発揮させ、力を使い、頭を使って人生をつくり上げていく状態になっていきます。この次の時代はまた日本にとっての大きな変化、大きな動きがある時期であり、そのためにはいくつかの注意すべきことが用意されております。

一般にこの新しい子供たちは、いろんなことに敏感であるために大人にとって何でないことでも、子供は異常に反応したり、とても神経質になってしまう状況が現れてきます。親からすると何でもないこと、普通のこと、そう思っていながらも子供の心には強い影響が入っている、強く影響されていく、こういったことが多くなっていきます。

したがって親からした時、自分の経験で接するのではなく、本当に子供が何を感じ、子供の感性として何を感じているか、常にそこに意識を向け子供の感覚で見ていく、子供の感覚が理解できるようにしていく、こうやってこれからの子供たちをうまく成長させ、導き、新しい流れを進むようにもっていってください。

新しいこの流れにおいて子供の能力が一人ひとり重要になっていきます。一人ひとりの能力がかなり個別化していき、本当に一人ひとりのまったく違う能力が発揮されるように動いていきます。親はできるだけその能力を先に見抜き育てていく、他の子とは違う育て方、他の子とは違うやり方で子供の才能を発揮させていく、そういったところにも意識を向け、子供の才能を見抜けるようにしていってください。



では個人メッセージに入ります。

Aさん、あなたの自分自身の人生と子供の人生、これを考える時、まず自分は自分の人生で自分の能力や才能、自分の可能性を広げていく、この自分の可能性にチャレンジし自分は自分で成長ということが基本になっていきます。この自分を大切にしながらも子供のために自分がどういう働きができるか、なるべく自分の感性を磨き、直観を育て、自分の直観や正しい感性で子供の方向性を感じていく、子供のやりたいことやしたいことを感じ、それを率先して子供に正しく導いていく、この意識や能力を育てるようにしてみてください。

Bさん、あなたの魂の由来は天使の波動を多く身につけていながらも、若干のマスターの波動が入っており、それによって柔軟性や知性、正しい判断力が見抜けるような魂の構造になっております。ただこの魂はとても繊細で敏感であるために、自分が心から興味を持ち、心からやる気を出す時にはとても強い才能を発揮しますが、自分が興味のないもの、自分が何も思わないものに関してはまったく無関心になってしまうという、ある意味では極端な魂の動きが現れております。したがって自由奔放に育てると自分の好きなところだけ、やりたいことだけになってしまい、全体のバランスがうまくとれなくなってしまう傾向があります。したがってある程度全体のバランスを考えた上で、苦手なことや不得意なことでもある程度挑戦していく、そして自分の得意なところや興味のあるところは、もっと才能を伸ばすようにしていく、こうやって自分のもっている才能、特に芸術的なところや何らかの音感的なところ、そういったところをうまく発揮させ自分の能力が表に出るように育てていってください。


Cさん、あなたの人生の流れの中で、自分自身が何者であり自分が何であるか、自分の家族、家庭、親子、子供をどのように導いていくか、こういう意識の流れにおいて、まず自分自身の在り方、自分についてまだ完全に自分の流れの中に意識が向いていないところがあります。まだ自分自身がどうなるのか、自分の能力、自分の本来の使命、そういったものが何であるのか、まだそこに完全に意識が向いていないために、いわゆる自分自身の核というよりは、世間、世俗的なこと、一般の世の流れにかなり関与されている状態になっております。この世間の流れ、一般の流れに関与されていると、常に自分がそれに振り回されてしまう流れに入ってしまい、自分の人生をコントロールすることが難しくなってしまいます。したがってまずは自分自身がしっかりと自分の流れをコントロールする、そのために自分の本当にしたいこと、すべきこと、あるいは自分のこの人生でやるべきこと、そういったところに意識を向け自分を見つけていく、自分の正体を自分で見つけていく、そういったことを行ないながら自分の流れを自分でコントロールできるようにしていってください。

Dさん、あなたの魂は高次元の存在のところから降りてきております。そういう意味においてどこかで何か知っている、分かっている、悟っているという意識が常に付いて回っております。新しいこと、不思議なことにもどんどんチャレンジし自分で挑戦して取り組んでいく、分からないことや不思議なことにも何も臆することなく積極的に取り組んでいく、こういう姿勢が身についております。自分のこの魂の特性を生かすために、自分が興味をもっていること、したいことをどんどん進めていく、何かやり始めたらなるべく最後までやり通してみる、途中で止めたり諦めたりせずに最後までやってみる、これをぜひ忘れないようにしてください。自分がもっている才能の現れの中に、いわゆる論理的に導いていく、いろんなものを一つひとつ論理的に解析しながらうまく導いて論理的に正しさを判定していく、こういったことが能力として身についております。ただこれを実際に使うためには、それを発揮させることが必要であり、普段から正しい考え方、正しく論理的に認識し判断し決断する、この正しい判断力、これを身につける練習をしていってください。この論理性、正しさを早いうちに身につけていくと、かなり知性に富んだ正しい人生を送ることができるようになっていくでしょう。


Eさん、あなたの人生の流れにおいて家族、子供を育てる、この子供を育てるという意識の流れにおいて、子供を見ていながら自分を見ているような感覚で、でも子供を正しく育てようと思っていながらもうまく具現化できない、分かっていることと矛盾していることが複雑に絡み合っております。分かっていてもつい分かっている通りに動いていかない、これは単純に自分自身の問題として認識されがちですが、自分だけの問題ではなく、やはり子供や家族、あるいはその場におけるさまざまなエネルギーが複雑に関与しているものがあります。そういう意味において自分で分かっていて自分でコントロールしようと思ってもなぜかうまく動かされてしまう、思い通りにいかなくなってしまう、これはお互いのエネルギー、場のエネルギー、家族としてのエネルギー、そういったものが複雑に関与することによって現象化されているものになります。これを自分なりにうまくもっていかせるためには、常に自分の本来の心に戻ること、理性を働かせ客観的に自分を眺めていく、エネルギーに負けずに理性でうまくコントロールしていく、常にそこに意識を向け、本来の自分の正しさをうまく発揮できるようにしていくと、一つひとつの行動がうまくとれるようになっていきます。方向性が分からなくなった時に落ち着いて自分の中に戻り、自分の聖なる部分、自分の一番聖なるところに意識を向け、その聖なる部分で考えてみる、自分が聖なる存在と仮定してそこから聖なる思いを感じとっていく、そういう練習をしていくと自分がどう行動するか、どう行動したら良いかが分かるようになっていきます。この自分の中の聖なる部分にうまくつながるようにする、この練習を進めていってください。

Fさん、あなたの魂はある意味では宇宙的な波動の魂としてこの世界に現れてきております。新しい波動をもってきているために、ある意味では普通の人とはうまく馴染めない、他の友達とはうまく合わない感覚があるかもしれません。それはあなた自身の魂の特性から来るものであり、決して自分が違うとか、あるいは人が違うとか、そういう意識は持たないようにしておいてください。あなたの魂にはこの地球にはなかなか現れていない特別な波動がいくつか入っております。特に先を見抜く力、瞬時にして先が分かってしまう、流れが見えてしまう、そういう才能が魂の中に入っています。したがって自分が魂とつながり、魂の能力を活性化させていくと、先が見える、流れが見える、やることが分かる、そういった能力が目覚めるようになっていきます。この魂とつながり才能を発揮させるためにも、なるべく冷静な自分にしっかりと留まっている、感情的なものやいろんな現象があっても自分の中の冷静な部分に常に留まり、その冷静な観点で物事を客観的に見てみる、この常に客観的な意識で客観的に物事を見るということができるようになっていくと、だんだん流れが見えてきたり、次の現象が見えてきたりして、いろんなものが先に分かるようになっていきます。自分の魂の才能を発揮させながら自分の人生をうまく進めることができるようにもっていってください。

Gさん、あなたの魂は天使界そのものからやってきている純粋な魂の現れになっております。特に天使の中でもミカエルの強さと、ラファエルの優しさが混ざっており、ある意味では強さと優しさ、厳しさと相手に対する思いやり、こういったものがうまくバランス良く魂の中に入ってきております。そういう意味において人間関係においても、とても優しく人懐っこい状態があると思えば、厳しく、相手に対して本音を言ってしまう、本当のことを言ってしまうという傾向もあります。したがって優しさをうまく発揮しながらも本当に必要なことを正しく表現する、この必要なことを正しく表現する時に常に優しさをもって、相手のことを思って言う表現の仕方、これを正しく身につけてください。これを正しく身につけないままで本当のことを次々と口に出してしまうと、いわゆるそれによって相手が傷ついてしまったり、関係が悪くなったりする場合があります。正しいことを言う場合にも常に優しさをもち相手のことを思って正しさを表現していく、このトレーニングをするようにしていってください。


Hさん、あなたのこの人生の流れにおいて、子育てという体験があなた自身の魂の現れ、魂のエネルギーが表に出てくるための重要な働きを行なっております。あなたにとっては子供を育てることが魂の表現、魂の目覚めにつながっているのです。育てるということに対しいろんな思いが沸き起こってきます。うまくいかない、考えた通りにいかない、これ一つひとつが自分の魂の目覚めにつながっていきます。子供に対してこうした方が良いと思うこと、もっとこうやった方が良いと思うこと、それは自分自身の魂の目覚めにも関与していることが多くあるのです。子供にさせたいと思ったことは自分がすべきことであったり、もっと子供にこうあってほしいと思うことは自分自身に対してこうあってほしいと思うことであったりすることが多く重なっているのです。子供を育てる導くということが自分の魂の目覚めにそのままつながっていること、これを理解して子供を育てることによって自分自身が目覚めていく、自分の魂が目覚め本来の自分が表に出てくる、この流れをまず覚えておいてください。また自分の魂が目覚めていった時に、これまでの自分とは違う自分が表に出てくるのが分かるようになっていきます。特にあなたの場合の魂の特性の中に、非常に論理的に分析する能力をもっているのと同時に、深いところまで相手の思いを感じとる、相手の深いレベルの思いを感じとり正しく分析していく、こういう能力が魂の中で眠っております。子供を育てていろいろ体験を進めていくうちに、深いレベルの思いが分かるということと論理的に正しく判断できるようになる、この魂が目覚めることになります。自分でこの能力をうまく目覚めさせていき、自分の人生をより良いものへと進めていってください。

Iさん、あなたの魂はいわゆるマスター的な波動を強くもって現れております。マスター的な波動というのはある意味ではすべて知り尽くした存在、ある一定の学びを終えてしまい、さらにこの地球の奉仕のために降りてきている、そういう魂の傾向になっております。このマスター的な魂の特徴は、人の言動をよく観察しながら正しい行動をとることができる、これがうまくいっていない時は瞬間的な衝動で動いたり、流れに任せたりいろんな行動をとりがちですが、あなたの場合はこの魂が発揮することによって冷静に判断し冷静にうまく行動をとっていく、単に人に合わせたり流れに合わせたり行動するのではなく、正しい行動を見抜いて正しく行動できるようになる、これがあなたの魂の特徴になっております。そういう意味において大人になるにつれ、だんだん魂が成長している魂、大人になっている魂、はじめから悟っている、分かっているような生き方、そういったものが表に出るようになっていきます。どこかもう大人のような感覚、そういう魂が表に出てくるにつれ、だんだん指導者的な感覚、人にいろいろ知らせたり導いたりする感覚、そういった魂の部分が発揮できるようになっていきます。したがって自分自身の才能を伸ばすためにも、何か興味のあるところ勉強したいところ、やってみたいことがあればどんどんそこに入って勉強を進めていってください。勉強して理解できるとすぐそれをうまく使えるようになる、正しく自分のものにして表現できるようになる、こうやって自分の魂がどんどん表に出るようになります。自分の魂をうまく表に出して本来の自分を生きるようにしていってください。

Jさん、あなたの魂は高次元の世界からやってきており、高次元の世界の中でもある意味では踊りや歌、こういう動きのあるところ、変化のあるところ、そういった世界から地球に降りてきています。したがって常に動きのあるものが好きであり、自分が動いているか動いているものを見るか、動きに合わせて歌うか、歌があると動くか、そういった動きということがあなたの魂であるために、一つのことをずっとし続けるのが逆に苦手になっております。黙っている、ずっとじっとしているということが難しく、常に動きがある、何かがあると動きで表現する、動いてバランスをとる、動くことによって安定する、この動きがあなたの魂のポイントになっているのです。したがってあなた自身は一つのことをするためにじっとしているというよりは、動きながら考える、動いてバランスをとる、動いて安定する、人と人の間も動きながらお互いの調停をとっていく、こういう動きということでいろんな才能を発揮していく、これを理解しながらうまく魂の特性を生かして、自分のやりたいこと、したいことがうまく動きで表現できるようにしていってください。


Kさん、あなたの今の人生の流れにおいて、自分の世界から子供を育てるというエネルギーが少しずつ弱くなっていき、今は自分の人生をどうするか、自分のために自分はどうあるべきか、これが自分にとっての大きなテーマになってきております。確かに家族は大事ですが、子育てという意識から自分自身をどうもっていか、家族をどうもっていくか、こちらの方が大きなテーマに入ってきております。自分のこれからをどううまくもっていくか、あなたの魂の役割や波動、魂の流れから見ていくと、今はある意味では辛抱という一つの時期に入っており、いわゆる周りからのいろんな状況や変化があっても自分は強く自分のあるがままを維持できるかどうか、いろんなものに惑わされず、自分のあるべき姿をうまく自分で保持できるかどうか、今これが試されている最中ということができます。この辛抱の時期にあなた自身が何を学んでいくか、自分は辛抱しながら誰のための辛抱なのか、誰のために何のために辛抱しているのか、これがだんだん自分で分かるようになってきた時、最終的にすべてが自分のためであること、自分の人生のために自分の魂のために今辛抱していること、これがいつか分かるようになります。そうするとすべての経験が自分の魂の目覚めのために必要であったこと、自分の魂が目覚め自分の魂が表に出ることによって自分の才能が発揮され、自分自身が大きな大きな人生の流れに入っていく、これがいずれ分かるようになっていくのです。そのために今の辛抱は魂を目覚めさせるため、自分の人生を一段階高めるための辛抱であり、それによって大きく成長していく、今はそういう時期であるということを理解し魂をうまく表現できるようにもっていってください。

Lさん、あなたの魂は天使界からの波動を強くもってきており、若干高次元の波動が入っておりますが、天使界の特性を強く表現しております。天使界の中でもまだ地球に関与していない新しい天使の集まりが存在し、その世界から新しい天使の波動を地球にもたらすために魂がつくられております。この新しい天使の波動というのはいわゆるこれからの地球の流れにおいて、国同士や人類同士、大きな集団での統合、平和、大きな単位での共同作業、そういったものに必要な天使の力が入ってきております。これまでの人間はせいぜい人間と人間、お互いの関係を良くすることだけを調和、統合と考えてきて、大きな単位になると統合が難しい状態になっていました。しかしあなたのもってきている天使の波動は、国と国を統合させる、人類と人類を統合させる、そういう大きな単位での統合を成し遂げるための波動をもってきております。したがってこの魂をうまく表に出すためには自分自身がそういう大きな単位に興味をもつこと、国、人類、文化、いろんなものにおいて大きな単位、集合意識のレベルで見抜いていく、こうやって大きな価値観、大きな世界観、大きな意識体、大きな動きを感じとり、それをどのようにしてうまく一つにしていくか、どのように仲良く統合させていくか、そういったことに興味をもってみてください。興味をもつと、それに対してこうした方が良い、こうあるべきだ、いろんなものが頭の中に思い浮かんできます。それらはすべて天使からのアドバイスやメッセージであることが多いために、浮かんできたアイデア、それを具現化するようにもっていく、それが現実的にうまくいくように働きかけていく、こうやって大きな単位での統合のために魂のエネルギーを使うように学んでいってください。


Mさん、あなたの人生の流れにおいて、今はある意味では一番苦労したり、混乱したり、悩んだり、いろんな変化の多い時期になっております。自分のこれまでの人生から想像できないようなことが現象化したり、思っていなかったことが現れたりするような時期に入っております。しかしあなたの魂はとても強い魂であり、そういう現象に惑わされず、それでもしっかり生きていく、やるべきことはやる、必要なことはやる、そういった思いがとても強い魂になっております。あなたの魂は高いレベルの魂の世界から来ているために、強さを身につけ、人間的に動じない、いろんな情報に惑わされない、正しいことだけを何とか具現化しようとする、そういう強い魂を身につけております。そのために自分は苦労してでも周りがうまくいく、皆が何とかうまくいく、そういう心を身につけております。ただあまりそこだけに集中しすぎると自分一人が問題を抱えてしまったり、自分一人で辛い状態を体験することが多くなってしまいます。余裕をもち楽しみ、もっと自分自身を喜ばせること、そういったことにも興味をもつ必要があります。真面目に生きるだけではなく楽しく自分を楽しく生かせていく、楽しいことをやっていく、皆と面白いことをやっていく、そうやって自分から楽しいことに挑戦することも身につけていってください。

Nさん、あなたの魂は明らかに宇宙系の魂をもってきており、それによっていろんな才能を発揮する状態が現れていきます。特にこの宇宙系の魂というのは、才能豊かな魂になっており、物を作るとか生み出す、新しいものをクリエーションする、まだ地球にないこと、まだ具現化していないことを具現化させていったり、いろんなアイデアが現れてくる、この一杯アイデアを現してきて、それを具現化させる、そういった能力に優れているところがあります。したがって自分がこれからいろいろ学んで成長していく時に、何かそういうアイデアが発揮できるもの、あるいは何かをつくり出したり、文章にしたり、表現したりしてまだ地球に現れていないものをうまく現していく、絵に描いたり文字にしたりいろんなことを工夫しながら表現していく、こういう新しいものを具現化させる、新しいものを表現するということに、とても強い特徴があります。したがって新しいことにいろいろチャレンジしてみる、興味をもつもの、楽しいと思ったことをどんどんやってみる、こうやってチャレンジしてクリエイティブな能力を目覚めさせていく、こうやって魂をどんどん目覚めさせていってください。そうすれば将来いろんなアイデアを使って、新しい事業、新しい発明、発見、いろんなことができるように育っていくでしょう。


Oさん、あなたのこの人生の流れにおいてあなたは今ある意味では一番幸せな状態の流れを体験しております。幸せというのは魂から見た場合の幸せであり、肉体的には人間的にはどう表現するかは必ずしも決まってはおりません。魂から見た時に魂の特性が一番良い状態になっている現れになっております。あなたの魂は元々は人のために何かする、奉仕するという魂に波動から現れております。今はこの奉仕するという波動が家族のために動いておりますが、だんだん子供が成長し独り立ちしても、あなたは何かに奉仕する、何か世のため、何か人のためになることを常に意識している状態になっております。したがって自分自身は何が人のために役に立つのか、自分は何ができるのか、常にこれを意識しながら動いていく人生になっております。今の家庭の流れにおいても子供のために何ができるか、いろいろ思いながらも家族のため、皆のためという意識が常に働いており、全体的なバランスを最優先させております。一人の子供というよりも全体的なバランス、全体のためにどう奉仕していくか、常にそこに意識が向いた状態になっております。この魂の学びはまだ数年続いていくでしょう。しかし常に皆のため、人のためという意識は継続して続くために、常に世の中の役に立つこと、人のために役に立つこと、そこに意識を向けた流れの中で自分が喜びを持てるもの、喜びを感じられるもの、それも見つけて自分がストレスを抱えないように、ノイローゼにならないように注意をしながら満足できる人生を進んでいってください。

Pさん、あなたは高次元の世界から降りてきている魂であり、この魂はある意味では分かっている、悟っているという意識を根本的に身につけております。そのために人と話していても、それは分かっている、それは知っているという感覚が現れてきたりして、ある意味では上から見るような感覚の意識がつい現れてしまいます。確かに自分が何か分かっている、知っているという感覚があるかもしれませんが、人間関係においてはそれでも丁寧に相手の話を聞く、相手が言いたいこと、表現したいことを感じとれるようにする、こうやって常に相手の身になって相手の心が分かるように意識をもっていってください。自分は分かっているからと思って自分の世界で話したり、自分の思いでどんどん先に進めてしまうと、相手との間がうまく進まなくなる場合があります。常に謙虚な心を身につけながらも分かっている、知っているという感覚を持ちながら良い人間関係をつくり上げていく、そのためにも謙虚さ、謙虚な姿勢で相手と話し合う、同じ目線で相手と交流する、この謙虚さを身につけ、うまく自分の才能が発揮できるようにもっていってください。

Qさん、あなたはまた高次元の世界から魂が来ていますが、別の高次元の世界であり、りなさんとはまったく違う特性の魂を身につけております。あなたの身につけている魂は全体を見抜く、一部の特殊なものを見抜くというよりは、常に全体を見抜く、全体で考える、全体的な観点で見ていく、こういう特性を身につけており、常に全体が見える、周りが見えるという魂が動いております。そのために何かを話し合ったり、何か一つの目標や先に進もうとしても、まず全体が感じられてきて全体の中で進めていく、全体の中で分かって、その中で個別をどうするかが分かるようになっていく、こういう魂の特性になっているのです。そういう意味において自分は既に全体が見える、全体が分かるという意識が常に付きまとっていて、それによって分かった感覚、知っている感覚が現れてきます。この全体が分かる、見抜く、これをうまく発揮させながら自分に見合った特徴、能力、全体を見抜くことによって生かせる分野を自分で見つけていきながら、その方面でうまく魂が活動できるようにもっていってください。

Rさん、あなたの魂は天使の世界から降りてきており、天使の中でもある意味では踊ったり、楽しく過ごしていたり、周りを楽しくさせる、緊張をほぐす、バランスをとる、そういった世界で活動していた天使のところから降りてきております。そのために自分の魂としては皆の仲を良くさせる、バランスをとっていく、調和をとっていく、相手とうまくやろうとして自分を犠牲にする感覚でも相手のために何かする、こういう魂が身についております。そのために自分が何か被害を受けたり、攻撃されたりするととても弱く、自分自身がすぐにバランスを崩してしまいます。人のために調和をとることはできても、自分自身はとても繊細な弱い心であるために、どうしても自分がうまく表現できなくなる場合があります。そのためにまず自分が強くなること、バランスをとったり仲を良くすることを考えていても、自分を犠牲にしないで自分にうそをつかずに、正直に自分を表に出していく、周りの関係を良くするようにもっていきながらも自分にうそをつかないように正しく表現していく、これを常に注意をして自分が犠牲にならない生き方を早いうちから身につけるようにしていってください。

Sさん、あなたの魂は宇宙的な魂をもってきており、まだこの地球に現れていないいくつかの波動をもってきております。特にこの地球の魂には一つのことしかできない、言われたらそれしかできない、こういう魂の傾向が強いですが、あなたのもってきた魂の波動は一度に複数のことができる、同時にやっていても迷わない、混乱しない、いくつのものを同時にしながらもそれぞれをしっかりとうまく導くことができる、こういう才能を持った魂の波動になっております。したがって自分がやりたいこと、したいことが複数あってもまったく問題はありません。一つに決めることはなくやってみたいことを次々とやっていく、自分のしたいこと、やりたいことをどんどんやることによって、さらに魂が目覚め発揮されていく、それによってまたさらにいろんな興味や趣味が沸いてくるでしょう。やりたいと思うこと、したいと思うことを何でもやっていくと、それらが一つひとつ自分のものになっていき、こういった才能を組み合わせることによってまた他の人とはまったく違う能力、才能が発揮できるようになっていきます。こういった自分の才能をうまく発揮させながら、新しい分野に挑戦したり、新しい才能を発揮できるようにうまく学んでいってください。

Tさん、この魂も宇宙系の魂をもってきており、また違う宇宙系の波動をもってきております。高次元の波動と宇宙系の波動を混ぜ合わせているために、何か新しいことに感応する、新しいことにすぐに反応し、すぐに敏感に取り入れ、自分の才能をそこにすぐに向けていく、新しいものに敏感に反応してすぐにそれを自分でも行動しようとする、こういう才能が魂の中に隠れています。先端となるもの、先行きとなるもの、これから広がるもの、そういったものに敏感に反応し、先取りしてどんどん進めていく、そういう魂の才能をうまく発揮できるように育ててみてください。


Uさん、あなたのこの人生の流れの中で、自分の魂が少しずつ少しずつ表に出てきて、自分らしさが発揮されるようになってきております。あなたの魂の特性の中の自分自身の根源の中で、何か天につながっている、何か神につながっている、何か天使界からの役割をもってきている、こういう感覚があなたの魂の中に眠っております。あなたはこれを目覚めさせるためにいろんな学びを行なっており、魂を目覚めさせることによって天使界からの役割、神からの役割を目覚めさせていく、こういったことが現れるように動いております。したがって自分はいろんな子育てをしたり、いろんな家庭の中での活動をしながら、本来の魂を目覚めさせ、天の働きを行なっていく、天の世界を具現化させていく、そういったことを行なっていること、これを思い出し行動に移し、そしていろんな子育てをするようにしてみてください。特に子育てにおいてはこの天使からの波動を直接受けて直観で良いと思ったことを行なう、直観で必要と思ったことを行なう、こういったことがこれから必要になっていきます。いわゆる普通に教わっていること、常識というものがだんだん当てはまらなくなってきた時に自分自身が直観で天の波動を感じとる、直観で判断してみる、そういったことが重要な流れをつくっていくのです。一般的な常識や一般的なやり方ではなく、直観によって正しいやり方を使っていく、こういう育て方を身につけるようにしてみてください。

Vさん、あなたの魂は宇宙系の魂として活動を行なっております。特に才能がこれから少しずつ発揮されるようになっていくでしょう。宇宙的な魂といってもあなた自身はどちらかというと、芸術や音楽や歌、また身体の使い方、こういったセンスが宇宙的なセンスになっております。これは芸術的なセンスとはまた少し異なるところがありますが、宇宙の波動に感じやすいところがあり、宇宙の動きや宇宙の音楽、宇宙の響きを感じて、それを具現化していく、宇宙の音を直接感ずる、宇宙のリズム、宇宙のシンフォニーを感じ、それを具現化していく、こういったことが得意な魂の状態になっています。したがって自分の魂がだんだん目覚めてくると宇宙の響きを感じようとする、宇宙の中で宇宙の音を具現化しようとする、そういう感覚が出てくる可能性があります。自分と宇宙をつなげながら、宇宙をそのまま自分の体で現していく、宇宙を感じ、感じたことを表現していく、そういう練習を行なって、宇宙とのつながりを強く表現できるようにしてみてください。

Wさん、あなたの魂は高次元の世界からやってきた魂であり、高次元の世界で身につけた才能、これは音楽的なものもありますが、もう一つまったく違う工学、物を作り出すとか、新しい発明、発見、新しいことを作る、そういったものに特徴のある魂になっております。したがって自分の魂を目覚めさせていくと何かを作り出していく、発明、発見をしながら自分の中で自分の喜びとなるもの、楽しいと思う分野をどんどん身につけていく、こうやって魂が動き出していきます。したがっていろんな学びをする流れにおいて、自分が興味をもつもの、してみたいと思ったこと、不思議だと思っていること、いろんなものにどんどん挑戦してみてください。始めのうちは次から次といろんなことをチャレンジするだけでかまいません。それらをいろいろ学んでいくうちに本当に自分が楽しいと思うこと、やってみたいと思うことがだんだん表に出るようになっていきます。こうやって自分の魂のレベルでやりたいことが分かっていくと、それをそのまま自分の人生で行なえるようになっていきます。そして好きなこと、楽しいことを一生懸命やることによってさらに才能が目覚めていく、才能が広がっていく、こうやって自分の世界が広がっていきます。自分の才能をうまく見つけ出して、自分の得意なものを具現化できるようにしていってください。


Xさん、あなたのこの人生の流れにおいて今は本当に学びのために意識を向け、学ぶことの楽しさ、学ぶことによって成長する喜びを感じとっている段階になっております。自分の魂に向き合い、魂のために自分が何かやるべきことをする、魂のために必要なことを行なう、こういう意識が強く現れております。この意識によって魂も少しずつ目覚めてきており、魂の中で眠っているいくつかの魂の波動、特にあなたの魂から出てくる波動の中に、いろんな人間を分析し理解しながら正しい調和をつくり出そうとする、いろんな人々、いろんな人の特性があり、一人ひとり違う特性をもっていながら違う特性同士をどう組み合わせると全体が良くなるのか、一人ひとりの違う特性をどううまく合わせると良い関係になるのか、このように一人ひとりの違いを感じながらも全体がうまくいくようにもっていこうとしている、こういう魂の波動が動き出しております。この魂がどんどん表に出てくると一人ひとりの波動の違いを感じとり、違いを感じとりながらもうまくバランスをとるために調和をとり、組み合わせたりして全体が良くなるようにもっていく、これがあなたの魂の働きになっていきます。一人ひとりの違いを感じながらも全体のバランスをとるためにどう行動し、どう活動していくか、そこで魂から感じたことを行動に移していき、全体がうまくいくようにもっていく、そういう働きとして魂を表に出すようにしていってください。

Yくん、あなたの魂は宇宙的な魂の波動をもってきており、特に宇宙の中でもアンドロメダの波動が強く影響を与えております。それによって不思議なもの、興味のあるものがとても多く存在し、次々といろんな興味を持ち取り組んでいく姿勢が現れております。不思議なもの、いろんなものに興味をもつことをどんどん進めていってください。それによって魂がさらに目覚めていき、この地球にはないもの、不思議なものが本当に自分の魂で理解できるようになっていき、これから必要となっているさまざまなテクノロジー、新しい技術がこの地球にうまく入ってくるように働きかけていきます。あなたが興味をもち不思議に思ったものが次々と地球に呼ばれるようになっていき、地球でその分野が動き出していくのです。したがって自分が興味をもつもの、技術的なもの、発明的なもの、いろんな科学的なことにも自分でどんどん学びを進めていき、そしてそれを解き明かそうとする、不思議なものを表に出して分かりやすいようにしていく、こういう練習をしていきどんどん科学的な力を身につけていって、この地球にさまざまな新しい目覚め、新しい知識が地球で広がっていくように運動を続けてみてください。

Zさん、あなたの魂の目覚めにおいて、今あなたの魂が新しい魂の段階に入ろうとしております。これまでの魂の波動からさらに新しい波動へと変化してきており、それによって新しい人間関係や新しい流れが動いていきます。自分自身は社会のために家族のためにどうあるべきか、どのようにして自分の人生をつくり上げ、自分の人生を誰のためにどのように使っていくか、そういったことがかなり強く動き回ることになります。新しい魂の波動として表に出てくるのは、人とのかかわりにおいてこれまで苦手だったこと、これまでやりたくなかったことや苦手としてあまり表に出ていなかったもの、これが表に出るような魂の動きになっていきます。人の面倒を見るとか、人間関係においてあまり積極的にできなかったことがこれから多くやるようになっていきます。これまでしなかったことを次々とする流れに入っていくために、はじめは戸惑うかもしれません。しかしそれらを苦手と思わず、素直に魂の喜びを感じながら行なうようにしてみてください。不得意なこと、苦手なことを魂の喜びを感じながら行なっていく、そうすると苦手意識はなくなっていき、喜びを感じながら行なえるようになっていきます。そういう意味においてこれまでの魂とは違う魂が動き出し、新しい側面が表に出てくる、苦手だったものが苦手でなくなっていく、こういう流れを理解して自分からどんどん積極的に取り組んでいき、自分の魂を新しい段階に引き上げるようにしてみてください。


centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010