20170703 of Central Sun Ascension Report

/男神/男性性/男性性の力を発揮するには女性性が必要/女性が女性を生かすことに問題が多い日本/先を見通す/第四密度の男性性/他人のために貢献する/第四密度の男性性は柔軟性がある/男性性の具現化力と女性性の具現化力/

2017/7/3 茨城セミナー:男神のイニシエーション

このメッセージのいいねポイントは

男性性の具現化には女性性の力が必要




①自分を律する力が第四密度の男性性

私はミカエル、男神のイニシエーションというテーマでワークを行ないます。男性性のエネルギー、これまでこの国や地球においてかなり強い力をもっていた男性性のエネルギーが、今少しずつ弱まっており、新たなる女性性のエネルギーが動き出しております。これまでの男性性のエネルギーはどうしても強さを誇示するために、有名であることや一番になること、先に行くこと、大きくなること、そういったところに意識を向け、単純に目立とうとする働きが行なわれておりました。

この男性性のエネルギーはすべてが悪いわけではなく、当然それによって科学や文化が発展し、人々の経済的な豊かさにもつながっていったでしょう。この男性性をうまく使うためには、必ず女性性の力が必要となっており、いわゆる男性性が発揮できるような環境をつくり上げる、男性性の才能が生きるようにうまく下で支えている。つまり男性性の能力を発揮させるためには女性性の働きが必要となるのです。

女性性の力をまったくないままで男性性の力だけで成功することはほとんどありません。いっけん男性性の力だけでうまくいっているように見えても、成功している場合は必ずどこかで女性性の力がうまく使われております。支配者やトップになっている人はいっけん男性性の力が強いように目がいってしまいますが、ほとんどの場合そこで女性性の力もうまく使われており、全体をまとめたり、あるいはなかなか男性の気づかないことを気づいて行なっていたり、そういった面において男性性と女性性がうまく協力し合って大きなことがなされております。

したがってこれまで男性性の力でうまくいかなかった、男性性の強さやエゴばかりが目立ってうまくいかなかった、こういう状況が目につくかもしれませんが、結果的にうまくいっていたり、有名になったり、トップになったりしている場合はほとんどの場合女性性のエネルギーがうまく使われております。

いくら男性性のエネルギーが強くても女性性のエネルギーがほとんど使われていないと、まず動くことはなく成功することはなく、単なるアイデアだけで終わってしまいます。したがって結果的にうまくいかなかったとしても、あるところまで成功したりうまく社会に貢献できている場合は、男性性と女性性がうまく働いている場合ということができます。

ただこの男性性のエネルギーを生かすための女性性のエネルギーの使い方というものがあります。男性性の能力をうまく引き出し、それを発揮させるためには、ある意味では男性性の弱いところ、男性性がうまく発揮できないところに目を向け、そこから男性性のエネルギーをうまくコントロールしていくというやり方があります。

いわゆるひらめきやアイデア、先見の明を見る能力がある人の場合は、男性性としての優れた能力がありますが、実際に細かいことに気がつかなかったり、現実的なことに意識がなかったりする場合があります。そういったところで女性性をうまく発揮させて全体をしっかり眺めていたり、バランスをとるような働きをしていく、こういう人がいるだけで全体がうまく進んでいき、男性性が具現化しようとしていることがうまく女性性の力によって具現化されていきます。

したがって男性性のエネルギーが強くアイデアや行動力があるような人に見えても、その人一人だけにさせておいてうまくいくことはあまりありません。やはり何らかの協力者、手伝ってくれる人、うまくバランスをとって全体を見てくれる人、そういう人が一緒にいることによって男性性の力が発揮されていきます。

今の社会において男性性のエネルギーがうまく発揮されない、男性性のアイデアや行動力がうまく動いていかない、こういうケースが目立っております。男性性のアイデアがうまく発揮できない、したがってその男性はあまり価値がないとか、男性性の能力が低いように思われてきますが、実際にはその男性性の力を具現化させる女性性の力が弱い、あるいは女性性の力をもつ人が足りない、そういったことによって男性性の力が発揮されない場合があります。

男性性を生かす女性性の力が足りない、これは女性性もかなり男性化してきているために、女性性のエネルギーを使うよりも女性も男性性のエネルギーを使って競い合うことが多くなってきており、それによって結果的に女性性の力そのものがかなり弱まっている状況があります。

いわゆる女性だからといってもやはり男性のエネルギー、男性性のエネルギーをうまく使い、そして女性性の力をうまく組み合わせながら物事がうまく進んでいく、こういう状況が普通になります。女性が何かをつくり出していく、何か大きいことを行なっていく、そういう時には男性性のエネルギーとそれを生かす女性性のエネルギーが必要となるのです。

今の社会はこの女性が女性を生かすというところに大きな問題が起こってきます。男性性のアイデアをうまく生かすために女性性が手伝っていく、これは成功する例としてよく見ることができますが、女性が出した男性性のアイデアを別の人が女性性でうまく支えていく、具現化できるように手伝っていく、こういったことがかなり難しく、女性自身は男性性のエネルギーを使えるようになってきていても、この女性がもっている男性性のエネルギーを生かすためにうまく支えていく、女性性が発揮しようとしている男性性のエネルギーをうまく導き出し、広げていく、こういう女性性のエネルギーが弱くなっており、あるいはまだ発揮されていない、まだ具現化できていないという状況によって結果的に女性が男性性を発揮できない状態になっております。

ただ男性性のエネルギーを発揮させるだけでしたら、これまでも多くの女性が行なっておりますが、なかなか女性が発揮させる男性性の世界は長く続くことがとても難しく、最初だけとか、一時的なことに留まってしまうことが多く、なかなかうまく続くことができません。それは女性が発揮させようとしている男性性のアイデアをうまく支えてくれる別の女性性のエネルギー、これが女性側から発揮されることがとても難しく、女性同士の特別な感情や嫉妬、さまざまなものが影響してしまうために、女性が女性を生かすということにとても難しい状態があります。

したがって女性が男性性のアイデアを具現化させ成功させるためには、むしろ男性が女性性のエネルギーを使ってうまく支えていく、男性性のもつ女性性のエネルギーによって女性が安心して作業を行なっていく、こういったケースの方が長く続く場合があるのです。女性性が発揮しようとする男性性を同じ女性性の女性が支えていく、これは長続きするのがとても難しいために、この部分を女性自身がいろいろとトレーニングしていき、新しい意識を身につけていき、女性が男性性を発揮できる状態をうまくできるように仕組んでいく、こういったことが要求されていくのです。

これから第四密度という地球の流れに入っていく時、いわゆる第四密度の女性性、男性性を見ていくと、特に男性性は急激な変化が要求されていきます。これまでの男性性は指導者タイプ、あるいは支配、命令するタイプとして男性性が目立っておりました。しかしこれからの男性性は先を見通す、しっかりとした計画やしっかりとした流れを理解しており、後から付いてくる人を正しく導いていく、先を見越し間違いのない正しい計画を立てていき多くの人を正しい方向へと導いていく、こういったことがこれからの第四密度の男性性になります。

そのためには方向性を正しく理解し、見抜き、どんな障害があってもそれを乗り越えていく強さをもっている、さまざまな妨害、いろんなことが押し寄せてきても、的確に判断して、対処し、先へ進んでいく、これが男性性の力になります。今はいろんな価値観の人々、いろんな価値観の社会があるために、いろんな状況において正しい方向を正しく見つけていくというのがとても大きな鍵になっております。

その部分をしっかりと見抜き、正しい方向へと導いていく、正しい生き方、正しい行動の仕方を見抜き、その方向へと導いていく、それが新しい時代の男性性のエネルギーになります。これからの第四密度の男性性において、どうしても誤解されてしまうのが全体を導く、指導するという言葉を使った時、これまでの第三密度の男性性をどうしても連想する人が多く、同じようなやり方をとってしまう状況も見えております。

しかしこれからの男性性はこれまでの第三密度の男性性とはまったく異なっており、ただ単に人の上に立つとか、誰かを導くという意味で男性性ということはありません。これからの新しい流れにおいて正しい男性性をどのように発揮させ、どのように社会の中で使い、社会に貢献し、正しく導いていくか、それがこれからの皆さん方のテーマになっていきます。

どの人にも男性性、女性性、両方のエネルギーがあります。自分の男性性を本来の正しい第四密度の男性性へと波動を高めていく、そのためには自分の心の中にある男性性をよく見つめていき、自分がどの程度第三密度の男性性に染まっているかどうか、どうやったら自分の第三密度の男性性から抜け出ることができるか、これを自分なりに理解し意識することが必要となります。

自分の心の中にある男性性、その中でもいわゆる第三密度の古い男性性、これをしっかりと自分で見つけていきます。地位や権力にこだわる、人との違いが気になり、自分も少しでも上に行こうとする、こういったのはこれまでの好ましくない男性性になります。

しかし当然良い男性性のエネルギーもあります。自分一人でも良いからしっかりと本質を理解し、先を見越し、正しいことを行なっていく、いろんな状況がやってきても負けることなく、屈することなく、最初の目的に向かい正しく実行していく、全体的な方向性を理解していきながらその方向性に合ういろんなものを自分が感じ、取り入れ、アイデアを発揮させて全体の方向性を損なわないように手伝っていく、こういったことも第四密度の男性性になります。

一人ひとり心の中にある男性性のエネルギー、その部分にエネルギーを入れていきますので、まず自分でどういう男性性のエネルギーが目覚め動き出していくか、自分にとっての第四密度の男性性とはどういうエネルギーなのか、まずそれを感じとってみてください。

今、流されている第四密度の男性性は、ある意味ではこの地域の人にだけ通用する男性性ということができます。いわゆる都会的なエネルギーに染まっている人や都会のエネルギーが普通になっている人の場合は、少し違う波動として感ずるかもしれません。どうしても都会的な状況の中で本当の男性性を発揮させようとすると、競争心が強くなってしまう傾向があり、自分で自分をコントロールすることも難しくなってしまいます。したがってまず自分を律する心、正しい心を維持する心が必要となっていきます。

②第四密度の男性性は柔軟性をもつ

私は伊邪那岐。男性性のイニシエーション、エネルギーワークということでやってきました。今ミカエルによって皆さん方に流された男性性の波動は、第四密度の社会における男性性のエネルギーとして流されております。したがってこの男性性のエネルギーは、競争するとか、支配するという男性性のエネルギーではなく、むしろ人のために貢献する、いろんな人のために自分が一緒になって協力していく、本来のその人のアイデアや思いが正しく具現化できるように手伝っていく、そういったことが特徴になっております。

自分の中に流れてきている男性性のエネルギー、このエネルギーをしっかり感じてください。自分の中にある男性性、第四密度の男性性を感じていくと、とても繊細な男性性であることが感じられていきます。これまでの男性性のように強さを表現しているわけではなく、むしろ柔軟性、いろんな意味における柔軟性が鍵になっております。

第四密度の男性性は柔軟性をもっており、一つにこだわらない、自分のアイデアにこだわらない、こういういろんな特徴が現れております。エネルギーを感じながら自分が心の中にあるアイデアで具現化させていく、自分が心の中にもっているアイデアをうまく具現化させるためにはどうしたら良いか、どうやってうまく具現化させていくか、まずそこだけに意識を向けてみてください。

自分が感じとっている男性性のエネルギーの世界、良いエネルギー状態でうまく広がっている、これが皆さん方にとっての新しい男性性のエネルギーになります。この男性性のエネルギーに皆さん方がしっかりと定着し、具現化でき、自分自身が新しい男性性の先を歩いていく、これをしっかりと皆さん方の心に定着させていきます。

自分の心の中のエネルギーを感じながら、自分は男性性に囲まれ男性性と一つになったとしても、謙虚で自慢話をしたりせずに、ただ素直に正しく生きていく、天や宇宙を感じながら感謝を感ずる、こういったことが皆さん方の男神のイニシエーションになります。自分の体を感じ、自分が身につけたマインドや概念を感じていきます。

新しい男性性のエネルギーが男神として自分にしっかりと定着していき、自分の天と地を結ぶ光の柱に統合されていきます。自分がこの光の柱につながり、正しく生きる意識が身についてくれば、この新しい男性性のエネルギーも一緒になって動き始めていき、新しい男性性のエネルギーとしてうまく生きることができます。

この自分の中の男性性、男神のエネルギーが正しく動き出すためにも、他人をいっさい否定したり非難したりしない、他人と比較してどちらが上とかいちいち口に出したりしない、こういったことがとても重要な要件になっていきます。自分の男性性が目覚め動き出したとしても、常に謙虚な心で全体を見ていく、しかしやらなければならないことは確実に実行に移していく、こういう意識で自分自身のエネルギーをつくり上げていってください。

③男性性の具現化力と女性性の具現化力

天界から最後に全体の話をします。今男神のイニシエーションを行なっていきました。新しい第四密度の男性性のエネルギー、自分が男性性のエネルギーを使ってアイデアを具現化していく、先にいろんなことを挑戦して行なっていく、こういう男性性のエネルギーと他の人の男性性を支えるための女性性のエネルギー、この両方がイニシエーションされ動き出され、また動き出していきます。

それによって男性性による具現化の力と女性性自身がもっている具現化の力、これを学んでみてください。男性性は最初に何か感じた閃きや感覚、そういったものを具現化させようとする力があります。しかし男性が自分一人でできる具現化させる力と、それを支える女性性の力がある場合とでは、実際の具現化がかなり異なってきます。

男性性だけの力で具現化させると、どうしても全体的なバランスがうまくとれていない場合があります。そのために女性性の具現化や女性性の支える力でうまく具現化された男性性の場合は、全体的にバランスのとれた良いものがうまくつくり出されていきます。そういう意味においてどちらもうまく発揮できるようにする、どちらの力もうまく使えるようにする、こういったことも意識してみてください。

それでは一旦休憩をとります、ありがとうございました。




Aさん、あなたの第四密度に向けての男性性のエネルギーにおいて、今日の先ほどのイニシエーションよって男性性のエネルギーが少し変化を起こしております。これまでの男性性のエネルギーはある一つの方向に向う時に、いろんな思いや情報が入ってきて、一つの方向になかなか定まらない、正しいと思う方向を感じてもそこに素直に向かうことができないという状態がありました。このエネルギーの修正によって第四密度に向け、あなたは心から正しいと信じている方向、明らかにうまくいくと感じられる方向において、確実に進むことができる、多少の妨害やいろんな迷いがあったとしても、最終的にそこに向かう力を身につけている、こういう男性性のエネルギーに変わっております。したがって第四密度の社会に向け自分が本当に正しいと思うこと、やるべき必要があると思うこと、やらなければならないと思うこと、そういったことを感じた時には迷うことなく、そこに向かって進んでいく、人々のいろんな感情や周りの空気に必ずしも惑わされず、あるべき姿、正しい方向、理想とする良い方向、そこに向けて強く進んでいく、この力をしっかりと身につけて第四密度の男性性を自分のものにするようにしていってください。

Bさん、あなたの第四密度に向けての男性性において、あなたの男性性のエネルギーの中に正しい方向、一つの方向に向かおうとする時、それが本当に自分にとって良い方向なのかどうか、自分は正しいと思っても他の人から文句言われたり、他の人から意見がやってこないかどうか、いろいろ深く感じてしまい周りの状況を把握してから自分の方向を見つけていく、多くの人の方向性を確認してから自分の方向を決めるという男性性の波動になっておりました。これは第四密度の時代に向け先ほどの修正によって周りの思いや意見、周りの情報に惑わされずに、自分が正しいと思うところを自分で進んでいく、自分が感じた正しい方向、それにうまく進んでいく、このように調整が行なわれております。ただ問題は自分の正しいと思う方向が本当の正しい方向かどうか、これが常に最後までつきまとうことになります。これまでははじめから悩んで考え、結果的に進むことができないという状態でしたが、これからの行動の仕方はとりあえず自分の正しいと思う方向を信じて進んでいく、まだ自信がなかったり、状況がつかめなかったとしても、自分が正しいと感じた方向にまず進んでいく、そういったことによって実際に行動していくと自分の進んでいる方向が正しいということが確認できるようになっていきます。こうやってはじめはいろんな迷いや不安があるように見えても、行動することによって結果的にそれがうまくいくということが分かっていき、だんだんそれが自分のものになっていくと、はじめから自分の感じた方向で正しい、自分が思ったことが正しいというところへ意識が向いていきます。こうやって自分なりに感じた正しい方向、そこに向かって進んでいく、この力を自分のものにして常に正しい方向へ進めるようにしていってください。

Cさん、あなたの第四密度に向けての男性性の波動において、これまでのあなたの男性性の波動は多くの人をしっかりと見ていきながらも、そこで正しい方向を見つける時、いろんな人の意見や思いを感ずる中で、どれが一番正しい考えになっているか、どの人が一番正しい考えに近いか、そういったことを見抜いていながら正しい方向を自分なりに感じていき、正しいという方向の人と一緒に行動をとっていく、こういう男性性のエネルギーが身についておりました。したがって単純に全員に合わせるとか、皆に合わせるというよりは、自分が感じた正しい方向の人に合わせていく、こういう男性性のエネルギーが身についておりました。これをさらに進化させ第四密度の男性性に向かうために、ある人が正しい方向を向いていき、それにうまく共感できたとしても、さらなる自分はもっと正しい方向を感じていき、いわゆる天界からの何らかの思いや直観、そういったことを感じてさらなる正しい方向へと自分は進んでいく、こういう男性性の意識が動き出していきます。いっけんこれまでと同じどれが一番方向として正しいのか、正しい方向に向かう人の意識を感じていきながらも、ただその人に合わせたり付いていくのではなく、さらなる自分の直観を使ってもっと正しい方向へ自分は進んでいく、さらなる天の導きの方向へと自分が進んでいく、こうやって良い方向の人を感じながらもうまく直観を使って正しい方向を自分で見つけていく、これがあなたの第四密度の男性性の使い方になります。いろんな人の能力を理解していきながらも、さらに自分は正しい方向を感じとり、そして他の人を少しでも良い方向へと導いていく、他の人も一緒につれていく、こうやって自分の男性性をさらに発展させるようにしていってください。

Dさん、あなたの第四密度に向けての男性性の波動において、これまでは自分なりに理解し、自分が分かったこと、自分が自分なりに結論を出したことに対してある程度自信を持ち、自分の方向を決めておりました。したがって場合によっては全員と意見が違っていた場合でも自分なりに正しいと思う方向を感じていれば、そこへ進むということができるようになっておりました。第四密度に向けてのイニシエーション、エネルギーの調整において、あなたが心で感じた第四密度の方向、自分なりに感じとれる第四密度の方向がさらに高度なレベルで分かるようになっていきます。そうするとこれまでも自分は自分だけで感じた方向、皆と違っていても自分はこうだと思う自分の方向性がありましたが、さらにそれが高いレベルで感じとれるようになっていき、単に皆と違って自分はこの方向に行くというレベルで終わるのではなく、さらなる本当の自分の魂を目覚めさせ、自分にとってもっと良い方向、皆にとって良い方向と自分にとっての良い方向がはっきりと分かるようになっていきます。つまり皆が進むべき第四密度の方向性と自分の魂にとって第四密度へ良い方向が違うということが感じられてくるのです。そうすると自分は自分にとっての魂にとっての第四密度の方向、でも他の人にとっては他の人の進むべき第四密度の方向、これが明確に分かってくるのです。これが分かることによって他の人に対しては他の人にとっての良い方向を教えていく、他の人をその方向へと導いていく、ただ自分自身の魂にとっては自分だけの方向を感じとり、そこにおいては自分一人でそこに向かっていく、こういった方向性の違いが分かり、この方向性をうまく使いこなせるようになっていきます。これがあなたの第四密度の男性性であり、つまり自分自身の方向性と他の人の方向性、これが分かってくるとさらに進化成長していき、さらに一人ひとりの進むべき第四密度の方向性がまた別々に感じられていきます。そうするとこの人の第四密度の方向はこの方向、この人はこの方向、この人はこの方向、自分はこの方向、一人ひとりの第四密度の方向性の違いが分かっていき、一人ひとりの方向性を的確に導いていく、これがあなたの第四密度の男性性の使い方になります。こうやって個別に方向性の違いを感じとり、それをうまく使いこなしていく、こうやって自分の第四密度の男性性を活性化させるようにしていってください。

Eさん、あなたの第四密度の男性性の方向において、これまではあなた自身の男性性の使い方として、うまくリーダーとして先に進もうとか、全体をまとめようという意識があっても、それを現実的に行動するということに何か抵抗を感じたり、うまく行動できない状況がありました。これを第四密度の男性性へと発展させていくために、まずそれぞれのいろんな状況において、正しい方向とは何なのか、皆にとって正しい方向とはどういう方向なのか、まずそれを感じとることができるような状況が続いていきます。いろんな状況、いろんな現実の中で、正しい方向とは何なのか、このトレーニングの時間が過ぎていき、これを過ごすことによって今度は自分自身の正しい方向がはっきりと分かるようになっていきます。学びの中における一人ひとりの正しい方向というのは、一人ひとりが自分なりに進化成長するための方向、一人ひとりが弱さを克服し、一人ひとりが強くなるための方向が一人ひとりにとっての正しい方向になります。一人ひとりが自分のエゴや弱さを克服し、そして本来の強い力を身につけて、強く生きられるようにする、それが一人ひとりの方向性であることが気づいていき、では自分にとっての弱さ、自分にとって強くすべきところは何なのか、これに意識が向くようになります。この意識が向いてきた時、自分自身の弱さと戦い自分を強くしていく、これがあなたにとっての男性性の力になります。あなたにとっての弱さ、これはある意味では人のことをいろいろ考えたり、気にしたり、周りを注意深く感じとることによって逆に自分が分からなくなってしまう、周りのいろんな人のことを考える状況において自分の個性が見えなくなってしまう、こういった弱さが付きまとっておりました。したがってあなたの男性性は周りがどういう状況であろうが自分はしっかりと自分の流れを大事にし、自分の道を進んでいく、周りの人の一つひとつに惑わされず、自分は自分で自分の道を正しく進んでいく、これがあなたにとっての男性性になります。したがってこれを自分なりに身につけ、具現化するためには、まず自分の方向性をしっかりと感じとり、自分の弱さを克服し、自分で判断し結論できるような意識にまずつくり上げていく、自分で決断できる、自分で行動できる、そのためには自分の方向性が自分なりにしっかりと理解できている、まずそれが最初の段階であり、行動できるようになっていくと、今度は自分を成長させる方向、自分が強くなり克服し、自分がさらなる強い人間へと向かう、これがあなたにとっての第四密度の方向性になります。さらに強い自分をつくり上げていく、惑わされたり人に流されたりせずに、自分を自分でしっかり導いていく、これがあなたの第四密度の男性性であり、それをいまのうちからトレーニングしていき、自分の道を正しく進めるように力をつくり上げていってください。

Fさん、あなたの第四密度の男性性に向けて、今のあなたの男性性はある意味ではあまり余計なことに意識を向けたり、ずっと惑わされたりしない、何かあってもそこに深く根を持ったり、いちいち細かいことは気にしないというのがあなたの男性性のエネルギーになっております。これを第四密度に高めていき使いこなすためには、一人ひとりの心を正しく把握していく、一人ひとりの思いや考えていること、一人ひとりの方向性を感じとっていき、一人ひとりが本当に違う考え、違うアイデアであるということがだんだん分かっていく、この一人ひとりの方向性の違いが分かってきた時、それらをすべて生かしながらも自分は自分の方向性を大事にする、こうやっていろんな人の方向性が違っていても、それぞれを生かし自分は自分で自分の方向性を大事に生きていく、これがあなたの第四密度の男性性の波動になります。これをあなたが身につけるためには一人ひとりの生き方を本当に尊重すること、一人ひとりがどのような方向にいこうともそれをしっかりと理解し、感じとり、分かっていく、こうやって他人の生き方を認め、うまく生きられるようにもっていくと、自分も自分の人生が生きやすいことが気がついていきます。他人を生かすようにしていくと自分が生きるのが易しくなっていく、自分が生かされやすくなっていく、この関係が分かっていくと他人を尊重し生かすことがどんどん自分自身が生きられるようになっていく、こうやって自分自身がより良く充実して人生を生きられるようになっていく、これがあなたの第四密度の男性性になります。人を生かすことによって自分がより生かされていく、人を生かすというところに男性性のエネルギーを使い結果的に自分が生かされていく、この感覚が一つになっていくのが第四密度の生き方になるでしょう。

Gさん、あなたの第四密度の男性性において、これまでのあなたの男性性のエネルギーは、強く言おうとしても肝心なところで言えなかったり、正しく表現しようとしてもうまく表現できずに伝わらなかったりなってしまうという、どこかもどかしさが付きまとっておりました。正しく言おうとしても伝わらない、そういう状況によって自分の正しい表現がうまく発揮できない状態になっておりました。先ほどのエネルギーの調整によって自分の感じたこと、思ったことを正しく表現していく、自分の感性を大事にしてそれにうまく導かれて行動していく、こうやって新しい男性性のエネルギーに変化が起こっております。自分自身のこれからの男性性の波動において、いろんな人との関わりにおいて自分自身の個性を生かしながら、また他人の個性を尊重し、相手を尊重することによって自分自身が本来の道をうまく生きられるようになる、自分自身の本来の道がだんだん分かり感じられるようになっていき、自分で自分を導くことができるようになっていく、こうやって第四密度の男性性が少しずつ活性化され使えるようになります。こうして第四密度の流れに入っていくと、自分が自分を生かすという意識がしっかりと身についてきて、自分は生かされている、自分の能力が目覚めどんどんいろんなものが分かってくる、こういう感覚になって正しい道を進むことができるようになっていくでしょう。

Hさん、あなたの第四密度の男性性に向けて、今のあなたの男性性の波動は心の中では相手に合わせ尽くし、相手のために奉仕をしていく、こういう心が身についております。これを男性性のエネルギーという観点で見た時、相手を正しく見る、相手をそのままうまく判断していくという状況においては、うまく動いているかもしれません。ただ相手を理解し感じとった後で、その人のために良いこととは何なのか、その人がより進化し、より成長するためには後何が必要なのか、こういったことが感じとれる要素が要求されていきます。一人ひとりの流れにおいて困ったことや悩んでいること、そういったことを感じとりながら、そういった人々を正しい方向へ生きるように導いていく、そうすると自分自身もいろんな問題が自分の中で理解され、感じとれるようになっていき、結局自分の抱えている問題と同じような問題を抱えている人が周りにいて、そういう人々に奉仕することによって自分が生かされていく、自分が前に生きられるようになっていく、この関係がはっきりと分かっていきます。したがってあなたの場合は前に進むというのは、前に進めない人を手伝うことによって自分が前に進んでいく、こういう関係も男性性になっていきます。これは男性性の中でもまた少し質の違う男性性ですが、ただいずれにしても他の人に何かをすることによって自分が前に進む、これが基本的な男性性のエネルギーになります。人を生かすことによって自分が生かされ前に進んでいく、ぜひこの感覚を身につけて第四密度の男性性を身につけるようにしていってください。

Iさん、あなたの男性性のエネルギーにおいて、今あなたの男性性の波動はいわゆる執着的なエネルギーという観点から見た時、やはり自分の体裁や自分の状況について意識を向けてしまい、一度それに惑わされるとずっと惑わされた価値観の中にいてしまう場合があります。その価値観からうまく抜け出した時、新しい観点が見えてきて新しい流れの中に入ることができます。しかしその観点を見つけることができない時は自分は迷ったまま、不安なままの状態になり、抜け出すのに時間が掛かる場合があります。したがって自分が第四密度の男性性の流れに入るためには、いろんな人の価値観や思い、自分との違い、そういったものを客観的に見ていき、客観的に理解し、人それぞれの正しい方向を尊重していく、どのような方向を選ぼうともその人の選択を重要視していく、こういう意識を身につけることによって自分は自分の流れの中で自分を成長させることができ、さらに人のためにさまざまな貢献をすることができるようになっていきます。自分自身の強さをしっかりと身につけるために、いわゆる第四密度の社会ということをそれほど強く意識する必要はありません。第四密度の男性性を目覚めさせるためには、まず自分から行動してみる、自分からやってみる、できないことを挑戦してできるようにしていく、自分がしっかりと道をつくり、自分が導いたりしていく流れの中で、自分の流れを本来の神の流れへとつくり変えていく、こうやって自分自身の新しい波動を目覚めさせうまく使いこなし、自分の現実で自分の状況が良くなるようにしていってください。

Jさん、あなたの第四密度の男性性において、今のあなたの男性性はある意味では価値観の異なる人、価値観が違う人に対して強くぶつかったり、あるいは自分がどこかで引っかかっていて受け入れたくない時に何か強くぶつかってしまう波動があります。これはいっけん男性性の波動のように感じられてきますが、実際には男性性というよりは自分自身の弱さの部分が表に出てきている状況になります。この弱さの部分というのは自分の弱いところを見させないようにする、自分が弱いところを指摘されないようにする、こういういろんな感情の入った弱さであり、そこをつかれてしまうと自分の判断が鈍ったりしてしまいます。したがって第四密度の男性性を身につけるためには、まずこの部分を克服しておく必要があります。自分の弱さ、自分のいろんなと頃を指摘されたり言われても気にしない、相手にしない、惑わされない、こういう意識を身につけ、自分がそういったものとは別に自分の感ずる方向、正しいと思う方向へしっかりと進んでいく、こういった力を身につけることによって新しい第四密度の男性性を手にすることができ、そして自分自身にとって貴重な体験をたくさん続けることができるようなっていくでしょう。

Kさん、あなたの第四密度の男性性に向けて、今のあなたの中の男性性の波動は、ある意味では人を導く、人と同じ流れを先に進んでいく、こういう面においてはとても良い男性性の波動になっております。これを第四密度に向け成長させるためには、一人ひとりの方向性が違ってくる、同じように学んでいても一人ひとりの方向が違う、こういったことがはっきりと実感できた時、どのようにして一人ひとりの方向性を正しく伝えていくか、これが大きなテーマになっていきます。一人ひとりの方向性、それを感じとり自分なりに理解し、それを手助けしていく、いろんな方向においていろんなやり方、いろんな価値観がある中で、自分はその人に対して正しいと思う方向、良いと思う方向をしっかりと導き伝えていく、こういったことができるようになっていくと、だんだん第四密度の流れにおいて他の人にいちいち惑わされたり気にしたりせずに、自分の流れを自分で進み自分でうまくコントロールしていく、こういったことができるようになっていきます。いろんな人との流れの中であまり深入りしたり惑わされたりせずに、自分の流れを常にうまくキープして自分自身の男性性を目覚めさせるようにしていってください。

Lさん、あなたの第四密度の男性性に向け、今あなたの抱えている男性性の波動は、正しい方向というものがどうしても見つからず、結果的にただ良い方向を選んでしまう、正しい方向ではなく良い方向を選ぼうとして時々それに合わない人からいろんなことが指摘されたりしてしまう、こういったことによって自分にとっての正しい方向とは何なのか、これが自分の中の一つの問題になっております。この自分の中で沸き起こってくるいろんな思い、一人ひとりの異なる価値観、いろんなものを感じていきながらも一人ひとりを正しく成長させるためにはどうしたら良いのか、それを感じとっていくと、あなたなりに自分の心で感じとれるものが現れてきます。目の前の人が正しい方向へ進むために何ができるか、そういう意識を向けた時、直観的に何をしたら良いのか、何を伝え、どのようにさせたら良いのか、これが分かるようになっていくのです。これをうまく伝え相手が正しく歩けるようにしていくと、その人がうまく歩けるようになっていき、それによってその人を導くことが可能になっていきます。こうやって一人ひとりの方向性を感じとりながらも、それらをうまく進化成長させるようにしていく、流れるようにしていく、こういう手伝いをすることによって自分がいろんな気づきが得られ、自分自身の進化成長も進んでいき、第四密度の新しい男性性のエネルギーの中に入ることができるでしょう。

それではここまでにいたします、ありがとうございました。






centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010