20170724 of Central Sun Ascension Report

/琴座/原初のものを大事にする/二極よりはあいまいさ/ベガ/多くの星での体験をもって地球にきた/

2017/7/24 月例セミナー:琴座

このメッセージのいいねポイントは

日本人らしさの多くが琴座に共通する


①日本人に受け継がれている琴座人の心

銀河の仲間としてお話をいたします。この地球に関与するさまざまな人間、進化するもの、指導するもの、そういう意識で一つの集まりをつくり、この集合意識で皆さん方に話を進めていきます。皆さん方はこの地球において地球での長い長い生活を繰り返し、自分たちが地球人であるという意識を強くもっております。

しかし実際の皆さん方は今地球のために奉仕でやってきているだけであり、必ずしも地球が皆さん方に故郷、ふるさとというわけではありません。皆さん方の魂は他の星において人間として進化し、さまざまな進化の流れを通してこの地球に入ってきました。

地球でもさまざまな体験を過ごしておりますが、ここが皆さん方の永遠の場所ではなく、またこの地球を離れ他の星々で体験を続けていくでしょう。ただ皆さん方が今地球で行なっている役割は、宇宙のレベルにおいてとても重要な役割を担っております。

これまでの皆さん方の魂の学びは、それぞれの星々において必要な体験をしながら魂を進化させる、人間性を進化させるという目的がありました。今皆さん方がこの地球で体験しているのは、ある意味では人間的な感性、人間的な大きな成長、それと同時にこの地球自身を進化させる、地球の進化のために来ている、これが大きな目的として入っております。自分の成長と同時に地球を進化させる。そのためには地球のために自分ができること、地球のためにやるべきことが皆さん用意されているのです。

この地球の人々がさまざまな星の影響を受け、さまざまな他の星々の人間の手によってつくられ、進化し、今に至っていることは理解していると思われます。琴座において大きく人間としてスタートした人類の歴史が、さまざまな星々を経由しながらこの地球に入ってきている。この地球にはさまざまな星々の影響を受けており、琴座は基本的なレベルにおける地球人類への干渉ですが、他の星々はさらに複雑なテーマを地球にもってきております。

琴座におけるさまざまな意識の流れにおいて、進化するためにどこに向かっていくのか、この進化する方向性が琴座からの強い影響を受けております。何に向かって進化していくか、琴座からもたらされたこの方向性として、もちろん本来の神々のところに戻る、原初の神の状態へと進んでいく、こういう流れが明確に存在しております。

しかし琴座のまた別の意識の流れには、人間としての最大のものを発揮させる、人間として完成し完全無敵な人間を成し遂げてから本来のふるさとへと戻っていく、この完璧な人間を目指すという方向がまた与えられております。神の元へ戻るという方向と完璧な人間を目指す、これによって方向性が分かれていきました。

神へ戻るためにはなるべく素直で純粋で汚れを知らず、原初の状態の意識をしっかりと身につけて神の状態へと戻る、こういう方向性と同時に完璧な人間になり、完璧な人間を通して神の状態へと向かっていく、こういう大きな二つの方向性が現れておりました。

琴座の中で神に戻る方向を理解しているものは、内側へ内側へと意識を向けていき、神の心を直接理解する、神の思いを直接受け取る、心で神とつながり神と一体化する、そういったことを目指して進化の流れをつくっていきました。完璧な人間を目指す、この方向性を選んだものはできるだけ強い人間、さまざまな能力を使いこなす特殊な人間、そういったものを目指して進化の流れを進めていきました。

人間としての流れをしっかりと理解した上において、さらなる他の星々たちの影響を受けていくことになります。琴座以外のものたちはこの地球を一つの拠点として、自分たちの星にとって都合の良いことをしようとする、自分たちの星ではできないことをこの地球で行ない、自分たちの星で使えるようにしていく、こういったものたちが現れてきました。

そういう人間たちが増えてくるとだんだんこの地球が別の意識に動いていき、自分たちのち方向性も自分たちに都合の良いようにいろんな変更が行なわれていきました。だんだんこの地球における本来の目的、原初の目的が分からなくなってしまい、この地球でただ生きる、生き延びる、ただ過ごすという意識に堕ちてしまい、毎日生きるだけで大変、そういうただ生きるという意識だけが動いております。

皆さん方の体の中にはさまざまな星々の影響が入っております。少なからず琴座の影響を受けている人もたくさんおります。琴座の持つさまざまな価値観の中でも、内側に内側に意識を向け精神性を高めようとする意識と、外側へ外側へと意識を向けていき大きな世界を完成させる、そういう意識へと分かれていきます。

素晴らしい社会を実現させるためにどのような働きかけが良いのか、それにいろいろと迷う人も出てくるでしょう。皆さん方の毎日の人間の生活において、一つひとつを正しく考え直す時期にきています。これまでと同じ、同じことをただ繰り返す、同じことを繰り返すことによって進化を進めていく、こういう意識はかなり昔の生き方になっております。

今は自分たち自身がどこに向かうのかをはっきりと理解していきながら、自分たち自身の方向性、向かうべきところ、自分がやらねばならぬもの、それを自分で見つけていき、自分で前に進んでいく、そういう流れに入ろうとしております。今日はさまざまな星々とのかかわりにおいて皆さん方の位置づけを理解していただこうと思います。

琴座のもってきた特徴的な光、あるいは波動として、なるべくオリジナルなもの、原初のもの、本来のものを大事にして、それを生かす、特に日本の人々は食べ物においてもいろんな文化においても、本来のもの、原初のものを大事にするという意識が強く現れております。

何でもすぐにつくり変えてしまったり、新しいものにもっていくというよりは、本来のものをそのまま生かす、本来の味や品質ややり方、あるいは伝統的なもの、古いものと思われるものでも、十分に有効なものは大事にしてそのまま使う、使い続ける、こういう意識が強くあります。

これは明らかに琴座特有の波動であり、日本の人々はその波動を強く心の中に保持しております。何ですぐに新しいものに変えてしまうというよりは、本来のもの、昔のものも大事にしてそれを使い続ける、あるいは本来の始めの考えやアイデア、それを貴重なものとして残し、その心を残し続けていく、これは日本人の特有の意識構造になります。

この琴座の意識は初心を忘れない、原点を忘れないという意味でとても良い効果を与えております。皆さん方の心の中にあって、古いものでも原初のものでも大事にし続ける、大事にして使い続ける、この波動はぜひ残しておいてください。これは琴座につながる重要な波動であり、この波動をもち続けることによって常に琴座からの何らかの良いインスピレーション、直観を受けることができます。

本来のものを大事にする、オリジナルのものを大事にしてその思想を考えを受け継いでいく、この本来のものを大事にするという意識、これをもち続けることによって琴座の最初の文明の神につながる部分、原初につながる部分を残すことができるようになり、この心をもってすべての始まりの大元につながっていく、この能力が使えるようになっていくのです。始まりのもの、原初のもの、最初のものを大事にする、この心をぜひ残し続けてください。

また精神性を大事にして物質的なものによる喜びだけではなく、精神的な面における喜びもいろんな形で身につけることができる、心の中でいろんなものを感じとり、そこからさらにいろんな発展をさせることができる、心の中に沸き起こってくるさまざまな思い、考えやアイデア、こういったものを感じとりながら、それらを発展させてさらに良いものへと変えていく、これも琴座の中のエネルギーとして流れております。

また日本人の特徴の一つとして、曖昧な状態、中間的な状態、どっちとも言えず不明瞭な状態、こういう意識構造は琴座の特徴の一つにもなっております。何でも良いか悪いか、こういう二極で整理するのではなく、その中間的なもの、曖昧なものもそのまま認め受け入れる、一見不明瞭な状態であったとしても、それを受け入れ不明瞭なものとして処理していく、こういう能力も琴座から受け継いでおります。

自分の中にあるさまざまな面の琴座が動いております。皆さん方につながっている琴座のエネルギーを流していきますので自分にはどういう琴座のエネルギーが関与しているか、自分とつながっている琴座のエネルギーは何なのか、それを感じとってみてください。

また琴座の中にもさまざまな能力の現れがあります。神につながる能力をもっているものがいれば、人間の才能をどんどん発展させ、高度な高いレベルでのエネルギーを保持している、そういう人間たちもおります。皆さんの中で眠っている人間の能力、いずれ目覚めるべき人間の能力、そこにエネルギーを流していきます。

自分がどういう能力をもっていて、どのようにして目覚めさせることができるか、一緒に直観で与えていきますので自分で感じてみてください。

②身を挺して戦う心はベガから

ベガの意識の中から話をしていきます。琴座の文明の中のもう一つの文明の現れとしてベガの名前が使われております。日本の人々には特に強いつながりをもっております。文明的なつながりという意味ではなく、役割としてのつながり、地球自身とのつながりの役割、そういった働きになっております。

日本の人々はある意味ではとても直観を受けやすい民族であり、いわゆる天やマスターたちからの思いがやってくれば、多くの人がそれを感じとり、言動に移す人がおります。何らかの日本の危機的な状態があったとしても、宇宙や天界から何らかのインスピレーション、直観が流されると、それを受け取る人々が必ず存在し、何らかの対策をする、何かをやってうまくいくようにする、このようにする人々が必ず現れてきます。

そういう意味において地球のこれからの流れの中で、ベガの意識をしっかりと受け取りながら修正していく、方向性を修正していく、そのためには重要な働きとなっております。このベガの意識の中に、自分の犠牲的な心、人のために自分の身を犠牲にする、家族のために自分の身を犠牲にする、皆のために自分を犠牲にする、このような心がいっぱい現れております。

多くの人のために一部のものが犠牲になる、この働きはとてもベガの心に近いものがあります。これを正しく使うことによって自分たち自身が地球のために、あるいは生命のために貢献することができる、こういったことが行なわれていきます。基本的にベガの人間も争いは好みませんが、しかしある一定のレベルを超える時、限界を越えた時には勝つまで戦うという意識が身についております。

始めたら最後まで戦う、まさしく昔の日本人の意識に似ており、何かを始めたら完了させる、戦いであっても始めたら必ず勝つことを前提として進んでいく、こういう意識が強くあります。日本の人々はそういう意味において基本的には平和主義ですが、戦い始めたら最後までやり通す、この部分が間違ってしまうと破壊的な言動になってしまい、うまく使うとその時その時の状況判断がうまくできている、そのように感じられていきます。

皆さん方の心の中で自分自身の進化の流れにおいて、やらなければならないのに途中で止めてしまう、ある程度やったら満足して終えてしまう、もしそういう意識があればベガの心に変えていき、途中で止めずに最後まで成し遂げる、最後までやって完成させる、そういう意識を身につけることを行なってみてください。

また琴座の仲間としてプレアデス、他のいろんな名前が出ておりました。プレアデスはとても地球と縁のある星ですが、地球の人々から見た時必ずしも援助とは思えないこともあるでしょう。プレアデス自身の判断で行なっていた現象であっても地球人類から考えた時、好ましくないものもたくさんあります。

プレアデスのものたちもそれを理解しており、どこまで黙っていて、どこから明確に説明していくか、それを毎日のように考え、表に出そうか、作戦を練っております。プレアデスの光を皆さん方に流していきますので、もしプレアデスに強いつながりを持つもの、プレアデスとの関係をもっているものは何かを感じとるかもしれません。



プレアデスの地球における任務、作戦をもっている人もいるでしょう。エネルギーを感じながら自分と地球、プレアデスを感じてみてください。

③一人の心は平和なのに集団になると攻撃的になる

銀河の意識として全体的な話をしていきます。この地球に関与する人類たちからもの話やワークがありました。この地球が今とても大事なタイムラインにあり、皆さん方の流れがどのように進み、地球にどう影響を与えていくか、とても興味深く眺めております。今の地球はまだまだ地球人類の意識で自立することが難しく、まだ多くの他の星々の意識の力がないと地球上の進化の流れがうまく進むことができない状態になっております。

今、琴座やベガやプレアデスの人々が一気に地球からいなくなると、地球人類はまた混乱の流れの中に戻ることになるでしょう。したがって今琴座やベガやプレアデス、シリウス、さまざまな星々はなるべく直接的に人類の意識に影響を与えないようにしながらも、それでもできるだけ地球人類が自分たちでシナリオをつくり、自分たちで選択し、自分たちで進化していけるようにさまざまな工夫を行なっております。

これまで地球に関与してきたものたちも、今はできるだけ関与しないようにお互いに心がけております。宇宙の法則によりこれ以上地球の人々に関与すると、かなり強いカルマをつくってしまうために、多くの星のものたちはなるべく地球に直接関与しないように、十分に注意を払っております。

ただ地球の人々にすべてを任せた時、悲しいことにとても争いの多い流れへと進んでしまいます。地球の人々だけに任せると争いの流れを選んでしまうのです。そのために少しでも平和の流れに進むように、幸福感が得られるような流れに進むようにいろんな仕組みがつくられております。

日本の人々も一人ひとりは平和的な波動ですが、何かの集まりやグループ、組織や団体がある時に、そこに争いや攻撃的な意識が入ってくると、その集まり全体が破壊的な意識に染まってしまう、こういう状態が多く見受けられております。一人ひとりは争う心が無いのにもかかわらず、集まり、団体ができると平気で破壊的な行動をとってしまう、平気で破壊させて良いと思ってしまう、こういう意識が現れてしまうのです。

自分一人では攻撃的ではないのにもかかわらず、集まりができ、指令が下るとどんなことでも行なってしまう、ここに日本人としての弱さがあります。そこに正しい判断力をもってきて、集まりやグループが間違った方向に行こうとしても、自分は自分の良心に従ってそれに染まらない、戦う、こういう意識が要求されております。

この団体は団体をもって破壊的なところに行こうとしても個人ではそれを見抜き、自分だけの行動をとる。そのために必要なエネルギーがあり、それはまったく違う星からこの地球に流されてきます。日本人にはこれまであまり強く関与してきませんでしたが、今日皆さん方にどうしてもこのエネルギーを感じてもらい、集団の中でも自分は目覚めていく、集団の中でも自分は正しい行動をとる、そのためのエネルギーをぜひ自分の心の中に植え付け、行動できるようにしていただきたいと思います。


白鳥座の中の一つの星からエネルギーが流されております。日本の人々は個人と集団でまったく違う意識になってしまう傾向があります。自分一人の意見をもっていながら集団になると集団に合わせてしまう、集団の指示に従う、自分の考えと集団の考えが異なっていても別々の行動する、こういう意識の分裂が行なわれております。

皆さん方の新しい日本人の意識のために、この意識の分裂を修復していき、グループである自分という意識と個人としての自分の意識を統合させ、一つの価値観で正しい行動をとれるようにしていく、そのためのワークが行なわれております。

また日本の人々には神道という一つの大きな心の支え、心の柱が与えられております。神道という意識によっていわゆる八百万の神に生かされている、八百万の神と共に生き、さまざまな神を大事にしながらも自分自身の成長をしっかりと行なっていく、祓い、清めという儀式を大事にし、常に魔の心に汚染されないように心を祓い清めていく、この心を神聖に保持し続ける一つの考えはとても大事なものであり、この部分の意識が弱くなってきております。

日本の人々から神道の心が消えていき、いずれはなくなってしまう可能性もあります。しかしこの祓い清める、八百万の神と共に共存し生きていく。自然界に耳を傾け自然の心を大事にする。自然も動物も同じように共存し支え合い、生かし合っていく。この心はとても重要な心であり、これを消すことはできません。

皆さん方の心の神道の部分に通ずる波動をしっかりと残すために、プレアデスや他の星々からの光をもらい、心に定着させていこうと思います。皆さん方の日本の心の中にさまざまな星々の良い波動がしっかりと組み込まれていき、少しでも遺伝子、DNAが修復され、高いレベルへと引き上がっていくように願っております。

それでは一旦休憩をとります。

④多くの星々で身につけた闇の心


琴座の天使界からアドバイスをしていきます。

Aさん、この今の地球の流れにおいて、あなたはとても生きづらい体験を行なって入るでしょう。琴座の意識の流れの一つを受け継いでいる進化において、常にどこに行っても何か自分が生かされない、生き苦しい、自分の世界ではないという感覚が身についております。これは琴座から始まった文明の歴史の中で、やはりオリオンやシリウスなどの強い力を受けたことによって、何か制限されてしまう、大きな自由なところに飛び立とうとしても何かが常に自分にまとわりつき、自由な言動がとれなくなってしまう、こういう働きが常に自分を覆っております。この自分を覆っている知らず知らずのうちに何か制限されているような感覚、これを取り払うためには自分自身の原点の中に意識を向け、本当の自分に目覚めていく必要があります。元々あなたがまとわりつくような制限に入ったのは、本来の人間の流れの状態において、他人を下に見たり、他の人のできないところ、欠点のところに目がいく癖が身についておりました。こうやって他の人の欠点やできないところに意識を向けていた歴史において、それがいつの間にか自分に戻ってきて自分が制限されてしまう、こういう状態をつくり上げてしまいました。今となっては遠い遠い昔の意識ですが、それでもこの地球においてずっと影響を受けております。まず自分の本来の心に戻っていき、そしてすべての人間、すべての生命あるものに対して良い方向で、常に良いところばかりを見ていく。自分を謙虚に見ながらも、できる人、優れた人をそのまま評価し、常に発展的な成長的な考え方を身につけていく。自分の制限に惑わされず何でもやってみようと思う。新しいことにチャレンジし、どんどん先へ先へ進ませようとする。こういう意識をしっかり思い出してください。あなたを制限させていた大元が自分自身であることに気づき、目覚めていくと、自分を取り戻し本来自分は天使のような大きな意識で自由に空間を漂っていたこと、これを思い出すことができるようになります。そうすればその意識でしっかりと人間関係をつくり上げ、柔軟で喜びのある発展的な人間関係をつくり上げていく、こうやって自分にまとわりついている制限のエネルギーから解き放たれるようにしていってください。

Bさん、あなたのこの地球における体験の流れにおいて、何が正しいのか、どこが正しいのか、どちらが正しいのか、いろんな面においてすぐに考え悩み分からなくなってしまう、単純な問題であっても考えると良いところ悪いところ、正しいところ正しくないところが現れてきて、どこをどのように捉えると正しいし認識できるのだろうか、表面的なものと裏にあるもの、いろんな見方から違ってくる正しさ、何が本当に正しいのか、いろいろ迷ってしまうところがあります。琴座の思慮深いものたちとのかかわりにおいて身につけてしまった一つの考え方の傾向であり、多面的に考えていく、さまざまな観点から考えていく、この価値観を身につけております。したがって全体的なものや大まかな観点で見た時の意識はとても強く働いていきますが、ではどちらが正しいのか、何をすれば良いのかという方向性を決めようとする時、迷い、混乱してしまう状態があります。元々地球に来て、この多様的な価値観、さまざまな価値観をこの地球でどう修正し、どのように役立たせていくか、いろんなことを学ぶことが目的になっておりました。いろんな人のことを考えたり、いろんな状況を考えると余計に難しくなってしまう、何をどのようにして単に正しい方向を見つけていくのか、正しい方向は一つはあなたから見た場合の進化の方向、進化の流れということを常に見極める必要があります。地球にとって進化する方向、あなたにとって進化する方向、周りの人にとって進化する方向、常にすべてのかかわり合う人すべてにとって進化する方向であれば、それは正しいことになります。しかし自分の進化が他人の進化を阻害する、他の人の進化が自分の進化を阻害する、そういう方向であれば正しいとは言うことができません。常にかかわり合うものすべてにとって進化する方向にある、これを見つけていく必要性があるのです。いろんな考え方を身につけている、それがあなたの武器であるために、いろんな人の心、進化する方向を見つけていき、自分自身の進化する方向も見つけ、すべてのかかわり合う人が進化する方向に向かっているのであれば、それは正しいと判断することができるでしょう。自分にとって進化する方向であっても他の人にとって進化に入っていない場合は正しいとは言うことはできません。この正しい方向を見るためにいろんな人の心で方向性を見ていく、いろんな人の進化の方向を考えながら自分の進化、全体的な正しさを見ていく、こうやってあなた自身の心の迷いを払拭できるようにしていってください。

Cさん、あなたの宇宙における進化の流れにおいて、オリオンの戦いの前に別の星で体験したエネルギーをかなり強くもっており、その時の影響があなたの魂に強い影響を与えております。いわゆるアルデバランと呼ばれている星の流れの中で、とても高度に自意識を高めた時期があり、その星にとっては普通の意識ですが、宇宙的に見た時に極度に自意識に高まっていた星がありました。その星の影響を強く残したまま他の星々での体験を続けております。この地球に入ってきた時もその意識をかなり強くもって入ってきているために、どうしても自意識に対して敏感に反応する、つい自分の意識に強く影響が出てしまう、いろんな現象が起こっております。この宇宙における魂の進化の流れにおいて、今あなたがしっかりとそこに向き合い、自分の魂の波動を見つけていき、修正していく必要があります。あなたの魂の出身は元々はとても気高い素晴らしい高いレベルの星が出発点になっておりました。その出発点が高い高貴な星であったことが逆に災いとなり、自意識過剰な状態を身につけてしまいました。出身が極めて高貴な星であるということ、でもそれはあくまでも一つの体験であり、そこにこだわる必要がないこと、むしろ自分はさまざまな体験をするためにわざわざ下に降りてきて体験をしていること、それを思い出す必要があります。どうしても心の中にある気高さ、自意識が過剰になってしまい、他の人々の言動を見て無意識のうちで非難する、否定する、自分を良しとしてしまう、こういう心が動いていきます。これは地球に来る前から根強く身についているものであり、この地球で浄化する目的で入ってきております。この日本の環境はある意味では素直に純粋に自分の心を眺めるのにはとても良い状態になっております。もし他の国々で生まれればさらに自意識を強くさせる働きを与えてしまうでしょう。この謙虚で柔軟で質素である日本の心にしっかりと魂をうずめ、自意識を少しでも抑えていき、むしろつながりを大事にする、全体的な意識を大事にする、個別意識よりも協力し合う楽しさを覚えていく、こうやって魂の修正を行ない、自分の意識レベルを高めるようにしていってください。

Dさん、あなたはある意味では典型的な地球人類の流れを進んでおります。琴座から出発しプレアデス、シリウス、オリオン、さまざまなメジャーな星々で体験を続けてきました。この銀河における個性のある特徴をすべて身につけております。あなたにとってある意味では典型的な地球人類、典型的なこの銀河の人間としてエネルギーが身についていくでしょう。当然地球における働きも典型的な地球人類の働きになっていきます。個別主義が強く動き出しているこの地球において、全体性と個別性をいかに両立させることができるか、強いものと弱いものの狭間においていかにバランスをうまくとっていくか、この二極性をうまくコントロールし克服し、そして人々に伝え広げていく、この二極性の克服、統合と超越、こういったことがあなたのテーマに入っております。自分としては感情のコントロール、感情における二極性がテーマになっていると思っているかもしれません。しかし感情はあくまでも人間の表現の現れであり、本質的にはこの銀河におけるさまざまなカルマのエネルギーが根本にあります。それをつい人間関係において感情として感じてしまう、感情として表現し、感情として行動をとってしまう、したがって感情につい意識が向けがちですが、実際にはその感情の前にさまざまなカルマのエネルギー、星々でのエネルギーが動いていること、それを見抜いていくとカルマと感情を別々に見ることができるようになり、感情をうまくコントロールすることもできるようになっていきます。感情の前に沸き起こるいろんな思い一つひとつを眺めていくと、それがどの星で身についたカルマなのか、どの星で身についた意識なのか、そういったことが整理できるようになっていきます。一つひとつの人間関係や他の人とのかかわりにおいて、感情の前に何かが動き出す、その何かに注目し、そこを自分でエネルギーとして処理していく、こうやって自分の二極性を少しずつ超越し、地球における典型的な二極を超越した新しい人間になることを求めていってください。

Eさん、あなたはこの地球の新しい流れをつくり上げるために入ってきた新しい魂の種類になります。新しい魂といっても基本はこの銀河の流れの一つですが、魂の傾向として新しい波動をもって地球に入ってきております。琴座の中でもまた新しい種類の琴座の波動を受け継いでおり、それはいわゆる今の地球の人間が知識を使い、知性を使って生きることを本質的に身につけておりますが、あなたの生き方は知識や知性ではなく、その時々の直観的なもの、あるいは宇宙から来る思い、その生活している場における一つの思い、そういったものを直接感じて、それをそのまま言動に移していく、こういう新しいタイプの魂を成長させようとしております。したがって従来型の知識と知性で生きようとしても難しいところがあり、むしろその時その時に感ずること、やってくる思い、直観的なもの、そういったことによってうまく生きることができる、特に変化の激しい今の時期において、法則が成り立たない、ルールが成り立たない、いつもの常識が成り立たないという今の時期においては、知識や知性で乗り切ることはとても難しく、逆にその時々の思いを受け取る、その時々のやるべき方向性を感じとる、こういう生き方の方がうまく生きられるようになります。この自分の魂をしっかりと目覚めさせ使えるようにして、知識や知性に従わない新しい生き方を身につけていく、そしてそれを自分のものとしてさらに他の人々にも伝えていく、そういう役割として魂をうまく生かした生き方を身につけていってください。

Fさん、琴座から始まった文明の流れにおいて、あなたはプレアデスやシリウスの文明の光を強く受け継いでおります。このプレアデスやシリウスの光をもって地球に入ってきました。ただこの地球において初期の頃は科学者的な感じで役割を行なっておりましたが、途中から罪悪感、あるいは地人類に細工をすること自体に何か疑問をもってきて、その頃からあまり積極的にプレアデスやシリウスの計画を進めることを行なわなくなってきました。だんだん地球の本来の人間のことを考えるようになっていき、あまり過度にコントロールしないように、あまり強い仕打ちをしないようにするように働きかけていき、本来の計画から少しずつ離れたまま自分の流れが進んでいきました。今あなたはある意味では魂としては別の魂の集団として活動を行なっております。地球に入ってきた時の本来の計画も変わってきており、今となってはいかに地球人類を解放させるか、閉じ込められてしまったこの地球の人々をいかに本来の星々の流れの中に戻していくか、今はそれ自体があなたの魂の目的になっております。したがってあなたにとってのこの宇宙とのかかわりは、いかに地球人類を本来の宇宙の流れに戻していくか、閉じ込めてしまったこの地球の人々を解放させ、宇宙の光の元に戻していく、そのために自分は何ができるか、それを学んでいる最中ということができます。いろんな意味において人々に何かすることに対しうまくできない、何か引け目を感ずる、こういったのはすべて過去において地球の人々に細工した罪悪感から行なわれております。そういった意識をもう完全に取り除き、むしろ地球の人々に目覚めさせる、働きかける、意識を向上させる方向へともっていく、そういう積極的な意識をしっかりともって地球の人々に貢献、奉仕をしていく、この意識をしっかりと身につけ目覚めさせ、言動で現せるようにしていってください。

Gさん、さまざまな宇宙の歴史を通してこの地球に入ってきました。琴座に限らず他の星々で学んできて、いろんな価値観を理解することができます。ただこの地球においてはこれまで学んできたルールが当てはまらない、これまで身につけてきたことがなかなか地球で発揮できないという矛盾が起こっており、それが自分自身の言動に対するジレンマにもなっております。他の星で普通にできたことがこの地球ではうまくできない、以前はすぐにできたのに今はすぐできない、こういったことが現実で自分の心を苦しめております。他の星々ではうまくできたのに地球ではうまくできない、これは地球自身がかなり強いエネルギーでつくられており、今までが普通にできていても地球ではとても難しい状態になっているのです。それは自分自身の能力の問題ではなく、地球がそういう状態であることを理解する必要があるのです。まず自分が何かできると思うこと、これは確実にできると思うことをもう一度素直に純粋に思い出していく必要があります。そしてこれは確実にできるはずだ、そう思ったことをまず普通にこの地球でやってみる、当然うまくできませんが何度も何度も繰り返し繰り返しやるうちに、だんだんコツが分かっていきます。厚い重力の地球の中では何をどうしたらできるようになるのか、どのようにしたら能力が以前と同じように使えるようになるのか、それがだんだん分かるようになっていきます。これまでの星々で練習した度合いに比べれば何十倍も何百倍もトレーニングが必要ですが、必ずいつかはできるようになります。自分の能力を目覚めさせるためにできるはず、できると思ったことは何度も何度も練習をして、そして必ずいつかはできるようにもっていく、こうやって自分の能力を思い出し、人々のために役立たせるようにして本来の自分を取り戻すようにしていってください。

Hさん、星々を体験して身につけてきたさまざまな意識の流れにおいて、この地球はあなたにとってこれまで体験してきた星をもう一度再体験しているような感じを与えているでしょう。今までのいろんな星々で体験してきたことをまた繰り返している、こういう感じになっているのです。これは再体験することによってあなたがすべてを思い出す必要があること、それぞれの星々で自分は何をしてきたか、何を身につけ、何が眠っているのか、これを思い出す必要があるのです。いろんな経験、いろんな仕事ややるべきことはすべてこれまでの星々でやってきたことを思い出すためのヒントとして与えられております。毎日の自分の言動において無駄なものは一つもありません。すべてあなたが思い出すためのヒントにつながっているのです。したがってどんなことでも些細なことでも深い意味を感じてください。ただ漠然と行動したり、ただ何気なく行動するのではなく、深く考えていくと必ず何か意味が分かってきます。以前の星で行なったこと、以前体験したこと、その何か思い出すためにもう一度体験しているのです。特に同じことが何度も繰り返される、同じ状況が何度も訪れる、これは確実にあなたが何かを思い出す必要があることを意味しております。ただ嫌だとか面倒臭いとか、そういう意識で過ごすのではなく、何かを見つけようとする、思い出そうとする、こういう意識をもって体験を重ねていき、本来の自分を思い出させるようにしていってください。

Iさん、あなたはオリオンの戦いにおいてかなり長い間活動していたことがあります。もちろん自由を解放する人々の仲間として活動しておりましたが、何度も帝国軍につかまり自害されそうになった経験があるために、恐れや不安、心配のようなものが常につきまとっております。何かをしようとしても見つかったらどうしよう、失敗したらどうしよう、いろんな不安が襲ってくるのです。でも基本は束縛から離れ自由を求めていく、支配されている人を解放させ、解放になった喜びを感じようとする、こういうことがあなたの心の中にはっきりと残っております。ただそこから地球に来る時にさまざまな思いをもって地球にやってきました。まだまだ残されている人がいる、つかまっている人がいる、彼らをどう解放させるのか、自分はこれからどのようにして活動していくのか、いろんな思いをもちながらこの地球に入ってきました。そしてこの地球でも同じような流れに巻き込まれていき、組織、あるいは管理、コントロールする側のエネルギーを身につけたり、そこから解放していくようなエネルギーを身につけたり、さまざまな再体験を行なっております。支配される、そこから解放していく、お互いのエネルギーを感じながらも解放するためのいろんな技、いろんな手法を身につけていく必要があります。他の人を組織からうまく解放させる、あるいは支配から解放させるために人々の意識そのものをどう変えていくか、組織にはまっている人、支配されている人は頭の構造が完全に支配の意識になっているために、自由という意識を身につけるのにとても難しい構造があるのです。自由とは何なのか、単に組織から離れることが自由ではなく、考え方そのものが自由になる、束縛されていた意識から本当の解放された意識へと導いていく、この意識そのものを解放された意識へ導くのがあなたの役割になっております。自分のこれまでの体験をうまく生かしながら、閉じ込められていた意識そのものを解放させるようにもっていく、この働きを思い出しこの地球上で具現化できるようにしていってください。

Jさん、琴座の高いレベルの波動を受け継ぎながら、この宇宙のさまざまな領域を体験してきました。どの星に行っても必ず天の波動につながることが目的になっており、天の波動につながり、天をしっかりと自分のものにしてから他の星へと移っていきました。したがって体験してきた星すべてにおいて必ず天の波動を身につけ、それを使いこなすことが目的になっております。今はこの地球において地球における天の波動につながり、天の波動を使えるようにする、それがこの地球での目的ですが、さらにこれまでの身につけてきた天の波動すべてを一つのものとしてうまく使い分けできるようにしていく、さまざまな天の種類、天の波動をコントロールして使えるようにしていく、これがあなたのこの地球での目的になっております。ただ単純に地球の天につながるだけではなく、他の星々の天の波動も使えるようになります。自分が体験してきた他の星々の天の波動を使えるようにしておくと、まだこの地球にはない天の波動も使えるようになっていき、それによって他の人々の意識を変えたり、マジック的なことが使えたりするようになります。天の波動を自分が思う通りに使い分けていく、自分自身の意識をうまくコントロールしながら天の波動を人々に流していく、こうやってこの地球における天の活動を行なえるようにしていってください。



それではここまでにいたします、ありがとうございました。


centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010