20170718 of Central Sun Ascension Report

/マイトレーヤ/日本は特別だが優秀という意味ではない/内側から変わるか外圧で変わるか/社会は批判の対象ではなく自分の心の鏡/

2017/7/17 宇宙交流会

このメッセージのいいねポイントは

外圧ではなく自分から変わる




①自分から変わらないと大きな破壊の力がやってくる

マイトレーヤからのメッセージをお伝えいたします。日本という国の人々が新しい流れに向かい、学びを深めていることを喜びとしております。日本のスピリチュアルな学びをしている人の多くが日本を特別な国と理解し、ある意味では選民思想的な考えをもっていることを理解しております。

まず日本の人々に注意をしていただきたいのですが、確かに日本という国は天の計画によってつくられた意味のある国となっております。しかしそれはそのまま日本人が優れているとか、日本という国が優秀という意味にはなりません。それぞれどの国もどの民族も役割があり、役割のために多くの人々が協力し合っている、この普通の状況を理解していただきたいと思います。

皆さん方も今は日本人であっても、前世は日本人でなかったり、また来世も日本人でないという人もおります。今日本人という体験をしているだけで、日本だけを特別に意識してしまうと、それよって来世においてまた別の学びをせざるを得なくなってしまう状況があります。

いろんな学びをして、いろんな意識の状況も理解していると思われますが、あまり日本に対して特別な意識、選民的な意識はもたないように注意をしていただく必要があります。それを理解していただいた上で、まずこの日本の七月、八月、九月における体験やエネルギーについて説明をしていきます。

この地球そのものが今とても大きな変化の流れに入っており、ほんのちょっとしたことや、わずかな意識、わずかな感情で地球の流れがすぐに変化してしまう、とても危険、あるいは変化の激しい流れの中を進んでおります。一人ひとりの流れもそうでありますが、民族としても、国としても、地域としても、ほんのわずかな意識の変化で大きく流れが変化してしまう状態を進んでおります。

皆さん方が数カ月前に体験していた時空の流れと、今の時空の流れはすでに変わっております。数カ月前に皆さん方が体験していた時空はもう今とはかなり異なる時空の流れになっております。今の皆さん方が体験している時空は数カ月前の時空に比べれば、いわゆる第三次対戦という大きな動きが少しは遅くなってきている時空に入ってきているでしょう。

しかしそれだけで喜びが多いというわけではなく、その分日本国内での混乱が大きくなっていく、国内での混乱が大きければ大きいほど、第三次大戦という現象は遅れる方向になります。国内の変化がゆるやかな時は第三次大戦によって大きな変化を引き寄せることになります。

どちらにしても変化は必要であり、自分から変化していくのか、周りからの力で変化していくのか、こういうどちらかの力によって変化をする必要があるのです。今は日本が少し自分の力で変化するという状態の流れに入っているために、その分外部からの力が少しは弱まっている状況といえるでしょう。

しかしまだまだそれで日本が良く変化するという意味ではなく、まだまだ日本の中でも変化を拒む意識、変化を避け、なるべく自分が楽しようとする意識がとても強く、むしろ支配的に国民全体に押しかかっております。地位のあるものや力のあるもの、そういったものたちが自分で自分から変化するという意識が広げていけば、日本という国は自分から変化していき、安全な進化の流れを進むことができるでしょう。

ただ今皆さん方が体験しているこの時空は、力のあるものや権力をもっているものが自分からなかなか変わろうとせずに、仕方なく変わっていく、周りからの強い圧力によって仕方がなく変わったふりをする、そういう程度の変化になっており、自分の内から出てくる本当の力で変えるということがとても難しくなっております。

しかしこれは日本という国自身で見た場合の変化であり、皆さん方がそういう日本を選ぶかどうかはまた別問題になります。自分自身をよく省みて、自分から自分を変えようとする、ただ思うだけではなく実際に自分から変わっていく、実際に自分から変化していく、そのような言動をとっていけば、日本も自分たちから変わる、政治家も一般市民も大きな企業も、自分たちから変わるという日本の流れの中に自分が入ることになります。

自分がなかなか変わろうとしない、周りが変わっていくと仕方なく合わせる、人から言われることによって仕方なく変わる、こういう意識の人は今の日本の流れをそのまま体験することになるでしょう。それでも力のある者や権力をもっている者、金銭や富をたくさん手にしている者、こういう者たちが今の状態を良しとしてなかなか変わろうとしない場合、日本自身もなかなか変わらないという日本の流れを選択することになり、結果的に第三次大戦を早く引き寄せる時空の中に自ら入ることになるでしょう。

基本的には自分自身が自分をどう変えていくか、ただ変えるだけではなく自分にとっての良い流れ、自分のいわゆるエゴ的なところを自分で理解し、自分から修正し本来の愛や徳を身につけた自分の正しい心の在り方へと変わっていく、そういう道を自分で選び、自分で決意し、自分で行動していく人は結果的に日本の流れも自分たちで変わらなければならない、政治家や富を手にしている者、力のある者たちも自分から変わらなければならない、そういう意識をもつ日本の流れを体験することになるでしょう。

よく国が悪いとか、社会が悪いとかいう批判をする人がおりますが、基本的には自分の意識に一番ふさわしい日本を一人ひとりが選択していることになります。自分が自分で変わろうとしているかどうか、自分の弱さを克服し自分の欠点を克服し、自分で自分を変えようとしているかどうか。人から注意されたり、人から批判されたことに正しく耳を傾け、自分で自分を反省して変えようとしている人が本当にいるかどうか。あくまでも日本の流れ、日本という国そのものは一人ひとりの心を反映させているだけであり、国は皆さん方が批判する対象ではなく、自分の心を見る対象になっているのです。

権力のある者や力のある者、富をもつ者、そういった者たちに対し自分はどういう意識をもって眺めているか、批判の対象ではなく自分の心を見る対象として自分を反省しているかどうか、こういった心の在り方一つひとつが自分の時空を選ぶことになり、結果的に日本という国の時空の流れを選ぶことになります。

このようなわずかな心の在り方ですぐに時空が変化してしまう、これがこの七月、八月、九月というこの三カ月に特に顕著に現れるようになっていき、これを過ぎた時、今年の秋から年末にかけての時期では、もうほとんど流れが決まってしまい、それほど大きな変化がなくなるという状態になっていきます。

したがって今自分たちがどの時空を選ぼうとしているのか、自分で自分を変えていき、日本が自分で変わり、新たなる地球に向けて本当に正しい流れを選択していけるかどうか、まさしく今それが問われている最中になっております。この七月、八月、九月はそういうさまざまな変化が起きやすい時期であり、一人ひとりも安定した心地が得られないかもしれません。

想定していないことが起こる、これまでとは違う現象が起こる、考えていなかったことが現象している、そういうさまざまな体験をするかもしれません。その時に一つひとつの細かな変化にあまり意識を向けずに、大きな流れとしてどうなっているかどうか、細かな変化ではなく大きな流れで見た時、自分は変化をする道を選んでいるかどうか、あるいは変化しない道、それは良かった時の自分をイメージしそこにしがみついていたり、良い状況がずっと続くことをただ願っていたりする、何とかなるという気持ちで無関心になっている、こういう意識の場合は自分を変えることが難しく、ただ怒涛のように押し寄せる流れに振り回される状態を続けることになります。

さまざまに変化してくるこの時空の状況においても、一つひとつの変化をしっかりと見ていきながら、自分はどこに向かっているのか、常にそこに意識を向け、どのような状況にも振り回されず、自分の変化を自分でつくり出していく、自分は自分に意識を向け、自分がさらなる正しい方向へ向かうように自分が正しい方向を選ぶことにより、日本自身が正しい流れに入っていくのを実感していく、あるいは周りの人々にも自分から率先して正しい言動をとり、他の人を生かす、他の人に喜びを与えるような生き方を進めていく、常にそこに意識を向けていけば自分は惑わされることはないでしょう。

さまざまな変化が一人ひとりに押し寄せているかもしれませんが、基本的には自分の心の在り方を試されている、自分が振り回されているかどうか、自分はどこに向かっているかどうか、そういったこと一つひとつが皆さん方にとってのテストであり、それをどう体験するかによって流れが変わっていく、そういう状況になっております。

職場や家族、さまざまな身内での変化の話がありました。もちろん今年自身も大きな変化の流れであるために、この三カ月に限らず、すでにいろんな変化を体験している人もいるでしょう。今年のさまざまな変化の流れにおいて、この変化をそのまま変化として受け入れていく、そこで混乱したり、いろんな感情を出したりせずにただの変化として受け入れていく、この姿勢はとても大事になるでしょう。

しかしだからといって無関心、気にしない、かかわらない、こういったことが良いのかどうかというと、またそれは別問題になります。自分がその中で無理と分かっていても人を救うために何かやってみる、意味がないと思っても他の人を喜ばせるために何かしていく、不可能と思ってもできることを最大限にやってみる、こういう心はとても大事になります。

いっけん有り得ないこと、不可能なこと、いろんな現象が起こってきますが、その中で諦めてしまうのか、それとも無理だと思っても努力してみるのか、ここの差はとても大きいものがあります。無理だと思っても助けようとして最後まで必死になって努力してみる、不可能と思っても少しの希望を感じて、何か良くなるために頑張ってみる、こういう姿勢はとても良いものとして良い時空の方を選ぶことになるでしょう。

無理だと思って諦めてしまう、こんなもんだと思ってそのまま放っておく、しょうがないと思って諦める、これは結局は大きな流れにただ巻き込まれてしまうだけであり、現実の流れを良い方向に変えることはできません。諦めてしまう、他の人に任せる、放っておく、こういったことはすべて世俗のエネルギーを選択したことになります。

これは自分の時空を良い方向へと進めることはできず、結果的には人々と同じ流れの中を進むことになります。こういう選択の時期において自分がどこまで努力し頑張り、人のため世のために尽くすことができたかどうか、その点をよく考えるようにしてみてください。

それではアドバイスをしていきます。

Aさん、この三カ月の中で自分に対して他人に対して両方にいろんな心の動きが現れてきます。自分自身のことに対していろいろ思うことがあるでしょう。自分に対してどう思い、どのように自分の心をもっていくか、それと同時に他の人に対していろんな思いをもつ現象が現れてきます。自分が大事なのか、他の人が大事なのか、自分と他の人どちらを優先するのか、いろんな葛藤が起こってきます。まさしくこれがあなたにとっての大きなテストになっていき、自分をどこまで大事にできるのか、他の人にどこまで心を向けることができるのか、それによって時空が大きく変わっていきます。もちろん理想は自分よりも他人を優先すること、これは素晴らしい愛として身につくかもしれません。ただその他人を優先するという流れにおいても、どこまで自分よりも他人を優先できるかどうか、本当にそれを割り切ることができるかどうか、そういったさまざまな葛藤が起こってくるでしょう。自分と他人、この生かし方、愛の与え方、それを単なるテストと思って自分の思いを大事にしながら良い方向へ良い方向へ常に意識を向けていく、バランスのとれた生き方、調和のとれた愛の向け方、自分を大事にするか、他人を大事にするか、いろんな迷いの中で自分にとって納得できる道を選んでいくようにしていってください。

Bさん、あなたのこの三カ月における試練は、ある意味では今まで自分が関心をもっていなかったこと、自分があまり気にしていなかったこと、そこに意識を向けるように現象化されていきます。今までは意識しなくても何とかうまくできた、今まではそんなことを考えなくても大丈夫だった、そういったところに意識を向けるように現象化されていき、苦手なこと、やったことのないことをやっていく、これがこの三カ月の間で試されていきます。自分の苦手なこと、やったことのないこと、あまり考えたことのないこと、そういったことが押し寄せてくる流れにおいて、それらを喜びとして体験していくのか、苦手意識で体験していくのか、仕方なく体験していくのか、どういう心で行なうかによって時空が分かれていきます。もちろん喜びをもってやるのが良い時空を選ぶことになりますが、そうはいってもできないことや苦手なことは限度があるために、どうしてもただそのままで喜ぶことは難しいかもしれません。そういう難しい状況の中で自分がどこまでそういう現象を受け入れ、納得して現実を選択できるかどうか、そういったことの一つひとつが時空を選ぶ鍵を握っていきます。苦手意識や自分自身に対する否定的な思いをもたずに、うまくこの期間を乗り切って自分にとって良い道を選ぶようにしていってください。

Cさん、あなたのこの三カ月の体験のエネルギーにおいて、自分というものにいろんな面から自分で意識を向け、自分のすべてを理解できるような現象が続いていくでしょう。自分自身の性格的なことに限らず、さまざまな面で自分を再確認する現象が押し寄せてきます。自分は何だったのか、自分は何なのか、自分の人生は何なのか、自分の価値は何なのか、自分という存在は何なのか、いろんな方面から自分に向けての問いかけが与えられていきます。自分という本体は何なのか、社会から見た自分は何なのか、自分の価値はどこにあるのか、こういう自分に対する問いの中で明確に自分はこうである、本当の自分はこうであるという鍵を自分が見つけることができるかどうか、周りからどのように思われどのように言われようとも、自分はこれである、その自分の核心的なことを自分で見つけ理解し、しっかりとした自分の道を進めるかどうか、そういったことがあなたに問いかけられていきます。頭でただ考えた自分ではなく、人から言われた自分ではなく、自分の本心で納得できる自分、これが一番重要な鍵を握っています。単なる情報や聞いた話、言われたことではなく、自分が自分で本当のものを見つける、それによって本当の正しい道を選ぶことができます。他の人の情報に惑わされず、自分で本当の自分を見つけ出す、うその自分、つくられた自分、仕組まれた自分に安住するのではなく、本当の自分の道を自分で進んでいく、それによって本来の自分の流れを確認できるようにしていってください。

Dさん、あなたのこの三カ月に押し寄せる大きな波は、自分は誰のために働き誰のために動いているのか、自分は誰のために生き、誰のための人生になっているのか、自分は誰のための自分なのか、そこに問いが与えられてくるような体験が押し寄せてくるでしょう。一つひとつの体験がそれは自分のための体験なのか、自分は誰のために動いているのか、自分と他人との関係はどうなっているのか、自分は誰のための人生なのか、常にそこに問いを向かわせる体験が続いていきます。仕事にしても、金銭を得る、報酬を得るという観点で見た時、仕事は自分のためなのか、それとも社会のためという企業を考えた時、仕事は社会のためなのか、単純に企業のために自分が使われているのか、いろんな観点から見て自分は誰のための人生を生きているのか、そこに向けての意識が動いていきます。もちろん自分なりに誰のための人生なのかという意識ができ上がり、それを自分なりにうまく納得できるようにもっていった時、それがあなたが自分の人生の流れを選択したことになります。そして自分の選択した流れがそれにふさわしい日本の流れを選択したことになり、日本は何のための日本なのか、その流れをあなたが決定することになります。自分が誰のための人生なのか、それをあなたが選択することにより日本は何のための日本なのか、その道をあなたが選択することになるのです。自分が誰のための人生なのか、それにはっきりとした答えを見出した時、本当に不平不満をもたずに、そこをしっかりと自分で任せることができるかどうか、自分の道を正しくそれで割り切って生きることができるかどうか、そういったさまざまな試練が押し寄せてきて、本当のあなたの心は何を望んでいるのか、その本当の心を問う現実が何度も何度もやってくるでしょう。それによって自分は本当は何を望んでいるのか、何を期待しているのか、それを自分で見つけ明確にして自分の本心を自分で理解できるようにしていってください。

Eさん、あなたのこの三カ月の流れにおいて、あなた自身は改めて自分の人生を自分でつくる、自分で確立するという意識が強く動いていくでしょう。この三カ月の間で私の人生はこうする、私の人生はこうありたい、私の人生はこうあるべきだ、こういう人生に対する一つの強い信念がつくられていきます。この三カ月における強い信念が出来上がっていった時、それそのものが日本の流れを選択することになります。日本はこうあるべきだ、日本の流れとしてこうすべきだ、そういう日本の一つの流れが動いていき、あなたの選んだ自分に対する意識が日本を選ぶことになります。自分の人生はこうあるべきだ、それをしっかりと自分でつくり上げる時、では自分はそのために何をすべきか、自分はどういう人生の設計をつくり、どういうプランでどのようにして人生を組み立てていくか、そういった一つひとつがとても大事になってきます。ただイメージや願望ではなく明確なプランが必要になってくるからです。大まかな人生の流れではなく、具体的なプランとして自分の人生をつくり上げていく、そのために具体的にどう行動し、どう活動し、どのように動いていくか、そういったこと一つひとつがとても大事になっていきます。自分の人生の流れをこの数カ月の間で具体的なものとしてつくり上げていく、そういうとても重要な時期に入っていきます。自分の人生において自分ができること、やるべきこと、やらなければならないこと、そういったこと一つひとつを明確に理解していき、つくり上げ、やるべきことを整理していく、こうやって自分の人生のプランニングを行ない、それによって地球の流れを同じものを選んでいく、そういうことを理解しながら、自分の人生のプランを良い流れとしてつくり上げるようにしていってください。

Fさん、あなたのこの三カ月における流れは、あなたにとっては喜びと楽しみとまた悲しみ、いろんなものが行ったり来たりしながらも、その中でもだんだん自分が納得できる流れを選んでいくことになります。いっけん楽しいこと、辛いことがあるように見えながらも、結果的に自分の流れが少しずつ分かってきて、見えてきて選択する方向性が明らかになっていきます。これは自分の人生に対しての流れだけではなく、大きな流れで見ても自分の人生が見えてきて、それによって自分の進むべき道、努力すべき方向が見えることになります。それによってそれにふさわしい日本の流れが見えてきて、自分の流れを選択すると同時に日本の流れを選択することになります。自分が自分でしっかりと納得した流れを見出す頃、日本の流れも見えてきて、自分の進むべき方向、日本の方向性、これが次第に明らかになっていくでしょう。あなたが自分の変化を通して自分の見ていく状況において、自分が本当に身につけなければならないもの、本当に能力として開花せねばならないもの、自分が自分の心を育てなければならないもの、いろんなものが明らかに見えてきます。そういった明らかに見えてきたことに対して本当に努力してそれを身につけようとする、本当に自分の必要なものとして努力していく、これが具体的に行なわれていくと、あなたは良い現実を選ぶことになります。しかし分かっていても行動できない、理解だけしていてもそのままにしておく、こういう現実が続くと結局はこれまでの延長戦の流れを進むことになり、結局は後で後悔したり、不平不満を言ってしまう流れを選択する可能性もあります。したがってやらなければならないこと、必要なことが感じられた時に確実に行動できる強い意志を身につけ、この三カ月間頑張れるようにしていってください。

Gさん、あなたのこの三カ月における意識の流れにおいて、あなたは他の人たちの変化に比べれば、それほど大きな変化は感じないかもしれません。確かに地球や日本という流れで見た時、怒涛のような大きな変化の流れが押し寄せております。しかしあなた自身の個人の流れからした時に、それほど大きな変化としてあなたに現象化はされてこないでしょう。あなたの中でのこの怒涛の三カ月というのは、ある意味ではどこまで自分を理解し、自分の能力を活性化させ、自分の能力を目覚めさせるために自分が努力できるかどうか、ただそこだけの変化になっていきます。自分でやりたいこと、やるべきことを分かっていて、それを修行のように自分で行動できるかどうか、それとも忙しい毎日の流れの中で後回しにして、まずは日常の現実生活を優先していくか、これによって変化が出てくる状況といえるでしょう。毎日の変化を現実的な変化の流れでこれまで通りに過ごしていくと、やはりこれまでと同じような時空の流れを選択することになり、ある意味では日本という国自身もただの変化の流れを体験していく、いわゆるなるようになる、大きな変化があってもそれに巻き込まれていく、そういうこれまでの延長戦のような流れとして体験が続いていきます。しかし自分の方で何か自分を変えようとして努力してみる、少しでも自分が高いレベルの意識になるために自分で努力してみる、こういったことが行なわれていくと、いろんな意味において変化を内側からつくり出せる力が身についてきて、この日本も大きな大きな変化を自分から起こせるような流れに入っていくでしょう。自分で自分から変わることができるかどうか、そこに挑戦をするようにしてみてください。

Gさん、あなたのこの三カ月の変化は、自分は自分の人生をどこまで大事にしているかどうか、自分の人生を大事にするというのは、ただ面白いことや楽しいことをするという意味ではなく、自分の人生の質を高めていく、自分の人生の質を高めていくためにはある程度人のためや世のため、何らかの形で貢献できる自分自身の姿をつくり上げていく、これがあなたにとっての質の高い人生を意味することになります。この自分にとっての質の高い自分、そこに意識を向け、そこに挑戦的に行動していけるかどうか、それがこの三カ月間で問われることになります。分かっていてもなかなか行動が進まない、理解しているけど言動に結び付かないという意識は今までと同じ道を選ぶことになり、結果的にあとで大きな変化が押し寄せてくる時空を選ぶことになります。分かっていても自分から変われない時はあとで強制的に変わるようなエネルギーを引き寄せることになり、後で大きな混乱の流れを引き寄せることになるのです。したがって今のうちから自分から変わり、自分から周りに貢献していく、自分から積極的に変化し周りに貢献する自分をつくり上げていく、ここに意識を向け、積極的な行動がとられていけば結果的に自分が大きく変わることが可能になり、それによって日本自身も大きな変化を自分でつくれるようになっていき、後で大きな力によって変わるのではなく、自分から変われる道を選択することになります。自分から率先して大きく変われるかどうか、それとも後で大きな力がやってきて、それで仕方なく変わっていくか、この二つの道がはっきりと見えているために、自分がどちらの道を選択していくか、それを感じながらこの三カ月をうまく乗り切るようにしていってください。

Hさん、あなたのこの三カ月の流れは、ある意味ではこれまでの人生の縮図、これまでの人生を短期間ですべて体験し直すという感じであなたに訪れてくるでしょう。この三カ月の間で人生をもう一度やり直す感覚が押し寄せてきた時、今度は失敗しない、今度はうまくやる、前できなかったことを今度は正しくできるようにする、こういう意識で三カ月過ごすと結果的に素晴らしい良い流れを選択することができます。しかしこの三カ月をこれまでと同じことをただ繰り返す、同じ現象をそのまま体験していく、こういう意識だと結局は世の中の流れにただ任せる、これからくる日本の流れをそのまま体験するという現実を選ぶことになります。このままただ流れに任せる、また繰り返すという現実を選択した時、しばらくしてから日本自身が大きな変化を引き起こし、それによって仕方なく変わらざるを得ないという現実が与えられていきます。しかし自分から今度は正しく行動する、前とは違う決断をする、前とは違う選択をする、こういう道を選んでいった時、これまでとは違う現実を選択することになり、結果的に日本もこれまでとは違う新しい日本を感ずることになります。自分で自分の道を新しい人生としてつくり直すことができるかどうか、自分を新しい自分としてつくり直すことができるかどうか、そういう意識をもってこの三カ月を過ごすようにしてみてください。

Iさん、あなたにとってのこの三カ月はある意味ではとても大きな変化を感ずることになり、それによっていろんな混乱する意識が動くかもしれません。しかしあなた自身はいろんな混乱や変化を体験したとしても、基本的にはすべて一度体験したことがある、一度体験したという意識をもっているために、今度はうまく対応できる、初めての混乱ではなく前に体験したことをもう一度体験する、こういう意識が身についているでしょう。したがっていっけん混乱するような現実がやってきたとしても、以前の経験をしっかりと生かして今度は正しく選択する、今度は間違わないようにする、今度はもっと良い方向を選んでいく、常にこういう意識で混乱の中を過ごしていけば結果的に良い現実を選択することができるようになります。しかしこの混乱という時期を前と同じことを繰り返す、前と同じ体験をしてしまう、こういう現実で過ごしてしまうと、かなり自分にとって取り返しのつかないような意識をつくり上げてしまいます。それは結果的に日本の流れそのものが良くない流れを選択したことになっていき、日本自身がかなり自分にとって良くない日本の流れを選択することになります。したがって自分が良い日本の流れを体験するためにも、さまざまに押し寄せてくる現実の流れの中で以前行なった体験を生かしながら、今度は良い方を選択していく、今度は良い心でよい気持ちで選択していく、常に大きな心で愛をもって選択していく、これを行なうことによって前回とは異なる道を選んでいく、これが行なえると自分にとって良い流れ、良い道を選ぶことができ、結果的に良い日本の流れを手にすることができます。

皆さん方の三カ月のアドバイスをしていきました。一人ひとり自分の言動によって自分の体験する日本の流れも変わっていく、自分がどういう日本の流れを選択するか、それを決めるのは一瞬一瞬の自分自身の人生の選択であること、これを理解してこの三カ月間で常に自分自身を少しでも良い流れへと導くようにしていってください。

それではここまでにいたします、ありがとうございました。





centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010