20170501 of Central Sun Ascension Report

/銀河の大神/日の本の民族/役割をなせ/天之御中主神/神社/タケミカヅチノカミ/正しい判断力/ヤマトヒメ/本質を感じ取る/

2017/5/1 宇宙交流会

このメッセージのいいねポイントは

日本に生まれた役割を思い出すこと


①使命を忘れてしまった日本人

私はこの銀河の大神、日の本の民族をつくり出した始めの大神である。この星において日の本の民族がつくられ役割をなして以来、多くの月日が流れてきた。日の本の民族が目覚め自覚して動き出すのにまだもう少し時間がかかるだろう。本来の役割をなすために、どうしても言わなければならないことがある。

今の日本の人々は完全に自らの使命を忘れてしまい、ただ毎日をその日暮らしで仕方なく生きています。これはとても残念なことであり、自ら志願して生まれ、役割をなすとして肉体をもってきながらも、すべてを忘れてしまい、ただ毎日を生きている。この状況を早く変えなければならない。

何のためにこの日本に生まれてきたのか、なぜ日本という国に生まれ何をなさねばならないのか、早くそれを思い出す必要がある。良く分からないが外国に行って何かする必要がある、良く分からないが多くの人々をつなげていく必要がある、そういう気づき方が多くの人の目覚めになるだろう。

目覚めるというのは論理的に目覚めることを言うのではなく、魂の目覚めであり、なぜか分からないがこれをする必要がある、なぜか分からないがそこに引き寄せられる、これが目覚めというものである。頭で分かるのを目覚めとは言わない。魂のレベルで目覚め、何かにかきたてられるかのように引き寄せられていく、これが目覚めであり、人々が早くそれを目覚めさせてほしい。

本来のこの国の役割をなすために、目覚めた魂のものたちがまだまだこれから必要となる。今のはあまりにも少なすぎるためにもっともっと多くの目覚めるべき人が必要となる。そのためにも皆さん方一人ひとりも他の人々に広げていってほしい。日本人として日本として一人ひとり何ができるか、何をしなければならないか、そういった話しを多くの人にして魂の心を動かしていってほしい。

②アメノミナカヌシノカミ

天之御中主神。我々の世界においては天之御中主神という名前は使ってはいない。日本人によってそのように名前をつけられただけであり、私そのものはそういう名前の存在ではない。ただ日本という国の最初の段階において強く意識を降ろし、日本民族としての一つの流れを形としてつくるために協力をしていた。

他にも多くの仲間たちが一緒に降りていき、大神から与えられた使命をまっとうするために仕組みや流れをつくり出していった。今の日本の人々からすれば昔話、ただの伝説的なもののようにしか認識されていないだろう。別に神を神格化して特別扱いする必要はない。

ただ本当に理解してもらいたいことは、本当の日本人の働きがこれから始まっていく。この日本人の本来の働きのために残されたものがいわゆる古神道あるいは神社、いろんなものとして受け継がれているものの中に秘密やヒントがある。神社と呼ばれているものもすべてが天之御中主神や他の日本の神々につながっているわけではない。

神社だからといってすべてを同じように考えることは間違いを犯してしまう。本来の日本人の役割のために残されているものは天照や他、日本の古来の神々の名前と共に残されている。そうでない神社に関してはまったく別の目的で残されているために、それらと一緒にすると間違った意識やエネルギーになってしまう。

本来の日本人の役割を思い出し活性化するためには、本来の日本の神々の神社を感じ、つながり、思い出していってほしい。

③タケミカヅチノカミ

武甕槌神。日本の言霊でタケミカヅチと指定されていますが、本来は宇宙の領域の中においてはガブリエルの波動をもった一つの役割として活動を行なっております。ガブリエルの波動といってもガブリエルそのものではなく、ガブリエルの中の一つの光線であり、この日本という国に降りてきて活動する時にそれぞれの弱き心を強き心に鍛えていく、邪なる心を正しき心につくり変えていく、優柔不断で目的意識のない軟い心を信念をもち正しい判断力によってしっかりとした見識をもつように育てていく、それがタケミカヅチの波動になっております。

今の日本の人々には武士道という響きで伝えられております。武士道という言葉で間違ってはおりませんが、あくまでも心の在り方を導いているだけであり、実際に人間同士で戦うとか、競うという波動はまったく入っておりません。自らの心を鍛え上げる、心を強くして他のものにすぐに利用されたり、騙されたりすることなく、正しく状況を見抜き、正しく判断し、決断し、行動していく、この波動になります。

鹿島神宮においてタケミカヅチの神として崇められておりますが、タケミカヅチの神という意識を強くすればするほど、人間がつくり上げた別のエネルギーにつながってしまい、それによってただの戦う武道の神につながってしまいます。皆さん方が本来のエネルギーにつながり、正しくエネルギーワークをするためには、今のこのタケミカヅチ、あるいはガブリエルの一つの光線、それを正しく感じ、そして心を鍛える、心を強くする、正しい見識をもって正しく判断し、正しい行動をとっていく、そういう神につながるようにしてください。

一人ひとりが他人との評価を気にしすぎており、自分が何らかの判断を下すと他の人に嫌われるとか、悪く思われる、変に思われる、そういう意識が働いていきます。これは優しさとはまったく異なり、単なる愚かな判断になります。相手を優しく思って判断しない、これは間違った考えであり、いかにも魔にやられてしまった弱き心になります。

正しく判断し、正しく行動をとっていく。この正しき行動を多くの人が理解する必要があります。相手が正しいと思って議論を進めてくる。自分の考えと異なる論理の展開になってしまう。噛み合わない。そういう時でもどこがどうずれていて、何が噛み合わないのか、論理の進め方にどこがずれがあるのか、そういったことを一つひとつ正しく見ていき、お互いが接点をもつようにお互いが理解し合えるようにして話を進めていく、こういう話し方、論理の仕方が重要になります。

少しずれているだけで相手を否定する、自分と違っているだけで相手を否定する、こういう論理の進め方がとても多く、これは正しい論理の進め方ではありません。ずれていたら同じ方向に行くようにお互いに調整していく、あくまでも論理は論理でお互いが納得できるように論理を進めていく、この意識が必要となります。

相手の論理が自分の論理と違っていたとしても決して否定することはできません。論理が違うということをお互いに受け入れる必要があり、論理が違ってお互いが別の判断になったとしても、お互いに認め合う必要があります。一つの論理が正しい、正解が一つ、こういう間違った論理思考に騙されているために、一つだけの正解を出そうとする間違った考え方に騙されないでください。

本来人が十人いれば十人の論理の進め方、十人の回答があります。それが自然なことなのです。それぞれが違う人生を進めており、それぞれの人生の中で見つけてきた一人ひとりの論理であり、同じ論理のはずがないのです。その中で多くの人が強調的に正しく生きるためにどのように論理を噛み合わせていくか、そういったことをお互いで協力し合いつくり上げていくのです。

論理的な話になる時、すぐに否定したり、相手を傷つける言葉を出して切り捨ててしまったり、そういったことで自分の論理だけを正しいとする意識をもたないようにしてください。正しく考え、正しく判断し、正しく決断していく、この論理的な思考、決断の仕方を正しく身につけるようにしていってください。

④ヤマトヒメ

大和姫。日本の国において日本の人々が世界に意識を広げ、世界に向けて活動を始めていく。まさしく本来の大和の時代に入っていくでしょう。まだ日本の多くの人が内気であり、引っ込み思案であり、外に向かうという意識は強くはありません。しかしこれからの日本にこの外に向かう光がだんだん強く流れてきます。

これからの日本人は外へ外へと意識を向け、日本から他の国々へ自分から外側へと働きかける動きが強くなっていきます。皆さん方もただ待っていたい、外側からやってくるのを期待しているのではなく、自分から外に出ていく、自分から多くのものを広げていく、こういう意識を使い行動するようにしていってください。

これからの日本の流れにおいて、特に日本で大事に育てられてきたもの、日本で文化となっていながら日本独自のものになりなかなか外に広がっていないもの、そういうものに意識を向け、これを外側の世界に広げていく、そのためにはどのように説明し、どのように理解してもらい、どのように伝えていくか、それをよく身につけるようにしてください。

日本人同士では阿吽の呼吸ですぐに理解できるものが、他の国の人々に伝えるためには本当に表現が重要になっていき、分かりやすく本質を正しく伝える努力が要求されていきます。そこにしっかりと意識を向け日本における大事なもの、しかも日本でさえも失われつつあるもの、消えかかっているもの、そういったものを見つけていき、そしてそこに火をつけ、日本だけでなく他の国々にも広げていく、ぜひそういう活動もするようにしていってください。



Aさん、あなたの今の意識の流れから見ていくと、これからの日本の流れの中で自分が経験的に身につけてきた自分なりの知識、生命あるもの、生きているものに関してもっと正しく強く生きるためにどうすべきか、生命あるものを生かすためにどうするか、そういった生命に関する情報をまとめ、多くの人々に伝えられるように自分なりに整理をしたり、まとめたりしてみてください。しかもただの知識だけではなく自分の経験で身についたもの、自分の毎日の作業で自分なりに理解してきたもの、そういったものも正しく残しておき、他の人々がそれを使えるようにしていく、そういったところにも意識を向け、日本から生み出された生命の在り方をまとめるように、伝えられるようにしておいてください。

Bさん、あなたのこれからの日本の流れにおいて、人の心はどこまでがその人の個人の心でどこまでが親や家族の影響で、どこまでが日本の文化の心で、どこまでが人類全体としての心なのか、それを自分なりに整理しまとめてみてください。それぞれの個人の心といっても必ず家族や地域、文化、いろんなものの影響が与えられております。さまざまな心の影響を調べる中で、改めて自分自身の固有の心は何なのか、家族の中でも自分にしかない心、自分だけの心の部分は何なのか、それを追求していくとそれが自分の魂につながるヒントだということが分かるようになります。そうすると他の人一人ひとりも同じように分析していくと、他の人一人ひとりの魂が分かるようになります。こうやっていろんな人の心の波動を整理し分析していきながら、一人ひとりの魂を見つけていく、こうやって自分なりの心の整理を行なっていき、それをある程度まとめたり使えるようにして魂のアドバイスをしていく、この情報をまた多くの人と共有できるようにする、そういったことも行なうようにしてみてください。

Cさん、あなたの人間関係の流れにおいて、いろんな人一人ひとりの意識の中にある、その人の個性、考え方や行動の仕方、判断の仕方にいろんな個性が感じられていきます。自分自身の個性もありますが、一般に自分の個性を自分で見つけることはとても難しいものです。しかし他の人の個性は自分の観点から見た個性としてある程度分析することができます。いろんな人の個性を見つけていく、考え方の個性、判断の仕方の個性、行動の仕方、いろんなレベルにおける個性を見つけていくと、一人ひとりの本質的な個性が現れてきます。この一人ひとりの本質的な個性、これを見つけていくと一人ひとりの本来の個性がだんだん分かるようになっていきます。こうやってあなたなりに見つけ分析して得られた一人ひとりの個性、これを自分なりに整理しまとめていき、その個性を感じとってアドバイスをしていく、個性を生かすために個性を発揮するためのアドバイスをしていく、そういった能力が身につくようになっていきます。個性を感じとりアドバイスをしていく、そういった作業も行なってみてください。

Dさん、自分の人生の流れにおいて、自分の人生の流れがどういうパターンの繰り返しで動いてきているか、自分の人生におけるパターンを見つけていってください。必ずいくつかのサイクルの連続でできており、そのサイクルがまた別のサイクルで動いている、このサイクルを見つけることができると、サイクルに秘められた一つの共通のエネルギーが分かるようになっていきます。大きなサイクルも小さなサイクルも似たようなサイクルであることが感じられてきたり、このサイクルをどんどん研究して続けていくと、次のサイクルを予測できたりするようになります。そうすると自分の流れが見えてきたり自分の人生そのものが見えるようになっていきます。サイクルという観点で流れを見つけていく、これができるようになっていくと他の人のサイクルも同じようなやり方で見ることができるようになっていき、一人ひとりのサイクルの変わり目の時、その人一人ひとりの未来、いろんなものがサイクルを通して感じられるようになります。このサイクルを通して人の流れを見ていく、アドバイスしていく、そういう能力を身につけるように学びを進めてみてください。

Eさん、一人ひとりから直感的に感ずるエネルギーの動き、自分の個人的な感覚であったとしても、一人ひとりから何らかのエネルギーの動きを感じとることができます。それは必ずしも表現することは難しいかもしれません。ある人は色で感じる、ある人は動きで感ずる、ある人はバウンドする感覚で感ずる、さまざまな感じ方があなたに現れてくるでしょう。このさまざまな感じ方もだんだん為れてくるといくつかのパターンに分かれていきます。常にある波動で感じられるタイプの人、常にある動きで感じられるタイプの人、固定したイメージだけで感じられる人、一人ひとりがさまざまなパターンで感じられるようになっていきます。これが分かるようになっていくとパターンごとにその人の個性や動き、あるいはこれからの流れが一つのパターンとして分かるようになっていきます。色で感じられるタイプの人は人生の流れに常に大きな変化が伴っている人、味や何らかの深みで感じる人は、その人なりの何らかの知恵を身につけている人、いろんな感覚で自分なりの分析ができるようになっていきます。そういった分析を自分なりに進めていくと一人ひとりから感じられるいろんなパターンが、その人一人ひとりの人生の模様を現しており、それによってその人の流れが分かる、未来が分かる、解決策が分かるという風に見えるようになっていきます。一人ひとりから感ずるものを自分なりの感覚でパターンに分けていき、パターンの特徴を分析して流れを読み取れるように研究を進めてみてください。

それではここまでにいたします、ありがとうございました。



centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010