20170410 of Central Sun Ascension Report

/聖者/メルキゼデック/不安定な時空の流れ/一瞬一瞬の決断が決めて/バイワモス/アトランティスの末期に人類の意識が変えられた/本来の日本人の仲間意識は潜在意識へ/トート/真理の学びは危険が多い/日本人の使命を理解するには銀河を理解する必要がある/日本人に関係するスバル、琴座、アルシオン/大神様と交わした契約/ハトホル/知性や具体化に弱い日本民族/情(じょう)/執着のない、感情でもない本来の情を取り戻すこと/アトランティス以降、宇宙から切断されていた/再び宇宙意識につながること/

2017/4/10 月例セミナー「宇宙の聖者」

このメッセージのいいねポイントは

宇宙文明に向けて失われた意識を呼び覚ませ


①一瞬一瞬の決断が重要

最初、メルキゼデックから始めます。

メルキゼデック、ここに来たのは初めてかもしれません。皆さん方のエネルギー的な特徴を見たところ、それぞれいわゆる真理を求める学びを少なからず行なっている光に感じられております。この地球という進化の流れにある惑星において、私たちの光を求め、つながりをつくろうとしている皆さん方に役に立てる話をすることができれば喜びと考えております。

皆さん方のこの地球という進化の流れにある星は、今とても大事な進化の流れの状態にあります。皆さん方の体験しているこの時空の流れは、安定した流れを進んでいるわけではなく、非常に不安定であり、ちょっとしたこと、ちょっとした判断や考え、感情の使い方、それによって瞬時にしてまったく異なる時空の流れへと変わってしまいます。

皆さん方のそれぞれの自分自身の時空の流れも急激に変わっていきます。ちょっと人に悪いことを話してしまった、それだけでもう時空はかなり別の時空に変わった人もおります。一瞬一瞬の感情の使い方、思考の使い方、行動の仕方によって時空がどんどん変わり、最終的に自分に一番ふさわしい時空はどこなのか、一人ひとりの一番の意識レベルに合っている時空がどこなのか、そこに落ち着くまでこの作業が進むことになります。

瞬時にして時空が変わる、この流れを続けていきながら、皆さん方の地球時間においては、いわゆる秋ぐらいにはだんだんこれが定まってきて大きな変化がない、自分に見合った時空の流れに入っていきます。一人ひとりの時空の流れがほぼ決まりかけた頃に、いわゆる日本としての時空の流れ、アジアにおける時空の流れが少しずつかたまってきて、それぞれの地域も流れが少しずつかたまってきて、そして最終的に後数年でこの地球の時空の流れが明確に決まることになります。

その間さまざまな現象が起こるでしょう。どこを選択して良いか分からない、どのように考えて良いのか分からない、何をしたら良いのか分からない、こういう現象が何度も何度も訪れることになります。その時に一人ひとりが何を根拠にどういう決断をするのか、自分はどこに向かいたいのか、そういうことで一つひとつの時空が変わっていき、最終的に一番自分の意識レベルに見合った自分にふさわしい時空の流れへと入ることになります。

それぞれの地域の人も日本という人々においても、それぞれの時空の流れがつくられており、最終的に日本がどのような流れを体験していくか、どういう流れの中を進んでいくかが決まっていきます。今の段階ではまだ決まっている状態ではないために、いろんな可能性が残されております。

もちろん皆さん方一人ひとりもいろんな可能性があり、自分はこれからどうなるのか、どのような未来につながるのか、それに関してはまったく読むことができない状態になっております。だんだん自分の流れが自分の言動によって決められていき、それによって自分にふさわしい流れの中に入っていくでしょう。

皆さん方が何気なく出した言葉一つひとつ、何気なく動かした感情の一つひとつ、こういったこともすべてが時空の流れを変える原因になっていきます。自分がどういう言動をとってどの世界に向かっていくか、それを自分で確認する唯一の方法があります。

自分の日常の感情や言動の仕方にどういう特徴があるか、いつも自分は何を基準にしてどういう原則で感情や言動をとっているか、それを自分なりに分析し、よく見つめてください。相手の言葉や言動に単純にすぐに反応してしまう人、相手の感情に惑わされずしっかりと自分の意見を表現する人、相手によってころころ意見を変えてしまう人、いろんな人がいるでしょう。

でもその時その時の言動の在り方、感情の扱い方によって時空が変わっていきます。自分が少しでも良い時空の流れを望むのであれば相手の言動に惑わされず、自分はあくまでも正しい真理に基づいた言動をとっていく、愛手の感情の惑わされず自分の冷静な判断で感情をうまく使っていく、どのように自分を攻撃し排斥する人がいたとしても、自分は愛をもって相手をいたわってあげる、こういった言動をとることができるようになっていれば、その人にとっては良い時空の流れに入っていくでしょう。

一つひとつの状況に相手に惑わされる、相手の感情にすぐに反応する、相手によって言動を変え、自分の都合の良いように行動をとっていく、こういう言動の在り方の人は後で後悔をする時空の流れに入る可能性があります。自分が本当は何を望んでいるのか、どこへ向かいたいのか、そういったことを的確に自分で見抜き判断し正しい言動をとって少しでも良い時空の流れに入ることを望んでおります。

皆さん方が少しでも良い時空を選ぶために、宇宙からある光を降ろし、皆さん方のマインドと心に流してきます。これは自分の感情や言動の在り方を自分で知る、見抜く、自分で感ずるという光線であり、この光を受け取ったからといって気持ちが良くなるわけではありません。

人によっては自分の荒々しい言動のエネルギーに自分で負けてしまう人もいるかもしれません。ただその人のマインドや言動、心の在り方をそのまま見せていく、その光が流されていきます。自分で冷静に自分のマインドと心、言動をしっかりと見て分析し、自分の特徴を見抜くようにしてみてください。

自分なりに発見したこと、気がついたことがあればメモに残しておいてください。それではここで交代をいたします。

②追いやられた日本の仲間意識を戻すワーク

それでは次バイワモスという存在に代わります。

バイワモス、この日本という国において話ができることを喜びとしております。古来からこの国の人々はある一つの特徴をもっておりました。人々とのかかわりにおいてお互いが同じ仲間であり、本来は信用できる、分かり合える、こういう心をもっており、好みや意見の食い違いがあったとしても、どこかで同じ仲間、同じ人間という意識をもっておりました。

そのために相手を否定したり、意見の食い違いがあったとしても、完全に存在そのものを否定するという意識はそれほど強くはありませんでした。この国の人々の意識が変わってきたのは、いわゆるアトランティスの終わり頃にあるまったく別の生命エネルギーが地球にやってきて、この生命エネルギーが人間という意識の中に入り込み、人間を使ってこの地球上のさまざまな人類の中に入り込み、そしてこの地球の文明、文化を彼らの好きなように変えていくという作業が行なわれていき、この国の人々もその強力な意識に破壊されていく状態になってしまいました。

それまでどこかで人間は共通点があり、信ずることができる、一緒に共存できるという意識をもっていたこの国の人々もいつの間にか別の意識に汚染されていき、信用できなくなる、本来信用できないものたちばかりで家族や身内のものしか信じられない、こういう別の意識へとかなり強く変えられてしまいました。

本来の日本人としての意識は完全に失われたわけではありませんが、入り込んできた別のエネルギーがいわゆる表面的に、表面意識として働きかけていき、本来の日本人のお互いが仲間であるという意識は潜在意識や深いレベルの奥に追い出されてしまいました。

それでも日本の人々は深いレベルであっても、どこかで人間は信用できる、どこかで同じ仲間であるという意識を保持しております。表面的には他人に対して恐れや恐怖、排他的な意識が現れてきても、深いレベルではそうはいっても同じ仲間、どこかで一緒に仲良くできる、こういう意識をもっているために、他人に対して完全に排他的な言動をとることはできず、どこかで許してあげたい、仲直りしたい、一緒に仲良く友達として接したい、こういう心がまだまだ深いところで残っております。

それでも表面意識のレベルで支配されてしまっている日本の人々の意識、かなり強力にこの意識が働きかけており、本来の日本人の意識が表に出ることが難しくなっております。これからの新しい流れ、新しい日本の役割に向けて、奥に追いやられてしまった本来の日本人の意識、本来の日本人の心をまた表に引き出していく必要があります。

奥深いところに追いやられてしまった人間を信ずる心、仲間として受け入れる心、初めから信用できる心、この心を何としてでも表に引き出していく、普通の意識状態でお互いが明らかに信用し合い、深いレベルで良い関係をつくり上げていく、こういう日本人の意識を取り戻す必要があります。

皆さん方の深いレベルで追いやられてしまった日本人の心、古来の日本の人々に根付いていた善良なる心を少しでも表に出させるようにワークを行なっていきます。まず自分の日常の普通の意識を感じてみてください。普段の自分の意識で苦手な人や初めての人、自分に敵対しているような人、そういった人を思い浮かべ自分の心がどう動いていくか、どういう反応を示すかを自分で感じてみてください。

戦いや分離のような意識、そういう心が動いた人は完全に別のエネルギーが心の中に入り込み、自分の身体で新しい意識をつくり出そうと活動しております。それに負けないようにまず自分が意識すること、見抜くこと、自分で自分をコントロールすることが大事になります。

苦手な人や嫌な人が目の前にきた時、そこで動き出してくる自分の心、それをしっかりと感じながらそれは自分の心ではない、自分の心に入り込んできた侵入者、自分の心を奪おうとしている侵入者、それをはっきりと理解して、それは自分ではないということをまず自分で見抜いてください。

動き回る自分の中の心は自分ではなく、別の心でいかにも自分であるかのように振舞っている、しかしそれは自分の心ではない、それをはっきりと見抜いていきます。この偽物の自分の心の深いレベルで本当は信用できる、本当は仲良く共存できる、本当は許すことができる、そういう自分の心を見つけてください。

深いレベルで追いやられてしまっているところで実際には許す、仲良く行なう、こういう心を見つけ、そこに意識を向けてください。仲良く一緒に楽しくやりたい、初めての人でも苦手な人でも心から楽しく接したい、そういう自分を見つけ、そこにしっかりとつながりそこにパワーを送っていきます。そこに強く光や愛を入れていき、本当に心からいろんな人と仲良く接する、初めての人でも苦手な人でも仲間と思って接する、そういう心にパワーを入れていき、強く強く表面に現していきます。

自分の心の中に相手を非難したり排除しようとする心があるにもかかわらず、本来の自分の心、仲良く楽しくやろうとする心の方が大きくなっていき、自分の心の大部分が相手を許し、仲良く行なうという心に変わっていきます。もう自分の心は初めての人でも苦手な人でも同じ仲間と思って普通に仲良く接していく、そういう心が大きくなってきて、それが本来の自分の心の場所に落ち着いてきます。

自分はもうこの本来の日本の心がしっかりと定着し、もう騙されることなく元に戻ることなく、本来の日本の心そのものでずっと生きていく、それを自分の心にしっかりと定着させていってください。

それではいったん休憩をとります。

③琴座の優れた世界にいる大神様

トートでございます。皆さん方がスピリチュアルな学びを続けることにおいて、いくつかの注意すべきことを伝えておきます。いわゆるスピリチュアルな世界、スピリチュアルな学びというものは、真理を追究する学びではあっても、とても危険性の多い学びになっていきます。真理というものはどこまで学び、どこまで理解しても常に分からないことが多く、本当に知りたいこと、本当に見つけたいことがいつまでたっても分からない状態になっていきます。

本当の真理を知りたい、本当のことを知りたい、こういう気持ちがあってもそこに辿り着くにはとても長い時間が必要とされます。皆さん方の今の進化レベルにおいてすべての真理を手にするということはほとんど不可能に近い状態になります。ちょっとしたこと、例えば日本の歴史や日本人、自分自身、宇宙や魂、こういったことの本当のものを見つけようとしても、単純な言葉で説明できることは不可能であり、もっともっと多くの知識を身につけない限り明らかにすることはできません。

皆さん方の日本人という民族一つをとっても、本当のことを理解するためにはこの銀河のすべての歴史を理解する必要があります。この銀河がなぜつくられ、この銀河で何が行なわれているのか、この銀河の最後はどういう状態になりそこから何が生まれてくるのか、これらをすべて理解しない限り日本人の本当の役割や使命は理解できない状態になっております。

日本のことだけをどれだけ徹底的に調べ、いろんな研究をしたとしてもそれは物質的な日本民族の歴史だけであり、本来の日本人の魂やふるさと、日本人の心そのものを理解することは不可能になります。まだまだいろいろ学ぶべきこと、理解すべきこと、自分が意識を向けるべきところはとても多く存在し、自分を理解するためにも多くのことをまず理解し学んでいく、こういう姿勢を決して忘れないようにしてください。

日本人とプレアデス、オリオンや多くの他の星々はとても強い関係をもっております。日本の人々はプレアデスとの関係を重要視しているでしょう。古来からスバルとして崇められ、あたかもスバルが自分たちの出身かあるいは神の星のように信じられております。

確かにスバル、プレアデスは日本人の文化に大きな影響を与えてきたでしょう。しかし文化的に影響を与えたとしても皆さん方の本来の日本人の魂、日本人の根源のところはプレアデスではありません。もっともっと深いレベルで銀河の歴史、銀河の流れを紐解く必要があります。

この銀河の中では琴座やアルシオン、こういった深いレベルでの意識が日本人の心につながっております。ただそれでも本来の日本人ということは不可能であり、もっと深いレベルで根源のレベルでもっともっと別の波動が影響を与えております。

琴座のさまざまな星々の中でもある優れた星が存在しており、この琴座の中の極めて優れた文明、最初にその文明を築いた一番最初の神なるもの、そこが日本人の魂に強い影響を与えております。この琴座の中でも最初の素晴らしい輝きをもたらした存在、この存在が皆さん方の世界から見た時、すべての始まりの大神様となり、このすべての始まりの大神様そのものがこの銀河のすべての歴史をつくり出し、すべての歴史の終わりと始まりを設定し、その中で日本人としての役割をつくり出していきました。

したがって日本人は地球における日本が役割ではなく、銀河における始まりと終わりの役割をとても重要なレベルで請け負っております、大神様は始まりと終わりで姿を現しますが、大神様が見えないそれ以外の状態においては、大神様の意志を受け継いだ、いわゆる日本人が活動を行なうことになっているのです。

したがって日本人と呼ばれている人はこの銀河の歴史の流れにおいて、大神様が見えないところで一人ひとりがしっかりとした活動を行なっていく、またいずれ大神様と一つになった時にすべてを理解し、すべてを思い出し、また新たなる使命を設定するでしょう。

この大神様とまた出会う時まで皆さん方の心の深いレベルに設定された大神様との契約、使命をしっかりと遂行する必要があります。大神様から設定された一人ひとりの重大なる使命、これが一人ひとりの魂の深いレベルで刻まれており、この使命を遂行するために地球という日本の場所で活動し、またさらなる役割を求めて活動を行なっているのです。

日本人が神からやってきたり、神の役割を行なっているという話をよく日本の古文書の中で発見されているでしょう。これはこの元々の大神様からの契約、そしてまた大神様に戻りまた次の契約によって銀河を新たな歴史へと進ませていく、この尊い役割が皆さん方の魂に刻まれているのです。

一人ひとりがどのような役割を請け負っているのか、大神様とどのような契約をしてきたのか、それを思い出せるように大神様からの契約の光を流していきます。自分でこの光を使い、自分の魂に刻まれた大神様との契約を思い出すようにしてみてください。

この大神様との契約、契約を思い出す光は皆さん方から見れば赤紫色の光線と感ずることができるでしょう。もし今契約を思い出せない人は自分の力で大神様から赤紫色の光線を流してもらい、そして自分で自分の契約を思い出していく、それを行なうようにしてみてください。

はい、では楽にしてもらって・・必要なことがあれば今のうちに書いておいてください。

④本来の情を取り戻し知性を発展させること

では次ハトホルにいきます。

私はハトホル、お呼びいただきまして感謝を申し上げます。エジプトに比べ日の本の人々は高い意識レベルをもっておりました。エジプトの人々は確かに知性のあるものが存在し、知性を使ってそれなりの文明をつくり上げておりました。日の本の人々はそれとはまったく異なる形態で文明をつくり上げ、新しい世界に入るためのトレーニングを受けておりました。

日の本の人々は高い意識レベルをもっていながらも、それを知性として使い残すということはそれほど多くはありませんでした。いわゆる文明としては高度な文明がありましたが、それを知性として残す、知性として広げていくという技術はそれほど身につけておりませんでした。

そのためにそれを伝えることに一つの大きな壁が残っており、直接言葉で、あるいは直接的な意識のやり取りで伝えることはできても、知性的な表現で残すことが難しく、そのために今となってはその当時の高い文明の状態を皆さん方が確認することができなくなっております。

今も日本の人々は高い精神性をもっていたとしても、それを表現したり、記録に残すということがあまり得意ではないために、他の国々の人々に理解されたり、あるいはだいぶ時間がたった時に今の状態を確認することが難しくなっているでしょう。正しく残していく、正しく表現し正しいままで理解できるようにする、こういうことがあまり得意ではなく、むしろ雰囲気を感じとってほしい、感覚的に分かってほしい、大まかに分かってくれれば良い、こういう特徴が強く残されております。

これからの日本の人々の役割において、この感覚的、雰囲気的な意識を具体的な知性のレベルとして表現していく、見えないもの、表現できないものを明確な言葉や何らかの作品、何かの具体的なものとして表現していく、こういう一つの能力が要求されてきます。

このように文字や芸術として表現し後世にしっかりと真実を残していく、こういった能力がまだ未熟であるために、ぜひ皆さん方の方でそこに意識を向け、日本人としての弱さである具体的な知性を使った表現手法、具体的な芸術的表現手法、そこのところに新しい知性を磨き、活用し、残せるようにしておいてください。

日本の多くの人々は情(じょう)というところが豊かになっております。情に流される、情が豊かである、この情というところが日本人の心の特性になっております。この情という波動はムーやレムリアの時代においてもとても重要な働きを行なっておりました。相手の情を感じとる、あるいは自然界の情を感じとる、宇宙の情とつながる、この情に関する意識にはとても素晴らしいものが身についておりました。

この情というものが時代を経るに従い少しずつ変化していき、いつの間にか感情的な執着、人の心を操ったり、人を動かすために情や感情を使ってごまかしてでも相手を利用していく、このような働きへと変わってきております。この情の扱い方を本来の正しい情の使い方、いわゆる執着ではなく、ただいろんな人の情を感じとる、自然界や宇宙界の情を感じ、美しさ、素晴らしさを感じとり、自分の良き情を広げていく、さまざまな一人ひとりの情が動きながらも、そこに執着せず喜びとして美しさを感じていく、こういう情の使い方、これは本当に素晴らしい日本人の能力になっておりました。

知性を発展させながらもこの情をうまく使っていく、これが皆さん方のこれからの素晴らしい日本人の姿になります。感情的な執着に惑わされず、ただ素晴らしい情を使いながらも知性を発揮させ、しっかりとした正しい理解力、判断力、表現力を身につけていく、この素晴らしい知性と素晴らしい情がうまく共存し、うまく働きかけ、素晴らしい文明を築き上げていく、これこそが皆さん方の求める新しい日本の文化になっていきます。

そのためにも執着的な感情から執着の部分を取り除き、そしてより広い多次元に渡る情を進化させていく、また正しい理解力と判断力で正しい知性を身につけていく、こういう知性と情が目覚め、活躍できるように皆さん方に光を流しながら、情と知性を目覚めさせていこうと思います。

宇宙から流れてくる黄金の輝きをしっかりと自分の身体全体に流していき、まず感情的な執着をこの黄金の輝きで溶かしていってください。自分が何に執着しているか、人のどういう感情にどう反応し、何を求めているか、自分の感情的な執着を自分で見抜いてください。

執着がない、ただの素晴らしい情を感じとっていく、一人ひとりの心を感じ、そこにある暖かさや慈しみ、広い心、いろんなものを情として感じとっていく力です。この新しい情の目覚めと共に知性に働きかけていきます。黄金の光線を自分の知性に流し、正しい分析能力、正しい判断力、正しい思考が動き出すように、自分の知性に黄金の光を当てていってください。

正しい知性が動き出し、正しい表現力、正しく分析し正しく理解し、正しく論理を認識していく、この情と知性、これをうまくバランスをとり素晴らしい文明をつくり上げていく、こうやって皆さん方のこれからの流れが新しい日本人、新しい日本の文明を築いていくことを望んでおります。

それではここまでにいたします。

⑤つながっていた宇宙意識を取り戻す

では、ハトホルのエネルギーを呼びます。

ハトホルです。これからの地球の文明が宇宙の流れに入り、宇宙の仲間と共に新しい宇宙文明の中に入っていきます。地球自身が宇宙の中に入っていくにおいて、皆さん方一人ひとりも宇宙意識の中に入っていく必要があります。

まず人間の一人ひとりが宇宙意識につながり、宇宙の流れに自分たちが入っていく、この宇宙意識につながり、宇宙の流れに入るために、まず一人ひとりの中で眠っている宇宙の意識、深いレベルで眠らされた宇宙の意識を取り戻す必要があります。

本来皆さん方はいわゆるレムリア、ムーという時代においては、宇宙につながった意識をもっておりました。この地球にいながらも宇宙を思い、宇宙を感じ、宇宙の文明を地球上で具現化しておりました。アトランティス文明の崩壊においてこの地球の新しいミッションが与えられ、そのために一時的に宇宙とのつながりが遮断され、本来の地球人としての使命を思い出す、地球上でなければできないこと、地球人同士でなければできないことを目覚めさせていく、そういう時期が与えられておりました。

そして宇宙とのつながりを絶ち、地球人類だけで新しい意識レベルを身につけていく、地球の人類同士でいかに協力し合い新しい意識レベルへ引き上げることができるか、そのトレーニングが行なわれておりました。そしてまた宇宙に意識をつなげ、宇宙とのつながりを取り戻し、地球人類だけの使命を宇宙レベルで具現化できるようにしていく、その働きがこれから行なわれていくのです。

そのためにもまずこの地球上で地球人類同士で何を身につけ、どう宇宙に生かしていけるか、そういったことをはっきりと具現化する必要があります。人類同士が身につけてきたもの、異なる民族、異なる宗教、異なる文明、そういったものをお互いで認め合い、協力し合いながらさらなる良い文明へと築いていく、これがこの地球に与えられた役割でした。

それをこれから宇宙レベルへと展開していく、皆さん方が宇宙レベルへ意識を向けた時、宇宙へ何をもってくることができるでしょう。これまでの地球の歴史で身につけてきた素晴らしいものをどうやって宇宙のレベルへと広げ、展開することができるでしょうか、一人ひとりが素晴らしいものを身につけ、具現化し、そして宇宙へと活躍を行なっていくのです。

これまでの地球の歴史は、戦い、争う、略奪する、占領する、さまざまな歴史が繰り広げられてきました。しかしこの否定的な側面ばかりではなく、その中でも人種が異なるもの、肌の色や宗教の異なるもの同士が一緒に生活する、夫婦になる、家族となる、こういう関係もつくり出されております。

確かに衝突、激しいぶつかり合いも多いでしょう。しかしそれだけではなく、まったく異なる文明、異なる考え方のもの同士が協力し合って新しいものをつくり上げていく、これを成し遂げた人もたくさんいるのです。破壊の現実に比べれば多くはないかもしれませんが、でもそれらは確実にうまくいった波動なのです。

うまくいかなかった波動も多くありますが、皆さん方はそこに意識を向けるのではなく、うまくいったところ、合格したところ、奇跡を成し遂げたところ、そこに意識を向けてください。まったく異なる文明や宗教、異なる人が家族となる、新しい家庭をつくる、一緒に協力し合って素晴らしいものをつくり上げる、こうやってこの地球で成し遂げたものも数多く存在しているのです。

この素晴らしいものをこの地球から宇宙へと広げていく、それがこれからの皆さん方の役割になります。決して否定的なことやネガティブなことに意識を向けず、そこばかりに気を取られることなくむしろ奇跡的にうまくいったところ、努力して努力して達成したところ、お互いが協力し合ってうまくいったところ、そこに意識を向けその良いものを広げていく、もっともっと良いことを具現化していく、この意識を大きく大きく広げていくようにしていってください。

それでは個人のアドバイスにいきます。

Aさん、あなたが宇宙に目覚め宇宙の仲間入りをした時、宇宙レベルにおける一つの特殊な波動が動き出していきます。その波動はいわゆるオリオンの戦いにおいて傷つき、疲れ、完全に生の流れからはみ出たものたちがいまだに苦しみ続け、いまだに光からはずれているものたちが大勢おります。あなたはそういうはずれたものたちに対し、本来の流れへと取り戻させていく、神の救いの光を彼らに与え彼らが本来の生命の流れの中に復活できる、そういう奇跡の光線をあなたは使うことができます。それを目覚めさせるためにもこの地球において、もう縁を切った人やはみ出てしまった人、離れてしまった人、そういった人にもしっかりと意識を向け、救いの手を差し伸べ、いつでもそういう人々が戻れるように、いつでも神の元へ戻れるように常に機会を用意してあげる、意識を向け続けてあげる、そういったことを行なえるようにしておいてください。

Bさん、あなたが宇宙の流れに入る時、この地球で身につけた素晴らしい光の財産が役に立っていくでしょう。あなたはこの地球においてさまざまな種類の光の財産を手にすることができます。この光の財産はすぐに手に入るものではなく、さまざまな涙や汗、苦労、努力、そういったものによって身についた光の財産であり、ただのうまくいった奇跡によって目覚めさせることができる財産とはまったく異なっております。嫌われている人にも自分から喜んで手を差し伸べる、自分から離れた人にも喜んで光を送り届けていく、自分がうまくいかなかった場合でも可能性を信じて努力し続けていく、何をやってもだめな状態でも常に光と神を信じ、前に向かって進んでいく、こういったことによって身についた光の財産になります。あなたはこの光の財産を宇宙レベルで使うことになり、諦めている人、もう神を信じていない人、自暴自棄になっている人、そういう人々にあなたの光の財産がうまく使われていき、彼らを絶望の淵から神の元へと戻す役割があります。そのためにもさまざまな絶望を感じていく、苦悩を感じとる、そういう体験を通して宇宙レベルでの正しい光を使えるようにしていってください。

Cさん、あなたが宇宙レベルで動き出す時、あなたの背後にあるさまざまな天使が確実に動き出していきます。この地球においてはこの天使はただあなたを見守り、あなたを加護し、単純にあなたがつぶれないように見ているだけになります。しかしこの地球であなたが真理を悟り、自分を理解し、自分に目覚めた時、宇宙へと流れが変わり、そして背後の天使たちと一緒になって、この宇宙においての動きが始まっていきます。あなたはこの天使と共に宇宙空間のさまざまな歪を感じとり、その歪の原因を見つけ、根本的なレベルから歪の原因を取り除き歪をなくしていく、この銀河はあちこちにつくられてしまった不可解な歪があまりにも多く、それによってさまざまな生命が危険な状態に追いやられております。それらの生命を救うためにも歪の一つひとつを深いレベルから見つけ、理解し、解決策を見出し、そして完全なる状態へと戻していく、この役割を行なうのです。そのためにもこの地球上において理解できないこと、不思議なこと、不可解なこと、そういったことがあればそこで終わらせるのではなく、なぜそうなったのか、原因は何なのか、どうやって取り戻すのか、そこに常に意識を向けながら少しでもその原因に近づけるようにしていってください。

Dさん、あなたがこの宇宙で動き出す時、宇宙の仲間入りをする時にあなたに三人の仲間がやってきて、あなたを宇宙の流れへと導いていきます。このあなたの三人の仲間というのは、いわゆる天、地、仁を司るユニバーサルマスターと呼ばれている存在であり、この三人の存在の力によってあなたは新たなる宇宙次元へと入っていきます。あなたはそこにおいて一つの波動を請け負うことになり、この銀河における宇宙の新しい次元をつくり出す役割を行なっていきます。それを行なうためにもこの地球においてあなたは新しい次元をつくり出す手助けを行なう必要があります。自分が体験していること、多くの人が体験していること、それを感じとりながらも、どこかで何か不自然と思われるもの、不完全と思われるもの、おかしいと思われるものを常に見つけ出す意識を身につけてください。教わったこと、できること、与えられたことで満足するのではなく、何かおかしいと感ずるところ、不完全と感ずるところ、常にそこに意識を向けていき、もう一つの何か、別の何か、そういったものに意識を向けるようにしてください。そうすれば何か欠けているもう一つのもの、あるいはあるべき本来のもの、そういったものが少しずつ分かるようになっていきます。そうすると完全の中に存在する一つの欠けているもの、常に完全の中で見えてくる欠けているもの、これが見抜けるようになっていき、この力が養われることによって宇宙で活動できるようになり、宇宙の中にある完全の中で欠けているものを新しい宇宙次元としてつくり出す役割が始まっていきます。

Eさん、あなたが宇宙の中に入り込む時、新しい存在としてあなたは復活し、新しい意識、新しい形態で活動を始めていきます。この地球においては地球での学びのためにわざと体を荒くし、意識を荒くし、大きな制限の中で無理矢理活動を行なっております。そのためにこの地球においては常に不完全な活動状態になっており、本来の自分がまったく分からない意識のままで生活を続けております。しかしこれはとても大きな意味があり、多くの地球人類が不完全を感じながら生きている、このなぜ不完全を感じて生きているのか、元々あなたはそれが理解できず、なぜ地球の人々は与えられたものが完全に与えられているのに不完全な生き方しかできないのか、そこに疑問をもってこの地球を眺めておりました。あなたが地球の人々を不完全、不完全と感じているために、自らが不完全の中に入り、地球人類として体験を行なっております。本来もっているものは完全性であるのになぜ不完全な生活になってしまうのか、なぜ地球人類が不完全な生活をしているのか、まずこれをあなた自身が実際に体験しながら、それを見つける必要があります。そして自分自身が本来完全であること、不完全と思わせている環境そのものが完全であること、不完全な体験をさせる完全な仕組み、その本当のことに気づいた時、あなたはこの不完全な制限から抜け出て宇宙の中に戻っていきます。宇宙の中に戻り、不完全と思わせる完全な仕組みを理解した時に、あなたはそれを宇宙レベルで活動することができます。本来の自分自身の完全なる意識の中で不完全と思わせる仕組みをどのようにつくり出し、それによってどのような素晴らしい完全に向かう進化をつくり出せることができるか、あなたはそのテーマをしっかりと遂行することができるでしょう。そのためにも不完全の中に隠されている完全性、これをしっかりと見抜き自分のものにできるようにしていってください。

Fさん、あなたが宇宙の中に戻ってくる時、地球に入る前の宇宙の姿とはまったく異なる姿で宇宙の中に戻ってくるでしょう。地球に入る時のあなたの姿は、進化の流れの途中でありながらも大きな心で人々の心を感じ、大きな意識で人々の考えを見抜くことができました。大きなレベルで人間を見抜き、深いレベルで人間を感じとることができました。この地球の中に入り人類としての進化を進めていくうち、人類のいわゆる嫌なところ、否定的なところに足をすくわれ、体が動きづらくなり、どんどん考え方が小さな考え方になってしまいました。しかしそれも流れの一つであり、あなたもいつかは本来の自分の光に戻り、本来の自分を取り戻し、自分自身は大きな大きな存在であること、大きな天の存在であり、大きな光の存在であり、この人類の姿をまとうためにこの中に入ってきたこと、すべてを思い出していくでしょう。あなたがこのすべてを思い出し自分の本来の流れを理解した時、あなたはまた宇宙の中に戻っていきます。しかしその時あなたは初めの天の姿から今度は人類の姿となって宇宙の中に戻り、新しく身につけた人間としての力、人間としての形態を使いながら、宇宙の中の活動が始まっていきます。天の姿においてはどうしても理解できなかったこと、人間の意識の動かし方や人間の心の在り方、相反するものに対する強い憎悪の念、こういったものが人間のフォームをまとうことによってすべてが理解できるようになっていくのです。それによって宇宙におけるさまざまな人類を手助けできるようになるでしょう。この地球にはびこっているさまざまな人類がつくり出した怨念、憎しみ、憎悪、すべてあなたは解決できるように働きかけていくでしょう。この人間としてのフォームをしっかりと身につけ宇宙で活動できるようにしていく、そうやって宇宙の中に入っていってください。

Gさん、あなたが宇宙の中に入る時、この地球においてあなたが身につけてきたさまざまな人間のやり取り、騙し合い、ごまかし合い、おだて、さまざまな人間関係があなたを悩ませ、苦しませ、あるいはいらいらさせたりする動きをつくり出してきました。人間関係の中のこの理解できないおだてやごまかし、裏をかく、さまざまな心の動き、これをあらゆる形態であなたは学んでおります。素直ではないこの表現できない心の動き、あなたはそのすべてを感じとり、理解しようとしているのです。なぜ人間はこのような複雑な心を動かすのか、単純なやり取りでも裏をかく、ごまかす、騙す、大きく言う、小さく言う、こういうさまざまな心の動き、あなたはこれらの心の動きをすべて見抜き感じとりながらも、それをうまく使い分けていく、相手を不愉快にさせることなく自分をだますこともなく、うまくそういう心を良い方向へと使いこなしていく、これがあなたの地球でのミッションになっております。地球人類がつくり出したさまざまな不可解な心、それを感じとりながらもそれに惑わされたり、不愉快になったり、だまされたりせずにうまく正しく使い、そこから良い人間関係をうまくつくり上げていく、それがあなたのミッションであり、これを達成することによってその素晴らしい心のノウハウを宇宙へと展開していくのです。宇宙にはさまざまな人類、さまざまな星々があり、その星々が皆お互いに苦しんでおります。理解できない、分からない、騙された、違う、さまざまな星々の心の違いによって衝突が起こり、解決されず、意味のない戦いが続いているのです。その意味のない戦いを解決するためにあなた自身がまずその心を見抜き、そして良いやり方を見つけ出していく、こうやって宇宙レベルへと引き上げていくことがあなたの使命になっております。まず自分自身がそれをうまくつくり上げていき、そして宇宙レベルへと展開できるようにしていってください。

Hさん、あなたが宇宙へと旅立つ時、多くの光の仲間がやってきて、あなたと一緒に新しい次元へと旅立っていきます。この多くの仲間はあなたが地球に来る時に一緒にやってきましたが、このあなたの地球上の体験においてはただ上の次元から眺めているだけになっております。あなたがこの人間としての生活をどのように終了させるか、そこに意識を向け眺めております。この地球に降り立つ時、あなたは仲間との間でいくつかの約束を行なっておりました。この地球はお互いに攻撃し合い、破壊し合い、常に破壊の歴史が続いていること、この破壊を終わらせるためには人々の心の中にある破壊の心、特に破壊を楽しんでいる心、その心そのものが問題であること、破壊を喜びにしているものはなぜ破壊を喜びにしているのか、それを探り出そうとするのがあなたの目的になっておりました。破壊をなぜ喜びとしているのだろうか、他を傷つけること、他を破壊させることがなぜ喜びになっているのか、これがあなたの目的になっております。平気で人の心を傷つける、平気で他人の人生を破壊する、なぜそれが喜びなのか、破壊を喜びとしている心を見抜き、その正体を暴いていく、これがあなたの人間としての目的であり、破壊の裏に潜んでいる喜びをもつもの、その正体を見抜いていく、喜んで破壊をするという心そのものの正体を見抜き、それを地球人類から解放させていく、地球人類の心から破壊の喜びを分離させ取り除いていく、これがあなたの役割になっているのです。そのためにも破壊するものの心の喜びをしっかりと見抜き、なぜそれが喜びなのか、常にそれを見抜き、その人の本来の心から分離させるようにうまく知識や考え、アイデア、いろんなものを見つけていく、これができるようになった時、あなたの地球での役割が完了し、多くの仲間と一緒になって新たなる次元へと旅立っていくのです。

Iさん、あなたが宇宙の流れに戻っていく時、あなた自身を支えている大きな存在がやってきて、この存在と共に宇宙の流れに入っていくでしょう。この地球においてはあなたは肉体を持ちながらも、天上とこの地上における一つの光線の役割をもっております。この天上と地上をつなげる光線の中の一つの光線、この一つの光線は緑色の光線でありながらも、この緑色の光線は執着となって地球人類に入っております。本来緑の光線はバランスのとれた素晴らしい輝きをもつ神の光線ですが、この素晴らしい神の光線を汚す意識によって、緑の神の調和の光線が執着へと変えられてしまい、人々のハートに執着的な心を流し続けております。この緑の執着はとても強い力で人々のハートの中に深く入り込み、どのようなものにも執着的になってしまう、良いことをしようとしてもそれもまた執着になってしまい、正しいことをするにもまた執着になってしまい、光を求めるにしてもまた執着になってしまい、やることなすことがすべて執着になってしまう、そういうつくり変えられた緑の執着の光線が人類のハートの中にはびこっているのです。あなたはこのつくり変えられた緑の光線を本来の神の光線に戻す必要がある、そのためにこの地球上で役割を行なっております。本来あなたはこの執着の光線を本来の調和の光線に戻す役割ですが、今はすでにあなた自身が深い根深い執着の光線にまとわりつかれてしまい、何事にもすぐ執着的に考えてしまう、執着的な思いで執着的な言動を繰り返してしまう、このように自分自身が執着の罠にはまっております。まず自分で自分の心に気づき、目覚め、自分自身が執着的な緑を本来の美しい調和の緑へと切り替えていく、本来の神なる調和に戻り、そしてうまく地球から出ることができた時、新たなる調和の世界へと旅立っていくのです。まず自分自身の中から執着的な根深い波動をしっかりと取り除き、素晴らしい緑の光線を取り戻すようにしていってください。

Jさん、あなたが宇宙の中に旅立っていく時、この地球において身につけたさまざまな裏切りや絶望、自信の無さ、このような悲観的なエネルギー、これらをすべて本来のあるべき光へと戻しながら、宇宙の中で新しい光をつくり出す流れに入っていきます。今はこの地球において絶望や悔しさ、さまざまな否定的な波動を体験しながらも、それに負けることなく本来の光につながり、本来の光の集団として目覚めていく、この流れを体験しております。自分に押し寄せてくるさまざまな否定的な光、これを体験しながらもそれを自分で見抜き、取り除き、あるべき光線につながっていく、こうやって人間として本来の正しい光線につながることができた時、あなたは宇宙の流れに入り、宇宙の流れにおいて良い波動、高い波動にだけ意識が向いていく、もう低い波動に惑わされず低い波動に意識を向けることなく、ただ高い波動、素晴らしい波動にだけ意識を向けていく、これができるようになり、高次元のマスターたちと一緒になって活動し、宇宙を高い次元へ引き上げる役割を行なっていくでしょう。

Kさん、あなたが宇宙の流れに入る時、この地球において身につけてきたさまざまな思い、いろんな人に対するいろんな思い、あなたは一人ひとりにいろんな思いを感じとることができます。その人が何を思っているか、一人ひとりの思いを的確に感じとり、思いの違いを感じとってその人がどういう意識状態か、どういう体の状態かを見抜くことができるのです。こうやってあなたが感じとった思い、これをあなたは地球の人類の流れの中で体験していきながら、この思いの根源にある本質的なもの、一人ひとりの思いとなっている波動の本質的なところを見抜けるようになっていき、それによってあなたはいろんな人の思いの根源を感じとる、こういう能力が身についていくのです。この一人ひとりの思いの根源を見抜き感じとっていく、これができるようになった時、宇宙レベルでのあなたの活動が動き出し、宇宙におけるさまざまな存在の思い、さまざまな思いを感じとり、そしてそれを表現できるようになっていくのです。宇宙にはさまざまな形態の存在、さまざまな高次元の存在がおりますが、あなたはそれらの多くの存在の思いを感じとることができるようになり、その思いを感じとって必要な人に伝えていく、宇宙で感じとったさまざまな思いをそれを知るべき人へと伝えていく、こういう役割が与えられております。そのためにもあなたは思いを感じとる、この練習を続けていき、感じとった思い、それを正しい思いへと引き上げていく、自分が何を感じとったのか、どのように感じとったのか、常にそれを自分でチェックし正しいやり方、正しい感じとり方を見つけていき、より洗練された思いを感じとっていく、ぜひこの能力を目覚めさせ、宇宙レベルでも使えるようにしていってください。

Lさん、あなたが宇宙レベルで動き出す時、あなMのずえひろみさん、あなたが宇宙レベルで動き出す時、あなたの心の中にある一つの動き、特に楕円の螺旋の動きがあなたの心の中にあり、この楕円の螺旋の動きによってあなたは自分の方向性を自分でつくり出すことができます。自分が困っている時、自分が悩んでいる時、自分でこの螺旋の動きをうまく使うことによって、そこを乗り切ることができるのです。自分がどうして良いか分からない、どこに向かって良いか分からない、そういう時には緑色の螺旋の動きを心の中で感じてください。この緑色の螺旋の楕円の動きは、あなたを正しい方向へと向かわせるように心が動いていき、それに見合った言動が心の中で感じられていきます。自分が行き詰った時、解決策が分からない時、赤い色の楕円の螺旋を感じて、その動きをしっかりと自分と一つにしてください。そうすると自分のやるべきこと、行なうべきことが感じられてきて、自分の行動すべきことがはっきりと自覚できるようになるのです。他にもさまざまな形態や色の楕円の螺旋の動きがあり、それを自分で一つひとつ感じとり動かすトレーニングをしてください。そうすることによってあなたはその時その時の常に最適な心の動きを自分で理解し、行動をとることができるようになります。そしてあなたはその力を宇宙レベルで展開できるようになり、初めての状況においてもまったくやったことのない状況においても、正しい行動ができる、そうやって宇宙の中で活動できるようになっていくのです。自分の心をうまく使っていろんな状況において正しく行動をとっていく、この力を身につけていってください。

Mさん、あなたが宇宙の流れに入る時、あなたと共にあと三体の存在がやってきて、あなたと共に宇宙の中に入っていきます。あなたがこの地球においてこの存在たちと協力する能力を身につけようとしております。特にこの地球において自分の意識をどこまで高いレベルへ引き上げることができるか、人間の意識レベルではなく高い意識レベルへと引き上げていく、まずこれが一つ約束されており、人類ではなく、どこまで高いレベルまで引き上げることができるか、これが問われているのです。まず最低限あなたと共にいる三体の存在たち、まずそこに自分の意識レベルを引き上げる必要があります。そのためにも後まだ何段階も上に引き上げる必要があり、今の意識レベルで満足しているのではなく、さらなる高いレベルへ意識を引き上げていく、そうすることによってこの仲間たちと意識でつながることができるようになり、そうするとこれまでの意識とは異なる意識が動き出し、あなたは新しい人生を動き出すような感覚になっていきます。そうすればこの地球においてもこれらの存在があなたを導き、あなたにとって一番良い流れが現れてくるでしょう。そこで行なわれるさまざまな地球上での活躍によって、あなたの心が新しくなっていき、この新しい心が完成した時に地球から宇宙へと変化していき、宇宙レベルでの活動が始まっていくのです。

Nさん、あなたが宇宙レベルで動き出す時、この地球におけるさまざまな印をあなたが集め、自分のものにし、そして完成された状態となって宇宙の中に入っていきます。この地球において集めるべきさまざまな印というのは、いわゆるあなたの能力を活性化させるための印であり、まず最初の印はあなたの中で眠っている知性の印、知性を目覚めさせ知性が発揮できるようにする印が隠されており、これはあなたがいろんな文化や文明、いろんな文明の中に興味を持ち、それらをいろいろと学んだり意識している時に目覚めてくる印になります。また別の印は科学的な世界の中で解明していく、見抜いていく、あるいは組み立てていく、そういう意識を使っている時に目覚めてくる印であり、科学的なもの、あるいは物理的なもので目覚める印になっております。また別の印は宇宙的なことや時空的なこと、現実離れしたところ、そういったところに意識を向けることによって目覚めてくる印になります。これによって遠いところに意識を向ける、離れたところに意識を向ける、そういったことが行なわれていき、それによってこの印が目覚めていきます。また別の印は芸術的なこと、美、美しさという観点において目覚めてくる印になります。特にこれは物質的な美しさというよりは人間関係における美しさや文明の美しさ、あるいは国家間の美しさ、そういったところに隠されている美しさになります。それらを発見し見抜くことによって印が浮き上がってきて、心の中に刻印されていきます。このような印を自分で目覚めさせ、輝かせ、自分のものにした時に宇宙の中に戻っていき、宇宙レベルでこれらの印を使いこなして新しい宇宙での活動が始まっていくでしょう。

Oさんが宇宙の流れに入る時、多くの光の存在と一緒になって新たなる宇宙次元の中に入っていくでしょう。この地球において本来もってきた天の光を一つずつ使いながら、実際にこの地球において天の光がどのように働きかけていくのか、光の届いていない世界で天の光がどこまでうまく機能するのか、そういったことを確認しながら使えるようにしていくのが、この肉体での目的になっております。さまざまな現実の状況において、どのように天の光を使うのか、どういう状況の時、どの光線をどのように使うのか、こういったことがあなたの学びになっております。特に自分がどうして良いか分からない時、解決策がまったく分からない時、そういう時は金色の光を常に使ってください。金色の光が万能の光であり、どういう場合でも役に立つことができます。しかし本当に問題が分かっている時、状況がすべて分かっていて答えだけが分からない時、そういう時は紫色を使ってください。そうすればその問題に対する答えだけがハートで感じられ感覚的に感じられ適確な行動が取れるようになっていきます。解決策が分かってもどのように行動してもうまくいかない、分かっているけれども現実がうまくいかない、そういう時は銀色の光を使ってください。銀色の光によって現実が動いていく、現実を動かす力が銀色の中に隠されており、表面的なものではなく内面的な現実を動かす力によってあなたのつくろうとしている現実が展開されていきます。他にもさまざまな天の光線があり、一つひとつあなたが自分で使いこなしていく、そして自由に天の光を使いこなせるようになった時、あなたはその光線をうまく使えるような状態のままで宇宙の流れに入り、宇宙レベルで天の光線を使うようになっていくのです。自分自身に流れてくる天の光線を一つずつ自分で見抜き使えるようにしていく、そういう意識で現実を過ごすようにしていってください。

それではここまでにいたします、ありがとうございました。




centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010