20120409 of Central Sun Ascension Report

2012/4/9 月曜交流会

真のライトワーカーほど非難される

①情報は変わっていく

私は光のマスターで光のハイアラーキーのメンバーとして活動をしています。私はこの場においては何度も話をしたことがあります。今日は皆さん方にいろんな新しい情報をお話しようと思います。光のハイアラーキーでは一つの方針に従って情報を与えております。基本的に人類すべてにおいて必要な情報、人類すべての人が必要とする情報、それを一つの基準としてつくり上げ、その方針に基づいて情報を与えていきます。

したがって基本的にはどのマスターから情報を受けようとも、ある一つの枠の中でしか情報は与えられておりません。一人のマスターだけが特別に許可された範囲を超えて話をするとか、まだ人類に教えるべきではない教えを与えるということは許されておりません。したがって皆さん方に渡されている情報は常にその時点において最善の情報であり、その時点において正しい情報であったと説明しておく必要があります。

しかし実際には人類はその都度選択を行なっていき、流れが変わったり進むべき道も変化を起こしていきます。以前に与えられた情報が役に立たなくなったり、また本来の進むべき道とは違う道に進んだ場合に、新しい情報が必要とされる場合があります。その意味において今皆さん方が必要としている情報はかなり新しい流れに沿った情報に変わってきております。

数年前の情報はもう古い情報となり、今の皆さん方の流れには必ずしも合わない情報があります。皆さん方には皆さん方の流れに沿った情報が与えられ、それをこの場を通して伝えていきます。そのためにここに来ている人にとって常に必要な情報、許可された情報が与えられていきます。

ところが多くの人はこの場で聞くのではなく、ホームページなどで目にしたり、あるいは別のやり方で他人から聞いたりして手にする場合があります。その場合今ここで伝えられた情報とは少し流れが違う情報を手にすることになります。その場合その人にとってそれが正しい情報かどうかが必ずしも断定できない場合が出てきます。

ただその人自身に必ずしも合わなかった情報であったとしても、その人が何か気になったところ、興味を持ったところはその時点においてその人に必要な情報であり、もし完全に波動が合わなければ興味を持つこともなく、手にすることもないでしょう。その意味において何らかの形でその人が興味を持った部分に関しては、その波動がその人に合ったものといえます。

今日はここにいる人の波動を見ながら、今の時点で許可されている情報を降ろしていきます。光のハイアラーキーとして人類に許可された情報はいくつかのレベルに分かれていきます。多くの人々を導いたり指導する立場にあるものたちにとっては、人類の意識レベルを上げたり、人類を導くために今必要な状況として何が考えられ、どのようにして導いていくか、地球は今どこの状況に向かっているのか、それを知らせる許可が出ております。その許可されている範囲内で説明をしていきます。

②目覚めが遅い地球人類

私たちは光のハイアラーキーのメンバーで人間に対して直観やインスピレーション、あるいは何らかの閃きとかという形で思いを受け取っている人々にいろんなエネルギーを流しているマスターの仲間です。人間が直観と感じて次はここに向かうべきだ、今はこれが良い、そのように感じている波動の多くは私たちが与えております。

今日は直観という方法ではなく、直接思考を通してメッセージを送っていきます。人間は今高度なレベルに進化する時期が迫っております。これまでの人間の進化は極めて緩やかなものであり、かなりの時間を掛けながら、同じような間違いを通して少しずつ前進するという形態をとってきました。この進化の進み具合があまりにも遅いために、他の惑星との調整がうまく合わなくなってきております。

この太陽系においても火星や金星などの進化形態を終えたものはかなり高度なレベルにまで意識レベルを上げていっております。しかしこの地球において進化形態をまとったものは、ほとんど意識レベルが変わらないまま時間だけが過ぎており、あまりにも他の惑星との差が開き過ぎております。

これ以上この地球の人類の進化を時間を掛けて見るという状況があまり良い方法ではなくなってきており、どのようにして他の惑星の意識レベルとこの惑星の意識レベルの調整をとっていくかが、今太陽系レベルでの課題となっております。この惑星の意識レベルを少しでも上昇させるために、他の惑星から多くの仲間たちがやってきて意識レベルを上げるための努力を重ねております。

しかし地球上の人類そのものがほとんど意識レベルを上げることができず、この重要な時期に至ってでさえもなかなか腰を上げようとはしておりません。いわゆるスピリチュアルな人間、目覚めた人間が増えてきても肝心の人類の意識レベルはほとんど変わっていない状況といえます。オカルトに興味を持ち、神秘的なことに興味を持つ人は増えていっても、単なる興味で面白さで動いているだけであり、本質的な意識レベルはほとんど上がっておりません。

つまり人生の質を高めるとか、正直で真面目で実のある生き方をするとか、正しい生き方を求めてとことん正しさを追求する、そういう意識レベルを高める生き方をしている人はほとんど現れていないのです。これほど多くの神秘的な情報が出回っているにもかかわらず、意識レベルを高めている人がほとんど現れないということはどういうことなのか、私たちはそれを真剣に議論を重ね、その原因を追究しようとしておりました。

結局地球人類そのものがそういう人間であり、意識レベルを高めるということ自体ができない人類なのか、そもそもがそういう程度の人類だったのか、今はそのような状況に進んでおります。ほんのわずかばかりながら目覚めた人間、意識レベルを高めた人間というのは、元々高い意識レベルのものたちが人類の奉仕のためにやってきたものたちであり、低い意識レベルを努力を重ねて高い意識レベルへ上げたというわけではないのです。

元々高い意識レベルのものがこの人間世界の中で目覚め、意識レベルを高めたとしても元に戻っただけであり、本来は普通の人々を高めていく、普通の人々の意識レベルを高めるという目的で地球にやってきたのです。結局は自分が元に戻るのが精一杯であり、自分以外の人を救うことができていないのです。

このような状況がずっと続く中で地球の波動がどんどん変化していき、今まさに地球は他の惑星たちと同じ波動レベルに入ろうとしております。地球そのものは他の多くの惑星と同じように高い波動に入っていくにもかかわらず、人類のほとんどが古い意識レベルに留まっており、そこから上がろうとしていないのです。

このままでは地球が新しい波動の世界に入っても、そこに存在する本来の地球人類がほんのわずかしかいないことになります。他の惑星から来たものたちや、初めから高い意識レベルのものたちばかりが新しい地球のところに存在し、本来の重要な地球のDNAを持っている人類がほんのわずかしかいないという状態になるのです。

これは当初の予定とはかなり異なっており、本来は地球人類のDNAの持ち主がたくさん新しい世界で現われ、その新しいDNAをいかに宇宙のために銀河系のために生かすか、それが大きな目的でありました。しかし宇宙や銀河系に貢献できるほどのDNAがほとんど存在していないのです。

このような状況にありながら地球人類のほとんどはまだ自分たちのエゴに負けており、自分の快楽を追い求め、ただ自分の好きなこと、ただ自分が喜ぶべきことばかりを追求していきます。意識レベルを高めるということがなぜできないのか、人生の質を高めることがなぜできないのか、なぜ正直に生きることができないのか、なぜ素直になることができないのか、なぜ競争ばかりするのか、なぜ感情的になるのか、いろんな意味で宇宙では理解できないことがたくさんあります。

この地球での長い長い歴史において確かに自分たちの魂を汚すような仕組みがつくられてしまい、それによってどんどん生活の質が下がっていることはよく理解できます。ただそれを理解したとしてもそれ以上に多くの仲間たちが皆さん方の周りで協力しており、インスピレーションや直観でもさまざまな良い思いを与えており、一人ひとりの心の中にも良心がしっかりと存在しています。

正しい方向へ行くようにいろんな仕組みがつくられ、正しく機能しているにもかかわらず人間が自分で落ちていきます。これをどのようにして救い、どのようにして改善させることができるのか、銀河連盟のレベルでももうどうしようもならなくなっており、どのような仕組みをつくっても、どのように個人を守っても結局は自分で落ちていくのです。

地球はこれから厳しい環境を体験することになるでしょう。これまでの平和な暮らしが嘘のようになっていき、想像できない状況、予想できない状況が続くことになります。しかしそれもただの恐怖としてしか受け入れることができないでしょう。すべては人間に対する警告であり、正しい生き方をすればそのような混乱から逃れることができる、意識レベルを高め、全体的な観点から見れば、すべて良いことばかりが行なわれている、本来はそれが理解できるはずです。

しかし自分のことばかりを考えるためにすべてを恐怖で受け取り、自分だけ生き残ろうとする、自分だけ助かろうとする意識になってしまい、結局はその不安や恐れがさらに地球を悪化させていきます。自分たちに押し寄せる不幸な現象はすべて自分たちがつくり出した恐怖心や恐れ、心配が現象化するだけであり、人々が心から幸せや幸福感、平和を感じていると不幸な現象は起こりようがありません。

なぜ不安ばかり出すのか、自分が不幸な状況にいると勘違いしている、自分が生き残れないと勘違いしている、まだまだそういう意識レベルなのです。本当にすべてが神のものであり、すべてが自分の思いでできているのであれば、完全にそれを信じいろんなものを手放すことができるはずです。金銭に執着したり、自分の身の周りのことばかりに執着していると結局は不安や恐れをつくり出し、楽しく生きることができなくなっていきます。

本当に新しい波動の中に入るのであれば、どのようなことがあっても不安や恐れを出す必要はなく、すべてを信じ、すべてを許し、すべてを認める生き方が必要となります。未だに金銭に意識を向けている人がとても多く、金銭に意識を向けている人の多くが不安や恐れをつくり出していきます。そしてそれによって災害が近づいてきます。

人類が自分でつくり出した災害に自分で滅びようとしております。これ以上人類に警告を与えてもまた不安や恐れをつくり出して自滅するばかりとなります。そのため今後光のハイアラーキーでは一切の予言的なこと、これからの地球の流れに関しての状況を災害などの状況を口にすることは一切しないように方針が出されております。

どのような予言的な現象でもすべて不安や恐れで理解する人がとても多いために、結果的に何かを予言すれば必ず人類は落ちる方向へと進んでいきます。そのために光のハイアラーキーでは希望のあること、喜びのあることしか人類に伝えることができないようになっております。もしマスターや天使あるいはその他の宇宙人的な存在からの情報で不安を煽るような予言やアドバイスがあった場合は、それは光のハイアラーキーの本来のメンバーではないということを理解しておいてください。

ただ今の人類において悲しいことにごく普通の情報であってもすべて否定的に解釈し、それによって自分で落ちていく人がたくさんおります。本来否定的なことでも何でもないごく普通の話であるにもかかわらず、何かを話すたびに私はそれができていない、私はまだ達していない、私はそれを手にしていない、すべてを否定的に解釈し、そして自分で落ちていく人がたくさんいるのです。

光のハイアラーキーの方針としてもうこういう人はあまり相手にしないことにしました。何を言っても自ら落ちる人はもうしょうがないのです。そういう人に心を改めよといってもなおさら自分で落ち込んでしまい、もうだめだと思ってしまい、さらに悪化していくのです。このような人は言えば言う程波動が下がっていき、余計に救えなくなっていきます。

したがってもうそういう人は直接的にアドバイスすることはしないようにし、人間の中で誰か良い人にうまくめぐり会うようにして心が少しでも温まるように、心が少しでも楽になるようにする人に手伝ってもらう、そういうやり方でうまく乗り切ってもらおうと願っております。

光のハイアラーキーのメンバーと共に活動するライトワーカーと呼ばれる人たちは、今心から意識レベルを変える必要があります。ほとんど名前ばかりのライトワーカーでただ自分勝手なことをしていたり、ライトワークではなく、光でないものに完全に意識を向けていき、光でない方向へと人類を導いているものたちもいるのです。

そのために光のハイアラーキーとしっかりと繋がっている本当のライトワーカーに関しては、もうこれ以上甘やかしたり、ただ言うなりになるいということはほとんどしないことになりました。むしろ光のマスターと共に自分に対し厳しく生きる、自分を甘やかすことなく自分に厳しく生きていく、こういう人のみをライトワーカーとして導くことになりました。

自分を甘やかしているもの、自分が楽をしようとしているものはもうライトワーカーとしては判断されなくなり、むしろ光ではないものたちの仲間と認定されることになります。自分に厳しく、そして本当の光のマスターと共に人々を導いていこうとするものはそれなりの行動力が必要とされます。

自分自身をしっかりと導くだけではなく、目覚めていない人を目覚めさせるためには、とてつもない大きな力が必要となります。目覚めていない人を目覚めさせるためにはばかにされたり、否定されたり非難されたりすることが普通にあるからです。それを嫌がっている人はもうライトワーカーとは言えない状況となります。

ライトワーカーという人はもうそういったことが普通のことであり、それに普通に耐えることができて、尚且つその人間を手放したり無視することはせずに何度も何度も言葉を掛けていく、少しでも救われるべき人がいるのであれば手を差し伸べ、言葉を掛け、自分が救われる方向へと導いていく、これを行ない続ける必要があります。

人類は今本当に重要な時期に来ております。本当に自分に厳しく自分の心に打ち克ち、自分の心の中に潜む邪悪な心を切り捨て、怠け心、いい加減な心をしっかりと切り離し正しく自分自身を導いていく、自分自身が自分をしっかりと導いていく、こういう人間だけが宇宙の仲間として迎えられ、多くの星々からいろんな祝福を受けることができるでしょう。

しかし自分を甘やかし、自分の好きなことばかりを選び、有名になるや、一番になる、多くの物を手にする、そういう幻想に浸っているものは、もうこの地球の幻想の社会の中で永遠とも言える位の期間を過ごしてもらうようになります。今地球自身が新しい星の仲間になろうと意志を強めております。

この地球自身はこれまでの地球の歴史から新しい地球の歴史へと意識を変えており、素晴らしい宇宙の世界に頭を持っていき、素晴らしい光を感じているところです。地球が新しい宇宙の光を感じ、宇宙の調和をハートで感じた時、地球は完全にその新しい世界に入ることを選択しました。今地球自身は新しい宇宙のメンバーとして自分が入ろうとはっきりと意識を向けているのです。

しかし地球人類がその足を引っ張っており、地球自身が新しい世界に入るのを人類が足を引っ張って入らせないようにしているのです。この人類が宇宙において行なっているエネルギーはある意味では残酷なものであり、とても邪悪なものとして見られております。地球そのものの進化を妨害しているのです。

これ以上人類がエゴのまま、わがままし放題、好き勝手にやるということを許すことはできず、完全に新しい地球と一緒になるか、それとも地球から完全に切り離されるか、どちらかを選択する状況にさえなっているのです。これまで多くの宇宙の仲間たちが地球人類に何らかの期待を持っておりました。いろんな残虐なことが続けば心が変わるだろう、自分が嫌な目に遭えば心を入れ替えるだろう、周りのものが不幸になればさすがにもう諦めるだろう、いろんな期待感を持っておりました。

したがって人類はいつか自ら気が付き、自ら起動を修正するであろう、そのように考えていた宇宙の仲間たちがたくさんおりました。悲しいことに期待を持って見ていた宇宙の仲間たちの大部分が今は失望の連続になっております。どこまで落ちても気が付かない地球人類がたくさんおり、また落ちているということにすら気が付かず、喜びをもって落ちているものがたくさんいるのです。

他を苦しめることに喜びを感じ、自ら落ちることに喜びを感じ、多くのものを落とすとまるで勲章を得たかのように自慢する人がおります。ここまでひどくなるともう流石の宇宙の仲間たちも地球人類を期待を持って見るということはできなくなってきました。そのためにそろそろ選別を行なう必要が出てきて、確実に宇宙の仲間として一緒にライトワークをしていく人間と、もう自分を甘やかし自分のために生き、好き放題に生きていく人間、この振り分けを行ない始めたのです。

一人ひとりがどのような状況になるのかを個別に言うことは許されておりません。したがって皆さん方は自分がどっちになるかをマスターや天使、あるいは宇宙人に聞くことは一切しないでください。もしそういうことを行なえば必ず邪悪なるものがやってきて偽りの情報を与えていきます。本当の光のものたちは一切それを言ってはいけないことになっております。

皆さん方も自分がどっちになるかとか、もうだめだとか、あるいは私は大丈夫だとか、そういったことばかりに捉われるのではなく、とにかく今よりも意識レベルを高めていく、生活の質を高めていく、宇宙の仲間として通用する生き方を身に付けていく、ただそれに徹していただきたいと願うのです。

自分を甘やかせば甘やかすほど宇宙から離れていくと思ってください。自分に厳しく他人に寛容で宇宙の仲間と一緒にいる意識レベルを身に付けようとする、ひたすらそれだけを考えていってください。これからは宇宙の仲間たちからの情報も変わってくることになります。もう甘やかしたり、皆さん方が自分の都合の良いような解釈をする内容はほとんど降ろされなくなってくるでしょう。

変わりに自分に厳しく自分をしっかりと見つめ自分が正しく生きるための情報がさらに多くなっていきます。皆さん方にとってはこういう情報が与えられたことを喜びと感ずるような意識レベルへと持っていってください。しかし変な優越感を持ったり普通の人を下に見るような意識レベルだけは絶対に起こさないようにしておいてください。

どのような人間であっても皆さんの仲間であり、皆さんと同じであり、また自分自身でもあるのです。人類だからといって分離しているわけではなく、別々の人間でもありません。すべてが自分であり、自分そのものなのです。したがって人類の大半が救われないのであれば自分自身が救われないのと同じことなのです。ぜひ自分自身を救うためにはどうするか、どのようにして人類の意識レベルを上げていくのか、ぜひその観点で考えるようにしていってください。

③心の波動を上げるには

私は釈迦牟尼仏、お釈迦様と日本人に呼ばれた存在です。意識レベルを高めるということに関して、皆さん方が少しでも理解できるように説明をしたいと思います。意識レベルを高めるというのは普段の自分の考え方、自分の感性、五感での感覚を手にした後、心の作用がどのように反応するか、そういったことと関係をしております。

心で感ずる時に自分のことを中心にして考えていくのか、周りの人々や社会のことを考えて心が動くのか、世界のこと、宇宙のことを考えて心が動くのか、どのレベルで心が反応するか、まずこれが大きな違いをつくり出していきます。自分のこと、つまり自分が喜ぶこと、自分が満足すること、こういう考えをしている人は波動が極めて荒い波動となって振動し、自分自身をさらに落とす振動数をつくり上げていきます。

心の反応、自分ではなく、他の人や周りの多くの人々を考えながら心が動くと、心の周波数が高くなっていき、自分自身を上昇させる振動数になっていきます。これが心のレベルを高めるという状況になり、どの程度多くの人々を考えているか、どの程度社会のことを考えているかによって心の周波数が高くなっていきます。

 自分が楽しい、自分が喜ぶことを考えている人は一番波動が低く、多くの人が喜びを感ずる、多くの人々が幸せを感ずる、それを常に心に持っている人は高い振動数となります。そして多くの人々が少しでも平和で楽しく過ごすために自分は何ができるのか、それを考えながら実際に自分が何かを行なっていく、多くの人々が喜びを感ずるように、幸せを感ずるように行動をなしていく、これは波動を高めていきます。

しかし中には仕事だからといって仕事を熱心に行ない、結果的に社会が良くなることがあるでしょう。日本人にとても多いタイプです。必ずしも多くの人のことは意識はしておりません。ただ仕事を一生懸命にこなし、自分ができる能力を最大限に発揮して、成すべきことを正しく成す、こういう人がたくさん集まっていると、それによって良い仕事が行なわれ、多くの人が幸せになるという状況もあります。

これは必ずしも悪いとはいえません。しかし良いともいえないのです。仕事に没頭し、仕事をそつなくこなしている人は仕事という意識の中で自分を見出しており、自分は仕事の一部になってしまっております。したがって結果的に社会が悪くなろうが、あるいは社会を悪くする意識に騙されて仕事をしていたとしても自分は気付かないのです。そういう意味においてただ仕事をそつなくこなしている人はそれだけでは正しい波動とはいえないのです。

自分が行なっている仕事がどのようにして社会に影響し、どのようにして人類に貢献しているのか、やはりそれ知る必要はあります。そして正しく光として機能していること、人類の意識の向上のために貢献していること、それを確認する必要があるのです。そこで変なエゴを使う必要はありません。

より多くの人に貢献しているから満足をするとか、わずかの人にしか貢献していないから落ち込むとか、そういう感情を出す必要はありません。宇宙においては実際にはごくわずかな人への奉仕であってもとても大事な働きがあったり、多くの人に奉仕していたとしても実際にはできる能力でごく普通のことをしていたということもあります。

したがって単純にただ多くの人に貢献したから良いとか、少しの人にしか貢献していないからだめだとかいう意識は絶対に持たないようにしておいてください。自分がなしていることがどのように社会で認識され、人々に貢献しているか、これを知るためには自分のところにどういう人々が近づいてきているか、自分のところに来ている人々の光を見ることによって確認することができます。

自分のところにやってくる人々をしっかりと見ていき、光を感じていきます。その人が本当に光に満たされ、その人の光で自分も満足を感じたり、素晴らしさを感ずると実際には自分自身が光を出している証になります。自分に近づいてくる人が光のない人、光から離れていくような人が多いとすれば実際には自分は社会に対してそのような働きをしているという証になります。

自分の喜びを考えるのではなく社会に対して喜びを与えていく、幸せを与えていく、常にこれが必要となります。今の時代は意識レベルを高めようとする人々にもいろんな落とし穴が用意されております。単に大きな仕事をした、誰もできない仕事をした、有名になった、そういったことで自分が大きな役割をなしたと勘違いをする人がたくさんおります。

ただ有名になって多くの人に新しい導きを与えたとしてもそれだけでは正しい光の働きをしたとはいえないのです。それによってどのくらいの人が本当に意識レベルを高め、正しい光の道へと進んでいったか、自分に強くなり、自分を正しく導くことができるようになったのか、それによって判定されるからです。

一見多くの人に影響を与えたとしても、それによって光から離れてしまう人ばかりが増えたのであれば、それはまったくライトワーカーとは違います。多くの人間は楽をしようと考えております。少しでも楽をするために近道をしようとして金銭を支払って近道を手に入れる、そういう人が今特に増えてきており、金銭を払って何らかの証を手にすることによりあたかも自分が救われたかのような錯覚を手にしているのです。

いわゆるイニシエーション、アクティベーション、ヒーリング、こういった類で名前だけをうまく使ってビジネスに走っている人と、本当に正直に真面目にクライアントを考えて波動を高めている人がはっきりと分かれてきております。ただビジネスに目がくらんで自分のことばかりを考えている人は、基本的にすぐ他人と比較をしたり、別のライトワーカーを非難したり、自分だけが一番であるという意識を持っております。

もしそういう意識の持ち主がいたのであればライトワーカーとは程遠いと理解してください。ある意味で本当のライトワーカーは自分に厳しくすることを教えるためにクライアントの望んでいることとは違う場合があるでしょう。クライアントはお金だけを払って自分が楽になりたい、今すぐに解決したい、すぐに楽にしてほしい、こういうことを考えております。

それに対して本当のライトワーカーは自分を救うことができるのは自分自身であり、自分の心を改めない限り根本的な解決にはならないこと、これを何度も教えていきます。これはすぐ楽になりたいというクライアントにとっては聞きたくない言葉であり、そこから逃げようとします。そのために本当のライトワーカーほどクライアントから非難されたり、逆恨みされる人もいるでしょう。

ライトワーカーによってはそのようなクライアントが現れると、自分にもそういう醜い心があるのだと理解して自分で落ち込んでしまう人もおります。確かにそういうクライアントが来ることに何らかのエネルギーの共通点はありますが、いちいちそのように理解する必要もありません。今はいろんな状況が起こっており、必ずしも理想通りのエネルギーの流れに進んでいないのです。

少しでも可能性のある人がいる場合には意識レベルを高めようとして本来のライトワーカーにめぐり会うケースがたくさんあります。しかしまだ準備ができていない場合はそこで波動のずれが起こり、かなり自己中心的なクライアントと自分をしっかりと厳しくしているライトワーカーが出会うことにもなってしまうのです。とにかくどのような状況であったとしても常に意識レベルを高めるように人々を愛し許し、導いていく、常にその気持ちを忘れないようにしておいてください。

Aさんのこれからの流れに関して、今多くの仲間たちがあなたのところでエネルギーの調整を行なっております。新しい地球に入るための準備を行なっております。しかし心の中に時々何らかの違和感や、恐れ、不安なども起こることがあり、それによって本来の地球がかすんでしまう場合があるのです。自分がどのように思われようとも自分を正しく導いていく、どのような事態にあっても自分でしっかり自分を導いていく、常にこれを忘れないようにしておいてください。これによって常に自分の進むべき道がそこに存在し、確実に歩いていくことができます。自分を正しく認識し正しく導いていく、これによって自分の道を進み続けていってください。

Bさん、今は新しい波動への調整のために多くの穴埋め、埋め合わせのようなものが行なわれております。いろんなところにずれが生じているところがあり、それを修正している最中といえるでしょう。これまで長い間自分に対して違和感を感じていたり、つい自分を甘やかしてしまうところがありました。その部分を調整ししっかりと自分を厳しく見ていく、自分に妥協しない、自分の甘さ、自分自身をしっかりと見ていくようにしていく、そうすることによって少しずつ穴埋めが進んでいき、本来の流れが確実に見えるようになってきます。自分自身を正しく見ること、それによって進むべき道が見え、確実に進めるようになります。これからの流れをすべて正しく受け入れていく、そうすることによって新たなる道へと入っていってください。

Cさん、今の流れで少しずつ自分の進むべき道がつくられてきております。ただまだまだ不安定な状況があるために、せっかく進んでいたところが急激に壊されてしまったり、後戻りしてしまうところがあります。自分でも理解していると思っていますが、まだまだ自分で理解していない自分のところがあります。そこが落とし穴になっており、自分で理解していない自分のところでつい騙されてしまい、落ちてしまいます。自分で気付いていない自分の弱さ、自分のまだ理解していないところ、それを気付くためには基本的に他人を見て感ずるところ、他人を見て不愉快に思ったり違和感を持ったりするところはすべて自分にある落とし穴のところです。他人の心において何かを感じて違和感を持つ、それは自分自身の反映なのです。他人の心を見て違和感や何かの感覚を持っている限りは自分の中に落とし穴があるということ、それを理解して一つひとつそれを克服していくと、新しい流れの中に入っていくでしょう。

今日はこの地球の人類という意識レベルにおいての話を中心にしながら、皆さん方との状況を説明してみました。今このような話が行なわれたのも光のハイアラーキーで本当にこういう事実を知らせる必要があると感じたこと、あまり地球人類に甘く長い目で見るということができなくなってきたということ、そういう状況をしっかりと感じていただき本当に自分に厳しく接することによって自分自身が高まっていく、そういう時期であるというのをとにかく理解していただきたいと願っての説明になりました。

ぜひ皆さん方もその本当のところを理解していただき自分を高めていく、多くの人を何とかして高めていく、ぜひそういう意識で共に活動していっていただきたいと願っております。それではここで休憩をとります、ありがとうございました。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010