20120209 of Central Sun Ascension Report

2012/2/9 カウアイ島交流会

新たな世界へのシフト

①心の中の悪と戦うこと

私たちはハワイの精霊として集まりをつくり、そのメンバーを代表してお話をしていきます。ここ一週間近く皆さん方がワークを行ない、この領域の波動を大幅に修正されたことに感謝とお礼を申し上げます。この波動の修正は皆さん方の想像以上に大きな影響力を持っており、私たちからしてもとても素晴らしい状況として眺めておりました。

これまでも多くのスピリチュアルな人間がハワイのいろんな島々に来て儀式を行なったり、マジックを行なって古代の文明を活性化させるとか、エネルギーを復活させる、人間を目覚めさせるという儀式、あるいはワークを行なっておりました。

特に最近はスピリチュアルな人間たちを中心にして大人数でこの島々に来るという状況が続いており、本来の波動が逆に破壊されていったり、活性化といいながら封印を行なっていき、二度と目覚めることができないようにしていくグループもありました。

日本を初めアメリカやいろんな所からワークに来ている人がいますが、約六割近くは黒い魔術を使ったり、あるいは直観と称していい加減な情報や思い込みでワークを行なっている人たちでした。本当に真面目に行なっている残りのものたちでも一人でも波動が低いものがいると、その波動の低いものに悪魔的なエネルギーが取り付き、全体の波動を下ろしていき、ほとんどがうまくいかないような状態にされておりました。

結果的にこの島々は最近のスピリチュアルな人間たちによって波動が逆に目覚めなくされていき、本来のハワイの島々が封印されていくに従い、海外から邪悪な者たちが集まるという状態になっておりました。皆さん方が行なった儀式はこのハワイの現状を修正するというよりは、まったく新しい流れをつくり出し、そして新しい次元世界に進んでいくという状況をつくろうとしておりました。

元々日本で始まったこの新たなる次元世界へのシフトは、少しずつ形がつくられていき、日本人の魂をベースにして少しずつ他の領域でも行なえるように調整されてきております。このハワイにおいてもこれまでの日本のシフトと同じように、日本人の魂をベースにしながら、ハワイの聖なるエネルギーをそこに入れていき、いかにもハワイの本来の役割が達成できるように、ハワイの人々が当初の目的通りに進むことができるように流れをつくり変えようとしております。

そのために新たなるハワイの流れのために必要なワークを皆さんにしていただきました。今回行なったのはあくまでも基礎的な段階に過ぎず、これで完全に流れができたとか、保証されたというわけではありません。皆さん方自身がこれからどのように日常生活を過ごしていくか、皆さん方自身の生き方に影響されることになります。

もし皆さん方がこれから普通の人間として金銭を追い求めたり、地位を追い求めるような生活をすると、この新たなるハワイの次元はものの見事に破壊された領域へと繋がることになります。皆さん方がそれをどこまで本当に決意して、本当に意識を明確に持ってこれからの人生を歩んでいけるか、それがこれからの流れに影響を与えていくのです。

ハワイの多くの精霊たちはこれまでの流れよりは新たなるシフトを望んでいるために、皆さん方と協力し、新たなる流れへと進むことを望んでおります。一人ひとりがしっかりと強い心を持って自分の心に負けることなく、正しく進んでいけばその計画はうまくいくでしょう。

しかし一人ひとりの弱い心に常に邪悪なるエネルギーがやってきて、皆さん方を俗的な世界に引き下ろそうとします。一人ひとりがそれに負けずにしっかりと自らの心と戦い、そして常に自分の心に強く打ち克っていく、これが要求されております。

仮に皆さん方が今回の儀式に参加しなかったとしても自分のために自分の邪悪な心と戦うことは当然のことであり、自分の邪悪な心に負けて従うことを許すわけにはいきません。したがって儀式に参加したから余計なことが増えたとかいう意識は持たないでください。この儀式に参加しようがしまいが自分自身に打ち克つことはまったく同じです。ただ自分が自分の弱い心に打ち克つことによって得られるものがはるかに多くなったという状況と理解しておいてください。

②新たなる時空へのシフト

私はこの世界の管理をしている存在です。このたびの儀式において皆さん方がある波動を見事に繋げながら新たなる時空へのシフトを行なったことに感謝と驚きを持っております。この領域はこれからのシフトにおいて重要な鍵を握っております。大きな変化が起こる時、この領域において一つのシンボルが現れてきます。

この領域から何らかのシンボルを皆さん方が見つけ、気付いた時、大きな変動が始まる時期と思ってください。そしてそれによって皆さん方がつくり出した新たなる時空へと少しずつ移動することになります。一人ひとりが強い心で生きることによりこの時空に入ることになります。自分に打ち克つこと、ひたすらそれを目指して新たなる時空の中に入っていってください。

Aさん、新たなる時空は常にあなたの目の前に現れています。ただまだそれに気付かず意識することもうまくできていません。すぐ目の前にあるということを感じ取れることが必要となります。自分の意識を高めそこに集中できるようなトレーニングを進めてください。

Bさん、新たなる時空はもうすでにあなたの足元にあり、あなたの気付いていないところで確実にあなたの歩む道のところにあります。ただ自分が弱い心に従っていくとその道から外れていきます。常に自分に強く、正しく行なうということ、それによってその道を進むようにしていってください。

Cさん、新たなる時空の端の部分を歩いている状況といえます。自分が我に返り自分がしなければならないこと、やらなければならないことに気が付き目覚めた時は、その道を歩いていきます。しかし自分に自信がなくなったり、自分を見失ったりした時に、その道から反れていきます。その道から反れてもその道のすぐ傍を歩いているために、反れたまま外れるということはまだありません。したがって自分が気が付き分かればまたすぐ道に戻っていきます。したがって少々外れても自分を否定したり、自分をネガティブに思うことは一切しないようにしておいてください。

Dさん、新しい時空とのかかわりはまだこれまで行なっておりません。今回の一連の儀式の参加やワークにより、新たなる時空への関係がつくられていき、これからの学び次第で時空は足元にやってくるでしょう。とりあえず関係だけはつくられ、準備が始まったと理解しておいてください。

Eさんの新たなる時空は、すでにあなたの足の元で存在しており、あなたはその道を歩きながらも、時々自分で疑問を持ったり不安になったりして、道が消えてしまうような感じになります。道が見えなくなるような状況になりますが実際には道はそこに存在し、道の上を歩いております。自分で不安になったり否定したりすると道が見えなくなりますが、見えなくなるだけで道は存在しております。自分自身がその道をつくり歩いているということ、道があるのではなく自分がつくっているということ、それを心から理解するようにしておいてください。

皆さん方のワークはまだ始まったばかりであり、これから押し寄せる地球のさまざまな変化に向けてやるべきことがまだたくさん残っております。今回はその始まりに過ぎません。まだまだいろんな機会を通してこの地球を本来の流れに持っていくようにいろんなワークを続けてみてください。それではここまでにいたします、ありがとうございました。


centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010