20120205 of Central Sun Ascension Report

2012/2/5 マウイ島交流会

支配欲・独占欲の人間の流れを変える

①マウイは意識転換の仕組みがある

私たちは光のハイアラーキーとしてお話をいたします。皆さん方がこのマウイと呼ばれている土地でワークをし、この地球のために少しでも役立てようとしている心に感謝を申し上げます。このマウイと呼ばれている土地は古来からの生命の誕生の秘密が隠されており、人間の生命が誕生する神秘がここに宿っております。

古来の大陸においてこの地球における生命や人間の創造のプロセスが存在しており、人間のあらゆる秘密がその当時ありました。太古の大陸が破壊される時に生命の秘密を保持するためにいろんな仕組みがつくられていきました。特に太平洋上に残っている島々には今の人間たちが少しでもその秘密を解き明かし、生命について学べるようにいろんな細工がされておりました。

このハワイと呼ばれている島々にも大きな秘密が隠されており、特に今のような人間たちが現れてきて、文明をつくり上げ、エゴに動かされ、この地球上の生命がいかにも自分たちの手で自由に扱えるかを競い合う時期がくることを理解しておりました。

人間たちが最高のものであるという意識を持ち、他の生命を自由に脅かしていく、また人間同士もその行為を繰り返し、どの人種が優れているか、どのDNAが優れているかを競い合う時期がくることも理解されておりました。人間がすべてを支配したり、他の人間よりも優位であるという意識を持つころ、人間が自ら人間の生命を脅かし始め、それによって人間自身が滅びていく仕組みがつくられておりました。

人間が自分こそが優れている、他の人間は愚かである、こういう意識を持つと同時に人間が自分たちを破壊させ、自滅するように歴史が動いていきます。人間が他を生かそうとせずに、他の生命を脅かそうとする、この人間が人間を破壊させる行為によって地球上の人類が次々と姿を消すことになります。

しかしそれを救う鍵として太平洋上に残された島々にいろんな秘密が隠されていきました。特にハワイと呼ばれている島々は人間が人間を支配する、破壊するというエネルギーを強力に引き寄せる、持ってくるという使命を備えており、そのエネルギーを新たなるエネルギーに変換させることができるかどうか、人間自身がその破壊的な行為に気が付き、行為を改め、他を生かすように切り替えていく、この仕組みが隠されております。

このハワイの島々の中でも、オアフと呼ばれた島はこの破壊的なエネルギーを呼び込む場所になっており、世界中の国々から支配欲、独占欲を持ったものたちが集まってくるように細工されております。このマウイは人間の意識を変換させ、少しでも他を生かす、支配を改めて他を生かす方向へと波動を切り替えていく、こういうエネルギーの場として用意されておりました。

他を生かすためにこのマウイという島はとても重要な仕組みをたくさんつくっておき、人間がそれによって目覚めるように用意されておりました。このマウイに隠されていた数々の秘密が、この地球を支配しようとするものたちによって次々と破壊されていき、他を生かす、他の心を豊かにするという拠点の仕組みが作動しなくなっておりました。

支配する、独占するというものたちが次々とこの島に現れてきて、大事な大事な仕組みそのものを独占してしまい、自分たちのためだけにその波動を使えるように切り替えてしまいました。そのために人類全体が波動を切り替える仕組みを使えなくなってしまい、マウイの本来の使命もほとんど作動しないままになっております。

皆さん方が神聖さの波動を身に付け、ワークをするように話されております。神聖さという波動は自分がどれだけ神の心を身に付けているかということにも関連してきます。神の心を身に付けるということは他を生かすという波動を身に付けることになるのです。

神は生命を創り、生命を生かす存在であり、他を生かす、生命を創るという波動を身に付けるためには、神に繋がる必要があるのです。この地球は独占欲、支配欲によって荒らされ、人間が持っていた聖なる波動も次々と独占欲や支配欲で破壊されていきました。

皆さん方の心にある神聖さも同じように独占欲や支配欲、他のさまざまな欲によって汚され、自分たちを神の世界から遠ざけていきました。神聖さを取り戻すためには神のような心を取り戻し、いかに自分が生命を慈しみ、生命を生かし、他の生命を美しいものとしてみることができるかどうか、こういう気持ちにより心の神聖さが戻り、神も戻り、自分が聖なる存在として目覚めることになります。

聖なる存在として目覚めた後、聖なるパワーを呼び込み、聖なる儀式を行なっていく、こういう説明がされております。マウイの本来の役割を行なうために、太古の昔においてマウイという島でつくられたさまざまな波動を復活させる必要があります。このマウイと呼ばれる土地において太古の人間たちは、とても調和のある美しい生活を過ごしておりました。

人々がお互いに生かし合い、生命を大事にし、常に聖なるものを称え、宇宙との繋がりを感じていたのです。太古の人々は生かされている喜びを感じ、他を生かす喜びも味わっておりました。この本来のマウイの波動を復活させるために、皆さん方一人ひとりが自分の天なる世界を引き降ろし、そして具現化させていく、これが儀式として説明されておりました。

皆さん方はこれまでの人生の中で聖なる世界や神なる世界、天なる世界で活動したことがあります。それは肉体の次元の人もいるでしょうし、光の人間として過ごした人もいるでしょう。いろんな時期や条件があるでしょうが、いずれにしても一人ひとりは天のような世界で活動していたことがあります。

したがって、あえてマウイでの世界と限定する必要なく、自分の心の中に感じている天なる世界を思い出すだけで十分といえます。自分が感じている天の世界、これは皆さん方が実際に天の世界で感じていた世界、それをそのままここに降ろし、現実化させようとする計画となっております。

皆さん方がそれを行なうために、まず自分がどのような天の世界を降ろすことができるか、それをよく考え、思い出していただく必要があります。皆さん方の心の中にある天なる世界を再現するのに一番の問題点となっているのが、皆さん方の心を聖なる波動から遠ざけようとするものたち、そういうものたちがいることを理解する必要があります。

自分はしっかりと波動を高め聖なる状態で儀式を行ないたい、そのような気持ちがあればあるほど、その心を利用して混乱させる波動がやってきます。他人を見て神聖さがないとつい思ってしまう、自分は神聖にしようとしているのにあの人が邪魔をする、このようなことによって神聖さが乱され、うまく意志できないと感ずる人も出てくるでしょう。

これらは他人が神聖さを失っているわけではなく、神聖さがないと他人を判断している自分自身が神聖さを欠いているのです。そしてそのように神聖さが無くなるようにいろんな邪魔が入ってきます。神に繋がり儀式を行なおうとする人にほとんどのケースにおいて邪魔が入ってきます。神や聖なるものを呼ぶ時にその人を邪魔しようとするものたちが必ずやってくるのです。

特に自分の神聖さではなく他人の心や他人の神聖さに意識が向けば向くほど邪魔が多くなってきます。他人をただ美しいものと感じ、自分は神聖に保とうと自分に意識を向けている時は、邪魔が来たとしても自分の中で光の波動で浄化されることがあります。しかし意識を他人に向けてしまうとすべてを浄化することができず、自分の心が乱されてしまい、乱された自分の心を他人が乱したかのように感じられてきます。

そして他人のせいにする、それによって他人と自分の両方が神聖さのない波動に変化していきます。儀式の時に神聖さが大事なのはこの部分であり、常に高い波動を呼べば呼ぶほど、自分の波動を邪魔しようとするものたちがやってきて、低い波動にわざわざ落とそうとする状態がつくられてくるのです。

儀式をする時に必要なのは強い心といえます。神聖さの波動が大事ですが心が弱ければすぐに他人の意識に移ってしまい、他人を責める言動が多くなってしまいます。神聖な波動と同時に強い心を身に付ける、これが明日お願いする心の持ち方といえます。

常に自分の心だけを見つめ、もし心が何か不愉快を感じたり、心が乱されたとしても他人のせいではないということ、すべて自分で自分を浄化し、自分が神聖さを取り戻すこと、そういう強い心を身に付けるようにしていってください。

皆さん方が神聖さと強い心を保持していけば、明日の儀式においてそれぞれの天の世界をマウイに復活させることができるでしょう。ただエネルギー的に引き降ろしてもそれを人間が良い波動として使うかどうか、これはまた人間に任されております。

いくら皆さん方が協力し合って高いレベルで天の世界を一杯降ろしてきたとしても、この土地に住むものや地球の人間たちがさらに支配欲や独占欲を持って自分たちだけが天の世界に生存できるようにする、自分たちだけが良い思いをする、こういう意識で使われてしまうと、皆さん方の降ろした天の世界はすべて独占欲や支配欲を持ったものたちに利用されることになります。

それ故どの儀式においても良い結果ばかりが起こるとは限らず、場合によっては儀式はとても良い儀式でありながら、すべてが光でないものたちに使われてしまったということも何度もあります。それを考えると儀式はやらない方が良かったのか、そう思う人もいるでしょう。

短い期間で考えれば確かにそう感ずることもあるでしょう。しかし聖なるエネルギーで天の波動を引き降ろした場合、独占欲や支配欲のものたちに使われたとしても必ずいつかは本来の聖なる波動に戻り、そして人間がそれによって素晴らしい天の世界を過ごすことができる、そういう世界は必ず訪れてきます。

皆さん方が全員が真剣にそれを願い、それを実施すれば確実にその時代がやってきます。しかしわずか一人でも私がこれをやったのだとか、私のお陰でエネルギーを降ろすことができた、私がいないとできなかった、こういう気持ちを持つ人が一人でもいれば、その時に降ろされた波動はすべてそのエネルギーを持つことになり、そのエネルギーによって独占欲や支配欲を持ったものたちが入りやすくなってくるのです。

したがって自分たち自身が汚れた波動を一切持たないようにして儀式を行なうこと、常にこれを注意しておいてください。皆さん方自身がそれをしっかりと理解し真剣に真面目にワークを行なえば、必ず天の世界はこの土地に降ろされ、いずれ現れてくるでしょう。皆さんも自分のことではなく、地球のことを考え、素晴らしいワークになるように自分自身の心を強く持ち、聖なる波動に繋がる清い心を身に付けて儀式に向かうようにしていってください。

②神の力で流れを変える

私はこの土地において太古の昔と呼ばれた時代に儀式を行なっていた人間といえます。今の言葉でいえば神官という名前がふさわしいかもしれませんが、当時は神官といっても儀式だけではなく、人々を導き指導し、また癒しを行なったり、新しい方向性を見せたりすることにより常にあるべき状態を見せておりました。

しかしいくらそれを説いても人間の心は弱く不安定な状態といえました。たとえ良い人、良い人間であったとしても、何かの事態によって急に心が乱れたり、心が荒々しくなってしまう、それによってつい相手を許せなくなってしまい、攻撃的になり、魔が入り波動が破壊されていく、こういったことは当時から何度もありました。

そういう事態が起こるたびに私が人々の心を見て、自分で処理できるようにアドバイスをしていきました。皆さん方にお話をするこの場において、この土地がなぜ皆さん方を呼んだかを語りたいと思います。本来皆さん方は初めから計画されていたメンバーとは異なります。

元々こういう儀式が行なわれることすらも予定には入っておりませんでした。人類が何を選択しどこへ向かうのか、すべて人類に任されており、人類が選んだことによって進んでいきます。今の段階で人類が選んでいるのは独占欲や支配欲を強くして、少しでも価値のあるものを手にしようとする流れです。

多くの人間がこの流れを選択しているために地球自身がその流れを進んでおります。ごくわずかなものたちが本来の光を使って人類に光を送り届ける、癒しを行ない、人々の心を癒していく、こういうことを行なっております。皆さん方はどの計画にも属しておらず、単なる宇宙や神の特例として今回が行なわれております。

特例というのは予定外のことを意味しており、それを行なえるのが神のパワーを持つものといえます。それ故に皆さん方は神のパワーを扱える人間として招かれ、呼ばれ、また期待されているのです。何らかの形で神なる波動に呼ばれ、この島に呼ばれ皆さん方が儀式を行なえるように許可されているのです。

しかし皆さん方が本当にそれを行ない、神の力を使って天なる波動を降ろすことができるかどうか、これは決まっておりません。これは皆さん方に任されております。少しでも支配欲や独占欲があれば、皆さん方の行なう波動はすべて支配者や独占欲を持ったものたちに使われていくでしょう。

皆さん方自身が神聖な波動で神として波動を降ろしたのであれば、いつかは神々が宿り、神々たちが皆さん方の波動を使って神の国をつくり上げていくでしょう。皆さん方がどういう心で儀式を行なうか、完全にそれに任されているのです。これは皆さん方の体を使いながら、これから地球に現れてくる新しい人間の姿を試しているのです。

地球上の人間たちがつくり上げたカルマだけで動くのではなく、そういうものを使わないで神の波動だけで人間の歴史に入り込み、地球の歴史を変えていく、新たなる人間の歴史をつくり上げていく、その流れに入ろうとしているのです。新たなる流れをつくり、そして地球自身を変えていく、地球の人間たちがつくり上げた争いの歴史を変えるためには、まったく別のところから変えなければ無理な状態になっているのです。

そのために争いを無くすという状況ではなく、そもそも争いの無い別の地球をつくり、そこに繋げようとしていく、こういうことをやろうとしているのです。そのために奇跡が必要であり、神の力が必要となります。皆さん方がそのために呼ばれ、そして皆さん方をうまく使いながらこの流れをつくろうとしているのです。

ぜひその本当の思いを受け取り、宇宙と一体となって、この島と一体となって神を宿し、新しい波動に向かうようにしていただけるのを望んでいるのです。それではアドバイスをしていきます。

Aさん、明日のワークにおいてあなたは素晴らしい天の世界を降ろすことができるでしょう。あなたの天の世界は人々を生かす心がすべての人々の中に宿っており、その人を生かす力がまた一人ひとりまったく違うのがはっきりと理解されているのです。人を生かす場合でも人を生かす波動がそれぞれ異なり、ある人は自然に生かされているという感覚をしっかりと持っていながら、そのまま他人に与えることができ、自然から生かされているという思いを強くすることによってその人を生かしていく、こういう波動を持っている人もいます。また太陽のような強い波動を心に持ち、常に生命エネルギーを与えながら生かそうとする人もいます。あるいは宇宙に繋がり、宇宙のさまざまな拠点から必要な波動を送り届け、それによって生かそうとする人もいます。人それぞれ生かし方が異なり、生かされ方も異なり、生かす波動がさまざまな姿を見せているのです。あなたはそのさまざまな姿の生かすという波動を感ずることができ、またそれを人々の心に思い出させる働きがあります。ぜひ生かすという波動をしっかりと感じ、繋げ、そしてその世界をこのマウイに降ろすようにしてみてください。

Bさんの明日のワークにおいて、あなたの繋がっている天の世界は、人間がさまざまな波動を持ち、いろんな影響を受けながらいろんな生き方をそれぞれ行なっており、それをより強く増強させる力もあること、こういったことがお互いに分かり合う世界をあなたは感じております。人それぞれがお互いに生かし合うだけではなく、ある人は動物や、又ある人は植物に繋がり、又ある人はある山に繋がり、又ある人はある海に繋がり、それぞれの人がさまざまな側面を持っていて、それぞれ繋がっている波動をうまく使っていく、そういう人々のいろんな繋がりや関連を生かし合いながら、お互いがさらに力を強くしたり、それを借りて新しい波動を身に付けたりする、こういう世界をあなたは感ずることができるのです。他の人を見た時にその人に繋がっている景色が見えてきたり、動物が見えてきたり、他の人間関係が見えてきたりするでしょう。それぞれの人が繋がっているいろんな波動をあなたは感ずることができます。そしてそれぞれをいかにうまく組み合わせ調和を取り、良い流れとしてつくり上げていくか、あなたはそれを感ずることができ、それによっていろんな人間の繋がりや仕組みをうまくバランスを取ったり、調和を保つことができるのです。ぜひそういう天の世界を引き降ろせるようにしてみてください。

Cさんの明日の儀式において、あなた自身が天の世界にかなり意識を戻してきているために、高いレベルの天の世界を降ろせるようになってきました。特に天界と言っても人間をマスターし、ある一定レベルの高い存在になったものたち、そういう世界に繋がることができます。人間を終えながら人間の世界をどのようにしてうまく導き、指導し、大きな観点から見ていくか、そういう存在たちが住んでいる世界があるのです。その世界に繋がり人間の世界を少しでも良くしようとする、少しでも進化を進めるようにする、常にそういう意識でその存在たちがいるのです。あなたがその世界に繋がると、もっと人間界をこうしよう、こうあって欲しい、このようにしよう、そういう思いが次から次と沸き起こってきます。あなたがその世界の波動を降ろすことにより、その世界に繋がる人が次々と思いを感じ、直観を感じて、こうしたら人間はもっと良くなる、こうしたら人間はもっと進化できる、こうやったら人間の良いところがもっと大きくなる、こういう思いが次々と沸くようになるのです。ぜひその世界の波動を降ろして波動の高い人間たちが少しでもそれを受け取り、それをうまく生かせるようになる、それを行なえるようにしてみてください。

Dさんの明日の儀式において、あなたは天の世界の中で美と調和に関した波動を特にたくさん学んできました。美とは何か、調和とは何か、そこにかなり強い意識を持つことができます。人間の社会において美しいということはどういうことか、人間の社会において調和があるということはどういうことか、それを感ずることができます。あなたがそこに繋がり、その波動を降ろすと美しさや調和というところに意識を持った人々が何らかの目覚め、思いを受け取ることができるようになり、人間社会を美しくしよう、人間社会を調和の取れたものにしよう、こういう思いが強く沸き起こってきます。そしてそのために具体的にどうあるべきか、どうすべきかが感じられていき、そういう人々が自ら美しい人間社会、調和のある人間社会をつくり上げるようになっていきます。ぜひそういう波動を降ろしてきて、美しい調和の取れた人間社会が実現できるようにしてください。

Eさんの明日の儀式において、あなたの心からの波動はとても神聖なる世界に繋がった波動であり、この神聖なる世界をあなたはそのままの素晴らしい波動として感ずることができます。あなたの天の世界は聖なるものたちがたくさん存在しながらも、決して自分自身を聖なるものとは思わず、常に自分よりも高いものを聖なるものとして感ずる、自分より低いものがいたとしても決してそこに不快感や低いという意識を持つことなく、自分より低いものはすべて自分の責任であるという感覚があり、自分よりも低いものはそのものたちの波動を高めて自分よりも高い聖なる波動に持っていかせようとする、こういう気持ちを持った存在たちです。こういう存在たちが一つの世界をつくり、自分よりも神聖でないものを見つければ常にそのレベルを引き上げ、自分よりも高い聖なるものへと移行させよう、そういうために何を行なえるか、それを常に考えている存在たちです。あなたがこの世界をこの土地に降ろすことにより、このマウイでの失われた聖なるエネルギーを取り戻し、この地球においてまた一つの特徴ある聖なる場所として目覚めていくでしょう。聖なるものを呼び込むためには何が必要なのか、聖なるものというのはどういうものたちか、それをしっかりと感じ取り人間がそれを具現化できるようになっていくのです。ぜひこの波動を降ろせるようにしておいてください。

Fさんの明日の儀式において、あなたの波動のいろんな部分において宇宙でドラマが演じられております。宇宙のいろんなところにおいてあなたの波動が感じられ、あなたの心に訴えかけております。あなたに繋がる特徴的な天の波動は、人々に教えるという波動がある時にこの教え方に聖なる波動、あるいは天なる波動を使った教え方が存在しております。何かを教える、何かを導くという場合でも人それぞれ時期があり、タイミングがあり、また素直に聞き入れる時期があるのです。この時期を感じ取り、まさしくそれを受け取るにふさわしい時にふさわしい現象が起こる、まさしく受け取る時の状況や状態、時期、そういったものすべてが完璧に行なわれる、そういったことに関する波動をあなたは身に付けているのです。したがってまだ知らない人に何かを教えるという時、今の人間の社会では知っていることを教えるという波動ですが、その高い波動の世界においてはその人に必要なことが降りてくる、その人に必要な情報がやってくる、こういう教え方になるのです。仮に自分が知っていなかったとしても本当にその人が必要、また今必要という強い思いがある時にはその人に必要な情報が必要な形でやってきて、自分の口から出てきたり、あるいは周りの状況から現れてくるのです。自分が知っている、知っていないということは教えるということと直結しないということがはっきりと分かってきて、ただその人が受け取っても良い、また受け取る時期である、そういうことを感じた時に必要なものが降ろされてくる、こういったことが行なえるようになっています。あなたはその波動をこの土地に降ろすことができます。それによって人それぞれ受け入れる時期、手に入れる時期、教わる時期があり、その時期の時に完璧な状態で現象が行なわれる、こういうことが人間の世界で現れるようになるのです。それにより支配欲や独占欲を持ったものたちも時期が合わなければ手に入らない、あるいは手に入れる必要がない、自分にはそれは必要ではないということが本能的に感じられていき、無駄に支配しよう、無駄に独占しようとする心が無くなっていくのです。まず自分の心から独占欲、支配欲を手放し、人それぞれ必要な時に必要なものが手に入る、それを自分から具現化していき、その波動を降ろせるようにしていく、それをしっかり理解してその波動を降ろせるように意識をもっていってください。

Gさんの明日の儀式において、あなたはあなたに繋がる天の世界において、いろんな生命たちがお互いに関連し合いながらも、実際には生命一つひとつその生命の独自の波動を持っており、その生命にしかできないこと、その生命だけの特徴、生命だけの響き、生命だけのドラマがあることがはっきりと感じられています。生命それぞれに素晴らしいドラマがあり、素晴らしい表現、素晴らしい波動があるのです。あなたはそれを感ずることができるためにいろんなものに生命を感じ、喜びを感ずることができます。あなたが降ろせる天の波動はまさしくその波動であり、他の生命を見た時にその生命をしっかりと捉え、感じ、その生命のドラマを見抜き感じていく、生命一つひとつのドラマ、その素晴らしいドラマを自分が喜びを持って感じ取り、またそれを良い方向へと持ていく、こういったことが皆ができるようになっていきます。ぜひこの生命の素晴らしさをこの土地に降ろし、他の人々たちが皆それを感じて生命を見るとその晴らしいドラマを感じ取れるようになる、生命同士のかかわりが感じられるようになる、生命の響きを感じ取り、表現できるようになっていく、こういったことが行なえるように波動を降ろせるようにしていってください。

皆さん方の明日の儀式において注意すべきことやこれからの自分の生き方について参考となる話をしていきました。ぜひ自分の心をしっかりとコントロールしながら、生命を感じ取り、この土地に素晴らしい波動を降ろせるようにしていってください。それではここまでにいたします、ありがとうございました。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010