20170319 of Central Sun Ascension Report

/大地/生命の進化/自然の法則に合わせる人間と自然の法則に依存しない人間/グラウンディング/地球・自然に生かされているという意識がグラウンディング/今ここ/空としての生き方とグラウンディング/グラウンディングアニマルで都会でもグラウンディングできる/

2017/3/19 特別セミナー「グラウンディング」

このメッセージのいいねポイントは

自然界につながることがグラウンディング


①今ここの意識レベルもグラウンディング

大地のエネルギーとしてお話をしていきます。皆さん方が呼んでいる大地、この地球の土、地球そのもの、この意識波動は皆さん方からすれば足の下の地球という考えになるでしょう。元々この大地の意識というのは、地球が生まれ現れた時に意識が始まり、この地球自身のすべてを感じとり、地球の進化の流れと一緒に成長を続けてきました。

この大地の成長段階において、海や山、さまざまな土地、自然界の生命をつくり出し、自然が成長していく、あらゆる生命が次々と姿を現し、お互いに生かし合っている、こういうさまざまな大地における生命進化の流れを感じて意識を続けております。人間という生命が登場し、この地球における生命進化の流れを急速に変えていきました。

人間が登場するまではすべての生命が自然界の法則の元で自然界と一つになって生命進化が続いておりました。人間という生命形態が登場すると同時に自然界の法則に合わない生命のものたちが現れてきて、この地球上の自然界を壊していく、自然の法則に合わない生活をするものたちが現れてくる、こういった状況が動き始めていきました。

もちろん人間といってもさまざまな種類の人間が現れてきたために、すべての人間が破壊的ということはありません。比較的この地球に意識を合わせ、自然界と共に成長してきた人間たちもおりました。皆さん方の言葉でいえばレムリアとか、ムーと呼ばれる人間たちは、比較的自然の法則を大事にしながら自然との共存共栄を図って人間の暮らしを続けておりました。

レムリアの途中やアトランティスと呼ばれている時代において、いわゆる他の星から来たものたちは地球の自然界に合わせることができないために、地球の自然法則に合わない生き方をするものたちが登場し、それによって自然界の法則とはまったく別の人間の進化の流れがつくり出されていきました。

今の現代人のほとんどはこの地球の自然の法則に合わない独自の人間の進化の仕方を続けたものたちが中心になっております。日本人においては最近まではレムリアやムーの自然界との共存共栄で生きていくという魂の持ち主が多く存在しておりました。

しかしだんだん日本においても、自然界の共存共栄とは合わずに人間独自の生き方、人間独自の進化の仕方をする意識が多くなってきて、今となってはアトランティスとほとんど同じくらいの意識のものたちがかなり日本でも多くなっております。皆さん方のこの都会と呼ばれている地域、発展した都市と呼ばれている地域において、自然界との共存共栄をどのように行なっていくか、これがとても大きなテーマになっているでしょう。

スピリチュアルな人やシャーマニックな人たちがグランディング、グランディングという言葉を使って、グランディングすることの重要さ、大事さを何度も説いてきました。グランディングするという意味は自分自身が自然界のエネルギーとつながりをつくることによって、自然界から与えられたこの肉体、肉体の生命エネルギーを潤滑に動かしていく、肉体は自然界の物質からつくられているために、肉体をスムーズに動かし肉体を成長させるためには、自然界のエネルギーの充足が必要になるのです。

自然界と切り離された段階において肉体を維持するということはとても難しく、何らかの形で自然界のエネルギーとつながりをつくる必要があります。都会から離れた場所に行けば山や森や林、野原、川、いろんな自然界の生命の波動があるために、そこで肉体が癒しを受けたり、新しい波動の補充が行なわれたりするために、それだけで肉体は十分に良いエネルギーを受け取り、自分を維持することができるようになります。

しかし都会においてなかなか自然のものと接することができない、自然のエネルギーと直接やり取りができないという状況において、肉体をどのように良いエネルギーとしてつくり上げていくか、肉体をどのように自然界のエネルギーで維持していくか、こういったことが大きなテーマになってきます。

今の皆さん方の都市部における生活の仕方として、肉体を正しく維持するための自然界のエネルギーの取得の仕方に、まず食べ物を通してエネルギーを補充するというやり方があるでしょう。なるべく自然界でつくられた良い食べ物を取り入れることによって自然界のエネルギーを肉体に取り入れていく、したがって食べ物として口から入れるものはなるべく自然界のエネルギーが一杯入っているもの、自然のエネルギーが豊富にあり本来の良い自然のエネルギーを含んでいる、こういう食べ物が一番体に良い食べ物ということができます。

食べ物と同時に水や空気もとても重要であり、なるべく本来の水、本来の空気を取り入れることも重要になります。本来の水というのは実際には大地から出てきたばかりの自然の水が一番好ましいですが、皆さん方の文化的な生活においてはやはり水道水という状態になるでしょう。

水道水という機械的なシステムによって波動がかなり低くなってしまいますが、それでも何とか肉体を物質的に補充することは十分に行なわれていくでしょう。この水道水を少しでも人間の体に合わせようとしていろんな種類の浄水器が仕組みがつくられたりしております。

このさまざまな種類の浄水器は人によって合う人と合わない人がいるために、やはり自分の体で直接確かめてみて、どの浄水器が自分の体に合うのか、それを確認して自分に合うものを使った方が良いでしょう。一般に長い間自分の土地の水で育ってきた人は、急に都会に行くと都会の水が合わなくなったりしてしまいます。

そのためになるべく自分の生まれ育った土地の水に近いもの、いわゆる固さやミネラルの成分において自分たちが育った時の地域に近い水に合うものを日常的に取り入れる方が体としては自然になっていくでしょう。よくスピリチュアルな世界においてはこの水がスピリチュアルな体に良いとか、この水によって目覚めたとか、奇跡的な宣伝文句を言う人がたくさんおりますが、これは必ずしも全員がそのようになるわけではありません。

一部の人がそのような効果があったとしても、自分あるいは皆がそうなるとは限らないことが普通です。あくくまでも自分に合う水はどういう水なのか、それを自分で見つけていく必要があります。また自分に合う水が見つかったとしても、その水が長い間ずっと自分に合っているとも限りません。

自分の意識の高まりや肉体の波動の変化によって自分に合う水も変化をすることが普通になります。したがってなるべく食べ物に限らず水においても、一口一口自分の体に取り入れる度に、これは自分の体に合っているかどうか、自分の肉体が喜んでいるかどうか、自分の肉体が活性化しているかどうか、いろんなことを感じながら水を飲むようにしてみてください。

空気においてもやはり地域によって空気の波動が異なっております。山や森などの自然が多いところの空気はとても新鮮で、浄化されており、肉体がそれを取り入れるたびにかなり良いエネルギーへと変わっていきます。やはり都会のエネルギー、都会の空気はどうしても汚染されている状態が多いために、長い間都会の空気を吸い続けているとだんだん肉体が汚れたような感覚になってしまします。

そのためにずっと都会で過ごしている人は、時々自然の多いところ、自然界のところに行って肉体を浄化したり、肉体を休ませるようなことを行なって常に肉体にも良い空気を取り入れるようにしてみてください。このようにグランディング、大地とつながるというやり方は必ずしも瞑想的にして地球とつながるという意識をもつのではなく、現実的に土の上で生活したり、食べ物や水、空気などに直接触れて良いエネルギーを取り入れることによって肉体を生かしていく、肉体が自然界の良いエネルギーによって生かされ、自然界とつながり肉体が常に自然のエネルギーと一つになった状態で機能している、この状態が理想的なグランディングということができます。

肉体をこういう自然界の物質的なもの、エネルギー的なものと常につながりをつくっておくと、肉体が正しく健康的に動き出していくために、肉体的な行動が自分にとって良い行動となって現れていきます。正しい肉体のエネルギーによって正しい行動をとると、自分のつくり出す現実はすべて良いエネルギーでつくられていくために、自分の行動したことがすべて良い現実となって現象化されていきます。

何かやってみたいこと、何か取り組んでみたいことがあり、そこに意識を向け現実化させようとしていった時に、やはり自然界のエネルギーにしっかりつながり、正しい空気、正しい水、正しい食事をとって正しく肉体の波動をつくっていれば自分の取り組むべきことが正しく流れていく場合があります。

都会の中において何かを考え、目標をつくり、そこに進めようとしても都会の空気を吸って都会の水を飲み、都会の食べ物をしていると、肉体のエネルギーが必ずしも健康なエネルギーではなくなってしまうために、正しい現実をおくろうとしても、どこかで歪んでしまう、特に空気はいろんな人のエネルギーを含んでいることが多いために、普通に呼吸しているだけで他の人の思いや他の人の考え、他の人の波動を取り入れたりすることがあるために、自分が行動しようとしてもうまくいかなくなってしまったり、自分の現実を進めようとしても進めることができなくなったりする場合があります。

そういう意味において常に正しい空気を吸う、こういう意識をしっかりもつことによって正しい空気だけが自分に入ってくる、自分が呼吸する空気はすべて正しい空気である、こういう意識をしっかりつくり上げていくと、どの空気でも自分のオーラを通して口に入る時に、正しい空気として自分の体の中に入ってきます。

こうやって自分の世界を正しい空気や正しいエネルギーで常に守っておき、都会にしても汚れた空気や汚れた邪気に邪魔されないようにしておく、こういう風に仕組みをつくるだけで都会にいても十分にグランディングできる状態になっていきます。

自分の身の回りをこのようにして呼吸や水、食べ物を本来の自然のエネルギーにしっかりと保持しておき、汚れることなく正しい取り入れ方、正しい使い方をすることによって正しい現実をつくり出していく、これは都会におけるグランディングの方法として使うことができます。

もちろん普通に言われているように自分自身をしっかりと地球に定着させ、自分が地球に必ずつながっている、そういう意識をもつことも同じくらい重要になります。自分は大地に生かされている、自然に生かされている、こういう意識をもつことによって本当に地球につながりやすくなり、地球も皆さん方を生かすようになっていきます。

普通グランディングというと皆さん方の身体と地球の中心をつなげておき、自分を固定させておく、これが普通のグランディングとして説明されております。これは確かに効果があり、それなりに自分を定着させることができるでしょう。しかしこれは普通は瞑想やエネルギーワークをする時、いわゆるスピリチュアルな意識状態やアルファー波、シータ波に入る時につい自分がどこかに行ってしまう、自分が別の世界に入ってしまい、その場にいなくなってしまう、こういう状態を防ぐために地球の中心につながることを説明することになっていました。

皆さん方がある程度成長し、シータ波やアルファー波になっても自分を見失うことなく、自分の世界をしっかりともっているのであれば必ずしも地球の中心につながり続けるということが重要という意味ではなくなっていきます。ただもちろんその時につながりを完全に切ってしまってフラフラした状態になってしまうと、結果的にエネルギーワークはできなくなったり、自分の居場所が分からなくなってしまうことが多いために、自分の居場所をしっかりと固定させるためには、常に地球につながっているという意識はそれなりに必要な人もいるでしょう。

皆さん方にとってのグランディングというやり方において、常に自分というものをしっかりと意識し、自分が自分の世界の中で中心になって存在している、この意識をしっかりともつことができれば、それで自分のグランディングをすることができます。自分がここにいる、宇宙があり地球につながり、自然界から生かされている、こういう意識が感じられるようになればそれで十分にグランディングと同じ効果が与えられております。

常に地球に生かされている、自然界に生かされている、神に生かされている、こういう感覚が一番大切な心であり、それによって自分自身がグランディングしている、こういう意識をもつことも重要になります。皆さん方のグランディングのワークにおいて、何か自分が別のことに夢中になったり、いわゆる仕事や遊びに夢中になったりしている時に、自分がつい別の意識状態になったり、別の世界に行ってしまったりする場合があります。

いわゆる今ここという状態にはなく、何かに意識が向いてしまい夢中になっている、何かの考えや思い、何かの中に意識が入ってしまい、今ここではなくなってしまう、こういうことが何度もあるでしょう。こうやって何かに夢中になっている、何かのところに意識を向けてしまっている、これは今ここではなく、グランディングではなく別のところに自分の意識がはまっている状態になっております。

こういうこと自体が良いのか悪いのか、これは見方によっては確かにグランディングはできておりません。でもそれが本当にどこまで悪いのか、これは皆さん方の仕事や遊び、いろんな場合における一つひとつの状況によって変わってくるでしょう。いわゆる仕事をしていて何かを考えている時、これからのことを考えている時に、そのアイデアの中にどんどんはまり込んでいってしまい、グランディングから離れてしまう場合もあるでしょう。

しかし何かこれからのことを考えたり、仕事のことを考えている場合でも、現実的な意識をしっかりともって空想的にならずに、状況をしっかりとわきまえて、できること、できないこと、それらをはっきりと意識しながら考えている時は、これは比較的グランディングに近い状態の意識になっております。

いわゆるこういう時の考えは物質的なグランディングとはかなり異なっておりますが、それでも自分の意識の中、自分のマインドの中ではしっかりとした自分が存在しているために、いわゆる「今ここ」という意識の中で思いをめぐらせており、これは見方によってはグランディングしている状態と言うことができます。

したがって何かの思いにふけっていたり、いろんなことを考えている場合でも、自分という意識をしっかりともって状況判断を正しく理解して、自分のいろいろなことを正しく論理的に判断できる状態にあれば、それはグランディングしている状態と同じ今ここという意識になっており、これは皆さん方にとって何も問題ではありません。

したがって自分が何かの考え、何かのマインドの中に入り込みそうになった時に、ただの空想や願望で終わるのではなく、正しい理性や論理を使って考えていく、正しいマインドの使い方で正しく論理を進めていく、そういう風にすることによってグランディングと同じ状況をつくり出していきます。

皆さん方の日常のいろんな状況において、グランディングするためのポイント、コツとしていくつか述べていきます。いわゆる瞑想でグランディングの練習をしている人はグランディングすることがまるで瞑想することのように認識してしまう人もいるでしょう。

しかし本来は瞑想とは関係なく、いわゆる現実をいかに正しく認識して生きていくか、現実の中で自分がしっかりと存在し、自分が現実の支配権、コントロールの力をもっている、自分で自分の現実をつくり出そうとしている、こういう意識がしっかりある人はグランディングできている状態と言えます。

現実を正しく理解できずに、ただ流れに任せる、誰かに合わせる、なりゆきに任せる、この意識だとグランディングできていない状態になっていきます。ただとても難しいのは最終的には皆さん方はいわゆる空として生きる生き方を学ぶことになります。

空として生きる、現実をあるがまま、そのまま認識し、ただ現実を受け入れ喜びをもって接していく、この空というものを学ぼうとする時に、グランディングという状態をどのようにもっていくか、自分で何かを変えようとすることはせず、でも与えられた現実をすべて理解し受け入れていく、これはただ流れに任せるとか、ただ現実のそのままを体験していくという意味ではなく、空で現実を体験するというのは現実の意味をしっかりと理解し、現実が何を自分に訴えてきているのか、自分はこの現実とどう向き合い、どのように心の動きをコントロールしていくか、これをすべて理解することによって空という状態が可能になります。

したがってただ現実をそのまま無表情に受け入れるとか、ただ現実をそのまますべて受け入れるというのがグランディングという意味ではありません。この受身的に現実を体験することと、空として現実を体験することはまったく異なる生き方であるために、そこにおいては間違いのないように理解をしておいてください。

皆さん方のグランディングのエネルギーや意識を調整していきます。まず自分の光の柱をもう一度感じていきながら、自分のルートチャクラを通して光が下に降りていき、地球とつながっている、地球のエネルギーと自分の体のエネルギーのやり取りがうまく行なわれている、まずそれを感じていきます。

自分のグランディング用のアニマルが皆さん方の周りでいろいろ手伝ってくれます。まず自分の体において必要なエネルギー、肉体が欲しているエネルギーが地球から入ってきます。地球からルートチャクラを通して自分に必要なエネルギーが入ってくる、これを感じていってください。

今皆さんの体に入っているのは主に肉体のためのエネルギーが入ってきております。何らかの形で肉体に少しエネルギー的に低いところ、肉体が欲しているものをエネルギーとして入れております。

いわゆる花粉症と呼ばれている症状は、地球や自然界のエネルギーを取り入れる時に自分が何らかの拒絶反応を起こしてしまう、自然や植物たちの自然の波動を取り入れる時に肉体の方で何らかの拒絶反応を示す、こういったことが現象化されております。

自分が植物や自然界に何らかの拒絶反応を起こす、これはいわゆる自分にとって良い人、自分にとって良くない人、こういう風に自分にとって良い人、自分にとって良くない人、自分にとって良いもの、自分にとって良くないもの、こういう意識がつくられていくとだんだん自分にとって良いもの、良くないものという意識によって体内に取り入れるものにいろんな抵抗がつくられていきます。

本来は自分の体が必要としているものを取り入れていく、自分の体が必要としているものを自然に取り入れ、必要でないものはそのまま排除していく、これが肉体の自然な反応ですが、肉体の自然な反応よりも自分のマインドや意識が強くなってしまうと、自分のマインドや意識でこれは良い、これは悪い、この人は良い人、この人は悪い人、こういう価値観ができてくると、いわゆる悪い、良くないという意識のものが体の中に入ってくると自分の肉体が拒絶反応を起こしてしまいます。

したがって自分の身体で何らかのアレルギー的なものや拒絶反応が起こりやすい人は、自分が何かに好き嫌いを強くもちすぎていないかどうか、人を好き嫌いで判断していないかどうか、いろんなことの価値観を自分で見つけていき、修正するようにしてみてください。

第四密度の世界に向けて皆さん方はこの自然界とのつながりを取り戻す必要があります。自然界とのつながりは第四密度においても必要であるために、この都会においても第四密度に向けての自然界とのつながりを取り戻す必要があります。都会だからといって自然がないからグランディングできないと思っているのは大きな間違いになります。

都会でも空気や水を通して大地としっかりつながることができます。特に空気は皆さん方のマインドにとても敏感な反応を示していきます。いわゆる体に良い悪い、自分にとって良い悪い、こういういろんな価値観、この良い悪いという価値観が空気にかなり大きな影響を与え、良い悪いという価値観を強くもっている人は自分が取り入れる空気も良いもの、良くないものの両方を取り入れ、体で良くない反応を起こしがちになっていきます。

したがって自分が良い悪いという価値観をつくり上げた場合に、良いエネルギーだけを取り入れるように工夫するか、あるいは良い悪いにこだわらずにすべてを良いものとして受け入れていくか、自分なりの工夫の仕方が必要になっていきます。都会においては物質的に空気は汚れているかもしれませんが、自分の意識やマインドを調整することによって基本的に良いエネルギーの空気だけを取り入れることが可能になります。

いわゆる空気が汚れていたとしても良いエネルギーとして取り入れる、こういったことが可能になっていくと、空気が汚れていてもエネルギー的には良い空気を取り入れることが可能になっていき、一時的に肉体が低い波動になったとしても、良いネルギーによってすぐに浄化され取り戻していく、こういったことが可能になっていくのです。

どこまで皆さん方が信じ、実行に移せるか、その度合いによって効果はかなり変わっていきます。また都会にはいろいろなビルや建物があって、自然界とはかなり違う状態の生活、住まいを行なっているでしょう。この科学的な建物や造りの中にいたとしても、それでもグランディングは十分に行なうことはできます。

建物一つひとつ、科学物質としてつくられているような建物であったとしても、これもすべて自然界のもの、人工的なものではなく自然界のものという意識をもち、自然界の産物、自然界のものという意識をつくっておくと、それだけで自然界の精霊が入りやすくなってきます。

こういう建物や物質を見て、無機的なもので全然生命の気配がない、楽しくない、面白くないという意識をもつと本当に建物はそういう状態に姿を変えていきます。したがってどのような建物やビルであっても、これは生きている、ここには生命がある、そういう意識をもってその部屋に住んだりしていくと、本当にその部屋は生きている状態になっていき、そこにはさまざまな精霊が宿るようになっていきます。

したがって自分がそういう建築物の中にいたとしても、常に自然界とつながっている、自然界の中で生活している、こういう意識をなるべく保持するようにしておいてください。これは自然界でないから身体に悪いという意識をもつと本当に体に悪い反応を出すようになってしまいます。

どのように細工されていたとしても基本は自然界のものであるために、身体に必ず良いはず、こういう意識をもって建築物を見ていくと、最終的には自分の体に合うような建築物として自分のために動くようになっていきます。皆さん方のグランディングのアニマルに光を送り、皆さん方が少しでも都会的なグランディングができるように、自分の体が自然とつながりを続けることができるようにエネルギーの調整を行なっていきます。

自分の肉体のエネルギーを感じながら、肉体が正しいエネルギーで肉体が正しい自然界のエネルギーを受け取って元気になっている、まずそれを感じてください。都会の中にいても肉体は自然界のエネルギーを取り入れている、それをしっかりと感じとっていきます。

いつでもどこでも自分はこの自然界のエネルギーを取り入れることができ、肉体は常に元気である、これを感じていきます。肉体が元気に維持できるように自分のグランディングのアニマルが常に周りでサポートしている、それを感じていきます。

このグランディングのアニマルによって自分はどの都市部に行っても常に肉体が健康的にグランディングされ、維持でき、元気に活動することができる、それを感じ自分のグランディングアニマルに感謝を感じておいてください。それではここで休憩をとります。



Aさんのグランディングにおいて、あなたの今の日常的な生活において、グランディングという意識をそれほどもっていないために、自然界のつながりは少し弱い状態にあります。自然界とのつながりを強くするためには、自然界に興味をもち、いわゆる一つひとつの植物や自然界のもの、生命あるもの、そういったものに興味をもっていろいろと調べてみる、あるいは面白さや楽しさを感じてみる、そういう意識だけでもかなりグランディングのエネルギーが動いていきます。日常的において自然界のことをあまり考えていない生活をしていると、肉体が自然界と分離したエネルギーの動きになってしまい、どうしても現実的にうまく進めようとしても進めることができなくなったりしていきます。自然界とつながりグランディングすることで現実が進んでいく、こういったことを理解するためにも自然界を意識した日常生活を続けるようにしてみてください。

Bさん、あなたのグランディングのエネルギーは、日常的な生活においてはそこそこの自然界のエネルギーとつながりがつくられており、いわゆる今の肉体のエネルギーを動かすレベルにおいては、最低限のエネルギーは補充されているでしょう。これをもっと自分にとって効率の良いグランディングにもっていくためには、いわゆる太陽からのエネルギーと地球からのエネルギーを両方常に意識してみる、太陽から来る地球への波動を自分がしっかりと受け取り感じ、また地球から出される生命エネルギーを自分が直接受け取っていく、こうやって太陽と地球に生かされている、こういう意識をはっきりと感じていくと、肉体はスピリチュアルな光と地球からの光をしっかりと受け取ることができ、今よりも現実的にうまく進めることができるようになっていきます。ただ自分の欲望的なものや願望的なものは必ずしも現実化することはありません。いわゆる人のために良いこと、人のためになることが太陽や地球のエネルギーによって具現化され前に進んでいきます。そういうことをうまく理解しながら自分の現実をうまく進めることができるようにしてみてください。

Cさん、あなたのグランディングにおいては、日常の生活の状態においていわゆる自然を感じたり、地球を感じたりする意識は身についているために、ある程度地球に生かされているというエネルギーは体をうまく動かしております。ただ自分の意識の中に何かできないとか、まだ力が弱いとか、自分自身に対して否定してしまう意識があるために、それによってせっかくやってきているエネルギーが体の中に入りきれない状況があります。したがって自分の体はさまざまなエネルギーをしっかりと受け取ることができる、自分の体は大きな体で大きなエネルギーを直接受け取ることができる、こういう大きな意識を身につけてください。大きな意識を身につけると地球のさまざまなエネルギーを大きな意識で受け取り、それを使うことができるようになります。そうすると自分の現実も大きなレベルで進み出していき、もっともっといろんな現実を楽しむことができるようになります。自分を否定することなく大きな心でまだまだこれからの現実を楽しんでいく、そういう意識で地球と一緒になって進んでいってください。

Dさん、あなたのグランディングにおいて、地球からやってきているさまざまな波動のエネルギーをあなたの体で取り入れる時に、どうしても下半身のところでエネルギーを取り入れ、下半身から上半身に進むことが難しい状態になっております。いわゆる地球からのエネルギーを下半身で受け取っても、それを上に引き上げることができない、これはあなたの体のエネルギーの仕組みにおいて下は下上は上という意識が身についてしまい、地球とのつながりは下の部分だけで行なってしまい、宇宙とのつながりは上の部分だけで行なってしまう、こういう意識が体につくり上げられてしまい、それによって地球のエネルギーは下半身だけ、宇宙のエネルギーは上半身だけという体の状態になっております。これはもちろん健全なエネルギーの使い方ではないために、体自身が不調和を起こしております。地球から取り入れるエネルギーも頭の先まで全身を充満させていく、宇宙のエネルギーも足の先まで体を充満させていく、地球のエネルギーと宇宙のエネルギーが混ざり融合、統合され一つになって新しいエネルギーとして肉体を生かしていく、こういう意識をしっかりとつくり上げていき、自然界のエネルギーも体全体で充満できるようにしてください。これからの意識の流れにおいて、統合ということが常に大きなテーマになっていきます。あなたの場合は一つひとつを別々に考えてしまう傾向が強いために、一見理解しやすいことでも間違って解釈してしまう場合があります。統合ということを常に意識し新しいものを生み出していく、そこに向けてのエネルギーの使い方を正しく学んでいき、グランディングも体全体がグランディングできるように向かっていってください。

Eさん、あなたのグランディングにおいて、あなたのエネルギーが大地からのエネルギーを体に取り入れる時に、自分の体に入る時に何らかの拒否反応や拒絶反応を起こしてしまう場合があります。いわゆる比較的天からのエネルギーはそのまま入ることができますが、地球からのエネルギーを取り入れる時に一つひとつを考えてしまう、そういう状況になってしまい、地球からのエネルギーがスムーズに入っていかない仕組みになっております。この地球からのエネルギーをスムーズに取り入れるためには、地球からのエネルギーは本質的に変なものはない、おかしいものはない、地球からのエネルギーは基本的に体に良いものばかりである、この意識をしっかりとつくる必要があります。いろんなものにおいて光か光でないかを考えるくせがついているために、地球からのエネルギーにおいてもそれは光なのか、光でないのかを考えてしまい、結局本来の地球のエネルギーも光ではないもののように思われてしまい、体に入らなくなっているものかあります。基本的に地球からのエネルギーで体に合わないものは存在しないために、すべてをそのまま受け入れていく、感謝と喜びで地球のエネルギーをそのまま受け入れていく、こういう意識を身につけることによって大地のエネルギーを体にどんどん入れることができるようになります。大地のエネルギーを体に取り入れ体の中で動き出していくと、これまで肉体の中でいわゆる不調和だったところ、あまりうまく動かなかったところが正しく動けるようになっていきます。元々肉体が不調和を治そうとして大地からのエネルギーを取り入れようとしていましたが、あなたの意識によって体に入ってこない状態になっておりました。体を治すために地球からのエネルギーを取り入れている、そのに肉体の気持ちをしっかりと理解し大地からのエネルギーで肉体を常に良い状態にもっていけるようにしていってください。

Fさん、あなたのグランディングにおいて、地球からのエネルギーがあなたの体に入ってくる時、あなたにとって何らかの感情が動いてしまうケースが多くあります。いわゆるただの地球のエネルギー、ただの自然界のエネルギーであったとしても、あなたの感覚からした時に何らかの感情が伴ってしまい、いわゆる不快感なのか快感なのか、どちらかに認識されてしまうケースが多くあります。本来地球のエネルギーは快でも不快でもなく、ただエネルギーを取り入れた時に起こる肉体の反応、それによってあなたの感情が動いております。地球からのエネルギーで肉体が反応し、肉体が邪気を追い出して健康になろうとしている時にあなたは邪気を感じて、まるでエネルギーが良くなかったかのように判断する場合があります。また良いエネルギーが入ってきて肉体を浄化しているにも関わらず自分は不快感ばかりが襲ってくる場合があったりします。自分の感情の判断に左右されずにエネルギーをただそのままエネルギーとして感じとる、こういう意識を育てていき自然界からのエネルギーをなるべく喜びをもって受け取ることができるようにしていってください。

Gさん、あなたのグランディングにおいて、あなたは自然界にとても興味をもち、自然界とのつながりを強くしようとしているために、自然界からのエネルギーを取り入れやすい体になっております。自然界のエネルギーを取り入れ純粋に喜びを表現したり、感じたりすることは良い反応として現されております。ただある意味ではあまりにもそれをいわゆるニューエイジ的にとらえてしまうところもあるために、自然界のエネルギーとしてはただ場の調整や肉体の調整だけに入ってきたエネルギーをまるで、女神の存在であるかのように理解してしまったりする場合があります。したがってそこの意識をある程度修正しておき、単純に自然界のエネルギーは体のためだけに反応している、あるいは自分の人生のためだけに反応している、その程度に理解しておき、あまり大きく解釈したりしないようにしておくこと、ここに注意をしておけば自然界とのエネルギーはかなり良い状態で続けることができるでしょう。

Hさん、あなたのグランディングにおいて、あなたの意識においては自分がどこまでグランディングしているか、どこまで地球につながっているのか、それが実感できない状態かもしれません。地球の波動から見た時、あなたの体とのつながりにおいては十分に人間的なエネルギーのつながりが行なわれており、そのレベルにおいてはあなたが思っているほどつながりがまずいということはありません。これをもっと良いグランディングの状態にもっていくためには、ある意味では感謝の心、現実の一つひとつにおける感謝や与えられるもの、人との出会いや人との交わりにおいて一つひとつを感謝として現実を受け入れていく、この感謝の心がかなり強く身についてくると、自然界のエネルギーはもっと入りやすくなっていきます。自然界のものたちは感謝というエネルギーにとても敏感であるために、感謝の心があるともっともっと入りやすくなっていきます。したがって生かされているという喜び、自分のために入ってきているという喜び、いろいろ自然界のエネルギーの一つひとつに感謝の心をもつことによって、もっと強いつながりをつくり出していく、こうやって自然界とのつながりを強くするようにしてみてください。

Iさん、あなたのグランディングにおいて、あなたの自分の世界におけるエネルギーのシステムにおいて、地球からのエネルギーを現実として取り入れる時にどこかでフィルターのような働きが行なわれてしまい、自分にとって都合の良いものを自分の体に取り入れ、自分にとって都合の良くないものは体に取り入れないというフィルター的な働きが行なわれております。あなたにとって都合の良いという一つのフィルターは、いわゆる自分の好みに合うかどうか、自分の思いや考えに合うかどうか、そういったところでフィルターの働きが行なわれているために、本来は純粋に肉体のために入ってくるべきエネルギーが、あなたの判断やマインドの状態によってそれが否定されたり拒否されたりしてしまい、体に入らなくなってしまうものがあります。したがって自然界や大地、地球とのつながりにおいては頭でいちいち考えたり、エネルギー的に判断するのではなく、体そのものがただ本質的にそのエネルギーを欲している、体そのものが求めている、体がそのエネルギーを取り入れたがっている、この気持ちをよく理解しておき、それを自分がただ許し認めていく、体が望んでいるエネルギーが体に入ることをそのまま許していく、こういう意識を身につけていき、大自然や地球からのエネルギーが体に入ることをそのまま行なうようにしてください。自分の意識で何らかの拒否感や否定的な思い、何かの違和感を感じてしまうと、そこでエネルギーが入らなくなってしまい、肉体が望んでいてもあなたが止めるような働きになってしまいます。基本的に自然界から来るエネルギーは肉体が必要としているもの、それを理解してマインドでフィルターを行なうことなく、なるべく自然に肉体に入れるようにサポートを行なっていってください。

Jさん、あなたのグランディングにおいて、あなたの体そのものがさまざまな種類の地球のエネルギーを望んでおります。あなたの体はとても繊細であり、また多種多様の自然のエネルギーを望んでいるために、あなたの体自身はさまざまな自然界、さまざまな自然のもの、さまざまな大地のエネルギーを取り入れようとしております。しかし肉体をそこに満足させることがとても難しいために、結果的に一部の大地のエネルギーで済ませたり、わずかな大地のエネルギーで終わらせてしまうことが多いために、肉体の求めている波動を全部取り入れることがなかなかできない状態になっております。そのためにある程度大自然の中でさまざまな自然の中で、自分の肉体を長い間エネルギー的に充満させ、肉体が望んでいるエネルギーをすべて取り入れていく、肉体が望んでいるものが完全に全部吸収するまで肉体を預けていく、そういう意識をもって大自然との強いつながりをつくり上げてください。自分がどうしても無理だからといって大自然にあまり触れることができない状態を続けると、肉体はすぐに枯渇してしまい、うまく動かすことができなくなってしまいます。肉体が大自然のさまざまな種類のエネルギーを望んでいること、それを理解して肉体がうまくエネルギーを取り入れることができるように体をうまく動かしていってください。

Kさん、あなたのグランディングにおいて、あなたは現実をつくる力をとても強く意識して身につけております。この現実をつくるために強い力をもっているのがグランディングの力ですが、あなたはこのグランディングの力をうまく引き寄せながらも、使う時にマインドがかなり強く動き出してしまい、それで地球からのグランディングの力と、マインドの力でマインドが優先してしまう場合があります。地球からやってくるグランディングの力、これはあなたの現実をつくり上げようとする力ですが、地球の力によって現実化させようとする時にあなたのマインドの方でいろんな意識や感情が動いてしまい、結果的に現実があなたの感情やマインドでつくられた現実が多くなってしまう状況があります。良い現実をつくり上げるためにはなるべく良いマインドをうまくコントロールしていく、正しい言葉、正しい考え、正しい感情の使い方によって正しい現実をつくり上げていく、これができれば地球からのエネルギーを強く動かすことができるようになっていき、あなたがこれをコントロールできるようになっていくと、もっともっと強い現実をつくり出せるようになります。今の状況は現実をつくる力そのものは強い状況がありますが、マインドの状態によってそれが良い現実になる場合と、良くない現実になる場合に大きくぶれが生じております。単純に正しい考えや正しい感情を使うだけで現実は良い現実を多くつくれるようになっていき、そうするとあなたの現実は本当に大きな大きな現実を動かせるようになっていくでしょう。

Lさん、あなたのグランディングにおいて、あなたは自然界のエネルギーを取り入れる時に、自然界のエネルギーをそのまま取り入れるよりも、何かそこに自分の思いや感情を入れながら取り入れてしまう傾向があります。自然界そのもの取り入れるのではなく、何らかの自分の思いや判断が伴ってしまい、それによって取り入れたエネルギーが色づけられてしまい、肉体がそれを使う時に自分の思いが入ってしまったエネルギーとして肉体が使われていきます。そのために大地からの純粋なエネルギーをそのまま肉体が使うことが難しくなっているために、どうしても現実がぼけてしまう、現実が焦点からずれてしまう、こういう現実のつくり方になってしまいます。なるべく素直に現実をつくり出すために、大地や大自然からのエネルギーをそのまま受け取っていく、いわゆる良い悪いとかいちいち判断することなく、自分に合うか合わないかを判断することなく、大自然からのエネルギーはそのまま素直に受け取り、そのまま素直に体に流していく、これができるようになっていくと、現実はスムーズに進むようになっていき、自分で色づけした現実もかなり減るようになっていくでしょう。

Mさん、あなたのグランディングにおいて、あなたは大自然のエネルギーをとても強くコントロールする力を身につけております。大自然のエネルギーをただ取り入れるだけではなく、自分がどのエネルギーを必要としているか、これは単純に肉体が必要としているエネルギーとつくろうとしている現実が必要としているエネルギー、これの使い分けをすることができるようになっており、自分の体に必要なものはどの大自然からどのエネルギーを取り入れていくか、自分がつくり出したい現実においてはどのエネルギーをどこから取り入れていくか、これをあなたはうまくコントロールすることができるようになっております。そのためにいろんな状況においていろんな自然界の中で、どのエネルギーをどう取り入れどう使っていくか、それをあなたは自然に行なうことができております。そのために自分の体の状況がうまくいかない時には自然にどこかに呼ばれていったり、何か大きな現実を動かしたい時にはどこか別の自然界に行ったりして、それぞれ適当なエネルギーをうまく取り入れております。したがって自分が本能的にどこかに行った方が良い、誰と会った方が良い、何をした方が良い、そういったことを感じた時にそれを素直に行なうだけで必要なエネルギー、大自然のエネルギーを取り入れることができるようになっております。だんだんこの経験を高めていくことによってどういう現実の時にはどこに行った方が良いのか、いわゆるどのエネルギーが自分にふさわしいのか、どの体をどう癒す時にはどの場所のどのエネルギーを使えば良いのか、だんだんそういったことが自分なりに分かるようになっていくでしょう。そういったことを整理していくと自分なりに自分のための良い大自然とのつながり方、使い方が分かるようになっていき、自分でコントロールできるグランディングの仕方を確立できるようになっていくでしょう。

Nさん、あなたのグランディングにおいて、あなたの体が欲しているエネルギーを大自然から受け取る時に、あなたは無意識のうちで良いものだけを受け取っている状況が行なわれております。自分としては何も考えずただ自然に振舞い、自然に合わせているだけで肉体が望んでいるエネルギーを大自然から取り入れている、こういう状況が行なわれており、肉体から見た時にスムーズなグランディングが行なわれております。ただ現実を動かそうとする時現実に必要なエネルギーをうまく大自然から取り入れることがうまくできておらず、どこかで先に不安や心配、恐れが起きてしまい、それによってエネルギーを取り入れることが難しくなっております。体においては必要なものをすべて取り入れながら、現実をつくる時にはうまくエネルギーが入ってこない、こういうグランディングの状態になっているために、現実を動かす時にも堂々として信じていく、自分がやろうとしていること、考えていることはすべてうまくいく、大自然の力や協力によってすべて現実はうまく進んでいく、それを信じていき大自然からのエネルギーを素直に取り入れることができるようになっていくと、現実はスムーズに展開するようになっていきます。

Oさん、あなたの現実において、あなたのグランディングのやり方はとてもスムーズな体の仕組みによってグランディングのエネルギーが動いております。自分の体が自然界とのエネルギーのつながりにとても良い状況をつくっており、いわゆる肉体と自然界とのつながりがスムーズに行なわれております。肉体が何かを望んでいる時に自然に大自然からのエネルギーを取り入れていき、常に自分の肉体が良いエネルギー状態を維持することができております。自分の現実をつくる時に肉体と同じようにスムーズにエネルギーが入っていけば問題はありませんが、あなたが何かの現実をつくろうとする時、どちらかというと現実が流れのように進んでいく、自分でつくるのではなく現実として流れがあり、流れとして現実が進んでいく、こういう意識になっているために、自分で現実をつくるという意識よりは自分が流れに乗っていく、こういう現実のつくり方になっております。この場合の地球からの現実化のエネルギーはあなたの意志を通さずにそのまま地球からのエネルギーが現実化のエネルギーに動いていき、あなたの意志によって現実をつくるのではなく、地球の状況によって現実がつくられていきます。これは見方によっては良い現実化のように思われるかもしれませんが、しかし本質的にはあなたの意志が現実をつくり出していく、この力が要求されております。ただの自然が動いていく現実よりもあなたの望む現実、特に自分が天や神につながり、神の意志、天の意志で現実を動かしていく、こういう現実化ができるようになると、自然界は高い波動の自然界へと変わっていくのです。そのために自分の意志を通して高い波動のレベルで現実をつくろうとしていく、こういう意識をしっかりもって現実化のエネルギーをうまく使えるようにしていってください。

Pさん、あなたのグランディングのエネルギーにおいて、自然界とのつながりは普通に行なわれており、必ずしも弱いとか低いということはありません。ただ高いというわけでもなく、普通に自分の体が望んでいる時に必要なエネルギーが体に流れていく、そういう流れがつくられております。しかし体をもっともっと波動を高め自然界に合わせていくために、もう少し意識をして自然界からのエネルギーを自分が取り入れている、もっと自然界を楽しんでいき、この植物やこの生命は楽しい、面白い、美しい、いろんな喜びをもって自然界と接していくと、自分自身の肉体も良いエネルギーを取り入れやすくなっていきます。現実のエネルギーの流れを見ていくと、自分自身のつくりたい現実は自分のマインドや思いだけで進行することが多く、自然界のエネルギーがそこに入る余裕がない状態になっております。いわゆる考えることで精一杯、マインドで精一杯という現実のつくり方になっており、地球からのエネルギーが現実の中に入ってくるのが難しくなっております。したがって現実化させたいことを思う時、マインドで一杯にするのではなく、ある程度地球とのエネルギーの共同作業、いわゆるしっかりと地球を考え、現実を考え、周りや相手のことを考え、大きな意識の中で現実化をつくり上げていくと地球のエネルギーが入りやすくなっていき、それによって現実化もスムーズに進むようになります。現実化をもう少し大きな心でつくり上げていくようにしてみてください。

Qさんのグランディングにおいて、あなたの体のエネルギーの状態と地球のエネルギーの波動の状態において、いろんなこれまでの光のシステムの変更が行なわれておりました。いわゆる肉体の波動の変化と共に地球とのつながりの変化も起こしていき、この数年において数回はこの波動の変化が行なわれております。今はあなたの体に合うように自然界のエネルギーがスムーズに入るような状況に近づいてきておりますが、まだ完全ではなく、いわゆる現実を否定している時、現実を受け入れたくない時にこの仕組みがうまく機能しなくなってしまい、その時には地球からのエネルギーが入りづらくなってしまいます。肉体は大地からのエネルギーを必要としており、その分に関しては十分に大地のエネルギーを取り入れておりますが、現実をつくり出そうとする時に何らかの否定的な思いによって現実のエネルギーが入らなくなってしまう、こういう風な状況が行なわれております。肉体の波動をもっともっと高めるためにも、大自然とのつながりをもっと積極的に行なっていき、自分自身を常に大地の中で生かすようにしておくこと、これは今までと同じように続けていってください。ただ現実をつくり出すためにはまず現実を受け入れるという心をしっかりと身につけていき、それによって現実化のエネルギーと友達になる、仲良くするという意識を身につけ、現実化のエネルギーを常に喜びをもって一緒に自分のものとしていく、こういう心で良い現実をつくり出せるようにしていってください。


それではここまでにいたします、ありがとうございました。



centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010