20170220 of Central Sun Ascension Report

/一人という意識から皆という意識へ/弱いところに注意/油断と隙/心の再結合/頭ではなく理性で心を律する/個人と全体/

2017/2/20 特別セミナー:新年メッセージ[韓国]

このメッセージのいいねポイントは

流れの再統合が行なわれる


①個別意識から全体意識へ

光のハイアラーキーとしてお話をいたします。この国の新しい流れについて話をしていきます。今この国に流れている時代の流れ、この流れについていくつか話をしていきます。この国に大きな影響を与えている流れの力として、人間の意識を変えていく、意識そのものを変えていくという大きな流れがやってきております。

これまでこの国の人に流れていた意識は、自分という意識を確立していきながらも、自分が社会とどういうつながりをもち、社会とのつながりをどう自分でつくり変えていくか、そこに強い力が働いておりました。自分という意識を社会にどう働きかけていくか、社会のために自分がいろいろと工夫をして働きかけていく、そういう意識が強くなっている人は経済や政治において強い力を発揮していくでしょう。

その意識がうまく発揮できない人は、逆に社会や経済から自分が利用されてしまう、自分が犠牲になるという状態をつくり出していきます。自分が政治や経済にどのように働きかけていくか、あるいは逆に利用されていくか、それがこれまでこの国に流れていた意識の力でした。

今年はこの力が変化していき、自分たちのそれぞれの考え、一人ひとりの考えがいろいろあった場合に、お互いにどのように協力し合い、新しい力としてどう生み出していくか、これまでとは違う力をつくり出し、新しい力で社会や政治に働きかけていく、そういう意識が動き始めていきます。

こうやってこれまでは一人でこの世界を何とかしようと思っていたものが、志を同じくするもの同士が集まっていき大きな力となって動かしていく、そういう流れに入っていきます。一人ひとりという意識から皆という意識が強くなっていき、いろんなところにおいてのこの力が現実に影響を与えるようになっていきます。

皆さん方はそこにおいてとても重要な決断をする時期に入っていきます。いわゆる志を同じくして集まったものたちが、本当に正しい方向に向かっているのか、間違った方向に向かっているのか、その区別がつかなくなっていきます。中にはただ面白いから、ただ楽しいから、そういう理由だけで集まっていき、ただそれだけを楽しんでいる、そういうものたちも現れてきます。

目的をもって活動する人と特に目的を持たずにただ集まっていく、こういう人々が増えていき、そのうちに単なる名義だけとか、単なる形だけの集まりになったりしていきます。こうやって大きな力をつくり出してもその実態がだんだん変わっていき、本来の目的とは異なっていく、本来の意志とは異なっていく、こういう集まりが多くなっていき、そのうちただのぶつかり合い、ただの衝突だけが目立つようになります。

この力は元々予定されていた力であり、一人ひとりの意識から集団の意識へと変わる準備を行なっている状況になります。いわゆる集団の意識をつくり上げる、集団の意識によって何かをなそうとする、そういうアーキタイプをつくっているということができるのです。今の状況においては、完全に良いものをつくるのにはまだ時間がかかるでしょう。

はじめのうちはただ集団で集まっても目的や中身が明確ではなく、ただの集まりだけになってしまいます。しかしだんだん洗練されていき、本当に高い志をもったもの、高い意識レベルをもったもの、そういうものたちが良い流れをつくり上げていき、それが多くの人の支持によって強い流れを生み出していくと、新しい流れとなって大きな影響を与えるようになります。

皆さん方のこの国においては権力という力がとても大きな意味をもっておりました。権力を使うことによって物事の進み具合が早くなっていく、一つひとつ話し合うよりは権力で決めていく、この方がとてもスムーズに進んでいきます。しかしこの権力による働きは、大きな犠牲者をつくり出していきます。ここでつくられた犠牲者はとても大きな底辺層をつくり上げていき、この社会を根本から変えようとする働きが生み出されていきます。

権力を変えるためには底辺からの集団の力が必要、そういう意識が動いていき集団によって権力を抑えていく、このような仕組みが少しずつ少しずつ進んでいきます。権力をもっている側も単純に引き下がることはなく、より強い権力をもって多くの人を押さえつけようとします。この国においては今年の後半くらいからこの底辺層の人々のパワーと権力をもつもののパワー、このぶつかり合いが起こり始めていき、これは大きな力となって役割に全体に影響を与えていきます。

皆さん方自身は冷静に判断をすることが求めてられていきます。表向きの言葉と実際のことが違っていることが多いために、単なる表面的なレベルで理解したり分かったつもりでいても、実態としてはまったく異なっている場合があります。こうやって多くの人を常に騙してきた歴史があるために、権力をもつ側は同じようなやり方で多くの人をコントロールしようとするでしょう。

しかし底辺層にあるこの新しくつくり出されてきたパワーは、権力に屈することなく真実を求めようとする、本当のものを表に出そうとする、そういう力が働いていき、真実が表に出るに従って権力をもつ側はさらに強い働きを行なうようになっていきます。この権力をもつ側のパワーと、多くの人々が集まってつくられた新しいパワー、このぶつかり合いによって今後この国がどう流れていくか、どう変化していくかが変わっていきます。

権力をもつ側が余計に強い力を発揮して、何とか自分たちのやり方で進めていこうとすると、強いパワー同士がぶつかり合っていき、何もうまく進まないまま不安定な状態だけが長く続くことになります。それはこの国にとってとても悲惨な状態をつくり出していきます。安定しない、決まらない、確定しない、こういう状態が長く続き、どこに向かうのか、何をするのか、そういったことがうまくできないまま時間が流れていきます。

権力をもつ側のパワーがそこまで強くなかった場合、次第に次第に底辺層のパワーが強くなっていき、権力をもつ側が少しずつ少しずつ崩壊する流れが見えていきます。権力をもつ側が少しずつ崩壊を始めていくと、底辺層のパワーが次第に強く強く影響を与えていき、いずれは権力をもつ側がかなり崩壊する状態に向かっていくでしょう。

このように今年の流れによって権力をもつ側のパワーがより強く維持するようになるのか、それとも崩壊に向かうのか、これは今の段階では決まっておりません。皆さん方がどのように行動し、どのように社会に働きかけていくか、それによって変わっていくからです。皆さん方がまず底辺層で一つのエネルギーをつくり出す、まずその場合においても、良いパワーをつくる必要があります。

いわゆるただ不平不満で集まったり、ただ面白がって集まっていくと、この底辺側のパワーは極めて低いパワーになっていき、良いパワーとなって団結することができなくなります。いわゆる本来の純粋な心、社会を守る、自分たちを守る、あるいは権力者の下にならない、支配されない、そういう強い意識をもって正しく団結していけば底辺層のパワーは良いパワーとなって動き出していきます。

しかしそこに自分勝手な思いが一杯入ってくると、底辺層のパワーは形だけのものになり、すぐに破壊に向かってしまいます。どういう風に人々が集まり、どういう方向に向かうのか、それを正しく理解して正しいつながり方をしていく、こうやって底辺層のパワーがうまくまとまっていくと、大きな力を生み出し、権力者のパワーを変えるくらいになっていくでしょう。

権力者のパワーは権力を十分に生かし、いろんなやり方でパワーを強くすることができます。したがって普通の方法でただ皆で集まる、皆で協力し合うというレベルでは権力者のパワーを変えることはできません。権力者のパワーはとても強く、巧妙にできていて、簡単に破壊されることはほとんどありません。

権力者のパワーはいろんな観点から人々に介入してきて、何とか人々をコントロールしようとするでしょう。それに負けない強さ、正しい判断力、それこそが皆さんが生き残る道になります。社会的に見てこのような権力者と一般の人々との対立が現れてきますが、その中でも皆さん方は一人ひとり自分のテーマが与えられていきます。

特に自分の意識レベルをどこまで引き上げていくか、自分の本当の部分を自分で見つけ出し、社会に働きかけていく、そのための自分の学びは相変わらず続いていきます。これまでのいろんな学びにおいて、少しずつ自分の意識レベルを上げていき、だんだん次の段階へと入っていきます。

一人ひとりの意識レベルという観点で見ても、多くの人は自分の弱いところになかなか目を向けず、都合の良いところ、ちょうど良いところだけに意識を向け、それで安心しているケースが多く見られます。自分の都合の良いところだけを見て安心してしまう、まずこの意識を変える必要があります。

自分自身を客観的に眺め、弱いところ、低いところを見つけていくのです。常に自分の弱いところに魔が入ってきて、自分のペースが乱されていきます。自分のやりたい方法、自分だけの方法、そういったところにいろんな妨害が入ってきて、自分の思う通りにならない、自分でうまくできない、そういう意識が動き出していきます。

自分が正しく今年を過ごしていき、正しい流れに入るためには、自分の弱いところ、自分のエゴの部分、そういったところにしっかり意識を向け、自分自身を修正できるようにしておくことです。一人ひとりの心の中に執着している自分の心があります。私は正しい、私は分かっている、私はちゃんと理解している、こういう自分が存在し、人からの意見を客観的に聞けなかったり、間違って解釈してしまうケースが多くあります。

皆さん方の自分の心を観察していきながら、自分の心の中で正当化してしまう心、都合の良いように解釈してしまう心、そういう心を見つけていってください。自分の心を観察しながら自分が弱いと感じているところ、頼まれると断れないとか、自分たちの都合の良いように解釈したり、真実を確認できないままにしている心、その心のところを見ていき、どの程度汚れているか、どの部分がどのように汚れているか、それを自分なりに見つけていってください。

自分の心の中に自分で執着している心、こだわっている心、いろんな自分の心を見ていき、自分でそれをどう変えていくか、どのように修正していくかを見つけていきます。今宇宙から光が入ってきて、皆さん方の心の中に染みとおっていきます。自分の心の中にあるエゴ的なもの、自己中心的なものを見つけていきます。

今年の流れを見ていきながら、皆さん方のエゴの部分で今年かなり自分が下に落ちてしまうような流れに入りそうな人、エゴに負けてしまいそうになる人、そういう人の心の中に浄化のエネルギーを入れていきます。自分の心の中にあるエネルギーと浄化のエネルギーを感じ、心からエゴ的なものが少しずつ消えていくのを感じていってください。

今年の流れの中で自分の心の中にもっているカルマ的なもの、パターンとなっているもの、それによって人間関係において大きな問題をつくり出す人が何人かおります。これはある意味では経験せざるを得ないエネルギーですが、事前に自分で気づき、うまく良い関係を続けることができるようにすることもできます。

もし今自分の心を見ていき、パターン化しているもの、また現実をつくりそうだと感じられているもの、そういうものが見つかった場合、そこにこの浄化の光を流していき、ひたすら相手を許す、相手を許すという波動で、相手を許すという思いで相手の心をうまく良いエネルギーでつなげていく、自分の良いエネルギーで相手の心を包み込んでいく、こうやって心のレベルでまず相手の心をしっかりと抱擁し、愛のエネルギーで充満させてください。

今年の一年の流れにおいて自分の心と向き合うことが何度も訪れてくるでしょう。でも皆さん方は十分に成長してきており、単純に感情に負けない心になってきております。感情が動いたからといってすぐに相手を責めることはなくなっております。皆さん方の心は少しずつ成長を起こしております。

それでも今年はちょっとした油断、ちょっとした隙ですぐに現象化されてしまい、相手に不快感を与えることが多くなっていきます。自分でうまくできた、自分で自分の心を十分にコントロールしている、そういう人ほど一瞬の隙でつい感情を出してしまう、忘れていたのにまたすぐに思い出して口に出してしまう、そういったことが起こりやすくなっていきます。

この心に十分に注意をしてください。もう自分は大丈夫、私は成長した、そう頭で思っても心で受け入れていない場合、心にそのエネルギーが残ってしまいます。心にエネルギーがあると、必ずいつか現実として現象が起こっていきます。表面的に分かったとして安心するのではなく、完全にエネルギーをなくしていき、もう絶対に負けない、感情に負けない、そういう決意を強くすることで今年うまく乗り切れるようにしておいてください。

特に一瞬の隙をついて、現象化させるケースが多くなっていきます。自分ではうまくコントロールし、理性を使っている、しかし他の人の言葉が自分の隙をついて現れてきて、一瞬にして自分の感情を戻してしまいます。隙をつくらないこと、油断しないこと、そこに意識をしっかりと向け、自分はひたすら良い心をもち続ける、良い行動をし続けていく、そこに意識をしっかり向けてください。

心がだいぶ浄化されてきました。この浄化された心に相手を尊重する思いやり、相手をいたわる愛、相手に対する良い思いをしっかりとつくり上げてください。浄化するエネルギーだけではなく、優しさと愛のエネルギー、それも心の中にしっかりもって、相手を許す、相手と優しく接する、その心をもち続けるようにしてください。

自分の心が愛で満たされた人、思いやりで満たされた人、その心をずっと保持できるように決意をもって自分のペースでゆっくりと戻ってきてください。


②心の再結合を行なう

プレアデスからお話をします。韓国の皆様にお話ができることを喜びとしております。この国の今年の流れについてお話をしていきます。今この国の人々の意識がかなり混乱した状態に入っております。見方からすれば混乱ですが、私たちの観点から見ると再整理、あるいは再結合という風に見られております。

人間の意識をいろいろ調べていきながら、新しい観点、新しい宇宙の意識、新しい宇宙の秩序に見合った段階で、一人ひとりの世界が再整理されているのです。皆さん方の物質的な目から同じようにしか見えないでしょう。しかし私たちの目から見た時、一人ひとりの世界が再整理されております。

私たちの目から見た時、同じような心の波動の人、同じような意識レベルの人同士が集まってきており、同じエネルギーの持ち主同士でお互いのカルマを消化し、心の再結合を行なっております。皆さん方の物質的な目から見た時は、単なる一つの現実としか見えておりません。しかしちょうど今の段階は一人ひとりのちょっとした人間関係でも、すべて心と意識の再結合が進んでいるのです。

この再結合はさらにあと数カ月続く可能性があります。この再結合の間は人によっては久しぶりに自分の昔の友達に出会ったり、家族のつながりが変化し、新しい家族の中で過ごすようになったり、あるいは家族から離れたり、仕事における人間関係が変化したり、あるいは土地のつながりが変化したりすることがあるでしょう。

これらはすべて心のつながりの再結合の結果であり、皆さん方の心の在り方が大きく変わっていきます。この数ヶ月間の間に自分の心の在り方についてよく自分で見ていき、心の波動を高める、心の在り方と意識をうまくつなげていき、良い生き方を実践できる、そのようにもっていくことができれば、第四密度の流れに向かっていきます。

しかし心をうまくコントロールできず、執着的な心、低い意識レベル、そういう生活が続いていくと、第四密度への道は遠ざかってしまいます。心の在り方に意識を向けコントロールするというのは、多くの人にとって難しいかもしれません。いわゆる心はコントロールできないという意識をもっている人が多いからです。

瞬間的に心が動いてしまう、相手の一言でもう心がむかついてしまう、こういう状態であるために心はコントロールできないもの、こういう意識をもっている人が多くあります。しかし第四密度という世界の人々は心を律する力を身につけているのです。自分で律する力、これがとても大事であり、頭でコントロールするのではなく律する心そのものでコントロールしていくのです。

頭でコントロールしようとすると、結局自分で心を騙したり、自分で自分にうそを言ったりして、それで心を穏やかにする方法をとります。今は黙っていた方が良い、うそでもこれを言った方が良い、これは心をコントロールしているのではなく、頭で自分の心をごまかしているのです。

これは律する心とは言いません。頭と心が分離していて、心の動きを頭でコントロールする、これは確かにいっけん良いように思いますが、頭でうそをついて心をコントロールすると、心はいつか爆発する現象を起こしていきます。ずっと自分を押し殺していた、わざとうそを言って相手に合わせていた、こうやって自分にうそをついていくと、自分にうそをついていた分が後で大きくなって爆発してしまい、自分でもどうしようもできないくらいの衝動的な行動をとることがあります。

頭で何もコントロールせずに、ただ心の赴くままにしておく、もちろんこれは好ましくありません。やはり理性を使い、心をコントロールするということは必要になります。しかしうそをついて自分を騙す、これが良くないことになるのです。自分で自分にうそをついて嫌々相手に合わせている、まずそういう心を自分でしっかりと理解する必要があります。

本当はやりたくないけれども自分が我慢して相手に合わせている、そういう心を素直に自分で認め、自分の心の本音を自分で理解していくのです。自分の本当の心は本当は相手と話をするのが嫌なのだ、なぜあの人と話をするのが嫌なのだろう、いつも傷つける言葉を言ってくるから、いつもけんか腰で言ってくるから、自分の心が傷つけられたくないために自分を騙して、相手と話をしないようにしていた、こうやって自分の心を一つひとつ分析していき、自分の本当の心を見つけていくのです。

自分の本当の心は傷つけられるのが嫌だ、攻撃されるのが嫌だ、そういう自分の心を見つけていきます。なぜ自分は傷つけられるのか、自分で傷つけられるという体験を許しているからです。傷つけられるという経験を自分であえて選択しているのです。こういういわゆる被害者意識、傷つけられる、嫌な目に遭う、こういう被害者意識を好んでいる人がたくさんおります。

誰か加害者が悪いのではなく自分が被害者になることを喜んでいるのです。自分が被害者になることによって他の人が悪い、自分は正しい、加害者が悪い、こういう価値観を自分がもっていて、無意識のうちで他人を悪者につくり上げているのです。自分を正当化させるために自分を正しく思わせようとして、他人を加害者に仕立て、自分は被害者ぶっているのです。

自分の心が傷つけられる、本当は自分でわざと自分で傷つけているのです。自分が傷つけられたいという心をもっているために、加害者となる人が引き寄せられてきて、自分に対してきつい言葉、きつい言い方が行なわれていくのです。すべての現実は自分の心がつくり上げていること、自分が選択していること、自分が望んでいること、これに本当に気づく必要があります。

これに気づいた時、この心のゲームは終わりになります。心の再結合においてこれを克服した心の人同士が集まっていき、相手を生かす、相手をいたわるという心が動き出し、第四密度の流れに入っていくでしょう。しかし被害者意識が強い、あるいはすぐに加害者側に入ってしまう、こういう心の人は第三密度の心の波動から抜け出せなくなってしまいます。

今年はこういう心のレベルにおいて、新しい再結合が行なわれていき、第四密度に迎えられる人、第三密度を続ける人、しばらく様子を見られる人、こういうそれぞれの心のレベルに分かれていきます。ただ心はすぐに変わることではないために、短い期間で皆さん方を見ていくことはありません。ある程度長い期間をもちながら心の変化の度合いを見ていくことになります。

心の動きの方向が第四密度という世界に向いているかどうか、心に何の成長も見られていないか、そういった心の成長度、方向性を見ているだけであり、場合によっては極めて波動の低い心の人でも、方向性として努力している、自分を律しようとする意識が強くなってきている、そういう人は第四密度へ迎えられることになります。

またとても愛に満たされ、人間的にもとても良い人であったとしても、そこからまったく心が成長していない、愛のある自分に自分で酔いしれており、私は良い人、私は愛のある人、そういう意識のままの人は第三密度へ進むことになります。しばらくは皆さん方の心の成長度を見ていき、皆さん方がどの方向に向かっているか、自分で自分の心をどのように理解し、自分で律しようとしているか、そういったところが見られることになるのです。

この国の人々の特徴として、怒りや感情が激しいということが一つ挙げられるでしょう。多くの人がすでに自分で理解しているように、民族としての特徴的な波動がそこに入っております。民族的なものとはいっても、魂は本来別であり、魂の特性をうまく使えば民族のカルマに負けることなく、怒りを沈め、冷静に物事を分析判断する、そういった能力を磨くこともできます。

皆さん方のこの国の人種として、必ずしも短絡的な意識ばかりが特徴ではありません。まだまだ隠れている能力として、一つのことを長い時間かけてゆっくりとこなしていく、とても強い精神力をもっており、どれだけ時間がかかっても最後までやり遂げる、一度目標を定めたら妨害があっても負けることなく、必ずそれを完成させる、こういう強さをもっております。

だんだん頭の病が激しくなるに従って、すぐに結果を手に入れる、短絡的に考え結果だけを重視する、こういう意識が襲い掛かってきましたが、本来こういう意識が入ってくる前は、時間をかけてでも精神力をうまく使って、必ず完成させる、必ず手にする、こういう力をもっておりました。

今の皆さん方も十分にその力を使うことができます。ただいろんな情報や間違った教え方によって、すぐに結果を手にいれる、結果を気にする、結果だけを気にする、そういう短絡的な意識がとても強くなっております。この短絡的な意識はある意味では病気のようなものです。民族的に振りかぶってきた病気のようなものであり、これはいずれ治すことができます。

病気だということに気がつき、目先のことに惑わされず、腰をすえて長い目線でゆったりとした心で取り組んでいく、このやり方を思い出し取り戻すことによって短絡的な思考の病は消えていき、時間をかけてでも確実に達成する、目先に惑わされず地道な努力によって手に入れる、こういう本来の能力が思い出されていくでしょう。

皆さん方の民族的な特徴には個性と全体のバランスがとても良くとれている場合もあります。今は個人主義的な意識がかなり強化されていますが、本来は仲間意識を強くもっておりました。皆で協力する、お互いに助け合う、こういう意識を身につけていて、個人と全体がバランスのとれた生き方、皆でうまくやりながら個人の能力も生かせる、そういったことに適した生き方を身につけておりました。

経済制度が発達してしまってから、この全体と個人のバランスが崩れていき、個人で経済を追求するという意識が強くなってしまいました。この国の経済がもし不安定になってくると、また個人と全体の良いバランスが復活するかもしれません。助け合う、協力し合う、この意識が戻ってきて、皆でお互いに協力し合う、こういう状態が再現されるかもしれません。

しかしもちろんそうでない人も出てくるでしょう。個人の意識が強くなり、自分がすべてを手に入れる、全体がどうなろうとも自分は気にしない、自分だけ良ければ良い、こういう人も当然現れてくるでしょう。これによってまた第三密度と第四密度への分離が行なわれていきます。

個人意識だけに意識がいってしまい、全体をかえりみない、この人は第三密度を進むことになるでしょう。個人と全体をバランス良く見ていく、個人と全体のバランスがうまくとれている、こういう人は第四密度へと進む可能性があります。自分と社会のかかわりをどのように見ていくか、これもこの国の大きなテーマになっていきます。

社会の不安が大きくなっていくと、社会を信頼することができず、社会のために奉仕するという意識も弱くなっていきます。そうすると社会が信用できず、自分の身は自分で守る、自分たちの家族は自分たちの家族で頑張る、このように社会と自分たちが分離する意識も動いております。

しかし社会は自分の個人の反映であり、個人の意識が良くないと社会の意識も良くない社会がつくられていきます。個人で自分のことしか考えていないと、社会も社会のことしか考えず、個人のことを考えない社会がつくられていくのです。個人が社会のことを考えていくと、社会は個人のことを考えた社会に進んでいきます。

この個人と社会とのかかわり、ここも大きなポイントになっていきます。自分がどういう社会意識、どういう個人意識をつくり上げていくか、またこれによって第三密度、第四密度の分かれが進んでいきます。こういうさまざまなレベルにおいて一つひとつ皆さん方の心が検査され、意識が調べられ、自分の進むべき道がつくられていくのです。

これからの時間において自分の心を大切にしながら、他の人とのかかわり、社会とのかかわり、国とのかかわり、いろんなレベルにおいて大切な心の動き、意識の動きを調べていきながら良い生き方を見つけていってください。一人ひとりが自分で注意をして自分の心を見ていく、自分の意識を見ていく、こういった取り組みができるようになると、自分を客観的に見ながらも愛のある生き方、相手を思いやる生き方、そういった生き方ができるようになるでしょう。

皆さん方が今年良い流れをうまく進みながら、この国自身も良い流れに入っていく、そういう展開を望んでおります。それではここまでにいたします、ありがとうございました。







Aさん、あなたの今年の流れにおいて、新しい体験や新しいエネルギーの仕組みが動いていきます。特にこれまでやったことのなかったもの、これまで関心のなかったものに興味が向き、そこに新しいエネルギーのつながりが始まっていきます。この今年の流れにおいて自分の克服すべきテーマが現れてきて、新しい流れに入るに従って、この克服するテーマが強く感じられていきます。特に克服するテーマの強いものは、人とのかかわりにおいていわゆる苦手な人、やりにくい人、そういう人とのかかわりにおけるエネルギーの再調整があります。苦手意識をもっている限りこのエネルギーは常につきまとってきます。苦手意識をなくすのは無視することではなく、むしろ自分の方から関心や興味をもっていく、相手の良いところや素晴らしいところに意識を向け、良いものだけを吸収しようとする、そういう意識を身につけていくと、苦手意識は消えていき、新しい人間関係が始まります。この新しい流れに入るにおいて、苦手意識を克服していく、こうやって新しいエネルギーを手にして、自分の新しい心の側面を活性化させていってください。

Bさん、あなたの今年の流れにおいて、今年あなたには三つのテーマが与えられております。まず一つのテーマは自分の意識を高めることであり、これまでの意識で安住しているのではなく、さらなる高い意識が必要とされます。この高い意識というのは、いわゆる人間関係においてただ客観的に見たり、傍観者的に見るのではなく、相手の思いや心を正しく分析する、相手の思い、心を正しく分析して、自分の心をどう向き合わせていくか、こういう心の接し方を正しくもっていく、これがあなたの意識レベルを上げる方向性になります。二番目のテーマは、感情の使い方であり、本当の良い感情、この良い感情を自分で開発していき、これを使えることになります。何が良い感情なのか、良い感情を使うとはどういうことか、この基本的なところから見つけていく必要があります。何も意識せずに無条件に動いてしまう感情は、低い感情であり極めて人間的な感情ということができます。もっと高いレベルの感情を磨き、常に相手を生かす感情、相手に喜びを与える感情、これを身につけていき、良い人間関係を築いていく、これが二番目のテーマになります。三番目のテーマは社会とのかかわりであり、社会にどう貢献していくか、社会に対して奉仕するとはどういうことか、この社会への貢献に対してのテーマが入ってきます。社会に動かされるのではなく、社会を動かしていく、それも良い方向に向かい、社会を正しく導く方向へと動かしていく、この社会への貢献、これが三番目のテーマになっております。これらのテーマをうまく自分で認識して、自分の意識レベルを高めていくようにしていってください。

Cさん、あなたの今年の流れにおいて、とても大きなテーマが与えられております。あなたの人間的な価値観の流れにおいて、人をどのようにして導き育てていくか、この人を育てるということ、ここに大きな光が入っております。これまでの人間における人間の育て方は、ある意味ではルールや基本的なやり方、そういったことで人間を育てることができました。しかし今年あなたが向き合うのはこれまで自分が接したことのなかった人たち、自分のやり方では通用しなかった人たち、そういう人たちと向き合っていかにそういう人たちを育てていくか、そういう人たちを教育していくか、これが大きなテーマになってきます。こういう新しい人たちは、いわゆるルールや基本的な原理で成長することはありません。かといってただ仲良くしていても成長することはありません。こういう人々を成長させるためには、人々が成長する方向性を見抜く必要があります。それは一人ひとり異なっており、一人ひとりの成長する方向性、成長するきっかけ、いろんなものを感じとり、それをうまく使ってやる気がうまく出るようにしていく、こういうことを一人ひとりに行なう必要があります。自分のこれまでやってこなかった人々に対して、うまく人を育てていく、ぜひこれにうまく挑戦していってください。

Dさん、あなたの今年のテーマに、自分の心とどう向き合い、自分の心をどううまく維持して、人々の奉仕に生かしていくか、こういう自分の心と奉仕、こういったことがテーマとなって現実が進んでいきます。自分の現実の一つひとつに自分の心が必ず現れてきます。自分の心が現実に影響を与えている、これを理解した上でその現実に入っている人々は、必ず自分の心と接していることになります。現実が自分の心と人の心が一緒に共存している、それを理解した時、自分の心と相手の心がどのように反応し、どのように動き、それを自分が頭を使ってどううまくもっていくか、このように現実の中に自分の心、相手の心、それを頭でうまく理解し、良い方法をとっていく、これが今年の心を扱うテーマになっていきます。現実にいろんな人間の心が現れている、これを感じとり、良い方向へもっていく、これがあなたのテーマですが、あなたは現実におけるいろんな心を感じとり、この心に動かされております。つまり相手の心を自分の心と勘違いしてしまったり、自分の心と相手の心が一つになったものをまた勘違いしてしまったりして、どこまでが自分の心でどこまでが相手の心か見分けがつかなくなっているのです。その心のエネルギーをしっかりと分析していき、どこまでが自分の本当の心なのか、どれが相手の本当の心なのか、それをうまく見抜いて適切なコントロールができるようにもっていってください。

Eさん、あなたには今年試練の現象が現れてきます。試練といっても怖がる必要はありません。現象的な試練ではなく、心のトレーニングの試練になります。いわゆる自分が抑えるべき時に抑えることができるかどうか、自分が愛を出すべき時に愛を出せるかどうか、自分が慈悲を出すべき時に慈悲を出せるかどうか、こういう試練になるのです。いわゆる今までの流れにおいて、本当に愛を発揮すべき場所であっても、愛を発揮できずにそのままただ見ていたり、厳しくすべきところを甘やかしてしまったり、正しく導くべきところを導けないでいた場合がありました。いわゆるその心のメリハリ、これをうまくつくり上げる必要があります。自分の世界で安住しているとこのメリハリがつかなくなってしまいます。相手や状況に応じてやるべきことは行なう、やらなくて良いものはしないでいる、こういう心をしっかりとコントロールして自分の心をうまく使えるようにしていく、これがあなたのテーマになっていきます。このテーマの流れにおいて、つい惰性に負けてしまったり、これまでの習慣で動かされてしまう場合があります。そういう意識をうまく自分で見つけていき、惰性に負けないようにする、これまでのやり方を使わないようにする、そういう強い意識をもって新しい自分の心を使っていってください。

Fさん、あなたの今年の流れにおいて今年あなたの心はとても穏やかな一年を過ごしていきます。もちろん程度の差はありますが、自分で自分の心をうまくコントロールできるようになっていきます。自分の一番苦手だった心の使い方、いわゆる本当に大きな表現をしたり、相手に対して大きな喜びを感じさせたりする、そういう面においてのいろんな心のコントロールがうまくできない状態がありましたが、少しずつ今自分で理解できるようになってきて、大きな心で人を見ていく、大きな心で接する、そういうことができるようになっていきます。春先から少しずつ心が変化していき、夏くらいに大きな心の使い方が感じられていくでしょう。そして秋くらいになると安定した大きな心を身につけることができ、それによって他の人々のいろんな相談を受けることができたり、いろんな人に対して奉仕をすることができるようになります。この安定した大きな心を目指して自分の心をうまく育てていってください。

Gさん、あなたの今年の流れにおいて、新しい発見がいくつか現れてきます。あなたにとっての新しい発見というのは、自分自身についての発見であり、自分はどこからきてどこに向かうのか、自分の役割は何なのか、自分の正体は何なのか、そういったことが自分で分かる発見になります。いろんな練習やチャネリングを行なったりしていくうちに自分のことについて深い理解が入っていき、自分の正体を知ることができるようになります。自分の正体を見つけよう、自分自身を見つけよう、そういう気持ちを強くもってスピリチュアルな練習を重ねていき、新しい自分に出会ってください。あなたが本当の自分の正体を見つけ、そこに自分をつなげることができた時、これまでよりも格段に進んだ意識レベルへと上がっていくでしょう。

Hさん、あなたの今年の流れにおいて、いくつかのポイントが現れてきます。ポイントというのはいわゆる分岐点のようなものであり、あなたがどういう選択をするか、どちらを採用するのか、それによって大きな変化が起こっていきます。まず自分の意識の在り方において、自分が喜びとする方向を選ぶか、それとも家族や友人が喜びとする方向を選ぶか、これによって大きな現実が変化していきます。自分の喜びを優先すると確かに自分の環境は良くなり自分は満足できる意識を手にすることができるでしょう。ただそれによって家族や友人が満足しない、相手が満足しないという意識を身につけてしまい、心からの満足は得られない状態になります。また家族や友人を優先した場合、それに合わせてしまう自分が存在し、常に自分は満足できない、自分は楽しくないという意識をもち続けることになります。これはどう選択するか、どれが正解かというわけではなく、あくまでも意識の使い方になります。どちらを選んだとしても自分の心が満足できる意識の在り方、自分の心が喜びを感ずる意識の在り方、それが要求されてくるのです。このような選択の時期がいくつかあり、どれを採用するか、その時の心の在り方はどうなのか、それによってそれ以降の流れが大きく変わっていきます。基本的にどちらかが正しく、どちらかが間違っているというわけではなく、心の在り方によってはどちらを選択してもうまくいく、そういう現実が可能になっていきます。うまく現実に惑わされず正しい心の在り方を見つけ、自分にとって良い流れを手にするようにしていってください。

Iさん、あなたの今年の流れにおいて、新しい展開が始まっていきます。特にこれまでやったことのなかったもの、これまで自分と縁のなかったものが始まっていき、そこから新しい体験、新しい動きが始まっていきます。自分にとってある意味では良い動きを体験することもできるでしょう。これまでとは違う流れにおいて自分が望んでいたことができる、求めていたことができる、そういった流れを体験することができます。自分が自分の流れを体験する状況において、自分の言動に常に注意をする必要があります。つい自分の意識が優先してしまうと自分の考えが正しい、自分のやり方が正しい、自分は常に正しいことを行なっている、こういう意識になってしまい周りが見えなくなってしまう傾向があります。うまくいっている時にこそ周りをよく観察して自分のエゴが出ていないかどうか、間違った方向に進んでいないかどうか、常にチェックできる意識を身につけておいてください。こうやって自分を客観的に見る意識ができてくれば、自分の進むべき道は良い道へとなっていくでしょう。

Jさん、あなたの今年の流れにおいて、今年の上半期はある程度の浮き沈みを体験しますが、だんだん自分で自分の心をコントロールするやり方が身についてきて、夏くらいには自分で自分をしっかりと律することができるようになっていくでしょう。ただ時々自分の頭の中で勘違いや思い違いというものを起こしやすくなっております。それによってまったく違う現象を勘違いして感情的になったり、まったく誤解してしまったりするケースがあります。その部分に注意をしておき、何らかの言葉を聞いたり現象を見たとしても、それだけですべて判断したり結論を出さずに、もっと客観的な事実を一杯確認していく、状況を再確認する、そういうことを行なうようにしてください。再確認した時に聞き間違っていたり、勘違いしていたことが分かってきて、ただ自分で勝手に現実をつくり変えていたことが分かったりしていきます。そういうやり方を何とかしていくうちに、だんだん現実のとらえ方が分かるようになっていき、人間関係のやり取りもうまくバランスがとれるようになっていきます。自分で自分をコントロールする力、これを十分に身につけることができますので焦らないでゆっくりと自分の心を成長させていってください。

Kさん、あなたの今年の流れにおいて、今年あなたにとって良い知らせと良くない知らせがお互いにやってくることがあります。あなたにとっての良い知らせというのは、いわゆる現実的に見て良い方向に向かう、良い現実の選択が可能になる、そういった意味で良い知らせということができるでしょう。良くない知らせという意味は、何かを手にするには何かを犠牲にしなければならないということがあり、いわゆる自分がこだわっているもの、執着しているもの、そういったものを犠牲にしなければならないものが現れてきます。何らかの良い方向に進むためには、ある程度自分のこだわりを犠牲にする、そういった状況が必要になってくるために、良い知らせと悪い知らせの両方が共存することになります。そういう経験を通して自分自身がもっているこだわり、自分の執着、そういったものに気づく必要があります。そして自分のこだわりや執着をなくしていきながらも、もっと自分にとっての良い心の支え、自分にとっての良い心の状態、そういったものが手に入るような仕組みを自分でつくる必要があります。執着しないで自分の心の楽しさを見つけていく、そういったものを見つけることができれば常に良い知らせだけを手にすることが可能になっていきます。心の喜びで執着的な意識をもたないようにする、それをうまく身につけて良い現実の流れを手にするようにしていってください。

Lさん、あなたの今年の流れにおいて、新しい人間関係がいくつか進んでいきます。この人間関係の中にはあなたの人生の流れにおいて大きな影響を与える人も出てくるでしょう。この人間関係の流れにうまく入るためには、自分の心に素直になる必要があります。いわゆる天邪鬼的な心だと会うべき人と会うことができなくなったり、計画されている人と会わないままになってしまう傾向があります。心を素直にしておき会いたい人には素直に会いたいという表現をする、そういう心をもち続けていくと何人かの人とうまく出会うことができ、あなたの心の成長にもつながっていきます。自分の心をうまくもっていき、素直な心、素直に表現できる心、それによって良い人間関係を手にしていってください。

Mさん、あなたの今年の流れにおいて、新たな挑戦が始まっていきます。これまでのいろんな挑戦とは別に自分に対する新たな挑戦であり、これはあなたの心の成長に大きな役割を与えていくでしょう。自分が心から望んで始まったものは、必ずあなたの心に大きな影響を与えていきます。あなたも自分でやる気を出してそこに向かっていけば、それは自分にとって大切な財産にまでなっていきます。自分の心を成長させるためにあえて挑戦して新しいものに取り組んでいく、それによってより良い心を身につけ、さらなる意識の向上をはかるようにしていってください。

Nさん、あなたの今年の流れにおいて、今年あなたにとっての大きな変化がいくつか現れてきます。この大きな変化というのは、一つは意識の変化であり、一つは現実の変化になります。意識の変化というのはしばらくした時にあなたの意識が急激に変化する時期が訪れてきます。これまでの学びにおいて自分が成長している感覚がなかった、あまり自分がやる気が起こらなかった、こういう状態が続いておりました。しかしあることをきっかけにして自分が本当にやる気が出てくる、本当に意識を高めていく、そういう状態が訪れてきます。それによって自分自身の意識を高める必要性が分かってきて、意識を上げるためのトレーニングがより順調に進むことになるでしょう。現実の変化というのは、これまでのある意味では決まったような現実の流れが、変化の大きな現実へと変わっていきます。それによっていろんなことを考えざるを得なくなり、その場その場ですぐに結論を出す、すぐに判断を下す、こういった現実が要求されてきます。いろんな現実の変化の中ですぐに判断を下していく、そういう生活スタイルに慣れるようにしていってください。

Oさん、あなたの今年の流れにおいて、自分自身の心の変化がいくつか現れていき、中にはとても楽しいという心の動きが現象化されていくでしょう。自分の意識が少しずつ成長するに従って、現実の意味や人間関係の意味、さらにその深いレベルのことが分かるようになっていき、人間関係の一つひとつの仕組みがはっきりと分かるようになってきます。そうすると人間関係が楽しくなっていき、人との出会いにおいてもその裏の意味がすぐに分かってきて、なぜ出会ったのか、なぜこの人と関係するのか、一つひとつが理解されるようになっていきます。この現実を理解すると同時に自分の意識も成長していき、高いレベルで現実を見ることができるようになります。今年はそういう意味においてかなり意識が成長する時期であり、自分の能力も目覚めていきます。ただそれを間違えてしまうと、何でも自分の都合の良いように理解してしまったり、自分のエゴが出やすくなる状態にもなります。その部分に注意をしておき、常にエゴをコントロールしていく、いわゆる調子に乗らないようにしておく、そういう自分を律する心もしっかり身につけるようにしていってください。

Pさん、あなたの今年の流れにおいて、あなたに関係しているいろんなスピリットがあなたと協力をすることになります。このスピリットの中にいわゆる仕事に関係するスピリットが存在し、あなたの仕事に関してより高い方向へ導こうとしている意識があります。最終的にはあなた自身の意志で行なわれますが、このスピリットはいろんな状況をあなたにもたらして、あなたがどういう選択をしていくか、あなたがどういう現実を望むか、それを常に見ていきながらあなたにとって良い方向へ進ませようとしているスピリットがおります。また別のスピリットはいわゆるスピリチュアルな目覚めというところに関心をもっており、これまでの学びにおいてまだ整理されていないところがたくさんあります。断片的に学んでいる知識であるために、全体が一つになっておらず、矛盾だらけの知識が集まっております。そういったことを再整理していき、本当の自分に必要なスピリチュアルな知識、それをしっかりと体系化させていき、自分自身の能力を高めていく、スピリチュアルな能力を目覚めさせ、自分自身で直接情報を得られるようにする、そういったことを目指しているスピリットがおります。いろんなスピリットの働きかけによって今年はいろんなスピリチュアルな観点の学びが多くなっていくでしょう。しかし中途半端に学びをしていくと、常に不完全な知識になってしまい、矛盾に満ちた知識は逆に自分の命を危うくしたりすることがあります。遊び半分ではなく、不完全でもなく正しい学びをしていく、その生き方を完成させるようにしていってください。

Qさん、あなたの今年の流れにおいて、新しい展開が目の前に現れております。この展開はあなたが前から考えていたことであり、自分が求めている展開ということもできるでしょう。この展開を現実化させるためには、あなたのマインドと心の使い方が必要になります。まずマインドとして人の言葉を正しく理解できるようにすること、いろんな会話ややり取りにおいて正しく解釈していなかったり、違って理解してしまう場合があります。それによって正しいエネルギーにつながることが難しくなる時があるのです。正しいマインドを使い、相手の言葉を正しく理解していく、そうすることによって自分に必要な現実を正しく引っ張ってくることが可能になるのです。また心の使い方として自分の心を自分でコントロールできない状況があります。この場合のコントロールというのは、いわゆるある意味ではだらしないという心になります。いわゆる自分で律することができず、ただ何でも相手に合わせてしまったり、自分で判断できずそのままにしておいたり、自分の感情表現を正しく行なわず、適当にごまかしていたり、こういうはっきりとしない心の在り方があります。これが相手に誤解されたり、人間関係が正しく進まなかったりさせてしまいます。心を正しくコントロールし、正しく表現していく、心を正しく使っていく、この心の使い方と正しいマインドの使い方、これがうまく行なわれれば目の前の新しい現実が自分の前に現れてきます。この新しい現実というのはあなたが本当に願っていた一つの現実であり、あなたの才能が発揮できる現実になっていきます。自分のマインドと心をうまく使っていき、この良い現実をぜひ自分で引き寄せるようにしてみてください。

Rさん、あなたの今年の流れは、あなたはとても楽しい一年を過ごすことになるでしょう。楽しいというのは自分の才能が少しずつ動き出し、自分の能力がはっきりと自分で分かるようになっていくからです。いろんな学びを重ねトレーニングを進めることによって、自分の中に眠っていた才能が動き出していきます。特にエネルギー的なものに敏感になってきたり、エネルギーが分かるようになったりしていき、エネルギーの世界が自分ではっきりと感じられていきます。それと同時にエネルギーを使うやり方も身につけていき、人を癒したり、目覚めさせたり、いろんなことがエネルギーで行なえるようになっていきます。そういう自分の能力に目覚めていき、新しい自分の姿に自分でも驚きながらも、自分の才能を生かすことの喜びを感じていくでしょう。もちろんこれらは何もしなくてもできるわけではなく、しっかりとしたトレーニング、練習することによって身についていきます。自分で必要なトレーニング、それを行ないながら隠れていた能力を目覚めさせていってください。

Sさん、あなたの今年の流れにおいて、今年はさらなる成長を求められております。自分という意識の世界がさらに広がっていき、これまでの自分の世界から新たなる大きな世界へと変化していきます。いわゆる自分自身の意識エネルギーや、自分のパワーがどこまで影響を与えるか、どこまで自分の力が影響しているか、そういったことが分かってくると、自分の小さな周りの現実だけではなく、もっと大きな世界に影響を与えていること、これがはっきりと分かるようになっていきます。それと同時に自分の物質的な活動も目に見える自分の世界だけではなく、もっと広大な世界が自分の活動範囲であること、広大な世界を感じながら、そこで活動していく、自分の出す言葉や思い、意識、また感情、こういったものがすべて大きな世界に影響を与えている、それがはっきりと分かっていきます。そういった世界観の広がりにおいて自分を律しながら、正しく力を使い分けていく、そうやって新しい世界における学びを高めていってください。

Tさん、あなたの今年の流れにおいて、いろんな場所において自分とは何なのか、自分は誰なのか、ここに何度もぶち当たることになります。これまで分かっていた自分という姿が実際にはまだ何も分かっていなかった、分かっていたと思っていてもほとんど分かっていなかった、そういったことに何度もぶつかっていきます。そして自分自身はただの人間ではなかったこと、ただこの国の人物ではなかったこと、そういった真実に少しずつ近づいていき、ただの人間として生きていることに愚かさを感ずることになるでしょう。自分の本当の姿を知り、本当の自分に触れた時に意識が急速に変わっていき、本当にこの多くの人々に何とかしてあげたい、目の前の人すべてに何とかしてあげたい、そういう強い思いが沸き起こってくるでしょう。今年はこの本当の自分と向き合い、本当の自分を目覚めさせる、そのための重要な年になります。自分の深いところに意識を向け、自分とつながり、本当の自分を表現するようにしていってください。


それではここまでにいたします、ありがとうございました。








centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010