20170219 of Central Sun Ascension Report

/アセンション/支配力は第三密度/理性は第四密度/サービスソウル/

2017/2/19 アセンションセミナー[韓国]

このメッセージのいいねポイントは

分離を進める大きな渦



①支配力と理性がカギ

光のマスターとしてお話をします。この国の人々にお話できることを喜びとしております。アセンションという大きな力の流れにおいて、この国の人々が大きな渦の中に巻き込まれております。このアセンションに伴う大きな渦というのは、アセンションにおける大きな選択、いわゆる第四密度への道と第三密度への道、これを再調整する大きな渦がこの国に入りこんでおります。

この国の人々が皆この渦に巻き込まれ、第四密度に向かうのか第三密度に向かうのか、その振り分けが行なわれている最中になります。もちろん人間的な意識で分かるように説明しているだけであり、実際には渦のようなものがあるわけではありません。あくまでも単なるたとえの話であり、皆さん方の世界が大きな渦に巻き込まれている、そういうイメージと理解してください。

今この国に入りこんでいる大きな渦の根源の力は、支配力という名が大きく入り込んでおります。この国の人々の心に支配力という強い力が入っており、国を支配する、土地を支配する、会社を支配する、家庭を支配する、相手を支配する、いろんなレベルにおける支配、この支配の力がとても強く入り込んでおります。

この国の第三密度の意識の中に、この支配力が入り込み、人々の心をどんどんコントロールしてきました。知らず知らずのうちに支配する喜び、この支配力に負けてしまい支配したくなる、支配しないと気が済まない、そういう意識が身についてしまい、とても強くこの国の人々の意識に入り込んでおります。

この支配力という強い渦、これに巻き込まれている人は、いろんなレベルにおける支配のエネルギーに巻き込まれていきます。国を支配する、会社を支配する、あらゆる人を支配する、いろんなレベルにおける支配のエネルギーが動き、お互いに支配力を競っております。この支配力のパワーに負けた人はまた第三密度を繰り返すことになるでしょう。

とても強い支配力のエネルギーが人間の意識に入り込み、支配することが楽しい、支配することが喜び、このように支配することが楽しいこととなって自分の意識を支配しております。今この国の人々の意識の中で、支配する喜びを身につけたもの、支配する喜びを身につけたいと望んでいるもの、支配とはまったく無関係のもの、こういう人々に分類されていきます。

支配とまったく無関係の人は第四密度へ向かう力を身につけているでしょう。支配する喜びを得たいと望んでいる人も多くおります。支配力があれば、支配力を身につけたならば、こういう願望をもっている人は、第三密度の世界へと引きずられていくかもしれません。しかし理性に目覚め、支配することが楽しくはない、そう目覚めてきた人は第四密度へ向かう人も出てくるでしょう。

この支配力をコントロールする力は、理性であり、理性が目覚めた人は支配力に負けず、逆に支配力をコントロールし、理性のある生き方を進むことができます。このような理性を身につけた人、理性で支配力をコントロールできる人、こういう人は支配力を身につけたとしても理性で乗り切ることができ、第四密度への許可がでることになるでしょう。

支配力のある人すべてがだめというわけではなく、支配力をもっていたとしても理性のある人は第四密度へ向かうことができるのです。しかし理性を身につけることができず、ただ欲望のままに生きる、欲望に負けてしまう、こういう人は第三密度へ向かうことになります。

このように支配力としての大きな渦、この渦にどの程度巻き込まれ、うまく理性で逃れてこれるか、そういったことが試されております。また、この国に大きく覆いかぶさっているものとして、地位や名誉に執着しているものたちがおります。自分はこういうレベルの地位を身につけている、こういうことをやってきた、こういう自分の地位、名誉に執着している心、こういう人々もとても多く、これも第三密度の方向へと向かう傾向が強くみられます。

地位や名誉に執着している人は、どうしても自慢しようとする力も強く、自慢げに人に話す、喜んで人の前で自慢する、こういう意識も身につけており、かなり普通に戻るのには難しい意識になっております。このように地位名誉に執着し、自慢話に花が咲く、こういう人が第四密度に入るためには、一度すべてを失い、いかに地位名誉が役に立たないか、地位名誉に執着していても何の価値もない、そういったことに目覚める必要があるでしょう。

そのために地位名誉に執着し、自慢話をしたい人はこれから大きな流れに巻き込まれていき、何も手にしていない状態へと移されていくでしょう。そこで執着することに意味がない、執着しない、自慢話がまったく意味がない、そういったことに本当に気づいた人は第四密度の可能性も出てくるでしょう。

しかしすべて失ってもまた地位名誉を求めようとする、またそこに執着し、自慢話を手に入れようとする、一度破滅してここまで立ち直ったんだよ、余計にたちの悪い自慢話になってしまいます。もうこのレベルに達してしまうと第四密度はとても難しくなり、また第三密度を進むことになるでしょう。

今そういう流れの中にあるために、さまざまなエネルギーの渦に巻き込まれ、どうしようもならない展開に巻き込まれていく、強い社会に巻き込まれていく、そういう現象の一つひとつが第四密度へ向かうのか、第三密度に向かうのか、それぞれテストされているものと思ってください。

第四密度に向かうのはいっけん難しいと思う人もいるかもしれません。逆に簡単と思う人もいるでしょう。いわゆる子供のレベルからすれば第四密度は比較的楽になります。ただ素直に謙虚で、ただ正しいことを行なっている、そういう普通の子供の場合は第四密度へ入ることは簡単になります。

しかし欲を身につけ、有名になりたい、もっと欲しい、いろんなものを身につけてしまった人は、謙虚に生きることが難しくなってしまい、第四密度は遠くなってしまいます。一人ひとり異なるために同じように話すことはできません。それぞれ自分の場合はどうなのか、自分は何ができないのか、何がテーマなのか、それぞれを自分で調べていき、自分で答えを見つけ、自分の足でアセンションへと向かっていく、こういう人が望まれております。

ここにきている人の中には自分個人は大丈夫でも、家族や友人、パートナー、そういう人を考えた時どのように接して良いか分からない、できれば皆でアセンションしたい、でも家族や友人にはまったく話が合わない、そういう人もいるでしょう。確かに自分は理解できても家族はまったく理解してくれない、変な宗教だと思われる、そういう人もたくさんおります。

皆さん方がどういう風に行動していくか、それが皆さん方一人ひとりのテーマであり、答えが決まっているわけではありません。家族やパートナーに話すタイミング、このタイミングがとても難しく、相手が本当に心をうまく第四密度に向かわせようとしている時、相手が心からこの世界から別の世界に行こうと願っている時、そういう時は話を聞いてくれるかもしれません。

しかし第三密度に完全に埋まっていて、ただ快楽だけを求めて生きている、そういう人にはいくら話しても伝わることはないでしょう。しかし皆さん方の多くはいわゆるサービスソウルとして生まれてきています。それは家族や友人、パートナーを救うためであり、何とかしてそういう人々を第四密度へと導いていく、自分だけではなく少しでも多くの人に第四密度に入ってほしい、そういう思いで家族の中に生まれたり、友人関係をつくり上げたりしているのです。

サービスソウルの多くの人は、一人ぼっちであり、親しい友人がいないでしょう。話を聞いてくれる人がいない、分かってくれる人がいない、いつも変人だと思われてしまう、そういう意識が身についてしまい、人間関係が苦手になっております。でもそういう人が実際にこれから活躍する時期に入ってきており、少しでも望みのある人に声をかけ、アセンションの話をしていく、アセンションへと導いていく、そういう時期に入っているのです。したがってそういうサービスソウルと感じている人は自分の意識レベルを高くしていき、心を強くして少しでも多くの人がアセンションできるように、自分の活動をするようにしてみてください。



Aさん、あなたの今年の流れを見ていくと、いわゆるアセンションに向けての大きなテスト的なものが3回現れてきます。それぞれ自分でも分かるテストであり、テストと気がついた時うまく乗り切ることができるでしょう。それがテストだと気づかない時は後になって気づくことになってしまい、すべてがうまくいかなかった状態になります。したがって日常の出来事に一瞬一瞬意識を向けていき、常に自分の意識がどこに向いているか、いわゆる人のために意識が向いているか、それとも自分だけのことに意識が向いているか、それを常にチェックできるようにしておいてください。他の人のことを考える余裕がなくなり、自分のことに意識が向いてきた時、これはテストだと思って自分よりも他人を優先させていく、こういう行動ができるようになれば、十分にアセンションの流れに入っていき、自分も第四密度を楽しむことができるでしょう。

Bさん、あなたのアセンションという流れにおいて、今はちょうど中間地点ということができます。完全に第四密度を保障されているわけではなく、かといって第三密度に決まったわけでもありません。ちょうど中間地点であるために、これからの思いの出し方一つひとつがテストされることになります。本当に他の人の心を理解しようとしているかどうか、頭で考える他の人の心ではなく、本当に心で感ずる相手の心、その部分が大きなテーマになります。頭で相手の心を理解しようとせず、心で相手の心そのものを理解していく、これがうまくできるようになっていけば、流れは第四密度へと向かっていき、アセンションの道を進むことができるでしょう。

Cさん、あなたのアセンションの流れにおいて、今アセンションの中間地点から2歩3歩、第四密度へと入ってきた状態になっております。はじめの頃はまごついた時期がありましたが、第四密度に意識を向け始めた頃から確実に第四密度への道へと向かっており、第四密度の流れに入っております。ただ心の中に弱さがあり、自分でつくり出した感情に負けてしまう弱さと、他の人の言葉に反応してしまう感情、この感情に負けた時に自分の流れがおかしくなってしまい、どこに向かっているのか分からなくなってしまう傾向があります。この感情というエネルギーの使い方、これをもう少しコントロールできるようにしていき、常に第四密度へ向かい続けるようにしていってください。

Dさん、あなたのアセンションの流れにおいて、これまでいろんな変化を体験することがありました。これらの変化はあなたにとって大きな変化であり、それと共に意識レベルも大きな変化を行なわせてきました。一つひとつがアセンションに向けての力となり、今はアセンションの方向に向けての力強さを身につけております。これからアセンションに向けて大きな仕事が始まっていくでしょう。少しずつ自分の力を強くし、智慧を身につけ、行動力を身につけることにより、多くの人々をアセンションへ導く働きをすることになります。今はその心を養っている最中であり、この心を少しずつ大きくしていき、多くの人をアセンションへと導くようにしていってください。

Eさん、あなたのアセンションの流れにおいて、心の中にとてもたくましい部分が身についております。アセンションに対する強い意識、アセンションという現象に対しての理解、そこにおいては強いものがあります。また弱さも同居しており、それは奉仕という面においての弱さがあります。理解し知識をもっていても、人を生かすという奉仕の部分に弱さがあり、この部分に隙がつくられております。奉仕という観点に積極的に目を向けていき、他の人をアセンションの道へと導いていく、その意識を強くもって奉仕の力を強くし、自分自身が正しくアセンションの道を進めるようにしていってください。

Fさん、あなたのアセンションの流れにおいて、今はあなたにとっての大きな大きな審判の時期になっております。アセンションの現象、そのものにおけるあなたの判断であり、あなた自身はアセンションを望んでいるでしょう。正しく学び、正しく行動し、アセンションしていきたい、こういう意識は強く身につけております。ただこれをどうやって他の人々にうまく流していくか、いわゆる奉仕や愛、慈悲、こういったものをどのように具現化し、どのように他の人に働きかけていくか、その部分で悩んでいるところがあります。でもまさしくそれがあなたの判定されているところであり、今年一年の流れにおいてこの奉仕、愛、慈悲、これがどの程度具現化されていくか、どの程度多くの人々に働きかけていくか、それが今年のテーマになっております。したがって今年は自分自身の学びだけではなく、いかに他の人々に働きかけていくか、他の人々をアセンションに導いていくか、それがテーマだということを理解しておいてください。

Gさん、あなたの今年の流れにおいて、あなたは今年はさまざまな体験をすることになるでしょう。このアセンションという大きな大きな流れの中で、自分は何なのか、自分は何ができるのか、アセンションはどういう風に自分に入ってくるのか、人を生かすということはどういうことか、いろんなものが自分に入ってきて、それぞれが自分で整理できない状態になってきます。これまでは自分のやり方や自分の考えを重視してきました。それによって自分がうまくいく時には他の人との関係がうまくいかず、他の人との関係をうまくしようとすると、自分がうまくできない、こういう矛盾が常に起こっておりました。今年はこれをはっきりと整理できる必要があります。いわゆる自分で自分をうまくコントロールしながらも、他人との関係をうまく行なっていく、これが今年あなたに求められているのです。したがってただ自分の好きなことだけやれば良いということではなく、他の人との関係も大事にしていく、両方うまくいかせるためには何が必要か、そういったことが学びのテーマになってくるのです。これを身につけるとあなたは正しく第四密度の流れに入ることができます。自分の生き方が確立され、他人との接し方も確立できる、これをうまく実現させてアセンションの流れに入っていってください。

Hさん、あなたの今年の流れにおいて、あなたにとってアセンションは大きな大きな一つの目標になるでしょう。単なるアセンションという言葉ではなく、あなたの意識の中で明確なものとなり、明らかなレベル、自分のレベル、いろんなものがはっきりと分かるようになります。そしてアセンションのためにすべきこと、なさねばならぬこと、いろんなものが明確に分かっていき、アセンションまでの道のりがはっきりと自覚できるようになります。特に大きなポイントとして、人の心というものをどのように感じることができるか、心を理解するのではなく、心を感じとる、心がそのまま伝わってくる、これをどうやって身につけていくか、これが大きなポイントになります。人々の心が伝わってくる、相手の心が伝わってくる、こういう心を身につけた時、第四密度がすぐ目の前にきているということが分かるでしょう。自分が第四密度の流れに入っているかどうか、それはこの心を感じているかどうかで確認することができるのです。頭ではなく心のトレーニングを行ない、相手の心そのものを感じとっていく、こうやってアセンションの流れに入っていってください。

Iさん、あなたのアセンションの流れにおいて、今年あなたにいくつかの試練が与えられていくでしょう。大きな試練は自分を変えるという試練ですが、自分で良いと思っている自分の姿、それに自分自身で挑戦する時期がやってきます。いわゆる自分を変えなければならない、これまでの自分とは違う自分を生きなければならない、そういう時期がやってくるのです。その時に今よりも高いレベルの自分、高い意識レベルの自分、それが要求されていき、それにいかに合わせることができるか、これがあなたの今年のテーマになります。新しい自分に生まれ変わる、新しい心で過ごす、こういう感覚が身についた時、アセンションの流れに入っていると言うことができるでしょう。

Jさん、あなたの今年の流れにおいて、アセンションという一つのテーマは常に襲いかかってくるでしょう。一瞬一瞬の現実の中でどれがアセンションに向けた行動なのか、どれが第三密度の意識なのか、いろんなことを考えていき、いろんなテーマや課題が見えてきます。それに自分で挑戦し、意識的にそれに取り組んでいく、それができると、自分が少しずつ変化していきアセンションの流れに入っていきます。しかしそこに正しく意識を向けることができないと、自分の意識を変えることができず、第三密度に引き込まれてしまいます。自分を変える強さを身につけアセンションの流れに入っていく、ぜひそこに向かっていってください。

Kさん、あなたの今年の流れにおいて、アセンションという現象はとても強くあなたに反応していくでしょう。他の人の言動一つひとつに敏感に反応していき、どれがアセンション的な言動なのか、その言動はアセンションに入っているのかどうか、いろんなことが気になるようになっていきます。しかし気になっている段階ではまだ自分自身がアセンションのレベルに入っていないという意味もあります。まず相手がどのような言動であろうとも、自分の心はそんなに動かないようにする、自分の心を動かすと第三密度に巻き込まれてしまうからです。他の人のいろんな言動を見ていろんな思いが出てきたとしても、それに巻き込まれずに客観的に見て、客観的にアドバイスしたり、客観的に話をすることができる、そういう冷静さを常にもっておくと第四密度を自分のものにすることができ、他の人を第四密度へ導くこともできるようになるでしょう。常に冷静な心をもって第四密度へと入るようにしていってください。

Lさん、あなたの今年の流れにおいて、アセンションというテーマはあなたにとても難しく考えられていくでしょう。どういう言動がアセンションなのか、この言動はアセンションなのか、一つひとつが難しくかかわり合ってくるでしょう。しかし次第に要領が分かっていくと、自分の意識が落ち着いていき、おのずと第三密度の考え方と、第四密度の考え方の違いが分かるようになっていきます。その時に第三密度を選ぶのではなく常に第四密度を選ぶようにしていく、はじめのうちはまごついたり、混乱したりするかもしれませんが、だんだん慣れてくるに従って第四密度のことが分かるようになっていきます。そうやって自分なりに努力し、うまく意識を使うことによって第四密度の方向性が常に分かるようになります。方向性が分かったらそこに向かう行動力、それをうまく身につけて第四密度の流れに入っていってください。

Mさん、あなたの今年の流れにおいて、アセンションという流れはあなたにこれから強くかかわり合っていきます。このアセンションという意識は最初のうちはさまざまなレベルで自分に関与するでしょう。自分自身のアセンションなのか、家族や友人にはどのように影響するのだろうか、自分は皆と別れるのだろうか、いろんな思いが沸き起こってきます。しかしだんだん時間が過ぎていくと、少しずつアセンションのエネルギーが体に入ってきて、最終的には一人ひとりの自分の問題であるということが分かるようになっていきます。他の人にアセンションの話をしたり、簡単に説明はできたとしても、本人がアセンションの道を進むかどうかは本人次第になります。最終的にはそれぞれが自分で判断すること、そういうことが分かっていき、できることできないことが明確になっていくと、あとは自分のアセンションをしっかりと進めることができるようになります。しばらくは迷いの中にあったとしても、いずれそれを乗り切りアセンションの流れに向かっていく、そうやってまず自分自身がアセンションの流れに入るように向かっていってください。

Nさん、あなたの今年のアセンションの流れにおいて、今はあなたにとって大きな大きなサイクルの変わり目になっております。アセンションの流れと同時に自分自身の人生のサイクルの変化の時期でもあり、人生の流れそのものが変わろうとしているのです。いわゆる自分のできること、やりたいこと、やってみたいこと、そういったことが具現化するサイクルに入っていき、自分のこれまでの人生の中でも具現化に適したエネルギーが動き回っていきます。それをどのように自分の人生に生かし、またアセンションのサイクルにも活用していくか、それが今年のあなたのテーマになります。アセンションのサイクルと自分の人生の中の具現化のサイクル、これをうまく活用しながら、自分の人生を良い流れへともっていってください。

Oさん、あなたの今年のアセンションの流れにおいて、今はあなたの意識の中で大きな変化が行なわれております。アセンションに向けての意識は、少しずつ少しずつ上がっており、アセンションの流れを進んでおりますが、自分個人の意識においていわゆる満足度、充実度、そこに少しかげりが見えております。いわゆる心から満足できない、心からの充実感が得られない、そういう意識があり、それがアセンションに向けての道を少し弱くさせております。自分の現実を喜んで受け入れていく、この現実を強く生きていく、そういう意識にもっていくために何が必要か、そういったことを自分で整理し見つけていき、心から喜びをもった生き方ができるようになると、アセンションの流れは速くなっていき、充実した一日を過ごせるようになっていくでしょう。

Pさん、あなたの今年のアセンションの流れにおいて、今年あなたにとって大きな大きな成長の時期がやってきます。これまで学んでいたこと、身につけてきたものが今年すべてうまくいくサイクルに入っていき、学んできたことを生かす、勉強してきたことを具現化させる、そういうサイクルになります。アセンションの流れを進むにおいて、多くの人々に良い影響を与えていく、そういう重要な時期に入っていき、自分の身につけてきたものを他の人にも伝えていく、こうやって良いエネルギーの流れをつくり上げていき、それによって多くの人をアセンションへと導いていってください。

Qさん、あなたの今年のアセンションの流れにおいて、多くの人とのかかわりの中で、アセンションというエネルギーにいろいろ戸惑いがあるかもしれません。自分の周りの人々で明らかにアセンションの流れに入っていく人、いろいろ手伝ってあげてもなかなかアセンションに入っていけない人、そういう人々の面倒を見ているうちに、自分自身がアセンションできているのか、できていないのか、いろんな疑問を自分にもち始めてしまうのです。今年はこういうさまざまな意識の妨害、いわゆる自信をなくさせたり、やる気をなくさせるような状況が現象化されていきます。これもアセンションのテストであり、そういったものに負けずにいかに奉仕の心で接することができるか、自分のことよりも相手を優先する、相手のアセンションのために自分が活動していく、そういう意識にどれほど強くもっていけるか、それが試されていると思ってください。そこですっきりと心で理解し、人のために活動していく、その喜びを見つけることができた時、アセンションの流れに入っていることに気がついていくでしょう。

Rさん、あなたのアセンションの流れにおいて、今年はさまざまな意味で人間的な意識と、アセンションの意識のぶつかり合いが感じられてきます。アセンションへの道が見えてきて、意識が分かってきたとしても、多くの人々の第三密度の意識、いわゆる世俗の意識に向き合ってしまい、なかなか意識を上げることができない状態が現れております。しかしそれに負けずに世俗に巻き込まれないようにして、常に自分の意識を高い方高い方へともっていく、自分の意識を落ちないようにする、そういう心があるだけで第三密度に落ちるのを防いでいき、第四密度の光が常に目の前にあります。常に自分の意識でアセンションへと意識を向けておく、皆に合わせないで、自分はアセンションの道を見ている、そうやってアセンションの流れに入っていってください。

Sさん、あなたの今年のアセンションの流れにおいて、今年さまざまな世俗の世界からの妨害が現れてきます。自分はアセンションの流れに入る、アセンションの道に進もうとしても、さまざまな点で妨害が起こり、自分の意識レベルを下げようとします。はじめのうちは要領が分からないために第三密度へ落とされることもあるでしょうが、だんだん自分で分かってきて、うまい接し方が分かるようになっていくと、第四密度へ向かうやり方が理解できてきて、少しずつ少しずつ第三密度から第四密度へと変わることができます。常に自分でそれを理解していき、世俗に負けないようにする、第三密度に負けないようにする、この意識をもっておくだけで次第に第四密度へ入りやすくなっていき、アセンションの道を進むことができるでしょう。

Tさん、あなたの今年のアセンションの流れにおいて、今年はさまざまなレベルにおけるテストがあなたに入ってくるでしょう。場合によっては究極の選択のような感じでテストがやってきます。自分の好きな道を選ぶのか、それともアセンションの道へ進むのか、いろんな意味で自分がこれまで手にしてきたものを、それを手放してアセンションに向かう、こういうとても辛い選択がいくつか現れてきます。その時に自分の欲望の方を選ぶと第三密度に進んでしまい、少しでも人のため、社会のため、奉仕につながるような方法を選ぶと、第四密度の流れに向かっていきます。このような大きな選択が現れてきて、自分の心の中にある執着を見せ付けられていきます。そこに向き合い、正しい道を選んでいく、そうすることによって第三密度の執着を取り外し、アセンションの流れへと進むことができるでしょう。

Uさん、あなたの今年の流れにおいて、さまざまなレベルの光があなたの周りで動いていきます。このさまざまなレベルの光というのは、光のように見せている光でないものから始まり、本当の光として導いている光、そこまでのさまざまなレベルの光があなたの前にあり、あなたがどの光を選ぶか、どの光と行動を共にするか、それによって流れが分かれていきます。光でない光を選択すると徐々に第四密度から離れていき、だんだん戻れない状態になってしまいます。常に真実の光を選択していくと、アセンションの流れへと進んでいき、自分も含め多くの人が良い流れへと入っていきます。この光の選択はとても難しく、巧妙に巧妙にあなたの前に現れてくるために、単純に見分けることが難しくなっていきます。それは自分の学んできた知識や体験と密接に関係しているために、自分の知識や経験を元にすると判断を間違えてしまう可能性があります。自分の知識や経験に惑わされず、その時その時に真実を見極めていく、そういう力を身につけ、正しい流れを進むようにしていってください。

Vさん、あなたの今年の流れにおいて、光の存在たちはあなたをしっかりと導いております。あなた自身も自分で体験すべきことをある程度理解をしております。ただこのアセンションという流れで見た時、本当に人のためになっていること、奉仕となって人をうまく生かしていること、これが大きなポイントになっており、そこに向けての意識の弱い面が現れております。まだ自分自身の欲や楽しみに意識が向いており、本当に人を生かす、人のために自分が犠牲になる、そういうレベルの力がまだ十分ではありません。その部分の意識をしっかりと身につけ、本当に人のために動く、人のために自分の体を使う、これがうまく動いていくとアセンションの流れに入り、自分も大きな喜びを手にすることができるようになるでしょう。

Wさん、あなたの今年の流れにおいて、アセンションという現象はあなたに新しく覆いかぶさってきます。これまでの自分の人生の在り方、生き方や考え方とはかなり異なるエネルギーが動いてきて、新しい価値観を身につけることになります。それによってアセンションという世界がまったく異なる価値観の世界、まったく違う世界ということが分かるようになっていきます。あなたにとってアセンションに向かうということは価値観を変え、新しい生き方をするような感じになります。そのために自分が身につけてきたさまざまな常識や価値観を整理していき、アセンションにつながるもの、アセンションとは反対のもの、それを整理していき、アセンションに向かう価値観だけを採用して、力強く歩き始めるとアセンションの流れの中にうまく入っていけるでしょう。

それではここまでにいたします、ありがとうございました。


centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010