20170207 of Central Sun Ascension Report

/光のマスター/肉体人生は自分を変えることが目的/第三密度の横のつながりは共通意識/第四密度の横のつながりは心での共感/精神的自立/

2017/2/6 宇宙交流会

このメッセージのいいねポイントは

分離がますます進む


①心で共感しさらに向上させる

光のマスターとしてお話をいたします。皆さん方の話を聞いていていくつかの話を行なっていきます。まず自分が変わらない、変えられないという話がありました。元々皆さん方の人生は自分を変えるためにこの人生をつくっております。生まれてきた時の自分に比べ肉体を終える時にどこまで自分を変えることができたか。この自分を変えることが元々の目的であり、この自分を変えるためにわざと嫌な体験をしたり、しなければならないことをしたり、自分にとって苦痛となる現象がつくられております。

この嫌なことや体験したくないこと、これはすべて自分でつくったものであり、それは自分で自分を変えるために仕組まれた流れとなっております。元々皆さん方は自分を変える、自分を高い意識レベルに変えることを目的として一連の流れをつくっているのです。したがって変わらない自分のままで楽なままでいたい、ただ好きなことをして遊んでいたい、皆ほかの人にやってもらって自分は楽したい、これは自分をまったく変えることができず、生まれた時の自分がそのまま肉体を終える時の自分と同じになってしまいます。

まったく自分が変わらなければまた次の人生を自分でつくり直すことになりますが、一般には今回の人生よりもかなり厳しい人生を体験することになります。いわゆるこれくらいの人生だと自分を変えることができない、それがはっきりと分かるためにもっと厳しい人生、もっと辛い人生を自分でつくり、無理矢理自分を変えざるを得ない流れへと入ることになります。

ただ今皆さん方は第三密度から第四密度へと変わることを目的としてこの人生をつくっております。これが一つの大きなポイントになっており、第四密度という世界では苦しい人生、厳しい人生というものがほとんど存在せず、自分で自分を律するものだけが第四密度の人生を歩むことになります。

したがって今回好きなように生きていて、ほとんど自分を変えることができない人は次の人生を第四密度として迎えることは難しくなるかもしれません。今よりも厳しい人生を体験しようとするために、また第三密度でかなり厳しい人生を体験せざるを得なくなってしまうのです。

したがってそれでも良いから第三密度で厳しい自分を体験したいと望む人はおそらく自分で第三密度という流れを選択することになるでしょう。しかしもうこれで第三密度を終え、第四密度の世界へ進みたいという人はこの人生で何とか自分で自分を変える、自分を律するという流れへと力強く意識を向け、とにかくこの人生で第三密度の甘さ、ゆるさを終了させたい、自分を変えるということを完全に自分のものにしたい、そういう意識によって自分を変えていき、第四密度の世界へと進む人もいるでしょう。

これは一人ひとりの自分の意識でつくられるものであり、命令であるわけでもなく、ルールがあるわけでもなく、また未来が決まっているわけでもありません。自分でどの程度自分を変えることができるのか、それによってそれ以降の人生が変わるだけであり、それは決まっているものではありません。

皆さん方一人ひとりがこの人生をつくる時に何とかして自分を変えよう、それを目的としていろんな仕組みをつくり、いろんな学びの場をつくり、いろんな状況をつくってこの人生を歩んでいるに過ぎません。結果がどうなるのか、それは誰にも分かっていないのです。


スピリチュアルな横のつながりという話がありました。皆が共通の意識をどのようにしてつくり上げていくか。第三密度では同じ趣味をもつもの、同じ家庭環境、同じ学年、いろんな意味において同じという意識によって一つの共通意識をつくり上げ、それによって横のつながり、共有する人間関係をつくることができました。この第三密度での横のつながりが少しずつ壊されてきて、新しい横のつながりの人間関係をつくり上げようとしております。

そこにおいては同じ環境とか、同じ家族とか、同じ趣味という世界ではなく、まったく異なる価値観でつながりをつくっていく。いわゆる今のネットワーク社会において同じ共通のテーマで同じ会話をする、あるいは同じネットワークで一つの心を共有する、このような文化が広がってきており、直接顔は見えていなくても心を共有する、こういう新しい横のつながりが始まっております。

ただこれも第四密度という世界に向けてのあくまでも途中経過、流れの一つに過ぎません。第四密度という社会においてはある程度お互いの心を本当に感じとっていく、お互いの心がはっきりと分かり、同じ心の波動のもの同士が集まっていく、こういう社会がつくり上げられていきます。

同じ心を感ずる、同じ心の共感を感ずる、その時に大事なのはあくまでも心での共感であるために、年齢や性別、宗教や国、そういったものはまったく無関係になります。ある意味では今のネットワーク社会でつくられているような集まり、それが現実の人間関係を通してつくられていく、はじめて会う人でも何度も会っている人でも、宗教や国や文化がまったく違う人でも、心の周波数が似ていればそこで一体感を感じ共有していく。こういう横のつながりができ上がってきて、そこで一つの心のエネルギー、皆でシェアできる大きなエネルギーがつくられていき、この皆でつくられた大きな心のエネルギーを高いレベルへ引き上げようとする、より聖なるレベルへ高次元のレベルへと皆で引き上げていく、そういう意識が動いていくのです。

第三密度における横のつながりはただ皆で一緒、共有しているという喜びだけを味わっておりました。今のネットワーク社会での共有もほとんど同じであり、国や文化や相手の宗教が異なったとしても同じという価値観だけで喜びを感じております。しかし第四密度における横のつながりはただ同じという意識だけではなく、これを引き上げようとする意識、より聖なる方向へ、より秩序ある方向へ、より高い意識レベルへ皆で引き上げようとする、こういう上へ上へという縦の方向が入ってきます。

これが第三密度と決定的に異なるところであり、皆で横のつながりの共用を感じながらも、この一つの心のエネルギーを上に上に引き上げていく、こういう男性性と女性性が一つになった心の共感、常に上げていこうとする向上意識、これが働きかけていくのです。こういう第四密度の心の共有、横のつながり、縦のつながり、これを皆さん方が現実的につくり上げていく必要があります。

例えばここでの交流会にしても毎回同じような仲間や、知っている顔ぶれの人がいると第三密度的な心の共有が行なわれていきます。そしていつもの仲間という安心感、皆一緒という一つの安心感。それだけだと第三密度の心の共有になってしまい、上に引き上がることが難しくなっていきます。

そこに初めての人やまったくこういったことにつながってない人がいた時、皆で何とか一つになろうとする意識が働き、第三密度的な調和感を少しでも高めていき、より皆が一つになれるように、異なる心や違う心の人がいても一つの共通のエネルギーでまとまっていくようにする、こうやって若干縦のエネルギーが動いていきます。

しかしそれだけだとなかなか聖なる心には達することができないため、皆さん方が何とかしてより高い意識レベルへ、もっと根本的な宇宙から見た本質的なエネルギーへつながろうとする、こういう上に上に引き上げようとする意識が働いて初めて第四密度的な横のつながりへと進むことになります。

皆さん方にとってのテーマはこのような縦につながる横のエネルギー、調和のエネルギーであり、安心感を得て満足するというのではなく、いかに上に引き上がっていくか、高い意識レベル、高い波動へと引き上げていくか、それによって大きな大きな天のエネルギーが降りてきてつながり一つになる、これが皆さん方のテーマをつくる時の方向性になります。

どうしても第三密度的な快楽の方が中心になってしまうために、話題がすぐに第三密度の話題に落ちてしまい、ただ皆で楽しい話をする、面白い話をするという世俗のエネルギーで留まるケースがとても多く見受けられております。なるべく今年はそこにすぐに気がつき第三密度ではなく第四密度のエネルギーに引き上げていく。ただ楽しい話題をするのではなく、そこから本質的なもの、天から見た場合の大切な波動、そういったものにいかにつながっていくか。そういうところに常に意識を向けていき、高い意識レベルのテーマを自分たちで引き出してくる、自分たちでそこに引き上がっていく、こうやっていかにも第四密度のテーマを自分たちで見つけることができるように意識をもっていってください。


皆さん方の今年の流れをうかがっている中で、今年はいろんな意味において一人ひとりの精神的な自立、スピリチュアルな自立がとても大切になっていきます。今年は特に第三密度と第四密度の分離がかなり強い力で動いていき、これまで仲の良かった人、親しかった人がいきなり離れていったり、これまで苦手だった人がとても良い人に見えてきたり、いろんな意味での変化が訪れてきます。

これは今言ったような第三密度という世俗の世界と第四密度という聖なる世界のこの分離がいっそう強く進むことによって現象化されていきます。たとえ仲が良くて大切な友人であったとしても、第三密度と第四密度の分離に従って離れざるを得なくなるケースがたくさん現れてきます。

その時に執着をもつことなく、いかに自分がそれをただ受け入れ流れにうまく従っていくか、それとも第四密度に向うに際して第三密度の人々を少しでも第四密度へ引き上げようとする、大切な友人、大事な友人をいかに第四密度へと引き上げていけるか、そういったことでいろんな意識が動き、心の葛藤が起こり自分自身の心での戦いが始まっていきます。

この自分の心の戦いは去年行なわれていた心の戦いよりもかなり強く現象化されていきます。去年の心の戦いはある程度割り切ることができたり、ある程度自分で予測できた範囲内の分離という形になりますが、今年は予測できなかった範囲内での分離、予測できてもまったく何もできない状態での分離、いろんな意味での自分との分離が行なわれていきます。

そこに向け自分の心や感情、自分の意識がどう動いていくか、自分の感情が動いた時自分の言動をうまく自分でコントロールできるかどうか、自分をコントロールできたとしてもそれを相手にうまく説明したり、相手に分かってもらえることができるかどうか、いろんな意味での複雑な現象が起こっていきます。

この今年の分離はそれぞれにとってとても強い力で現れてくるために、一度分離が始まると元に戻すことはとても難しくなっていきます。したがって分離が起こりそうだと思った時には、もうその時に最善を尽くす必要があります。しばらく様子を見て流れが難しくなってから何とかする、分離が始まってから元に戻そうとする、そういう意識では到底間に合わなくなってしまいます。

分離が起こる前にすでに最善を尽くす、全力を尽くして本当のことを話したり、自分の心を素直に表現したり、いろんなことを努力する必要があります。分離が始まるまで様子を見ていて分離が始まってから動き出そうとすると、絶対に間に合わずもう分離はどんどん進んでいってしまい、元に戻すことはできなくなってしまうでしょう。

そういう意味において今年はただ様子を見るのではなく、何かを感じたらすぐに実行する、自分が何か直観で感じたり予見できたらすぐに実行に移す、これがとても大切になります。これも第四密度に向う一つのテストであり、直観やインスピレーションで感じた時にすぐにそれを行動に移せるかどうか、直観で感じてもそれが信じられず少し様子を見ていようとして、様子を見ているともう間に合わなくなってしまいます。直観を受け取った時が行動する時、何かを感じた時が行動する時、そういうテストが行なわれていきます。

そういう今年の一連の流れにおいて、自分自身がどこまですぐに行動に移せるのか、自分自身がこれまでとは違う自分を表現できるかどうか、今までの自分と違う自分を具現化させて新しい自分をつくり上げ、それを実践することができるかどうか、こういったことが今年のテーマとして皆さん方に襲い掛かってくるでしょう。

一つひとつ油断することなく、現実をしっかりと受け入れながらも必要な時には最善を尽くす、何かを感じたらすぐに行動に移す、そうやって第四密度の社会へ一歩一歩確実に進むようにしていってください。



Aさん、今年のあなたの流れの中で自分の心とどう向き合い、自分を変えるためにどういったことが必要とされるか、そういう流れがあなたを見ていった時、今年は言わざるを得ないことが出てきた時は、必ずそれを言うようにすること、ただその時の言い方でいかに相手が分かりやすく、受け入れやすく、納得できるような説明の仕方をしていくのか、ここが大きなポイントになります。いわゆる教科書的に説明してもほとんど人は受け入れることが難しくなります。相手の心を感じ相手の心に合わせてうまく説明をしていく、相手の意識レベル、相手の教養や知性に応じて相手が理解できる範囲内でうまく説明をしていく、こうやって相手が分かるように相手のレベルに応じて話をしていく、これが今年の大きなポイントになります。一人ひとりにうまく話をしていき、相手が納得できるように導いていく、そうやって自分の心の在り方にもいろいろ変化を起こすようにしていってください。

Bさん、あなたの今年の流れにおいて、自分を変える、自分に挑戦するという流れにおいて、自分自身の心での継続力、持続力があなたに要求されてくるでしょう。自分で目的としたものやターゲットにしたものは時間がかかっても何とか取り入れようとする意識を保つことはできます。しかしそれを願っていてもやはりある程度頑張ってもだめだと思うと、その時点で諦めてしまったり始めに戻ってしまう傾向があります。どれだけ長くても継続力、持続力で最後までやり遂げてみる、この最後まで何とかやり遂げるという持続力、これをもう少し身につけていくと、いわゆるスピリチュアルなレベルでの才能、スピリチュアルなレベルでの能力、これが目覚めるようになっていきます。スピリチュアルな能力は持続力が大切であるために、短期間で結果を得ようとせず長い目で努力して自分のものにしていく、この意識をしっかりと身につけて自分のスピリチュアリティを二段階くらい引き上げられるようにしていってください。

Cさん、あなたの今年の流れにおいて、自分を変えるということはあなたにとっての大きなテーマになってくるでしょう。これまでもいろんな意味において自分を変えるテーマが与えられておりました。自分なりに自分を変えようとしている意識はあるかもしれません。しかしやはり根本的なところはほとんど変わっておらず、あくまでも自分が意識している自分の世界で変わったと感じているに過ぎません。本当の自分の場所、深いレベルの自分においてエネルギー的な変化や意識的な変化はそれほど変わっておりません。深いレベルで本当の自分を変えるためには自分が真剣に自分を変えたいとする意識をもっているかどうか、それは人の前や他の人の状況に応じて自分をそのように見せる、いわゆる変わったように見せるとか、変わっている自分を見せるということではなく、本当に深いレベルで自分そのものが変わる、変わったように見せるのと変わっているのとではかなりの大きな違いがあるのです。したがって変わったように見せるという意識から本当に変わったという意識へ根本的に変えていく、この作業が今年望まれております。そういう意味において自分が本当に目標としているものをそのように見せるのではなく、根本的に変えていく、ぜひそこに挑戦をしていってください。

Dさん、自分を変えるというこの大きなテーマにおいて、自分を本当に変えようと思っているかどうか。心の奥底で本当に自分が自分を変えようとしているか。まずここに大きなポイントがあります。なぜ自分は変わらなければならないのか、自分が変わらないとどうなるのか、いろんな意味においてまだ自分で気づいていないところがたくさんあります。まずそもそも自分とは何なのか、自分はどういう心でどういう存在で、どういう意識で自分はそもそも何なのか、これを自分で明確に追求したことがありません。そのために自分というものを他の人からの評価によって自分をつくっております。他の人から言われたことが自分であり、自分で見つけた自分がそこにほとんど入っておりません。これでは自分を変えることはできず、自分そのものをまだ見つけていない状態になります。自分を変える前にまず自分を見つける。本当の自分は何なのか。そのためには苦手としているようなこと、いわゆるイナーチャイルドをやってみたり、自分の本心をすべて人に話してみたり、自分にとって嫌なこともいっぱいやってみる必要があります。でもそういうことによって本当の自分の心はどうだったのか、本当の自分は何なのか、これを自分で見つけない限り自分を変えることはできないといえるのです。まずそもそも自分は何なのか、自分の心は何を考え、何を目的としどこに向っているのか、自分は何がしたくて何が嫌いで何が得意で何が苦手なのか、徹底的に自分を調べる必要があります。自分を徹底的に調べた上で初めて自分のどの部分をどう変えるのか、こういう作業が進んでいきます。自分を変える前に自分を知ること、まずその作業を一生懸命進めていってください。ほとんど頭で分かった範囲内で分かったつもりになっているために、頭ではなく心で感ずる、心で本当の自分を感ずる、そこに挑戦していき本当の自分を深いレベルで変えていく、この本当の作業にじっくりと取り組んでいってください。

Eさん、今年の流れにおいて自分をどのように判断し、自分を高め、意識レベルをさらなる上の方向へともっていくか、あなたの場合は今年のさまざまな流れにおいて、本当に自分は人のための役に立っているかどうか、人のために自分は貢献しているかどうか、自分の意識、自分の心、自分の魂が人々のために役立っているかどうか、こういったところが今年あなたのいろんな意識において動き始めていきます。本当に貢献することや自分を高めることが大事だと気づく時期がやってきて、本格的に取り組み始めた時に何をすることが他の人の貢献になるのか、他の人の意識を高めるために自分はどうしたら良いのか、そこにしっかりと立ち向かうことになるのです。その時に改めて自分はこれまで何を勉強してきたのか、勉強してきたと思っても実際には身についたものに何があるのか、そういったことを改めて感ずる時間が訪れてきます。本当に自分が学んできて手にしてきたもの、自分ができること、自分が奉仕としてできること、いろんなものを考えた時、本当に多くの人のために役立たせるものとして何ができるのか、そういったところに意識が向き、それを今年一年いろんな局面において感ずることになります。今のうちから自分自身の貢献できることに意識を向けていき、自分自身のこれからの流れにうまく進んでいけるようにしていってください。


Fさん、あなたの今年の流れにおいて、この横のつながりという一つのテーマですが、あくまでもあなたの場合も第三密度から第四密度への横のエネルギーの使い方へと進化することになります。これまでの第三密度での横のつながりは確かにあなたにとってみれば苦手な一つの世界、自分にとってやりにくい世界でありました。これを第四密度のレベルに引き上げる時に第三密度でうまくできなかったことが第四密度でうまくできるのかどうか、確かにこれは大きなテーマとして現れてくるでしょう。第四密度では直接的な共通の意識や趣味やつながりがなかったとしても、ある程度心の波動で一つの横のつながりを感ずることができます。ただこれが第三密度でのつながりの喜びを感じていない時に第四密度でそういう喜びを感ずるかどうか、これが大きなポイントになってくるのです。第三密度で横のつながりにおいて何か違和感を感じたり、あるいは自分の思いや自分の感覚をどうしても大事にしたいという意識がある時、第四密度になってもこれは残る場合があります。いわゆる第四密度において高尚なテーマで一つの横のつながりをつくったとしても、何か自分の考えと違っていたり違和感を感じた時にたちまちにして横のつながりが切れてしまう、孤立してしまう、分断してしまうという意識が働き始めてしまいます。そういう意味においてどういう心のつながりをつくったとしても、それを切らないようにするために常に自分自身の意識における謙虚さ、どの人の波動でも尊重する謙虚さ、これがとても大事になります。高い意識レベルであったとしても、ちょっとでも違和感を感じたり、何か自分にとって好ましくない波動がでてくると、たちまちにして分断されてしまい横のつながりが絶たれてしまいます。そういう状況にならないようにするために尊重する、謙虚になる、どのような波動であっても受け入れていく、こういう意識をしっかりと確立して、どんな人の心でもうまく自分からつなぎ合わせることができるような心を身につけていってください。

Gさん、あなたの今年の流れにおいて、いろんな人との横のつながり、こういったことをいろいろと感じていき、そこでの楽しさや喜び、いろんなものを味わうことができました。これを第四密度というこれからの社会の基準に進化させていく時、どうしても相手を顔や体や見かけ的なもの、そういったもので心を先につくり上げてしまう傾向があるために、純粋に見かけや外見にこだわらず心だけでうまく環境をつくるということが多少難しい状態になっております。したがってこれがあなたにとっての今年のテーマになっていくでしょう。見かけとか話し方とかそういったこだわらずに、ただ心を共有していく、年齢や性別、趣味やいろんなものが違っていたとしても、別のもので一つの心の一体感を感ずる、そういうことによって相手とのいろんな人とのつながりをつくり上げていき、それを第四密度の意識レベルへと移行させていき、高いレベルへ高いレベルへ引き上げようとする、こういう第四密度のエネルギーをつくり上げることができるのです。これからはそういったことをよく理解していき、心で感ずるエネルギーをいかに高いレベルへ引き上げていくか、物質的なことに惑わされず心そのものをいかに感じて高いレベルへ引き上げていくか、それをテーマとして今年過ごすようにしてみてください。

Hさん、あなたの今年の流れにおいて、自分を変えるということ、自分をいろいろ感じていき自分の心がいつもいやになってしまったり、また同じようなことを繰り返したりして自分の心を自分で責めてしまう状況があります。このつい自分を責めてしまう、自分を悪いと思ってしまう、今年はこことの戦いを終わらせる必要があるでしょう。必要以上に自分を傷つけてしまう、自分のせいにする、この意識を取り除き、確かに自分の弱い心、隙をつくってしまったり、一瞬にして波動を下げてしまう自分の弱い心がありますが、それでうまくいかなかったとしても自分を責めることは一切しないようにしてください。単純にあ、また同じことを繰り返した、あ、また失敗した、その程度で終えておき、これからは正しく行動していく、これからは正しい行動をとる、これからは間違えないように注意する、そうやって常に前向きに前向きに意識を変えていき、いつまでも間違った自分に留まっていない、自分を責めることをしない、そうやってすぐに心を切り替え、ポジティブな自分で自分を前に進ませていく、これがとても大事になります。今年はまずこの部分に注意をし、自分自身が何か波動を下げそうになったらすぐに自分で気づき、自分で前を向き、喜びをもって明るく元気に前に進んでいく。常にこうやって前向きの心をつくり上げ、今年の流れをうまく自分のペースで進ませるようにしていってください。

Iさん、あなたの今年の流れを見ていくと、自分との闘いに多くのテーマが現れております。自分を律して高いレベルへ引き上げようとする心と、皆と楽しく面白くその場を有意義に過ごそうとする自分、この二種類の自分が心の中でぶつかっております。やはり楽しいこと面白いことがあなたにとって元気になり、自分にとって心地よい状態になるでしょう。あなたが元気良く喜びを得ること自体は良いことですが、ただどうしても世俗の話題になってしまうとエネルギー的に低いエネルギーがあなたを襲っていき、あなたの思考能力を停滞させてしまいます。それによってあなたの血液やさまざまな液の流れが不十分になっていき、結果的に自分自身の肉体の成長がうまく進まなくなってしまいます。したがって自分が何か世俗の話題にはまって、楽しいけれども世俗だと感じた時にはすぐに意識を変えエネルギーを変え、新しいエネルギーで気を取り戻していく、そして少しでも高い意識レベルになるような話題、第四密度に向うテーマ、そういったものを探していき、なるべく自分を引き上げようとする、こういう意識が働くようにしてください。気がついた時点ですぐに自分を変えることができると、あまりエネルギーに負けることなく深い傷を負うことがなくなっていきます。しかしどうしても世俗の話題にはまってしまい、それを楽しいと思っていると肉体の中に低いエネルギーがずっと浸透するために、家に帰ったりしても低いエネルギーがぶつかってしまう、他の人との人間関係がうまくいかなくなってしまう、こういった良くない現象が起こるようになってしまうのです。自分を高いレベルに引き上げることによって結果的に他の人との関係がうまく進む、話題としては面白い話題でないかもしれませんが、高い意識レベルだと逆に人間関係は良い方向へと進んでいく、そういったことを身体で実感できるようにしていってください。

Jさん、あなたの今年の流れにおいて、自分との闘いがこれからもずっと続くことになるでしょう。自分で分かっていて自分で理解していても結局そのまま自分に甘えてしまう、自分を許してしまう、こういう意識によって今の自分のままなかなか引き上がらない自分が現れております。自分を変えるためには本当の自分は何なのか、本当の自分がどのようにしてつくられ、自分はどういう選択をして今の自分をつくり上げたか、これを徹底的に自分で調べてみる必要があります。今の自分はどういう自分の経験の結果つくられたのか、自分がどういう思考でどういう考えでどういう行動で今の自分がつくられたのか、これを正しく見ていき、この自分を変えるためにはこれまでと違うことをやってみる、これまでの自分をつくり上げた自分とはまったく異なる行動をとってみる、これによって自分を変えることしか自分を変えることはできません。自分を変えたければこれまでの自分と同じ行動をとらない、これまでの自分とは違う行動をとっていく、これによって初めて自分を変えることができるのです。そのために今まで自分はどう考え何を行動してきたか、これをすべて調べていき、同じ言動をとらないようにする、違う言動をとっていく、こうやって自分を変えていく、この意識をしっかりと身につけていき、今年一年自分を変えるための努力を行なうようにしてみてください。

Kさん、あなたの今年の流れを見ていくと、さまざまなレベルにおいてあなたの未来の状態が現れております。今年のあなたの流れにおいても決まった流れというものが固定されておらず、いろんなレベルにおけるあなたの学びが現れております。一番低いレベルのあなたの流れは、自分自身が変わろうと思っても結局今までと同じ言動をとり続けた場合、これはあなたにとっての一つの流れとしてまったく変わっていない自分という流れが見えております。しかし一番良い流れというのは本当に自分が行動しないとだめであること、分かっていたり理解するだけでは変わることはできず、行動しないと変わらない、完全にそれに気がつき、本当に天なる意志と一つになって苦手なことでも嫌なことでも自分から挑戦して変えようとしていく、こういう行動をとることによってかなり変わっているあなたの流れがあります。その時には意識レベルも今の三段階くらい上のレベルに進化しており、自分もそれによって喜びを感じ、成長することの喜び、意識レベルが上がることの喜びを実感していき、より自分を変えようとする意識が強く働きかけていきます。この間のいくつかの流れもあるために、この中間的なところである程度自分を変えようとする意識をもちながらも、頑張って諦めてまた再開してまた頑張って進んでいく、こういうようなパターンの流れも現れております。まだあなたの場合は決まっているわけではないために、あなた自身の行動力、あなた自身の意識の在り方によって流れがすぐに変わってしまうために、どこまで自分に挑戦的でいられるか、自分を変えようとする心をどこまで具現化できるか、すべてあなた次第でありますので決まった流れをいくというよりは、自分でつくり上げていく、今年の流れを自分の手でクリエーションしていく、そういう意識で過ごすようにしてみてください。

それではここまでにいたします、ありがとうございました。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010