20170108 of Central Sun Ascension Report

/五色不動/色は人間側の意識/白は純粋さや素直さ/純粋な心で反省をする/天の白はパワー/飲み込み受け入れる力/心の強さを表す黒/

2017/1/8 五色不動ワーク①

このメッセージのいいねポイントは

心を純粋化させ強くする

①目白不動で浄化

不動と呼ばれております。これまでも不動として何度か現れてきました。五色不動としてそれぞれ別の不動と扱われているように思われますが、基本はすべて同じ不動の存在のところからのパワーと思ってください。ただ現象界に現れる時、どうしても何かの特性、何らかの能力波動、いわゆる役割をつくって降りてくるために、その役割や特性、役職を色として現しているものと理解した方が良いでしょう。

本来は人間がつけた色と、本来の存在が認識している役割が必ずしも同じということはありません。天の意志がいわゆる目白という地域において、役割をなそうと意識したきっかけは、その地域のあたりにおいては人々の意識が何もしないでいるとどんどん堕ちてしまう。何かに意識を向けて活性化する、意識を上げていく。そういう働きかけがあると、常に自分を成長させ活性化し続けることができますが、何もしないでいるとどんどん意識が下がってしまう。そういう人々がとてもその地域に多かったために、天の意志が少しでも何らかの働きかけをする、自分自身を目覚めさせ、活性化させ、意識を上げさせるための何かのきっかけとして不動尊をつくり、人々がそれを意識することによって常に気を引き締める、気を改める、そういう気持ちになるようにその地域に不動尊が降ろされていきました。

これを白という色で表現したのは人間側の意識であり、必ずしも天の意識と同じというわけではありませんが、それでも白という意識は常に純粋な心で前に進む、欲をもってどこかに進むというよりは、常に純粋な心で前に進む、そういう心を現す意味においては、とても良いシンボルということができます。

したがって、不動明王がもっているさまざまなパワーや光の中で、まず純粋に自分自身を成長させ、進化させていく、欲で進化するとか、何かの意図があって勉強する、得するかもしれないという気持ちで奉仕をしたり、見返りを求めて何かをするのではなく、純粋な心でただ素直に行動に移していく、そういう本来の白の不動明王のパワーを皆さんに流していき、もし汚れた心、いわゆる褒めてもらわないとやる気が出てこない、言われないとしない、結果が良くなることしか行動しない、そういう白ではない心の部分に白の不動明王の光を流していき、浄化を行なっていこうと思います。

自分の日常の中で素直でない心、純粋でない心、すぐに不平不満を言ったり、愚痴を言ったり、屁理屈を言ったり、ごまかしたり、嘘をつく心にこの白の不動の光を入れていき、反省し、浄化し、新しい心になるようにしていってください。

ほとんどの人は表面的な改心、表面的に懺悔をしているだけであり、本当の心の深いレベルで納得しているわけではありません。

自分の一番苦手な人、嫌な人、嫌いな人から指図されて、喜んでその通りにすることができるかどうか。自分の一番嫌な人、言われたくない人に注意された時、素直に言うことを聞けるかどうか。自分の深い心をよく見ていき、本当にそれでも素直に心を改めることができる、そういうレベルにまで引き上げていってください。

一部の人は間違って言われてきたことをそのまま受け入れるのか、いつも嘘を言ってくるのに従って良いのか、いろんな思いをもっている人がおります。反省すべきところは、相手が嘘を言ってきた、相手が無理なことを言ってきた、相手がわざと意地悪をして言ってきた、こういうことを言われた時、自分は、そうか私は他の人に意地悪をしたんだ、私は他の人にできないことを要求したのだ、こうやって自分を反省し、これを教えてくれたことを感謝する気持ちで相手にありがとうございます、それを受け入れます、このような心で望む必要があるのです。

相手に意地悪された、嘘を言われたとしても、決して相手を責めてはいけません。その原因は必ず自分から始まったものなのです。相手を否定している限り、このエネルギーを解消することはできず、何度も何度も繰り返すことになります。どのような理不尽なことでも、必ず自分から始まっております。その都度自分の心を見て、自分が反省し、反省する機会を与えてくれた相手に感謝をする、これが謙虚な心、純粋な心であり、目白不動が目指す心の在り方となります。

絶対に許せない人、絶対に従いたくない人に喜んで心から受け入れていく、そういう大きな寛容な心をつくり上げてください。勇気ある人は口に出した方が効果はあるでしょう。


天におはします大日如来様、ここにいる一人ひとりの言葉を聞き、この言葉の心をしっかりと見抜き、心を浄化してください。彼らが清らかな心となって大日如来の役割をしっかりと行なえるように彼らを正しく導きたまえ。


白の光は純粋や素直だけではなく、力、パワーをも現しております。皆さん方の人間世界では力というと、黒や赤を連想し、強い色を力と思うかもしれません。しかし本来の強い力は白で現されます。白はどのような色をも飲み込むことができ、すべてを白に純粋に戻すことができる力をもっているのです。

白は許す心であり、受け入れる心であり、飲み込む力であり、どのような力であってもすべて受け入れ飲み込んでいく、どのような色でもどのような力でも受け入れ飲み込んでいく、この白の強さ、白のパワーこそが皆さん方に必要な力になります。人間世界では相手を打ち負かす力、これが強い力だと認識されております。

しかし本来はそのまま飲み込み、そして共に生きる、生かす、生かし合う、これこそが最高の強い力になります。皆さん方に戦う力ではなく、受け入れる、飲み込む力、この白の力を授けます。自分の身体、オーラが真っ白になっていくのを感じ、白の力を身につけていってください。戦うのではなく受け入れる、飲み込んでいく、この白の使い方、白のパワーをぜひマスターしてください。

②目黒不動で心を強くする

今度は目黒不動のエネルギーを引っ張ってきます。目黒不動尊として現れてきました。不動としては同じ性質ですが、目黒として現れる時は黒、この黒は厳正なるもの、確かなるもの、確実なるものという強い意味が入っております。黒は確かなるもの、皆さん方の世界では強いとか、強力という意味があるかもしれませんが、確かなるもの、確固たるもの、これは強いというよりは決意、あるいは決められたもの、正しくあるべきもの、人間の世界でつくり上げたもので確実なもの、そういう意味が込められております。

この黒は人間関係の間においては、決まりごとやルール、守るべきもの、従うべきもの、あるいは自分自身の行動においては自分の行動の規範、自分の確かなる意識の方向性、そういったものが黒として認識されてきます。天の大いなる存在がこの地域に黒の意識を落とそうとしたのは、当事この地域の人々の心に弱さがとても多く、自分で自分を律する、自分で規律を正しく守る、自分で行なうべきことを自分で理解し自分で行動する、こういう心がなかなか身につかず、甘さ、弱さが常につきまとっておりました。

そのためにこの地域の人々を決意させ行動させる、自分で自分を律する、決まったことは確実に実行する、天との約束を交わしたものは必ずそれを実行する、そのような心を大事にするために、目黒というこの地域に黒の意識を落とすことにしました。

目黒不動が多くの人々に親しまれ好まれてきたのは、皆自分の心の弱さをどこかで恥じており、天に向ける顔がない、すぐに約束を忘れてしまう、裏切ってしまう、そういう自分の弱さを常に恥じていたために、それを少しでも直す、正すという意識で目黒不動を愛しておりました。

一人ひとり自分の心を反省し、自分の心の弱さ、決意してもすぐに忘れてしまう、新しいことを挑戦しようとしてもすぐに諦めてしまう、やりたいと思ったこともすぐに終わってしまう、この心の弱さ、そこに目黒不動の黒の力を入れていきます。今、黒の力を入れていきますが、黒を不愉快と思わず、むしろ正しきもの、確固たるものという意識で黒を感じてください。

自分を正しく進ませる方向性、この黒が心の中に入ってきて、一度決意したものを正しくまっとうする、約束したことを確実に守り通す、絆を大事にし決して無視しない、いろんな意味において守るべきものをしっかりと守っていく、そこにこの黒の光を入れていってください。

現代社会においてはこの黒の力がとても弱くなっています。いっけん一人ひとりは強くなったような意識で自由に自分のやりたいことをやりたい放題できる、仕事を始めてもつまらないとすぐに辞め自分のしたいことをしたいと言って出ていく。いっけん自分の進むべき方向を自分で進んでいるように見えていながらも、実際には本来のやるべき方向に進んでいるわけではありません。

必要な修行をしたくない。面倒臭いから忍耐の必要なトレーニングはしない。心を磨くのが面倒臭い、やりたくない。そういう意識だけですぐ別の意識になってしまい、継続力がない、持続力がない、そういう生活をただ漫然と続けているのです。それは自分が好きなことをしているのではなく、ただいつも逃げている、分かっていない、やるべきことをしていないだけなのです。これらはすべて黒の光がないからです。

黒を否定的に思っているといつまでたっても身につかないでしょう。自分を強く、強い志で常に進ませるために、この黒の光をしっかり使ってください。決意し、決意したことは実行する、一度決めたことは継続する。今年初めに約束したことは必ず行動に移す。新しくチャレンジ始めたことはずっと続けていく。そこにこの黒の光を入れていってください。

すぐに飽きてしまったり、屁理屈を言ったり、人のせいにしたりする心にこの黒の光をしっかりと流し込み、弱音を吐かない、逃げない、行動し続けるという力を与えていってください。自分の心を感じていきながら一番弱いところを見つけていってください。すぐに約束しても忘れてしまう、やろうと思ってもいつもすぐに止めてしまう、決意してもすぐに止めてしまう、それを思い出していき、黒の力で今年はそれを達成する、完成させる、その力を与えてください。

達成するためにはそれが好きであること。やる気が出てくること。その意識をしっかりもつことです。苦手意識があってはなかなか進みません。好きでないことをやろうとしてもなかなか続きません。はじめから好きになる、好きでないことを好きにするのは難しいかもしれません。好きでなかったとしても、それをやることにどういう価値があるか、自分のためにどういう良いことが手に入るか、それを見つけていくと、それを手にした自分、身についた自分を見ていくと、それを身につけた自分が好きになるでしょう。

自分がそうなりたい、それを身につけた自分になりたい、なるべきだ、なる必要がある、そう心をもっていき、そこにまっすぐ向っていく、その強い心を身につけてください。チャレンジして決意して行動する。



アドバイスを与えていきます。

Aさん、不動の力はあなたにとっては生命力を強くするのにとても有効なるでしょう。他のさまざまな存在の生命力でも完全に自分の生命を浄化するのには難しいところがあったかもしれません。あなたの生命をうまく浄化し生かすためには、この不動の力がとても良く合っています。自分が何か身体がうまく動かない時、身体が何かに犯されていると感じた時、黒の不動の力を自分の生命で流し、生命を浄化し、生命を強くもっていってください。それによって生命を不浄にしていたものを浄化し、生命力を戻すことができるでしょう。

Bさん、あなたにとって不動の力は、意識の浄化、意識の目覚めに役立つことができるでしょう。あなたの意識に汚れが所々にあり、この意識自身の汚れは自分で見つけることはできません。自分では正しいと信じているからです。この意識の浄化に黒の不動の光が流れ込み、意識を本来のあるべき方向、意識たる方向へと転換させ、本来の意識に目覚めさせることができます。普段の自分の意識において、なぜか人と話していて誤解される、人とやっていてもなぜか勘違いされうまくいかない、そういう時は自分の意識の浄化が必要となります。その時、黒の不動を引っ張ってきて、その光で意識の浄化を行なってください。

Cさん、あなたにとって不動の力は、欲の浄化にとても良く合っています。欲の浄化というのはあなたの心の中にあるさまざまな欲望の光において、純粋に人のために何かしたい、人のために何かしようと思ってもいつの間にかその心が途中で変わってしまったり、せっかく皆のために思っていたのがいつの間にか自分も巻き込まれてしまったりして、どこまでが人のため、どこまでが自分のためか分からなくなってしまうところがあります。その部分の欲の浄化にこの黒の光を使うことができます。自分が誰のためにやっているのか分からなくなった、自分のためなのか人のためか分からなくなった時、この黒の不動を使い、自分の心を新たにすることによって人のため、自分のためという、その区分けがはっきりと理解され、もっと純粋に人のために行動することができるようになるでしょう。

Dさん、あなたと不動とのかかわりにおいて、あなたの心の落ち着きや不安定、一つひとつの変化、その状態そのものに黒の不動が影響を与えていくでしょう。自分がなぜか心から喜べない、自分がなぜか心でざわついている、心の中のさまざまな状態や動き、そこに黒の光が入り込み、心を平安にさせると共に何で自分の心が揺れ動いているのか、なぜ心がいちいち大きく変化するのか、それを黒の不動が教えてくれます。自分自身が落ち着こうとした時、何をもって落ち着くと感ずるか、人から幸せに扱われる、人から良いようにして思われる、いろいろしてもらうことによる喜びと、自分から何かしてあげる、人を幸せにしてあげる、そういうしてあげるという心の動き、この調和、バランスが取れているかどうかを黒の不動が教えてくれるのです。それによって自分の心の動きがどう向いているか、どこに向いているか、それを知ることができ、自分の心の状態を自分ですぐに修正できるようになっていくでしょう。

Eさん、あなたと不動とのかかわりにおいて、あなたが何をして良いか分からない、良いことをしたいと思ってもどうして良いか分からない、そういう時に黒の不動があなたに役立ってくれるでしょう。自分が何かしたい、してあげたいと思ってもどれが正解か分からない、そういう時に黒の不動があなたの心の中でしっかりと存在し、あなたにあなたのやるべき方向性をしっかりと導いてくれます。心に意識を向け、心を感じていると、正しくすべき方向性は何なのか、概念や常識ではなく、今ここで必要な正しいところは何なのか、それがわかるようにあなたに話しかけていきます。自分の心の中の黒の不動を感じ、黒の不動が行なおうとしているところ、そこに意識を向け、ただそれを行動に移していく、そうやって自分が何かしなければならない時、常に正しいことをし続けるようにしていってください。

Fさん、あなたと不動とのかかわりにおいて、あなたの決心がなかなか明確でない時、決心できない時や決断できない時、黒の不動が働きかけてくれます。自分が迷っている、どうして良いか分からない、分かっても行動できない、そういう時に黒の不動があなたの心の中でしっかりと目を開け、あなたをにらみ、確実に行動すべきことを導いてくれます。必要と思うこと、すべきこと、つべこべ言わずにすぐに行動していく、実行に移す、それをしっかりと身につけるように黒の不動と共に成長していってください。

Gさん、あなたと不動とのかかわりにおいて、あなたの頭の中でざわめくさまざまな声にいつも翻弄され、自分自身がどういう考えで、どこに向っているのか、自分で見失うことが多くあります。頭の中のさまざまな声に惑わされるのではなく、不動の声にのみ従う、不動の声にしっかりと合わせていく、それができるように黒の不動があなたにしっかりと働きかけていきます。黒の不動はあなたの心の中でざわめき、さまざまな妨害をしっかりとにらみ、あなたがいろんなことを考えている場合でも、黒の不動は正しい考え方のみを意識しております。すぐに自分の意識を不動に戻し、正しい考え、正しくあるべき方向性、そこだけをしっかりと意識し続けるようにしていってください。

Hさん、あなたと不動とのかかわりにおいて、あなたの行動する時の気の弱さ、行動する時の自信のなさに黒の不動が活動してくれます。自信がない、弱いという時に黒の不動が確かなる方向性をしっかりと教え導き、そこを確実に行動できるように導いていきます。黒の不動をしっかりと感じ、方向性を感じたら常に自信をもって行動していく、この行動力を身につけていってください。

Iさん、あなたと不動とのかかわりにおいて、心の中にいつもざわつくさまざまな声や、思い、それによって考えが汚れていったり、考えが邪魔されたりしております。このさまざまな妨害によって汚れてしまう考え、この考えを浄化し、確かなる考え方に戻るように黒の浮動が働きかけていきます。自分の心でさまざまな声、さまざまな思いが漂ってきても、考え方は正しい考え方をしっかりと進める、そこに向けて黒の不動が共に活動を行なっていきます。常にさまざまな考えが沸き起こってきたら黒の不動を感じ、黒の不動と共に確かなる方向へと考えを進めていく、そうやって考え方を浄化し、確かなる考え方を手にしていってください。

Jさん、あなたと不動とのかかわりにおいて、あなたの心の中でいつも自分を責めたり、自信がなかったり、弱音を吐いてしまうあなたの心の中で不動があなたの心を浄化し、自信を持たせ、確実に進めるように光を与えていきます。いつも考えがまとまらない、一つにならない、いろんな思いによって自分を責めたりしていますが、それ自身は悪いことではなく、責められることではありません。いろんなものを感じていながらただそれを自分で整理する力がまだ身についていないだけです。このさまざまな心を整理させる力、まとめ、分類する力を黒の不動が与えていきます。それにより自分の心を自分で分析し判断し、自分で自分の心を理解することによって結論を導く、方向性を導く、そういう力を養うことができるでしょう。一つひとつ自分の心を感じていきながら、黒の不動と共に成長していってください。

Kさん、あなたと不動とのかかわりにおいて、あなたの心の中に肝心なところでの気の弱さ、ほとんどうまくいっていても大事なところでの弱さが時々現れてきて、それによって結果がすべてだめになってしまう場合があります。この肝心なところでの弱さに黒の不動が入ってきて、その弱い心を浄化し、正しき心で確固とした心で進めるようにあなたと共に動いていきます。黒の力で確固たる心を維持し続ける、一度決めたことを最後まで押し通す、この黒の不動と共に最後まで完結できるように自分の心を鍛えていってください。

Lさん、あなたと不動とのかかわりにおいて、あなたの心の中にある寂しさ、悲しさや自分を評価できない心、そこに不動が入り、あなたの心を豊かに、大きく愛のある心へと進化させていきます。あなた自身は確信のところで天としっかりつながる心を持ち、奉仕をしようとしておりますが、現実がなかなかうまく伴わない、心の中で思っていることと現実が一致しない、そこで自分がうまくいかないと感じ、力がないと感じ、弱いと感じ、自分を責めてしまう状況にあります。自分を責めるのではなく、本来あなたがこの現実をつくっていること、自分の弱さを克服するためにあなたが自分でつくったこと、これを思い出し克服できるように黒の不動があなたと共に歩んでいきます。自分自身の心をすべて受け入れ、飲み込んでください。すべてを受け入れ飲み込んだところで新しい自分をつくり出す、この黒の力を発揮していってください。

Mさん、あなたと不動とのかかわりにおいて、不動はすでにあなたの心の中で活動し、動き、多彩な力を使っております。ただあなた自身の心の中でなぜか逃げたり、わざと自分の価値をないものと見たりするために、不動の力がうまく発揮できなくなる場合がたくさんあります。今この局面では不動が必要、この時はこれが必要と感じた時、本当に自分の不動の力を使ってください。誰かに任せるとか、今できないとか思うのではなく、自分が不動となって行動していく、自分が堂々と間違ってでも良いから行動に移していく、その強い決意を黒の不動から受け取り、黒の不動となって行動に移していってください。

それではここまでにいたします、ありがとうございました。


centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010