20190618 of Central Sun Ascension Report

/第三密度と第四密度の世界の分離/まだ分離中/明確に分かれるのはまだ数十年先/

2019/6/17 宇宙交流会

このメッセージのいいねポイントは

まだ実感としては第三密度の世界



①方向性だけが第四密度の世界に向いている

光のハイアラーキからお話をします。今の皆さん方が進んでいるこの時空の流れにおいて、第四密度という新しい地球の光が目の前に輝いており、皆さん方はそこへ向かっている状態のように映っております。まだ実感としては、第四密度に向かっている、あるいは第四密度の光を目指している、そのような感覚になっているものと思われます。

今の皆さん方の現実は、まだ第三密度的な意識が多いために、感覚としては第三密度を体験しているように感じられているでしょう。同じ第三密度の世界のように見えても、第四密度に入っている人は自分の進んでいる方向が第四密度のように、遠くに光が見えており、第三密度の人は特にどこに向かっているという意識はなく、これまで通りの人生をただ進めているように感じられているでしょう。

皆さん方は進むべき方向性に第四密度の光が見え、そこに向かって皆で進んでいる。そういう意識で一歩一歩、第四密度へと入っていきます。

今は同じように、同じ第四密度の方向に向かっている人たちと、まだそれを見ることができず、第三密度の意識のままで、普通の第三密度の生活を続けている人、両方が混在しておりますが、皆さん方が普通に毎日の人生を進めていくとき、必ずしもすべてが第四密度の人というわけではなく、第三密度の人がたくさん、接することになっているでしょう。

家族にしても兄弟にしても、仕事の仲間においても、まだまだ第三密度の人が目の前では多く現れてくるでしょう。

皆さん方はやはりこれまでと同じように、第三密度の人たちと一緒に生活し、活動をし、話し合ったりして、見た目は第三密度の人と一緒に生活を続けていきます。しかし、自分自身は方向性は第四密度の光であるために、世俗の話にあまり興味をもたない、感情的なことや概念、そういう第三密度の落とし穴に落ちないようにしながら、自分の意識を高め、本来、身につけるべき愛や徳について考え、話し合ったりして、実際に身につけようとしていく。そのような生活が普通になっていきます。

したがって自分の周りは、やはり第三密度の人の意識の方が圧倒的に多いために、そういう人たちとのつながりを断つことは不可能といえます。まだしばらくは第三密度の人たちと一緒に生活しながらも、ただ歩いている方向性、あるいは向いている顔の方向性が違っている、そういう程度で現れてきます。

実際に友人や家族、職場における人間関係を進めていくとき、自分自身は第四密度の意識で作業を進めることになります。正しいやり方、ごまかしたり嘘を並べたりするわけではなく、あくまでも自分の良心に従って正しい仕事、正しい日常生活を進めていく。それが第四密度の基本になります。

しかし第三密度の人は、あくまでも自分にとっての普通の常識を要求してくるために、場合によってはありえないこと、非常識なこと、波動の低いことを求めてくる場合もあるでしょう。皆さん方はその時、うまく切り返したり、相手に不快感や迷惑を与えることなく、自然の答え方をしながら、うまく相手との関係を、あまり深くならないようにする。それを常に考えていく必要があります。

第三密度の人たちとの接触はまだ続きますが、おそらく半分近くの人は、皆さん方に何らかの意味がある人として接することがあるでしょう。まだ第四密度の方向に可能性がある人、魂自身はかなり進化していても、これまでチャンスがなじゃったために第四密度の学びをすることができなかった人、第四密度どころかアセンションとかまったく興味をもっていなかった人、そういう人たちが皆さんのところにも現れてきます。

したがって初めてきた人、久しぶりに来た人たちも、普通の日常会話を通しながら、意識レベルはどの辺まで高まっているか、どこまで第四密度的な意識に近づいているか、それを見抜き、可能性があれば少し話をしてみる。こうやって、まだふさわしい人がいれば、いろいろ教えてあげる時期になっております。

もちろん相手もいきなりいわれると不快感を感ずる人もいたりしますので、くれくれも十分に注意をすることだけは意識をしておいてください。自分のところにくる人はすべてよい人とか、あるいは神様が許可した人、そのように解釈して、すべての人に同じアセンションの話をしたとしても、もちろんうまくいかないでしょう。

やはり自分であまりニューエージ的な考えに負けずに、確実に安心できる人をまず導いていく。何回か話して、本当に大丈夫だという人にだけ話てみる。その基本的なところは変わっておりません。ただ少しずつそういう可能性のある人は増えてくる可能性になるでしょう。

まだもう少し時間がかかると思われますが、あと少しすると、自分の方に近づいてくる人が、今よりも多くなる可能性があります。だんだん似たような波動の人同士が集まってくる。そういう流れに入っていくと、自分と同じような人がこれまでよりも多く集まってくるような感じになっていきます。

まず自分自身が第四密度に向かっているという意識を強くもってください。いつまでたっても自信がないとか、分からないとか、そういう言葉を出していると、自分自身の言葉の力によって第三密度に落ちてしまう場合があります。

自分は第四密度の資格がないとか、まだそこまで達していないとか、自分はそういう学びをちゃんとやっていない、そういう意識をもって、それを言葉に出していくと、本当にそれが現実化されてしまいます。したがって皆さん方の場合は、もう第四密度の流れに入る、確実に第四密度の光の方向に進んでいる。それをはっきりと受け入れるようしていってください。

まだ多くの人々が、第三と第四に別れる時期になるのには、少し時間がかかります。今はまだそこにいくまでの準備が必要であり、第三は第三の人で集り出してきて、同じような人が集まってくる。第四は第四で、同じような人たちが集まってくる。今はその準備を進めている最中になっております。

これがはっきりと分かれるまでには、まだ数十年、かかりますので、今、すぐに別れてしまう、そういう状態ではないことも理解してください。

皆さんのこれからのライトワークという奉仕の人生において、第四密度という意識の人の流れが明確になってきたとき、動物たのコミニケーションあるいは地球や宇宙、そういう何らかの非人間的な生命あるもの、そことの接触が多くなっていきます。

中には鳥と会話できるとか、星と会話できるとか、月と会話しているとか、そういう人々も少しずつ多く現れてくるでしょう。そのように人間以外の生命と話をする。そういう人が現れてきたとき、特に多く現れてきたときは、確実に第四密度の流れに入っている、第四密度の流れが進んでいる、そのように理解してかまいません。

自分たち自身もそういう意識を身につけたり、そういう人々と一緒に協力をし合ったりして、より速く第四密度の流れに進んでいけるようにしてみてください。


※個人アドバイスは省略します。

centsun.gif

  Ascension Report

2019.7.9        



Arghartan Messages
CentralSunMessage