20171030 of Central Sun Ascension Report

/時空/二極の選択/クリエーション/自分を創造する/

2017/10/30 宇宙交流会

このメッセージのいいねポイントは

人類は対立や破壊が強い時空を選択した


①内面の破壊の強さは外面では柔軟になる

光の仲間としてお話をいたします。皆さん方が今年の7月、8月、9月、10月という大きな時空の変化の時期にそれぞれがいろんな体験を通して、この変化の時期を乗り切ってきました。地球全体から見たとき、この変化の時期において、地球自身の流れが明らかに変わっております。

当初この地球の選択していた時空は、かなり争いや戦いの激しい時空の道を進んでおり、いわゆる対立的なもの、破壊的なものを強く体験する流れを選んでおりました。しかし今、人類全体として眺めたとき、その時の時空の流れに比べれば、やや対立や破壊が弱まっている傾向の流れを進んでおります。ただ少し弱まったとしても、戦いや破壊・分裂的なエネルギーは弱まっていないために、やはり大きな流れで見たときにはそういう波動の世界を体験することになります。

日本という単位の波動だけで見ていると、日本の場合は逆にむしろ初めの状態よりはやや強い争いの波動を選択した状態になっております。年初のころの日本人の意識に比べれば、現在の日本人の意識はやや対立や争い、分離という波動が強い時空を選択したことになり、日本そのものとしてかなり厳しい時空を選択したことになっております。

しかしだからといって日本がかなり危険な時空を選択したという単純な見方をすることはできません。日本人が選んだ今の時空はやや対立が強い、破壊が強い時空のように見えても、それを乗り越えてより良い時空を選んでいく、日本として見たときにより強い日本、より外部からの刺激に強く対応できる日本を選んだということもできます。内面の破壊が強ければ強いほど外面に対する強さをうまく身につけ、対応できる、そういう時空を選んだことになります。

一人ひとりの変化を見ていくと:

Aさんの場合は、数カ月前の時空に比べれば今の自分は比較的穏やかに、いわゆる自分のペースで周りに左右されず、自分の波動をうまく生かした流れを選択した状態になっております。その意味においては自分自身はより平和な自分を選んだということができます。

Bさんの状態を見たとき、年初のころの時空はいわゆる自分の中の喜びと苦しみ、自分の中の前向きと現状維持、そういった二極の波動の中で少しでも前に進む、少しでも上に上がるという意識が多いエネルギーを体験しておりました。今、あなたの選んだ時空はその時に比べるとやや意識が下がってきており、いわゆる流れにまかせる、周りにまかせる。自分が選択するというよりは周りに選択させるという意識の流れを進んでおります。これは結果的に自分自身が周りの波動だけで動かされていくという時空を選択したことになるために、自分の本来の力が発揮できない状態になっていきます。自分が本当に自分の人生を満足できる豊かな人生を選ぶのであれば、今からでも自分自身が自分の意志で選択する、自分で行動していく、その波動をしっかりと表に出し、まだ間に合うレベルで自分の世界をしっかりとつくり上げる必要があるでしょう。

Cさんの時空に関してみると、年初のころの時空はあなたにとってある意味では前向き、積極的に前に進んでいく、自分の世界は自分で作り上げる、こういう意識の時空を進んでおりました。今、あなたの選択した時空はある意味では少し大人になっており、自分自身の意識だけで決めたり自分の判断だけで行動するよりも、ある程度周りの人の意見を聞く、周りの人に合わせていく、こういう意識が少し現れている時空を選択した状態になっております。そういう意味においては自分自身の完全なる満足度は少し下がっていても、全体から見た調和度、全体から見たら満足がやや高めの時空を選んだことになります。したがってこれからはある意味ではこの時空大切にしながら周りの人との協調性、周りの人との良い関係を作りながら、自分の本来の力を発揮していく。そういう時空を選んだということができるでしょう。

Dさんの時空を見ていくと、年初のころの時空はあなたにとって自分自身の本来の力を発揮できる、自分自身の眠っている力を表に出す、そこに向けての意識が強い時空を進んでおりました。今、あなたの選んでいる時空は自分一人の力ですべてを変えようとせずに、ある程度気の合う仲間や協力できる仲間、あるいは家族でも一緒にできる仲間がいれば協力し合って大きなものを作り上げていく、自分が心から受け入れることができる人と一緒になって新しいものを作り出していく、そこに向けての力が動きだす時空を選択した状態になっております。したがって自分ひとりの生き方から少し変化が生じてきており、グループや集まり、団体での力が発揮できるような道を選んだ、そういう時空を進んだということができます。

Eさんの時空を見ていくと、年初のころの時空はあなたにとって自分自身の才能をうまく発揮できて、人々のために貢献できる、自分のを才能を完全に目覚めさせ、多くの人々に貢献できるという時空を進んでいきました。今、あなたの選択した時空は、自分が目覚めるだけでなく、いかにほかの人を目覚めさせることができるか、自分の目覚めがほかの人の目覚めに貢献できるようにするためには自分はどういった働きができるのか。そういう地球を進んでおり、自分の目覚めだけではなく、自分の目覚めがほかの人の目覚めに貢献できる、こういう時空を選び、進んで状況ということができます。

それぞれ皆さん方が選択した時空はほぼその時空に決まりつつありますが、まだ完全に決定という状況ではありません。やはり日々の心の持ち方によって戻ってしまう要素も残っているために、まだしばらくは油断することなく、常に良い方の時空に向け心をコントロールする、意識をコントロールして、少しでも高い意識レベルへと向かうようにしていく、そういう心構えで毎日を過ごすようにしていってください。

クリエーション、創造というテーマが述べられておりました。今は一人ひとりが新たなるクリエーション、一瞬一瞬を創造し、新しい自分をクリエーションしていく。そういう流れが明確に現れてきております。第三密度のころはある程度、先駆者が道を作り、その道を自分も進んでいく、先駆者が切り開いた道を後に続く者たちが進んでいく、これが第三密度の歩むべき流れになっておりました。

しかし第四密度は一人ひとりが自分の道を進んでいく、自分の道は自分で切り開いていく、こういう流れに入ってきております。したがって今は先駆者が切り開いた道を進むというよりはいかに自分が自分の道を創り上げていくか、いかに自分が自分を新しくクリエーションしていくか、それがとても重要な段階に入っております。

こういうクリエーションが大事な時期に入っても、多くの人がクリエーションの仕方が分からない、創造の仕方が分からないていう意識状態になっております。これまで誰かが見つけた道、誰かが作った道を進むという意識が染みついているために、自分が先駆者となって道を切り開くという生き方がても難しくなっているのです。

しかしもう皆さん方ははっきりと自覚する必要があります。自分の道は自分だけの道であり、自分で自分の道を切り開いていく。自分の歩べき道は自分が作り上げていく。もうそれを自覚する時期に入っているのです。どの道を進んでよいか分からない、どの道をどう切り開いてよいか分からない、今は一人ひとりがそういう意識状態になっております。

これは皆さん方だけではなく、国で見ても、都市で見ても団体で見ても、会社においても、すべて同じ状態になっております。誰かが作り上げた道を進むとか、誰かが切り開いてくれた道を進むということはもうできなくなっており、都市にしても会社にしても自分たちで道を切り開いていく、自分たちで自分の道を進んでいく、そういう状況になっているのです。

どうやって自分の道を見つけ、自分の道を切り開き、進んでいくか。そのためには本当に自分の道を自分で感じとる、自分で行動して進んでいく、この力が必要となります。自分だけの道を進むためには、概念、これまで自分が進んできた生き方、行動の仕方を完全に変えていく必要があります。

行き先が分からないと進めない、誰かが進んだ道でないと歩けない、この意識を完全に取り除き、自分が初めて自分の道を進んでいく、自分だけの道を自分が切り開いていく、この意識が本当に要求されていくのです。

初めての道を自分が切り開いていく、この勇気、これこそが皆さん方の新しい自分へと目覚めさせてくれます。自分が昔からやってみたかったこと、したかったこと、それを思い出してください。本当は自分をこうしたかった、本当はこういったことがやりたかった、まさしくそれができる時代になってきております。今まではさまざまな制限がありました。どうせ誰も手伝ってくれない。お金がない。良い条件がない。いろんな意味で自分ができない状態になっていました。

しかしこれからの皆さん方の道は一人ひとり自分が本当にやりたいこと、自分が本当にしたいこと、これをしっかりと意識して、その道を選択すればそれがうまくいくように周りが変化していくのです。手伝ってくれる人が現れてくる、同じような考えの人が集まってくる、そうやている自分のやりたいことがうまくいくように状況が変わっていくのです。

自分がやりたい、それを口に出し、表に出し、多くの人に語りかけていく。そうすると仲間が集まってくる。こういう時はうまくいっている流れということができます。口に出しても誰も仲間が集まってこない。表現しても誰も協力してくれない。こういう時はまだ時期がきていないか、あるいは表現の仕方が間違っている。あるいは本当にやりたいことと少しずれている。そういう風に見ることができます。

自分がいろいろ工夫しながら本当にやりたいことを正しく表現していく。そうすることによって誰かが協力をしてくる。そういう時は確実にうまくいく可能性があります。その時にうまく協力してもらう、一緒にやっていく、そうやって自分自身の新しい道を進んでいくようにしてみてください。

Aさん、あなたにとってのクリエーション、新しい自分というのは、これまでいろいろ学んできて頭で理解していても、現実は現実とどこかで分けている自分がいました。学びは学び、現実は現実。まずこの意識を変える必要があります。これまで学んできたさまざまな知識は現実を変えるために学んでいたこと、自分を変えるために学んでいたこと、これをはっきりと理解していき、知識ではなく行動する必要がある、行動すると自分が変わり、自分の現実も変わる、これをはっきりと理解する必要があります。そして本当に言葉を変えてみる、生き方を変えてみる、こういったことだけでも現実が変わっていくことが分かるようになっていきます。そしてあるべき自分、理想とする自分をしっかりとイメージし、もうそういう自分であるかのようにして言動を変えていく、そうすれば本当に新しい自分の流れを選択し、その道を進むことができるようになっていくでしょう。

Bさん、あなたの場合のクリエーション、新しい自分について見ていくと、本質的なところでほとんど変わっていない自分が強く自分の中にとどまっております。変わったと表現している表面的な自分と変わろうとしない内面の自分が存在しており、変わろうとしない自分がまだまだ強く自分の中に閉じこもっております。この自分の中の変わろうとしない深い自分を目覚めさせ、深いレベルで自分が変わる、本質的にまったく違う自分に変わっていく、この勇気が必要とされます。あなた自身が本質から変わったとしても誰一人あなたを責めたり、あなたをおかしくと思う人は存在しておりません。それなのに勝手に自分でいろんな解釈をして、変わろうとしない自分が強くはびこって降ります。自分で自分に打ち克ち、新しい自分を生きる、自分で自分を完全に作り替えていく、この勇気を表に出して新しい自分を行動できるようしていってください。

Cさん、あなたの新しい自分、クリエーション、新しい現実ということを見たとき、あなたにとっての新しい現実の流れは人間関係を変えることによって現れてきます。いわゆる人間関係の行動や言動の仕方、接し方そのものがほとんど変わっていない状態であるために、いくら表現や言葉遣い、いいろんなものを変えたとしてもあまり変化が感じられない現実の流れになっておりました。意識が変わったように見えても、接し方が変わったように見えても、どうしても人間関係そのものはほとんど変わっていない状態になっていました。意識を変えるのではなく人間関係を変える。接し方を変える。人との関係を変える。この関係を変えることがあなた自身の現実を変えることになり、新しい現実をクリエーションすることになります。自分にとってのクリエーションは関係の仕方をクリエーションしていくこと、これを理解して、新しい人間関係を作り上げる、それによって新しい自分を体験できるようにしていってください。

Dさん、あなたにとってのクリエーション、自分の新しい生き方としては、少しずつ学んだことが意識を通して現れてきておりますが、大きなクリエーションというレベルにはまだ高まっておりません。学んできたことや身についてきた知識をどのようにして新しい自分のクリエーションに使っていくか、そういう観点で見たとき、いわゆるまだどこかに自分を守ろうとしている自分の世界があります。新しい自分に変わる、新しい流れに入ろうとしても、どこかで自分を守ろうとしている意識があり、自分を守ろうとする意識によって変わっていないところが残っております。したがって自分を守ろうとせず、完全に自分を変えてしまう、自分を守らないですべての自分が変わってしまう、それぐらいの強い意識が要求されていきます。自分を守ろうとせず、すべてを表に出し、すべて変えてしまう、こういう大きな変化を作り出していくと、新しい流れ、新しい自分を体験することができ、それによって新しい世界を創造することができるようになっていくでしょう。

Eさん、あなたにとっての新しい自分、新しい創造という世界を見ていくと、いろいろ変化を好み、変化をもたらそうとしてもいつの間にか自分の世界に戻ってしまう傾向があります。何か意を決して新しく何かをする、新しいことにチャレンジする、そういう意識の時はうまく現実を変えたりすることができるようになりますが、やはり油断するとまたいつもの自分に戻ってしまう、いつもの考え方に戻ってしまう、こういったことが何度も繰り返されております。したがってあなたの場合は何か意を決して変化をもたらす、新しい自分になるという意識で、新しい流れに向かったとしても、そこですぐに油断したり、そこで満足することなく、さらにそれを持続させ新しい自分を継続させていく、新しい自分を作り続けていく、こういう持続力、継続力が要求されていきます。自分が変わったと思って油断せず、そこでさらに自分を変え続けていく。新しい自分の世界に完全に入るまで、自分を変え続けていく。こうやって新しい自分をクリエーションできるようにしていってください。それではここまでにいたします。

centsun.gif

  Ascension Report



Arghartan Messages
CentralSun  ~2010